忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
/lsmes Bibby 10/11 23時~真龍BC オーブ持参ご自由に!

3つの99BCのうち、いまだ未勝利の真龍BCの企画がついに!
このBC企画で逆鱗をゲットしたら黒帯完成の、モンクの先輩であるりゅーちん、参加できるのかな…。
最近忙しいみたいで裏にもイベントにも全然参加できてないりゅーちんだけど、この企画だけは這ってでも来て欲しい!
なんて思いつつ迎えた当日。
前回のカメBCでタマゴをゲットしたクインやエスさん、モンクを育てていてまもなく黒帯レベルのブンちゃんや、裏で一緒のナルトさんなど、逆鱗希望者多数。
そしてりゅーちんもログインしていた!
出るといいなぁ!

前回は本当に惜しいところで敗退となったこのBC。
とにかく、飛行後着地してからの配置の固定に全力を注ぐ!

集まったのは

ナ:2
忍:1
侍:1(サポシ)
狩:1
戦:1
青:2(サポシ)
コ:1
白:2
吟:2
赤:3(サポ暗)
黒:9


総勢25名。
オーブ使用希望者は全部で11名。
11名!!!((((゜Д゜;))))

勝てるかどうかの保障はないし、勝ててもどこまで出来るかもわからないけど、とりあえずランダムで順番を決めた。




先発隊は

ナ:2 侍:1 コ:1 吟:1 赤:3 白:2 青:1 黒:7

作戦は、基本的に前回と同じ。
ナイトが1人で横からタゲを取り、形が出来るまではみんなは下がって待機。
ナイトにタゲがむいたら、盾とだまし討ち要員以外はウイルムの左足に、盾は右足に配置。
序盤は黒は火力を抑えてジワジワと攻撃。
ドレインが素敵なのでリキャごとに!

龍が飛んだらクマスタン発射!
クマスタン終了までになんとしても撃ち落す!

そして着地した後は配置に注意。
着地後の配置、これが前回敗退になった原因であり、今回一番注意するポイントだ。

この時配置が完了する前に攻撃をしかけてしまって、タゲがふらつく⇒タゲを取っている人がその気はなくても後方に⇒スパイクフレイル発動、が一番怖い!

真龍081016-2.jpg


ドキドキの戦闘開始。
最初の配置はうまくいった。
黒は抑えて攻撃開始。
なんかガーIII唱えてるログが見えるけど、きっと気のせいだ。
いい感じにナイトがタゲをキープしてジワジワ削ると龍が飛んだ!

「飛んだ!」
「クマーーー!!」


連続魔が発動し、黒は全力攻撃!
タッチダウンで死んだらマズいので、ストンスキンだけは欠かさずに、ひたすら攻撃。
そしてクマスタンが終わる前に見事着地!

Bibby「配置ーーー配置ーー!!!!!!」
Bibby「配置よーーー!!!」


しつこいくらいに配置を連呼するビビー。
前回配置がマズくて負けた記憶がよみがえる。
大勢いて、重くて、みんなが興奮している場所ではしつこいくらいが丁度いい。

そして見事、ナイトがタゲをキープしてキレイに配置が完了!
後はもう削るだけ!


え、、、、なにこれ、、、。
今まで負け続けてきたのがウソのように、完封勝利を収める事ができたのだ。

「今までと何が違ったんだろうね」
「黒の数」
「編成、なのかなぁ…」
「なんか、王道ジョブを揃えれるようになったから勝てたってのも寂しいな…」
「いやいや、配置でしょう!」


自分も、一番大きな勝因は黒の数なのかな、と思っていた。
でも、過去の日記を参照してみると

【前回の編成】
ナ:2 狩:3 コ:1 モ:1 戦:1 赤:2 白:1 青:1 黒:6

【今回の第1戦目の編成】
ナ:2 侍:1 コ:1 吟:1 赤:3 白:2 青:1 黒:7

う~~ん。
黒の数の差はたったの1。
他のジョブもそこまで大きく差はないように見える。

でも、自分はもちろん黒PTだったんだけど、その黒PTで戦いながらすっごく感じたのは、回復の素早さと偉大さ。
あ、やばい…と思った瞬間、範囲回復であっと言う間にHPが戻る場面が多かった。
つまり、白と赤1人ずつが増えた事が、人数にしたらたった二人の変化だけど、すごく大きかったのかもしれないな。

あと、ポロのナイト視線からの感想では、だまし討ちがものすごく助かったと言っていた。
自分の後ろで狂ったように騙してくる侍の殴子、青のジョカとハクラン、戦士のデジたんの存在が、ナイトのヘイトを不動のものにし、このBCの安定を生んだみたい。

全部の回に用意したクマスタンもモチロン見逃せない勝因の一つ。
そして、吟遊やコルセア、学者という黒の火力を底上げし、補助するジョブを多く配置できたのもやっぱり前とは違う。
確かに黒の数はある程度は必要だとは思うけど、黒の数が前回の6から7になったこと自体は、今回の勝利の大きな要因ではないな、と思った。

ジョブだけみたら前と大差ない編成に見えるけど、こうして考えると少しずつの差が大きく勝利に貢献しているんだな。


「勝因は、後から殴るボブっちがいなかったからだ」
「ぼぶっちwwwwwwwwwwww」


あ、これが本当の勝因かも(´∀`)




赤は全員サポ暗で来ていて、まずは3戦全勝!
クマスタンなしでもいけるねーってほどの余裕はないし、誰かが赤に着替えに帰るか、どうすっか、という話になった。

そこへ登場したのが、ココ一番はいつも必ずハズす男、Deku。

Deku「ワイルドカードいくよー」






「し、信じられん!!!!!」
「うそだーーーーーーーーーーーーー」
「すげええええっ!」



信じられない事に、いつの間にかデキるコルセアになっていたらしい。
奇跡のワイルドカード【6】が飛び出してクマスタン3枚復活!
失敗した時のために一人着替えに戻っていたので、これで合計4枚。
まずは後4戦は安泰だ。
そして順調に戦闘、順調に勝利!
本当に安定して勝てる。

「余裕だなー」
「あいつもう雑魚だな」
「そろそろ黒の最低数の検証いこかー」
「んじゃまず3でいってみるか」
「ナイト2入れなくてもいけそうじゃない?」
「ナイトと忍者1ずつでいけるね」


黒の数3こそ冗談だけど、この後編成はめまぐるしく変化し、色んなパターンを試した。
自分がなによりウレシかったのは、クジャ吉が学者で登場して陣を配ってくれた事。
帯を作ってから学者の陣にはほんとーーにお世話になってて、大好き!
苦労して作った装備が目に見えて活躍するのって、ウレシイよね!
学者は黒と似た動きもできるし、黒のパワーアップもできるという、黒とすごく仲良しなジョブだなーと思う。
いや、黒の側からの片想いかもしれないけど!

最近LBJの学者として活躍しているクジャ吉は、同じPTになりたい学者No.1だ。
でも、自分が学者になろうとは思えない。
いや、やってみたいんだけど、思えない。
すごく色んな事が出来る代償として、何をするにもまず一手間かかっていて、とんでもない先読み能力が必要なジョブに見えるんだもん。
周りにも「チョロにはムリやで」とバッサリ言われている。
でも、いつかはあのAF着て見たいんだよな~…。




そしてこの後の4戦も全勝!
1回、ナイトが最初に突っ込む際に中央の広場に片足を突っ込んでいた二人が開幕事故死するという冷や汗な場面もあったけど、その回も無事に勝利。
その2人の内の1人はクマスタン担当のビビーだったんだけど、ビビーの

Bibby「飛ばしちゃだめよ~クマスタン衰弱よー!」
Bibby「龍飛ばしたらだめよー!」


という叫び声は思いっきりスルーされて、みんなガシガシ攻撃して、ビビーの衰弱中に龍がまんまと飛んでしまっていた。
それでもビビーはクマスタンで龍の動きを完封していた。

開幕は油断で事故死でカッコ悪いけど、衰弱のまま飛行形態を完封するのはやっぱりカッコいいな。
でも、MPはともかく衰弱のHPじゃ、ちょっとした事故でクマスタンが止まってしまっただろうから、やっぱりアレは危なかったぞ…。
あの局面で攻撃を止めなかった事実に心当たりのある人は反省!!!
きっと、みんなが

「飛ぶ寸前まで削っておこう…」

とか思った結果、飛んじゃったんだろうなぁ…(・_・;)

そしていよいよクマスタンがなくなってしまった。
そこへ登場したのは、あさりちゃんのスーパーセカンドのミミ。
かゆい所に手が届くプレイで定評のあるミミ、案の定コルセアで現地に降り立っていた。
しかしミミのワイルドカードは残念ながら2hアビ復活ならず。

そこへ登場したのが、ココ一番はいつも必ずハズす男、Deku。(デジャブ)

Deku「ワイルドカードいくよー」






「ダヨネー」
「世の中そんなに甘くないヨネー」


真龍081016-1.jpg


いつものデクちんに戻ったみたいでホっとした。

Chappie「TPたまるんだ~」
Deku「う、うん…」
Bibby「このTPを最大限に生かすわ!」
Deku「う、うん……」


そして、失敗した時のために着替えに戻っていたのは自分だった。
赤に着替えて現地へ向かう途中で、ビビーにtell。

Choro「クマスタンで敵をピタっと止める事ができるコツってあるの?」
Bibby「基本切れたログみてからスタンだなー」
Bibby「でも、たまにスタンになったログの前に切れたログでることあるから、そこだけ注意。ログちゃんとみて」
Choro「なるほどφ(..)」


今まで何度もクマスタンは経験があるし、今回のクマスタンは、前のキマイラの時に憧れた自由意志での使用ではなくて「この場面でクマスタンしてね」と指示されているクマスタンでしかないけど、でも今までの経験でもクマスタン中なのにスタンをすり抜けてWSを発動されてしまったことがある。
そうならないようにするには、切れたログを確認してから撃つ事が大事だったんだな~。

Choro「撃てるからって闇雲に連打はダメってことだね」
Bibby「そう!」


直前にレクチャーされたクマスタンの極意を引っさげて、8戦目。
何とか龍の動きを封じる事が出来て無事終了…ホッ。
この戦闘の間に、最初に2hを使った赤の連続魔が復活したので、残りの2戦も無事に戦って、そして勝利する事ができた!
つまり全勝!すっごい!

そしてこの真龍BC企画では、なんと希望者の数の逆鱗がドロップ!
本当に【ボロボロでた】という表現がピッタリ。
「またでたー!」「またでたー!」と毎回言っていた気がする。
全員に行き渡ったところでピタっと出なくなったあたり、神の力を感じた。

そしてりゅーちんの黒帯アイテムが揃った。
3つのアイテム全てLBJで戦ったBC産で黒帯ゲットのりゅーちん。
自分の黒帯アイテムにも自分なりの思い出が詰まっているのは間違いないけど、3つ中2つは外販という思い出。
外販の思い出も、たくさんの人の協力を得て叶った素敵な思い出なんだけど、全てのアイテムに仲間と戦ったBCの思い出が詰まっているなんて、ちょっとうらやましいな!

前回の真龍BCでは負けて悔し涙を飲み、外販交渉にも出かけて、現地で胃の痛い思いをしながら交渉するものの中々外販に成功できず苦労している姿をずっと見てきたから、りゅーちんの黒帯ゲットは本当にウレシイ!
りゅーちん、ホントにおめでとうーーーー!!!!


そしてこの日の10戦のうち、Quinの回でなんとスピードベルトドロップ!!!
この日のQuinは逆鱗も取得し、スピードベルトもゲットというウハウハMVPとなった。
おめでとう!
チョロは最近シュークリームが好きです。ごちそうさま(´∀`)

大成功としかいいようがない真龍BC企画だった。
立案、編成など頭を悩ませたビビー、お疲れ様!

まさか10戦全部勝てるなんて、本当に信じられない。
強くなったもんだなぁ!

ん?11戦じゃなかったのって?
ウン。
そうなんだ。
でも、自分の番の直前に気絶してしまった人がいるんだ。

BC終了から3時間経過した早朝。

Bati「お、おれの番だ!」

「ソ、ソウダネ」
「おはよw」

Bati「このオーブ一体次いつ使えるんだよおおおおお」

「きっとクインがベヒBC近々企画するさ」

Bati「ベヒじゃスピベがでねえんだよおおおおおお」



釣り負けたNMとか、死んじゃって取られちゃったNMとか、使い損ねたオーブって、「やれてたらきっと〇〇(目的のもの)が出たんだ!」って思っちゃうよね!(*'-')

でも、なんとな~く、根拠はないけど、ばちこんのオーブからはスピベは出ない気がしながら、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
  
   
        
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++