忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
今日の日記はチョロの漂流記じゃない。チョロが眠気に負けて途中で離脱した後に起こった壮絶な出来事をメンバーが書いた日記である。

本来チョロのヴァナディール漂流記に載せるべきではない日記だが、あまりにも良い日記なのでここに転載し、ぜひともLS外のみなさんにも読んでいただきたい。

語り手は過去の日記にも何度も出てきているLBJの死神・Tokiwa。それではどうぞ!


『ビビーとビビアンとビビセクター』 〜Voluptuous Vivian大乱戦〜


オレの名はトキワ。
決して常盤貴子とはなんの関係もない。
発音はトがアクセントで
トキワ
↑→↓
と発音する。

まぁそんな事はどうでもいい。
未だ興奮冷めやまぬ今朝の戦いを語るために、オレは今ここに立っている。

事の発端は3/15日の2時〜3時半のメンテである。
メンテ後にはNMのリポップ時間が全てリセットされており、
必死な冒険者がそれを狙ってメンテ終了後一番乗りを狙いヴァナ・ディールに突貫するのだ。

オレはバイトが終わり、いつも通りけだるい空気が漂う終電に乗り家に帰宅した。
時間は2時。
思いっきりメンテが始まっている。
リアル用事をタラタラしたり、風呂に入ったり、酔っ払いの電話を取ったりしていると、
3時半はあっという間に訪れた。

バイトで予想以上に疲れ、眠さMAXであったが、
LBJの皆がメンテ後にどっかのNM狙ってんじゃねーかなーと適当にログインした。

予想通り
Aoy:メンテ明け、どっかのNM狩りにいこうぜぇええぇぇぇぇええぇ!!
という元気の良いLSメッセが飛び込んでくる。
何人かは活動しており、ガルレージュ要塞とかロランベリーとかにいたりしている。

さてどうしようかと上層をウロウロしていると
BaphometさんとConron様の上層競売をsayで荒らす会話が聞こえてきた。
ここぞとばかりに絡む。

BaphometさんのフレであるMX(了承取ってないため省略名称)さんを交え
4人で、見かけた中国の人に対し異文化コミュニケーションを試みる。
そんな中 ぺやんぐ の話題に反応したMS(了承取っていないため省略名称)さんも加わり
さらにsay談話はエスカレートしていった。

「アフォな事してないでどっか応援にいけやwwww」
というLSからの呼び声も聞こえない。

完全に意気投合してしまった5人のテンションはまさしくナチュラルハイそのものだった。
そんなオレとBaphpmetさんにジュノに帰ってきたPorojrさんよりPT誘いが来る。
どうやらアットワのショロトルとかいうNMを狙いに行くらしい。
完全にハイテンションになっていたオレはリーダーを受け取るとMXさんを誘った。
もちろんMXさんはLBJメンツとは面識など無い。
完全にハイテンションになっていたBaphometさんはリーダーを受け取るとMSさんを誘った。
もちろんMSさんはLBJメンツとは面識など無い。

「えっっ誰!?!?!?」
「マジで誰?wwwww」

いきなり初対面の人をPTに加えられビビリ、引く、LS面。
正直スマンカッタ。
しかしその時のオレとBaphometさんのテンションはどうにも止まるものではなかった。
入る方も入る方だ。
つまりそれだけ超ハイテンションだったってことだ。

ビビるメンバーをよそに、アットワへ突貫する面々。
しかしショロトルは沸く気配は無く、その一方、
ボヤーダへビビアンを見に行ったBibbyさんが死んだとの情報が入った。
一向、救出を兼ねてボヤーダへ。

途中PorojrさんとChoroさんは眠さ限界のため落ちた。
正直、今思えば残念でならない。
この後壮絶な戦いがオレ達を待ち受けていたのだから・・・

前置きが長かったがこっからが本日記の主題である。

一路、ビビアンのポップ地点&Bibbyさんの死んでいる地点へ向かう。
途中この頃ブームなのか、何も言わずに現地合流するカッコイイ Assamさんも加え
一向は目的の場へと辿り着いた。

ここで編成をまとめておく。

忍・Baphomet
吟・Aoy
暗・Tokiwa
獣・Conron
白・Kujya
白・Assam
シ・Deku
赤・Bibby
黒・MX
狩・MS

総勢10人のナチュラルハイ共が集結した。

そして抽選対象であるモルボルを倒し、
広場にいる蜘蛛を掃除しながら作戦をたてていた。
「蜘蛛何匹連れて行って良いー?」
「5」
「おk」
「待て待て待てェェ!!」
などといつも通りの緊張感の欠片も無い遊びを繰り返し、
さらにはクジャ吉のタゲミスによる球根大リンク祭りが催されていた。

('∀`) ハッハッハ こいつめ!
みんなで笑いながら各々好きな相手に切りかかっていく。
オレもその中の一人だ。



その時だった。


蜘蛛に目掛けて自慢の両手剣を抜き、突貫するオレの画面に何かとてつもなく大きな影が映る。

( ´∀`)オイオイ モルボォリポップだぜ。
     球根3、4匹に蜘蛛2匹、更にモルボルってちょっとやばいんじゃないのー?

( ´∀`)・・・あれ?


( ´∀`)なんかこのモルボルでかくねぇ?
     
気付かずに
「なんだよこの求婚ww」
「クジャさんがタゲミスしたww」
と余裕でw連打な面々。

( ゚ Д゚)・・・・・

  _, ._
( ゚ Д゚)先っぽ赤い・・・

  _, ._
(;゚ Д゚)


   V o l u p t u o u s V i v i a n


(   д )  ゚ ゚

参考資料:eLeMeN様より頂きました。


キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!1!
何でよりによってこんな時んすぇdrftgyふじこl!!!!11!!1

『うわぁああぁぁぁああぁぁぁああ』

未曾有の地獄絵図が広がって行く。
『ちょ アッサムさんdけでも逃げt』
『引き寄せあr』
『求婚が!求婚が!』

なんとか逃げ延びたAssamさんを残し蹴散らされるPT。
一気に全滅する。

その後蘇生作業が行われ、現れた目当ての獲物を倒すべく、
マジメな作戦会議が餃子を焼きに行ってその間に死んだBaphpmetさんをのけて始まった。

とにかくモルボルの特徴的WS息の被害を最小限に抑える。
盾、バフォさんの後ろには誰も立たないようにし、後衛は出来るだけ離れる。
戦地となる広場は蜘蛛がポップするのでそれはConronさんが操り処理するという事になった。

準備が整い、いざ、本祭りへ!

Conronさんのペット蜘蛛を先頭に突撃する!
戦闘開始である!
位置取りをしっかりとし、さらにヘイトをBaphometさんに稼がせるべく、
オレのクロスとDekuさんのエヴィの連携を図る!
よし 行くぜ!

Voluptuous Vivianは臭い息の構え…!

来たな!しかしそれは前方範囲のはz……あれ!?

真後ろにいるはずのオレに一斉に並ぶ凄まじい数のアイコン。
と同時に響き渡る悲鳴。
『ウワァアアアァーーーー!!』
おいおい すごい強化の数だよ。神白誰ー?
とか冗談を言いたいがそんな余裕は無い。

そう、ビビアンお嬢様の臭いは強烈だった。
前方範囲ではなく円形範囲。
しかも通路からチョコッと顔を出していた後衛にもヒットするほど広い。

一気に崩れ去る陣営。
〜〜は麻痺している。で埋まって行くログ。
凄まじい勢いで減っていくBaphometさんのHP。そして死。
必死に戦うペット蜘蛛。
続いて甘い息。
ほとんどのメンバーが睡眠状態に。
暴れ狂うビビアンの中、決死のケアルガを撃ち、果てて行くクジャ吉。
必死に戦うペット蜘蛛。
さらに沸いた蜘蛛ADD、スリプルを入れるオレ。
起きたその蜘蛛に食われ死ぬオレ。
必死に戦うペット蜘蛛。
精霊やスタンを打ち込みまくるMXさん。
空蝉で必死に蘇生の時間を稼ごうとするMSさん。
必死に戦うペット蜘蛛。
Bibbyさんの連続魔。ファイア3怒涛の乱打。
MPが尽きコンバート!HP23。だが臭い息発動。やまびこを麻痺でつぶされBibbyさん死。
必死に戦うペット蜘蛛。



ペット蜘蛛SUGeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!


皆の必死の攻防により、
ビビアンのHPは後数ミリのところまで来ていた!
だがそのとき残っていたのはもうConron様のみであった!
皆の希望をその小さなタルタルが一身に背負っていたのだ!

しかしペットの蜘蛛がやられ無残にビビアン様に美味しく召されるConron様。

ああ…ここまでなんか…

皆、誰もが、そう思った。


その時であった。


ボーーーーン!
リレイズの発動の音である!
誰だ!誰だ!?誰が立ち上がったんだ!!?!?!

そこには颯爽と二本の短剣を構えるシーフの姿があった。
絶対回避が発動する!

そして…!
激しいクリティカルの音が響いた!

ズバァシュッッ!!



DekuはVoluptuous Vivianを倒した。



キタ━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)`Д´)-_-)冫、 )ノД`)=゚ω゚)━━!!!

Dekuさんがやった!やってくれた!!

Voluptuous Vivianはモルボルのつるを持っていた。
Voluptuous Vivianは土のクリスタルを持っていた。

土クリ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━モルつる!!






こうしてオレ達の戦いは終わった。
全てのメンバーが力を出し切った戦いであった。
ドロップはLBJ丸出しのドロップだったが皆が満足していた。
何百万の価値があるであろうモルつるはAssamさんのカバンに転がり込み、
皆は溢れ出た脳汁と『ビビセクター』という輝かしい称号を胸に、
興奮覚めやまぬ中、ログアウトしていったのであった。





以上がチョロが体験しそこねた壮絶な戦いである。あぁ・・・どうしてあの時眠気に耐えれなかったのか・・・・昨日の自分を激しく悔やみながら、今日のチョロ・ログイン!
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++