忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
【石の見る夢】最終BCのネタバレがあります。
















1回特攻して負けたままリベンジの機会を得ていなかった【石の見る夢】の最終BCにトライした。

yocのブログでは【竜モモモ赤詩】の編成で行った記事があって、この編成がこのBCの鉄板編成として有名なような事が書いてあったんだけど、自分達が行く時に、一緒に行った殴子が選んだ編成の【ナ狩狩赤赤学】「確実に勝つ編成だ」と殴子が言っていた。

つまり、色々な戦術があるって事なんだろうな~。
yocのブログで見た戦術は明らかな短期決戦だったけど、今から自分達が行くのは比較的長期戦みたい。

もう時期的にBCの詳細を全く知らない未クリア者のみで手探りの攻略を繰り返す事は難しくなってしまっていたけど、それでも4名の未クリア+2名のお手伝いでトライする事ができた。

ナ Alevia
狩 Bati
狩 Porojr(未)
学 Creator(未)
赤 Gyaban(未)
赤 Choro(未)


殴子だけが近寄って、後はみんな階段の上から戦う作戦。

殴子「狩人はひたすらチクチク。WSとか色気だすと壊滅の怖れあるからね」

チョロ「しかし隠し切れないそのセクシー」
ポロ「でも、どうしても色気でちゃう」
バチ「それでも出ちゃうんだけどね、色気」

バチ「3かぶりはないわ…」


という感じで真剣に作戦会議をして、いざ突撃!

赤は2人ともサポ暗で、ハゲがガー魔法をとめる役。
チョロは魅了技を『できれば』とめる役。
しかし全戦闘を通じて、魅了技を止めれたのは2回だけだった…(・_・;)
他の事してると遅れちゃうんだもん!(言い訳)
あと、技の名前をちゃんと覚えるまでにも時間がかかった…。
他の事してると遅れちゃうのはガー魔法とめるのも同じ条件なのに、ハゲはキッチリ止めていてスゲー。
役割が逆じゃなくてよかった…。

クレさんは次々と出てくるソックリさん達を倒す役。
あの役、楽しそう!!!
今度またやる機会があったらあの役を黒でやってみたいなぁ。
遠くでばちこんのソックリさんが歩いていた時は、一瞬ばちこんが隣にいるのを確認したくらい、遠目だと本人と見分けがつかない。
装備まで完全にソックリなので、ちょっとしたバリスタ気分だ。

【確実に勝てる編成】との事だったので、楽に勝てちゃう戦闘なのかと思っていたんだけど、実際は盾役の殴子はかなりテクニカルな動きをしていたし、後衛のMPはカッツカツ、交代で座りながらスタンを受け持ったり、魅了も何度か食らってカワイなっちゃった殴子やポロを見れたり、最後はハゲが死にながら引き寄せを食らいつつ耐えて魅了のとける時間を待ったりと、全然余裕がない!

もうこれ以上はMPがもたない、というか既に0!!!という所で、ギリッギリ勝利する事ができた。

禁止された狩人2人の色気はやっぱり染み出していたのは言うまでもない。




今回の【石の見る夢】のお話は、ヴァナに住む人なら知らないわけはない二人のお話だけど、個人的には展開にあまり魅力を感じていなかった。
最後まで見てもその感想は変わらないんだけど、BCが終わってから流れるイベントは、とてもよかった。

ストーリーに直接関わるイベントというよりは、ヴァナの世界中で色んな人が色んな事をして生活している風景が次々に流れていくイベントなんだけど、それがすっごくよかった!

人気のあるコンテンツばかりが目だって、まるでログインしている人はみんなが白門でshoutしたり応募に乗ったりしているように錯覚してしまうけど、普段もこうして各地で色んなレベルの人や色んなプレイスタイルの人が色んな生活をしているんだ、っていう当たり前の事を確認できたような、なんていうかウマく言えないけど不思議な良い気分になるイベントだった。

お手伝いしてくれた殴子、ばちこん、ありがとう!


そして最終BCの報酬でもらえる指輪と胴装備。
ドキドキしながら箱をあけると、指輪枠は白金貨だった…(´;ω;`)

そして胴。
最後までロイヤルと悩んだけど、どうしても自分はあのグラを受け入れることができないので、やっぱりマルク!




でも、マルクを使うとしたらモンクしかなくて、オーグメントをジーっと眺めても、今の装備に取って代わるズバ抜けた性能に!というものは見当たらない。
こうなったら、特殊な状況用のオンリーワンな性能のモノにするしか!

yocが一緒に戦ったフル薄黒帯モンクさんは、回避とFCをつけて【空蝉1用装備】にした、と書いてあったけど、自分には【蝉1専用装備】にする度量はない…。

自分のモンクを迎えてくれる普段のコンテンツはサルベージ。
サルベージといえば、色々と制限された状況で戦うコンテンツだ。
この前もSTRの解放が叶わないままボスへ挑んで、後半狩人にタゲを持っていかれて悔しい思いをしたばかり。

胴は、サルベージでも比較的解放が叶う部位。
最初は、少しでも早く蝉の張替えが出来る様に回避とFCをつけようかとも思った。
でも、サルベージでは蝉は一気にはがされる技が多いのも事実。
モンクの盾は蝉に頼るというよりはカウンターの発動に願いをこめる方が多い。
となると、【命中】だという結論に。
1つでも多くミスをなくしてカウンター発動を祈る。

そしてもう1つのオーグメントは、後衛のMP節約を願う回避にしようか、ダメージアップでタゲ維持を願う攻撃にしようか、その他の項目とも散々悩んだ結果、色々なものが未解放な状況でも出来るだけタゲを維持していたいという想いから【敵対心+】をチョイス。
このオーグメントの敵対心+でどれほどの効果なのかはわからないけど、気持ちの問題だよね!
◆マルクワルドコル
防42 HP+10 MP+10 STR+5 DEX+5 AGI+5
Lv75~ モシ獣狩忍青コか踊
命中+10 敵対心+5

これが、チョロが選んだ石夢の胴装備だ。
この2つに決定するまでに、ゆうに30分以上は悩んだ。
この悩んでいる時間が楽しい!

ばちこんは胴装備を取り直して、ストアTPに賭ける狩人になっていたし、ポロは弓道着の性能とマルクにスナップショットをつけた場合との比較に激しく悩んでいた。




そしてドキドキのマルクデビューとなった先週のサルベージは、前回悔しい思いをしたのと同じアラパゴ。
クインが貸してくれているハデスとエルメスで装備の敵対心は+15!
(解放できれば、だけど!)
今まで敵対心+の装備なんてつけたことがないヴァナ人生だったので、+15ってどんなもんなのかサッパリわからないけど…。

アラパゴはボスの前の層でめちゃくちゃたくさん解放アイテムが出るので、ボスの時点で手以外の全ての装備とSTRのステ解放が叶っていて何も言い訳できない状況だったけど、後半やっぱりポロ狩人にタゲを取られて戦況が崩れてしまった。
神がかり的な援護をし続けてくれていた後衛陣も、ジワジワとMPが尽きていってそのまま時間切れ…!
毎回@数mmという悔しい戦いが続いている。

タゲを維持できている間は蝉の張替えも大分落ち着いて出来る様になってきたんだけど、タゲを取られて取り返しに行ってまた壁際に戻って、という行動をしながらの蝉の張替えがまだまだうまくいかない。

Porojr「百列いったなー>これは本気だせる!>乱れうち>アッー、だったわ」

狩人はもう本気だしちゃダメ!(´;ω;`)

アラパゴはノックバック対策で壁を背にするんだけど、自分の後ろにシーフが回りこめるような位置取りができたら、騙しをもらえるんだけどなぁ。
そして、もっと敵の範囲WSがくるタイミングを見極めて蝉回しができていたら、被ダメでヘイトが抜けるのがもうちょっとマシなのになぁ。
唱えた瞬間蝉が全部はげた時の絶望感ったらない!
あれがもう少し減ればヘイトも抜けづらいし、MPも節約できるし良いことづくめなのに!
まだまだ反省点だらけだ。

ヘイストを削って敵対心をあげているのも、ヘイストアップに戻した方がいいのかなぁ、とか試したい事がたくさん!
サルベは毎回条件も違うし、種族によっても考えは違うだろうし、こういう風に悩むのってホント楽しい(*'-')

敵対心+って目に見えづらいし、もうどっちが正解かなんてキモチの問題&結果次第な気がしてきた!


でも、今回はポロが暴れるまでは今までよりだいぶ良い感じでタゲをキープできていたので、次回モンクでアラパゴボスに行くチャンスがあったら、またこのマルク装備でチャレンジしてみたいな、と思っている。
狩人に「本気だしていいよ」と言える様になれたらカッコいいなぁ!

この装備をサルベージで活用できているのかどうかはまだ判断がつかないけれど、間違いなく言えるのは、一番グラが好み!
自分で言うのもなんだけどめっちゃ似合っているので大満足(*´Д`*)
ところで、用語辞典でこんな記述を発見。
胴部位+リストバンドというグラフィックであるため、小手のような腕まで覆う両手装備を装備していた場合は腕の部分のグラフィックがリストバンドで上書きされてしまう。

腕の部分を切り取ってしまうほどのリストバンドって…と心の中で突っ込みつつ、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
  
   
        
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++