忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
とうとうこんな日がやってきた。

/lsmes 3/7(土)22:30~ モンモンステップ4 みんな1500モン貯めておいてね~


今まで1箇所ずつやってきて、全てのステップ4で根拠のない雑魚認定を行った花鳥風月。
油断で敗退ムード満点の、全箇所行脚のイベントが企画されたのだ。




前日、またタクちゃんとモンモン撮影会。
自分は前回はトリガー持ちだったけど、今回はトリガーはないので必要なのは浮島代だけだ。
しかしタクちゃんは今回もSNF側のトリガー保持者なので、普通より多くモンがいる。
前回もタクちゃんがトリガーを出していたのに、今回もとなるとモン貯金も大変だろうて。
さぞかし普段から貯めているんだろうな、と思ったら、またもやカツカツだというじゃないか。
彼はきっとテストも一夜漬けタイプだろう。

タクちゃんは白で来ていたのでリポーズで寝かしてくれて、チョロが精霊。
敵のHPギリギリを残して寝かせて撮るんだけど、このとき丁度バースト2を撃ったら、バーが残ってるのがほとんど見えないくらいのものすごいギリッギリを残す事ができた。
タクちゃんは、これを計算して行った削りだと思ったのか「すげー!」なんて言ってくれたけど、ただのマグレである。




当日集まったのは、22名。
先週に比べてグっと多い!
ティンニンは黒多目で、サーラとティガーはティンニンで黒だった人は着替えましょう、って感じで編成。
まずはティンニン2連戦から。




いやこれが、本当に楽に勝てちゃうんだな。
今回も首が生え揃うまでナイトの敵対稼ぎタイムとしてだましを入れまくり、その後首が生えたら全力攻撃。
自分は黒で行ったけど、MPが尽きるまでガンガン撃って、MP尽きたら交代、という感じ。
麒麟に似てるな。

適度に撃って抜けるはずが、死んでリセットして抜けるハメになったのはまぁいいとして、2回ともグラつくこともなく撃破となった。

アイテムは2回ともオラクルキャップ。




1個目のオラクルキャップ取得はウンババ。
かぶってみせて~~!とリクエストされてかぶったはいいけど

「うん、致命的に似合わんな」
「きついな、おい」


と大変好評。
ウンババは普段獣人帽子ばかりかぶっているから、見慣れなかっただけかな^^
シャイルの色とすごく似てて、色合い的には合ってるね。
色合いはね。




2個目のオラクルキャップは、わんこ。
今回のステップ4では、1個でも何かを取れた人はその日は別のモノへのロット自重というスタイルになったので、この日で言うとアイテムは、ティンニン・サーラ・ティガーの3種が落とすもの全ての中から厳選1個という事になる。
しかし、可能性があっても落とすかどうかなんてわかんない。

みんな「む、コレちょっと欲しいかな。でも次のアイツがアレを出すかもしれないし…」という大変生臭い感情と戦う事になる。
結果、それでもコレが欲しい!という人がロットする事になるからこれはこれで面白いルールだ。
わんこは、オラクルキャップをロット勝ちした後「これでサーラで胴が出たら泣く」と呟いていた。




2次会は、サーラ。
今日のサーラは1回のみ。
随分前から温めてあるわんこのトリガーだ。

前回成功したバックアタック作戦を今回も行った。
前回を踏まえて、赤のサポ暗はしなかった。
わんこが黒だったので、スタンは1つだったのかなぁ。

ナイトは先週と同じポロタクコンビだ。
2次会でもまだ人数はフルアラを超えていて、自分は赤に着替えて最初は補欠スタート。
範囲を食らってフラフラになって下がってくる筋肉たちに強化やケアルをしながら過ごしていた。




最後のクマゲーツもそれほど崩れる事はなく、全然思い出に残らない感じでサーラも倒すことが出来た。
すごい!
人数の勝利なのか、慣れの勝利なのか。

多くの人が八竜やオラクル胴を期待したサーラのドロップは…

またオラクルキャップ!!
なにこの帽子Day!
何をするにも、何が出るかあまりわかってない初対戦が一番素敵ドロップみたいに思える。
物欲センサーって、本当にあるよね…。

3つ目の帽子はムラさんがゲッツ。
ムラさんとこの帽子のイメージ…合わんわ…(・_・;)




そして3次会はティガー。
何名かは落ちたけど、それでもフルアラオーバー。
1回目はSNFので2回目がLBJのトリガーで行った。
落ちた人もいるので、1回バラして編成。




こうしてみんなで抜けて組みなおしのために希望を出しているときに、赤とか吟遊などのジョブの人が「もうメリポの誘いきた…」なんて言うのを聞く。
吟遊や赤でソロでいると誘いのtellがすごすぎるから、普段はanonにしている、なんて話も聞く。
けど、自分はこうして希望を出して組みなおしている時はもちろん、赤ソロで町でゴソゴソしている時も、誘いのtellがきすぎて困った事なんて1回もないんだけど!
なんなの…、ヘボ赤ブラックリストでも出回っているのか…。


ティガーといえば前々回のコンバ死、前回のサポシ失敗とロクな経験がない。
今回は、赤サポ白で参戦。
召喚チームのリフレマンとして配置された。

1回目はSNFのトリガ。
フルミネーションは出来るだけスタンで止める事!

えっ、スタン?!
スタンなくない?!

と思ったら、ビビーがきっちりサポ暗に変えてきていた。
やるじゃねぇか…あいつ。
またヒーローになろうとしてるんじゃねーだろうな。

ティガーは今まで同様壁を背にしてナイト盾。
前、壁にくっつきすぎて騙しを入れづらいという事があったので、少し壁から離れて立つ。

Deku「ポロ、もうちょい前、狭いわ」
Porojr「デブ扱いしやがって…!!」


羽を広げるとトゥールビヨンというターゲット中心の痛い技がくるので、広げたらコールして他の前衛は離れる!という作戦で行った。

そして1戦目、なんとビビーがフルミネーションを連発された1回以外全部とめるという快挙で余裕を持って勝利!
ドロップアイテムも八竜小手が出ていていい感じ!
この日のドロップは帽子ばかりで呪われ気味だったけど、呪われていたのはLBJだけだったか…。
いや、オラクルキャップは素敵な装備だけど、3個も連続で出るとありがたみが…ほら…ねぇ?

ここまで

ティンニン2戦⇒余裕
サーラ1戦⇒余裕
ティガー1戦⇒余裕


根拠がなかった雑魚認定が現実のものとなりつつある中、この日最後のティガー戦に、魔物が棲んでいた…。

LBJトリガーのティガー。
本日ラスト。

1戦目が終わって、2名のナイトのうちの1名であるタクちゃんが離席中だというのに戦闘開始するという大油断。




それでもタクちゃん復帰までそこまで崩れる事はなく戦っていた。
一体どこが総崩れポイントだったのか覚えてないんだけど…フルミネーションだったのかなぁ?

とにかく盾が2名とも没り、その他筋肉もフラフラ、という状態でマラソンが始まったのだ。

こうなると、TPリジェネを有するティガーはとても怖い相手。
マラソン状態でも容赦なくアビを使ってくるからだ。

通路を使って衰弱を巻き込まないようにマラソンするも、フルミネーションによる麻痺で、ランナーも思うように行動できない。

各自ここなら安全だろうと思って思い思いの場所で衰弱回復を待つものの、突然ティガーが現れて範囲攻撃⇒没となる被害が続出。

1回建て直しかけたと思ったらまた総崩れ、という感じでかなり長い事ゾンビマラソンが続けられていた。

「ハイパー化やばいんじゃ…」
「何分たったかわからない~~」


本気でハイパー化の恐怖が頭をかすめる中、なんとか盾2名の衰弱回復が叶い、自分も落ち着いて召喚士たちの強化を配る事にした。

ティガーはタゲを切らさないようにしてマラソンしていたので、HPは減ったまま。
これが助かった…。
全快されて、ポップポイントで消えないようにするだけのキープ方法だったらかなりキツかったと思う。
みんなの命を賭したマラソンのおかげである。

こうして、フラッフラで最終戦を勝利で終わる事が出来た。
決して油断してはいけない、という神様からのお達しだった。

そしてドロップは…
◆オーラムアーメット
防23 STR+3 命中+4 攻+4 回避-7
ヘイスト+2%
Lv72~ 戦ナ暗獣竜

帽子の呪い、とけず!!

「誰かいらんか…」
「もう持ってるもん」
「どうしてもいらんわ…」
「グラめちゃくちゃいいのに!カレーパンマンやで!」
「せっかく頑張って倒したのに!!」
「だってどう見てもアスカルのほうが…」


壮絶な押し付け合いの中、クインがロットしてくれて無事に異界送りは避けることができた。
多数のジョブを持つクインだから、きっと活用してくれることだろう。

そして今回、ティガーからStep5へのトリガーゲット!
前にティンニンで1つゲットしてるので、これでリーチになった。
Step5へのトリガーはタクちゃんが持っていてくれている。
後はサーラからトリガーを取れたらStep5に挑戦できる!

どのくらい強いのかなぁ。
海のAVより強いのかなぁ。

まだ見ぬ強敵がいる、というのはとても楽しい事。
まずはサーラからトリガーをもぎ取らねば。

早速火山ルートのStep1のオブを倒して、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
  
   
        
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++