忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
この記事は、アビセアーブンカールのクエスト『心配事』のストーリーのネタバレを含んでいます。


来る日も来る日も、アビセアーアットワに行って、マーテロ補給クエを受けて、2番3番5番のマーテロを見に行・・・くはずが毎回迷子になりイライラしながらやっと見つけて、「また満タン・・・」と落胆し、ログアウトする日々。

無名でやれるクエはやって、後はこのマーテロ補給しかないのに、アットワのマーテロはいつ見ても満タン。
ハクランに「7番の南のマーテロおすすめ」と教えてもらってそっちもチェックしてみたけど、まずそのマーテロに行きつくまでに迷子になってイライラ。
アットワの地形を考えた人は本当に意地悪だ!



ナルルにシカトされつづける日々を過ごしていたら、ある日ウンババに「OPSでも名声あがるよ」と教えてもらった。
なんと!!!
それは知らなかった!
さっそくオススメされた【トラップLOVE注入】を一日の名声あげローテーションに組み込み、なんとか1つ名声をあげたら、受けれるクエストが増えた。

これまたウンババに【最短山登り法】を伝授してもらい、リンクパールを配るクエをローテーションに追加。
これを数日繰り返したら、やっとナルルがクエストを発注してくれた!!

こんなところに一人ぼっちになっている割には、元気でポジティブなオカン、ナルル。
さっそくクエ開始!

受けるのは大変でも、クエクリアはずいぶん簡単だった。
まずは6番にとんで、スニをかけて、オバケ通路を抜ける。
通路抜けた左壁沿いの箱でお鍋ゲット。
ナルルに渡すと、鍋が壊れていて使えないとのこと。





そこで調理ギルドに行くと、ランピ先生にジークリングパテを求められる。
家具製作のために倉庫にこれを無駄に所持しているチョロは、倉庫からパテをとってきてあっという間に鍋修理完了。
ナルルに返してクエクリア!!

これでタルトットトイズに1歩近づいた!
次に待っているのはアビセアーブンカールの名声あげの日々。


しかしこっちは序盤から受けれるクエストが結構多く、またマネパワーで解決できるクエストが多々あった。
入ってすぐのNPCから受けることができる『シアリングワード耐久テスト』は、競売で買えるアイテムをトレードするだけでクリアできて、しかもエリアチェンジ不要の複数回クエストだ。


現時点でうちのサーバーの競売で1000G以下で買うことができて、クエストに使用可能だったのは

・不透明な翅
・ガーゴイルの硬石
・飛行植物の○葉
・○○返しの○
・鳥の小羽根
・クアールの○肉
・血のついた牙
・禍々しい頭骨
・巨大なブガードの牙
・大羊の○肉

以上の品々。
今、手元にメモした紙を見てこれを書いている。
本当にメモのまま記載した。
「○」と書いてあるのは、競売の商品名の漢字が読めないorどういう文字なのかさえわからなかったものだ。
でも、似たような名前のものがあればそれで正解だし、これからやる人は参考にしてね^^


こうして、チョロは念願の『心配事』のクエストオファーにたどり着いた。

クエストそのもののクリアは、ナルル同様簡単だった。
しかし自分は進行中には気づいていなかった、パンタプッタが半透明だということに。

心配事のオファー主であるオトンのクエストまでは、大変うれしい展開で、今後二人が無事再会できるクエストが実装されればいいな~、と思った。
でも、タルトットトイズをゲットするために進める後日談は、とてもとてもとても悲しいものだった。

最初すべてクリアしたとき、自分はナルルが子供が生きているのに勘違いしているんだと思ってた。
パンタプッタが乗った飛空艇は襲われたけど、実はミザレオに不時着して助かっているのに、ナルルは知らないだけなのかと思ってた。

お世辞にもハッピーエンドとは言えない内容と、勘違い(だと思っていた)を伝えれないもどかしさと、元のクエストの主役であるガーディアンの『トゥー』のトの字も出てこないことなどを、ほぼ同時にクリアしたエリたんと喧々囂々しゃべっていたら

エリ「え?なにいってんですか、ナルルの話ちゃんと聞きました?」
チョロ「え?聞いたけど、まだ生きてるの知らないだけちゃうん、ミザレオにいるって伝えたいわ!」
エリ「違いますよ。思いっきり半透明です、とっくに死んでますよ、あの子」
チョロ「・・・・・・・・・!!」

ナルルのセリフの意味が、この段階でやっとズッシリ突き刺さってきた。
こんな悲しい結末のクエストだったなんて。

元クエはサプライズありのハッピーエンドだったので、こっちもそれに期待していた。
ヴァナには、お互い生きているのにまだ再会できないマウラの砂の護符のクエとかあるし、せめてそのパターンで、いつか訪れるハッピーエンドを勝手に想像するタイプであってほしかった。
*しかしいい加減ノーグとマウラの家族は再会していいと思う。




やっと手に入れたタルトットトイズは、見るたびに切なくなってしまう家具だった。
『遊び散らかしている感じ』に家具を配置するのが好きだ好きだと前から公言してきていて、これはまさにそれを実現する家具だけど、やっぱり見ると物悲しい。

今は、ナルルがくれた背の高いライトがこのオモチャを明るく照らすように配置している。


自分はアビセアっていうもののコンセプトを全然知らないまま、コンテンツとしてのアビセアを楽しみはじめてしまったけど、あそこはいったいなんなんだ。
ヴァナのパラレルワールド?
アルタナのときにいろいろな人の過去を見ることができて、すでに悲しい未来が描かれているNPCに出会った時もすごく切なくなったけど、今回のこの感じはまた違った感じだ。

ジュノに行けば生きていて幸せそうなあの家族に会えるのに、なんだかすごく不思議。
現実なのか非現実なのか。
どちらも現実で、どっちに転ぶかなんてちょっとしたキッカケでしかない、ってことを表現するために、アビセアはとことんアンハッピーエンドに作ってあるんだとしたら、アビセアですでに見かけた知っている名前のNPCたちのストーリーを、知りたいような知りたくないような・・・・・怖い気分だ。


念願の家具はゲットしたけど、ちょっぴりブルーな気持ちになって、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
  
   
        
  
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++