忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
アビセアン、というものが実装されて、LBJでもジワジワと活動している。
大体LBJのコンテンツ活動は誰か主軸となる人が現れる事で活動が始まり、定期的になるものもあれば超不定期になるものもありで、じんわり末永く活動していく事が多い。

裏は自分とPorojrが別で裏LSを立ち上げてやっているし、海は言うまでもなくDge部長。
リンバスはクジャ吉だし、サルベージはアジマルだ。
花鳥風月はHakuranが頑張ってくれているし、パンクラにハマってモンが大量にあるBibbyがそれを強力にサポートしてくれている。
空は今では誰が主軸ってのはないけれど、みんなで手分けしてトリガーを持ち合って、SNFと都合を合わせてこれまた細々と続いている。
過去将軍はPorojrがなんとなく仕切っている感じがあるし、ナイズルなどの少人数で出来る細かいコンテンツは各自適当にやっている。
こうしてみると中々幅広くコンテンツに手を出しているな~と思った。

そして今回アビセアンの活動をメインで引っ張ってくれているのが、りゅーちんだ。
もう何年もロクに使われていなかったLBJのBBSに細かく情報を書き込んでくれている。
LSメッセに「BBS参照」なんて言葉が登場したのは、一体何年ぶりだろう、とちょっと楽しくなってしまった。




アビセアンは段階を踏んで順番に強くなる敵と戦っていくコンテンツ。
既存のコンテンツだと、花鳥風月に少し似ているかな?
ルルデの庭で各自無色のジェイドがもらえて、フィールドで敵を倒す事でそのジェイドの色が変わっていくのだ。

色が変わるかどうかは完全にランダムで、敵の出現方法はなんとヒーリング。
該当エリアでヒーリングすると、敵までの距離がログにでるのだ。
真上でヒーリングすれば、敵が飛び出してきて、それをソロまたはPTで倒す、というワケ。

だから、うかつに座れない!
別にアビセアンの敵を戦うつもりじゃない場面でも、たまたまヒーリングしたらちょうど敵の真上でしたー!っていう事態が起こりえるのだ。
LBJではそれをホールインワンと呼んでいるんだけど、広いフィールドでそんな事滅多にないだろうと思いきや、意外とヒットする…(・_・;)

また、これは実体験があるわけじゃないので真偽のほどはさだかじゃないけど、ヒーリングした時点ではある程度距離があっても、敵は常に動いているので、敵の方から寄ってきて勝手に飛び出す、なんてこともあるというウワサ。

2段階目くらいからはPT戦でないと勝てない相手になる。
3段階目は編成にもよるんだろうけど、それなりの死闘。
そんな戦いを乗り越えてゲットした、フルアラクラスの戦力が必要な重要な4段階目のジェイドを所持した状態で、全然関係ないときにヒーリングのままトイレにいって、戻ってきたら沸いてたよ!なんてことが起こりえるかもしれないと思うと…。




そんな楽しいスリルを含んだアビセアン。
敵を倒すご褒美は何かと言うと、メイジャンで武器を鍛える際に必要な素材を落としたり、そもそもアビセアンの敵を倒す事自体がメイジャンの試練の項目だったりする。
そして敵が中々良い装備をドロップするのだ。

装備目的とメイジャン目的、2つのご褒美を兼ね備えているので、現在LBJでは人気急上昇!

1段階目はジョブによってはソロでやれたりするので、空いた時間に各自無色⇒変色にしておいて、りゅーちんが企画した日に変色⇒色つき(各エリアで色が違う)の敵を倒すのが恒例になっている。

そしてこの前、とうとう3段階目のカニさんと対決したのだ。

カニさんは、サンド方面の3段階目。
その日はログインすると、既に北国アビセアンが行われていてLSからは悲鳴が聞こえてきていた。

慌てて駆けつけてなんとか北国のホネをやっつけて、そのままの流れで最終的にカニと対決することになったのだ。
戦力は12人くらいだったかなぁ?

過去ロンフォで、3段階目【Krabkatoa】登場!



「でけえええええええええぇぇぇぇ!」
「フジツボつきすぎいいいぃぃぃぃ!」
「走るのはえぇーー!」
「ちょっとカワイィ~~~~!!!」


登場の瞬間からみんな大喜び!
しかし喜んでいる場合じゃない、周りには魔法に反応するジンとかいるし、移動しないと!

やばくなったらマラソンしようと話していたので、何とかマラソンできそうな場所まで移動して戦闘開始!




アビセアンの3段階目の敵は、HPが見えない。
イクシオンがその仕様らしいけど、やったことないので、実質こういう敵と戦うのは初めて!
どのくらい削れているのかわからないってもどかしい…。
ただ、このカニはベノムシャワーという攻撃をしたときだけ、一瞬HPが見えるようになっている。
そのときにどのくらい削れているのかを確認!

最初はなんだか順調だったのだ。
ガチでいけていたし。

だけど最初のベノムシャワーからだんだん様子がおかしくなってきた。
事前にりゅーちんが敵の注意点を教えてくれてはいたんだけど、なんせ皆が初めての敵なので、その注意点への対処に慣れていない。

まず、ベノムシャワーで受ける毒がポイゾナで治らない。
ナ系や薬品で治らない状態異常は新裏でしか経験がなかったので、最初はポイゾナを唱えた事で治ったと思い込んでいて、あれれ?治ってないし!HPスリップすげーし!!と、かなり慌ててしまった。

加えて、そのベノムシャワーでくらう悪疫も治せない。
治せないというより、カニ自身を中心に悪疫になるフィールドを作り出すので、カニから離れたら治るんだけど、カニから離れる事ができない盾や前衛はフィールドが消えるまでは治す方法がないのだ。
これは過去将軍BCの敵が使う技だけど、普段そういう敵があんまりいないので、これまたテンパる要素。

さらにさらに防御ダウンも撒き散らし、これはイレースで治せるんだけど、もうこの時点でみんな自分に必死なので「ぼうぎょだうんなおしてーーー」という盾の悲鳴は他のログにかき消されて治し遅れる事多発。

そして何より厄介なのがヘイトリセット。
ベノムシャワーもそうだし、前方範囲のメガシザーズという攻撃にもヘイトリセットがあって、これがくるたびにタゲがふらつき、被害が拡大する、という寸法だ。

半壊⇒誰かが引っ張る⇒立て直す⇒削り再開⇒半壊⇒誰かが引っ張る(以下ループ

という感じで死闘を、過去ロンフォの普通のフィールドで繰り広げるLBJ。
これ、通りすがりの人にとってはビックリな光景だろうな~。

過去でやって1つだけよかったのは、ピクシーという強力な味方を得た事。
回復役としてかなり良い仕事をしてくれた。
引っ張り役のデジ部長は、蘇生後には誰かに回復を求めるではなく「ピクシーどこだ」と走り去っていくほどの頼られぶり。

周りに絡む敵がいる、というデメリットはあるけど、あのピクシーは中々の戦力だ。
次もぜひ過去でやろう。




全員蘇生の髪飾りのチャージがなくなるころ、やっとこさカニを倒す事が出来た。
そしてなんと、1発変色でジェイドが黒にチェンジ!
これで4段階目へのキップを手に入れた。
みんなの多大な経験値を消費して得た黒ジェイド。
所持者のPorojrは「うかつに座れない」のプレッシャーがすごい事になっている。

カニは、メイジャンの素材を2つと、頭装備をドロップ。



ヘイスト6%はすごいけど、命中-10って!
なんてもどかしい装備なんだ。

これは殴子がゲット。
グラは、モロにカニの甲羅の色。

アビセアン、中々の死闘で楽しい!
3段階目でこれなら、次の黒ジェイドの戦闘はどうなってしまうんだろう、と今からワクワクしている。

何度やっても無色から色が変わらない自分のジェイドを見つめながら、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
  
   
        
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++