忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
というわけで、FF14をはじめようとしているわけだけど、はじめる前から大変大変。
我が家は2人同時ログインをしたいわけだけど、これにものすごーーーくてこずった。

わかってしまえば単純なんだけど、わからない間にネットをさまよったら、同じようにてこずってる人がいっぱいいるようなので、我が家の経緯を記しておこうと思う。

【発売日前日】
うんばばからアーリーアクセスコードなるものをもらったので、1日早くPS3版をダウンロードしてキャラメイク。
でも、この日はウンババのいるサーバーにログインすることができず、結局キャラメイクを楽しんで、いくつかのキャラの見た目を保存して終了。
ちなみに我が家のスクエニアカウントは1つで、FF11も1つのスクエニアカウントに2つのPOLIDを登録して、問題なく同時ログインしていた。

【発売日 失敗への前段階】
PS3版、PC版、ともにパッケージ版を入手。
PS3のHDMIケーブルも買ってきたので、それを接続している間にまずはPC版をインストール。
順調に進んで、スクエニアカウントも入力し、レジストレーションコードも入力して画面に沿って進んでキャラメイク。

実はこの画面に沿って進む、のところに落とし穴がある。
ここで「新しいサービスアカウント」を選んでおけば、我々はトラブルにならなかった・・・。
後述するからこのポイント覚えておいてね。

そして、PC版がキャラメイクしている間にPS3のHDMIコード設置も終わったので、PS3もサインイン。
PS3は既に昨日ダウンロードとインストールは終わっているので、そのまま昨日保存したキャラメイク画面へ。
最後に少しいじくったりして、あとはサーバーを選ぶ段階に。
その頃にはPC版もキャラメイクが終わり、サーバー選択段階。

しかし、この日は発売日。
なんと全サーバーが埋まってワールドに降り立てないという恐ろしい人気ぶり。
しかも我が家はデクちんとうんばばがいるサーバーに行きたいというピンポイント狙いなので、余計にハードルが高い。

ワールドに降り立つ前から往年のシュッシュリトライをさせられるとは・・・。
しかしFF11で鍛えられた自分はそんな事ではめげない。

ここでも我が家は第二の罠に気付いていない。
この段階で、実は同一のサービスアカウントでリトライシュッシュをしているのだ。


PS3の製品版は、プロダクトコードというのがあるんだけど、29日まではアーリーアクセス権でログインできるので、現時点では不要。
29日までに製品版登録をすれば良い。
なので、なんの疑問も持たずに昨日のままプレイ開始しようとしていた。

これがスっとプレイできる状態だったら、1つ目がインできた後に2つ目のアカウントが「あなたのアカウントはこれ以上同じサーバーにキャラ作れないよ」の表示がでて、「サービスアカウント」の存在と意味にもっと早く気づけたはず。
ところがとにかくPCからもPS3からもシュッシュ状態だったので、気付けなかったのだ。

【発売日 失敗への罠を踏む瞬間】
あまりにもシュッシュタイムが長いので、どうせやらないといけないことだし、PS3の製品版登録をすませちゃおう。
と思ったのが、致命傷への1歩

PSストアへ行き、プロダクトコードを入力、画面に沿って進んで登録を済ませた。
画面に沿って・・・。
正直、あの画面の意味がよくわからなかったのだ。
大きくバナーつきで表示されていて、既にラジオボタンがチェックされている選択肢と、もう1つ、「新しいサービスアカウントではじめる」の小さなバナー。
自分は何も特別な事をするつもりはないから、そのまま進めば良いのだろう、という情報弱者丸出しの考えで進めてしまった。

そして丑三つ時もすぎるころ、目的のサーバーが空きだした。
PC版のポロが先にワールドに降り立つ事ができ、その時PS3は何十回目かのタイムアウトエラーでサインインしなおすところだった。

PC版のサーバー突破を喜びつつ、その日何十回もやってきたサインイン&ログインを行うと、見慣れぬ画面。
今までシュッシュしていたマイキャラではなく、さきほどワールドに降り立ったPC版のキャラクターが鎮座していた。


結論から言うと、我々は購入したPC版、PS3版の2つのパッケージのレジコード(PC版)とプロダクトコード(PS3版)を、1つのサービスアカウントに紐づけてしまったのだ。
これが何を意味するのかというと、ポロがPCとPS3、2つのハードでプレイできるようになったということ。
そして意図せずして同じサービスアカウントで作ってしまったキャラは同時ログインできないのだ。

うちは別にポロはPC版、チョロはPS3版、のプレイだけでいいので、2つのハードでインなんて出来なくていい。
でも、この段階ではサポセンも世界中から問い合わせが殺到していて閉じてしまっている状態。
そして明日もきっと目的のサーバーは大混雑でキャラ制限がかかっていることだろう。
この状況を説明して、アカウントをまっさらの状態に戻してもらえるかどうかの回答がくるのは、一体いつのことだろうか。
今のうちに、今日のうちに、目的のサーバーにキャラを降り立たせたい・・・・。

こうして無念の我が家は、ダウンロード版でPS3の製品版をもう1つ購入した。
そしてこの時点ではサービスアカウントの仕組みがわかっていなかったので、スクエニアカウントとPS3のアカウントを新しく1つずつ取得し、それに紐づける事で、新たな同時ログインアカウントを手に入れたのだ。

【結論 体験談なので100%あっていること】
≪FF11とは違う、FF14でのスクエニアカウントの仕組み≫
FF11はPC版だろうがPS2版だろうが、とにかく製品版を買えば、どちらのハードからでもプレイできた。
でも、FF14は、PC版を買ったなら、PCでしかプレイできない。逆もまたしかり。
つまり、PCとPS3両方でプレイする環境ならば、2つの製品版を買わないといけない。

≪PC版とPS3版で同時ログインしたい時≫
2つのスクエニアカウントを用意して、それぞれでログインして紐づければ絶対に出来る。
ミスもしづらい。
デメリットといえば、セキュリティトークンも2ついるということ。
トークンは有料なので、その分だけ余計にお金がかかる。
スクエニアカウント自体は無料だし、ワンタイムパスなしでもプレイできるけど、今のご時世セキュリティトークンは必須だもんね。

【体験談じゃないけど、色々調べてきっとこうなんだろうな、と思っている事】
≪PC版とPS3版で同時ログインしたい時≫
1つのスクエニアカウント内で、FF14のサービスアカウントを分ける事で可能。

FF14をやるためには、とにかく色々なアカウントがあるからややこしいのだ。
アカウントの種類を説明すると

PC版用:スクエニアカウントとFF14サービスアカウント
PS3版用:スクエニアカウントとFF14サービスアカウントと、PS3のアカウント

FF11では、この「サービスアカウント」ていうのに注目することがなかったから、11から14をやる人にとっては見落としがち。(まさに自分のこと。)

特に、FF14は新生の前の製品版をプレイしていた人のためのレガシーアカウントの引き継ぎが存在しているから、説明文が余計にややこしくなっている。

アーリーアクセスとかじゃなく、とにかく今回初めてFF14で新しくキャラを作って1からやる人は、「新しいサービスアカウント」で初めておけば鉄板
それで1つのスクエニアカウントに複数のサービスアカウントを設定できる。
これならセキュリティトークンは1つで併用できる。

というわけで、我が家は無駄に3つも製品版を買った上に、ポロのPC版が無駄にPS3でもプレイできる環境になってしまった。
せめて逆ならチョロが実家に帰った時に無理やりノートでプレイするのに役立てれたかもしれないのに、1番使い道のない失敗をしてしまった。


14のログインにてこずっている間に、24時間以上かけて11のパッチをあてて、ヴァナディールにも行ってきた。
クレさんとサムっちに会えたのでお金を託して、「もし戻ってきたら恵んでね」とセコい伝言も残してきた。
今でもログインしていると聞いた、前田、ロロちん、竹山、味のポストにもギルを突っ込んでおいたので、受け取ってね!


そしてキャラは消さずに、クレカ引き落としだった課金をクリスタに変えてある。
ヴァナディールは、ログインしてみるとやっぱり懐かしく、ホッとして、そしてやりたい事がまだまだたくさんある世界だった。

でも、今はエオルゼアでの生活を始めるのだ。
こんな苦労を重ねて降り立ったサーバーは「フェンリル」サーバーです!!!
今のところ、デクちん、うんばば、ポロ、チョロ、がいます。

今からもし始める人がいたら、ぜひフェンリルに来る事をご検討くださいっ!
名前は「Choro Calico」です。
声かけてねー!

エリア移動で落とされてまたもやシュッシュしつつ、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
  
   
        
  
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++