忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
バハムートと対戦する、帝龍降臨へ行って来た。
実はこのBC、2回目なのだ。
前回かなり熱い戦いを行ったんだけど、SSを撮って、加工もして、下書きのまま10ヶ月ほど放置されていた・・・。

もったいないので今回はその10ヶ月前のSSもコッソリ混ぜながら書こうと思う。
どれが前回でどれが今回かわかる人は変態認定!

当たり前だけど前回は75キャップ時代。
このBCはバハムートが手下として4龍を呼び出してくるんだけど、世間一般ではクマスタンで一気に押し切る短期決戦が主流。
4龍に会う前に戦いが終わることが多いらしい。

しかし前回自分達が行ったのは4龍全てと戦う作戦で、そして今回の主催の前田が選んだのも、同じく全龍と戦う作戦だった。

前回は途中で崩されてしまったこのBC。
ヨルムンを倒しきれず壊滅。
なんとか立て直そうと奔走するも、時間切れとなってしまった。
こんなSSが残っている。




しかし今回は服を脱がされる事などなーーーい!
なぜならチョロは80になったからだ、ヒヒヒヒ。




今回の作戦はこちら
・ナイトと白のペアが2組。1組はバハムートキープ担当、もう1組はPOPする4龍担当
・オウリュウとティアマットはそれぞれの弱点を狙って一気にしとめる
・ヨルムンはブラポンが怖いので、クマスタンを織り交ぜつつしとめる
・ヴリトラは魅了が怖いので、ナイトのフィールティとインビンに加えてクマスタンも織り交ぜつつしとめる
・バハムートのテラフレアやガ系は出来るだけスタン
・後半1割から痛い攻撃が連発になるので、そこもクマスタンで一気にしとめれたらいいな


バハムートのキープはポロ、4龍の相手は竹山となり、いよいよ戦闘開始!




最初に出てきたのはオウリュウだった。
正直どうでもいい感じで撃破。

次に出てきたのはティアマット。
登場と同時にバハムートのギガフレアがアラのほとんどに着弾してちょっと慌てたけど、それでも割と余裕で撃破。

「ここまで余裕で油断してる」
「後の2匹が辛いんです」


そんな会話をしていたら、バハムートのガ系がポロに直撃!
膨大なHPを誇るガルナイトがあっという間に沈められてしまった。

慌てて竹山にチェンジ。
バハムートは残りHP量で次の龍を呼ぶので、削り速度を弱めて衰弱回復を待った。

なんか淡々とすごしているように書いているけど、実際の現場は

「@@@」
「石」
「石化!」
「やまびこきれたーーーー!!」
「回復に回ります」
「ちょ、ここ範囲内かよ」
「召喚の削り少し弱めて」
「白が両方没った!」
「誰かストナ要員を」
「自分やります」


と、割とバタバタ・・・(・_・;)
ちなみにこの日、自分はサポ赤を試していたんけど、やっぱりどうしても状態異常回復が出来ないことがストレス、ストレス、ストレス!!
サポ赤でしか出来ないことももちろんあるし、最大の魅力はのコンバなわけだけど、やっぱり自分はサポ白が好きだなぁ・・・。




そしてやっとこさポロの衰弱がなおったところで、残り時間は後30分。
今からバハムートのナイトをポロが交代することは厳しいので、4龍の相手をポロに変更。
しかし既にインビンを使ってしまっていたので、ヴリトラはフィールティだけで頑張ることに。




3番目の龍はヨルムン。
タムちゃんのクマスタンが華麗に決まり、危なげなく撃破!
なんか、どの龍のときも一気にドバーっとHPバーが減る瞬間があったけど、あれは一体誰のどの攻撃だったんだろう。
デジたん辺りが暴れていた気がするけど、たまたま複数の精霊が同時着弾してたんかなぁ?

そして最後はヴリトラ。
魅了とか何のことかわからん、という感じで即効撃破!
こりゃいける!

4龍が終わると、バハムートのHPはもう残り1割になっていた。
全員の攻撃体制が整ったところで、満を持して我らがビビーのクマスタン!

Bibbyの連続魔!
Bibbyはバハムートに倒された……。

「エッー???」
「ちょ、ちょっとーーー」
「リアリー、交代!」
「リアリーゴーゴーーー」


史上稀に見るカッコ悪いビビー。
何を食らったのか知らないが、1回でもスタンできたんだろうか、という速さの没だった。
さらにその後のリアリーのスタンは全てレジ。
既に耐性がついていた、というオチ。

それでもみんな強い、強い!
やっぱり80になったことが大きいのかな。
開始から40分ちょい、バハムートに初勝利~~~!
やったぁーーー!!

ドロップは杖とマスクと鉛が2つ。
大人気のマスクはわんこの手元に、杖は全く人気がなくて前田の元に、そしてチョロは鉛を1つお土産でゲットした。

トリガーは2戦分あったんだけど、2hアビなしで戦うのはキツいだろうという事と、もう2時をまわっていたので、この日はここでお開きに。

18名BCだけど、戦ってみて、これはレベル80でもまだまだ18人ちゃんと揃えたいBCだな、と感じた。
途中何度もピンチになったけど、それぞれがそれぞれのできることや役割をこなしている光景が自分はとっても好き。
大人数の戦闘の一番の楽しさはそこだなーといつも思う。

マスクはまだまだ人気アイテムのようなので、また行こう!

この日はこの後みんなでENMとマメットクエをやって帰った。
レベル制限のないリヴェーヌエリアにまだ慣れないまま、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
  
   
        
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++