忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
熱い戦いを逃した翌日Porojrがログインすると、既に数名が今日も戦うぞとばかりにボヤでヴィヴィアンを沸かす作業に没頭していた。

仕事から帰って家のことをゴソゴソしていたチョロも「チョロもすぐ行くわ〜。昨日ジ・タで落ちてるし」とPorojrへ告げてログイン準備をしていた。

先にログインしたPorojrがボヤーダのみんなと合流すると


P「Voluptuous Vivianおいおいおいおいおいおい」
P「沸いてるやーーーーーん!」


ポロが到着した時の広場にちょうどヴィヴィアンがポップしたのだった。
狩っていた面々もビックリ。まだボヤには6名程しか戦力がいない。ENMクエの為にプロミヴォン・ホラに行っているメンツを合わせたら何とか勝てるかな、と話をしていた。

でも、プロミ組が到着できるのは大分先・・・。ライバルこないといいなぁ・・・と話していると、いつも鋭い意見を述べてはほったらかしのLBJの参謀Kujyaがつぶやいた。

K「ファブ組がそろそろ着きますね。」

そう、今日はメンテ翌日。ここボヤーダの隣のエリア、龍のねぐらにはFafnirという超人気NMがポップするのだ。当然昨日のメンテ明けにも狩られているだろうからヴィヴィアンと時間がかぶっている。そのFafnirを狩る為にたくさんのHNMLSが集結する事は容易に想像できる。そしてFafnirを狩るために集まるのだから、ヴィヴィアンなんて朝飯前の戦力が揃っているわけで・・・。その人たちが既に沸いているヴィヴィアンを見かけてほっとくわけはないだろう。

でも、今の戦力では勝てるわけないのは昨日の経験者が思い知っている。なので

「プロミ組待ってやろう。もしそれまでに取られたら仕方ないね」

という事になった。TPなど貯めながらノンビリ待っていると同じ色のLSをつけた集団がやってきた。く・・・ライバルか・・・。LBJの6名に緊張が走る。お互いに何も言わない微妙な空気が流れる中・・・こっちの戦力がまだ揃っていないのは相手から見ても明らかだろう。そしてとうとう自称チャイドルBibbyが口火を切った。

B「どうしてもヴィヴィアンやりますか?(´д`)」

デター。Bibbyお得意のコミカル泣き落とし作戦。すると相手は意外な返事を返してきた。

相手「dousitemo vivian yarimasuka,ha eigode nandesuka?」

ぬお?!外国の人?!まてよ、その割にはビビーがしゃべった日本語は読めているみたいだし答えもめちゃくちゃローマ字。読めるだけで意味がわからない日本愛好家か?!

よし、ここは交渉だ!コアラが抜けて二人になった悪徳タルタルズの久々のコンビプレーが始まる。

C「you guys go to fafnir?」(アナタたちはファフニールが狙いなの?と言いたい)
相手「yes」

B「my party is vivian!」(うちらはヴィヴィアン狙い!と言いたい)
C「we are not fafnir! we are vivian!」(ファフには行かないよ!うちらはヴィヴィアンだけ!と言いたい)

見れば見るほど突っ込みどころ満載の英語である。ただ、自分たちはファフニールに行くつもりはなく、アナタたちのライバルではなく、どうしてもヴィヴィアンをやりたいんだ!という熱意は伝わった様子である。

相手「ok^^」
相手2「cheer!」
相手3「goodluck!」

C「ありがとう!(タブ)」
B「ありがとう!(タブ)」

残ったLBJメンバーも口々にお礼を言った。そしてその集団は龍のねぐらへ去っていった。交渉してみるもんだな!そうこうしているうちにENMチームも無事に駆けつけ、作戦会議が始まった。

昨日の経験者が経験を元に作戦を考える。とにかく臭い息の状態異常で行動がかなり封じられるらしい。相手のHPはさほどではないが行動を封じられる事で壊滅に導かれるらしいのだ。だから臭い息がきたら一度戦闘をとめて異常回復を行い体制を立て直そう、という作戦が決まった。状態異常を食らったまま戦い続けて、立て直す前に相手のTPが再びたまってもう1回臭い息なり甘い息なりをやられるとそこで終わりだ、という意見からこの作戦が決まった。

後から来たメンバーのTPを貯めよう、とクモを狩っていると・・・・

Baphometは引き寄せられた!

えっ?!

TPが貯まって、ちょっと様子を見に行ったBaphometがからまれた!

B「微塵 アヒャーΣ(゚∀゚)スガーン!!隠れ」

さすが!死に慣れている。誰もヘイトを取らずに微塵が成功し周りに爆笑されながらBaphometの蘇生が完了した。

そして全員のTPが貯まり、いざヴィヴィアンに挑むこととなった。今日のメンツは

- LBJ -
Baphomet 忍
Obsidian 狩
Aoy 吟
Bibby 赤
Kujya 召
Porojr 狩
Venger モ
Tokiwa 暗
Deku シ
Chappie 暗
Assam 白
Choro 赤

-友達応援-
Conron 獣
Riaris 白

以上の14名である。

チョロは今日は赤なのでHPをめいっぱいブーストして300%スピリッツウィズインチームに参加である。いつもは黒なのでなんだか新鮮だった。

さぁ!ヴィヴィアンに突撃!!!颯爽と走っていってスピを打ち込んだ瞬間、早速臭い息を食らうことになってしまった。本当に範囲が広い!やまびこ薬が麻痺でドンドン減っていく。とりあえず盾の麻痺を治さねば・・・それから魔道士の麻痺を・・・・アワワワワワワ・・・・・・

そこからは異常回復が間に合わないままバタバタと崩されていってしまった。ヴィヴィアンのHPは最初で一気に半分以下まで減らしていたが、状態回復の建て直しのために攻撃をやめているので、そこから減らない。そして異常回復で立て直す前にまた異常回復を食らってしまう感じだった。TPリジェネがついているのか、ヴィヴィアンのジョブは侍らしいので両手武器だから殴ってTPが貯まったのか・・・・。ほぼ壊滅ながら建て直しを図る。やるべきことがありすぎて何が最優先なのかわからない・・・・。自分のヘボさを呪いながら「コンバートして連続魔レイズをしよう!」と思い立った。

Choroのコンバート!
Choroは引き寄せられた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・次の瞬間には地面に倒れていた。ふと見ると、なんと先ほどのFafnir軍団がやってきて、トラクタをしてくれている。ケアルなどもしてくれていたもんだから、ヴィヴィアンのヘイトと稼いでしまい、助けに来てくれた外国Fafnirチームをも巻き込む大惨事となってしまった。起き上がったメンバーが口々に叫ぶ。

「thx!but[逃げて!](タブ)」
「[ありがとう!][逃げて!](タブ)」


いくら言っても助け続ける外国HNMLS。そしてとうとうその場に来ていた援軍全員が殺され、ヴィヴィアンはおとなしくなった。蘇生作業をして厚くお礼を述べた。私たちは壊滅したのに、それでもその人たちはヴィヴィアンと戦う事はせずに「がんばれ!」と言ってくれた。文化の違いなどでモメることも多い外国人プレイヤー。一度譲ったNMは相手の蘇生を助けてでも応援する・・・。なんというスポーツマンシップ。結局は国籍ではなく本人の性格なのだな、という事をあらためて実感した。

ところでその外国HNMLS以外のライバルがちっとも来ない。壊滅したのにリベンジできそうな勢いである。このヴィヴィアンが落とす指輪は結構良いものだと思うのに、人気ないのかなぁ?息がクサいから?(´∀`)

そして作戦を練り直した。もうガチしかない!LBJ得意のガチ。状態異常?なにそれ?気にせずいけーーー!というガチである。そして壊滅時に離席したまま戻ってこないVengerにレイズをかけてキックをしてPTを編成しなおした。

チョロ(赤)は「300%スピ→しばらく離れてパラナ係→前衛のヘイトがある程度たまったくらいでコンバート&MP確保→連続魔ファイアIII乱射→タゲとって死ぬ」というコースを予定していた。

さぁ、突撃!全員のスピ、WS狩人二人の猛攻撃、既にヴィヴィアンのHPは半分。当然臭い息も来る。やまびこを飲む→麻痺でやまびこアボン→もいっこ飲む→麻痺で(以下ループ)

静寂は他の異常に比べて比較的早く治る。やまびこを飲むことに成功する前に勝手に治った。届く範囲にいる人にパラナをして、もうここで連続ファイアをしよう!と思った。それくらいすごい勢いでヴィヴィアンのHPは減っていっていた。ただ、味方もバタバタと死んでいっていた。

Choroの連続魔!
Choroは魔法を唱えられない状態です。

チキショーーー!やまびこやまびこ・・・・・パラナパラナ・・・・。

連続魔に静寂食らう、という非常にテンパる状態を乗り越えてファイアIIIを乱射した。

そして戦闘開始から数分くらいしかたっていない(チョロ体感)くらいでヴィヴィアンは崩れ落ちたのだった。


ヤッターーーー!!!!色々協力してくれた外国HNMLSチームは既にねぐらでFafnirの準備に追われているようだったが、Tokiwaが「倒せたぜ!」とtellで報告したら「おめでとう!」と口々に返ってきたらしい。最初はLBJにしては珍しい冷静な作戦を考えたのに、2回目の押せ押せ作戦で勝ってしまった。

脳汁バンザイな作戦で倒せるヴィヴィアン。とってもLBJ向けなNMである!でも、1回戦で乱戦のなか一旦戦闘停止することが出来たのは今まで押せ押せしか脳がなかったLBJにとって、これから別のNMと戦う際の大きな進歩となった。

そして注目のドロップは


土のクリスタル×2
モルボルのつる

昨日よりクリが1つ増えたーーーヽ(`Д´)ノ

このNM、明日には抽選開始がゴールデンタイムになってしまうらしい。チョロのログイン可能時間からはズレてしまうけど、全然人気がないしいつかまた対戦することが出来そうな気がする。

次の対戦を楽しみにしながら今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++