忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
畳盾、という盾がある。
表示されている性能は、防24 STR+5 回避+3 キラー効果アップ Lv72〜 戦シナ暗獣侍

キラーを持っていないジョブはどうなるんじゃい、と言いたくなる効果だが、なんとこれが「全ての敵がひるむ」という面白い盾であるらしいのだ。

入手方法は、ヒッコリーシールド、というトリガーアイテムをミザレオの広場のポイントにトレードするとPOPするNMのレアドロップ。しかもそのトレードアイテムは合成で作成され、その材料も雑魚からのレアドロップという準備に手間のかかるNMである。

この盾を欲しがっていたGyabanはトリガーアイテムの材料である材木をドロップするザルカバードの巨人をひたすら狩り続ける作業をしていた。裏ザルカバードへ突入する日の突入前、Dekuはひたすらザルカバードで巨人を狩っていた。移動が面倒くさいザルカバード、Quinは白/シでひたすら巨人を狩っていた。

こうして畳盾が欲しい人達がトリガーを頑張って集め、LSメッセに召集指令が下され畳盾NMと戦う事になったのだ。

敵の強さは空の4神並だ、という噂がささやかれていた。ちょっと集まってやろうぜーなんて軽いノリでは勝てないんじゃないのか、とみんなちょっとビビっていた。でも当日ジワジワと人が集まりなんとか行けるんじゃないのか、という戦力が揃った。なんでもこの敵は近づくとこっちがひるんでしまって何も出来なくなるらしい。なので狩人が出来るメンバーは狩人で、黒魔が出来るメンバーは黒魔、でという感じで遠隔攻撃者を可能な限り準備した。その結果・・・・

狩人3名と黒魔4名というLBJとしては画期的な数が集結!でも普段ヒーラーをしてくれている人が同時に黒魔可能者なので、白魔0、赤1名(後から2名に)というヒーラーほぼ0状態が出来上がった。

Porojr「みんな自己リレグッズ絶対持ってきて!死んだらリレイズ、これ忘れずに!」

レイズに割くMPなんてない!というかどうせレイズ1しかないのだから経験値が惜しい人は自分でリレゴルなり蘇生の髪飾りを準備しろ、という指令が飛び、怒濤のゾンビ大作戦が始まった。

今回用意されたトリガーアイテムは6つ。そのうち3つは個人用で、もし畳盾が出たらトリガーを出した人の物になる、と決まっていた。残りの3つはGyaban、Quin、Assamから提供されたフリーロット用トリガーである。Gyabanはトリガーを2つ用意していたので、1つめでもし出たら2つ目はフリーロットにする、という事でランダムで順番が決められて戦いはスタートした。

栄えある初戦はGyabanのトリガーだった。敵が出たらとにかくみんな散って、Gyabanが挑発で敵をひたすらマラソン。この敵にはサイレス、スタン、スリプルなどは一切効かない。でも、バインドとグラビデは耐性はつくものの入るらしい。すごく痛い範囲攻撃と魔法のサンダガ?をうってくるらしいので、遠隔攻撃は十分な距離を保ち、スピリッツウィズインがうてるメンバーは周りの雑魚でTPをため、たまったらNMにブチこみに行く、という作戦だった。

ところでこの日集まった黒魔は
Gapuel(ガルカ) Quin(ヒューム) Assam(エルヴァーン) Choro(タルタル)
そしてこの日来れなかったメンバーに Tubasa(ミスラ)がいる。なんとLBJの黒魔は全員集まると全種族揃っている事が判明。何だかちょっとおかしくてウレシかった。ちなみにQuinはヒュームの女性で、Assamはエルヴァーンの男性である。タルタル女性黒魔は既にLeevyがいるので、あとヒュームの男性とエルヴァーンの女性の黒魔が育ったら、全てのキャラ制覇になる。該当種族のLBJメンバー、頑張ってー!

話は戻っていよいよNM登場。どこに沸くのか知らなかったのでトレード場所の横でみんなかたまっていたら、目の前にドカーンと巨人POP。みんな雲の子を散らすように四方八方に散っていった。


よーし、距離をとって精霊を撃てばいいのね!チョロは稲妻のチョロだから雷系撃つぞー!
ChoroはサンダーIVを唱えた。

Choroはひるんでいる。
Bibbyはひるんでいる。
Quartzはひるんでいる。
Dgeはひるんでいる。
Gatoはひるんでいる。
Quinはひるんでいる。
Assamはひるんでいる。
Dekuはひるんでいる。
Chappieはひるんでいる。






うわぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・。一体なににこんなにひるまされているんだよー!というか近づくとひるむから遠隔攻撃をたくさん集めたはずなのに魔法レンジギリギリから撃っても余裕でひるむ!しかもやっと撃てたと思ったらスゲーレジレジ!張り切ってイギラ着てたけどこりゃスキル装備でないとアカンか・・・・・

こうしてひるみまくりながらマラソンを追いかけてひたすら魔法を撃つ⇒MP尽きたらヒーリング。の繰り返しだった。魔法は余裕でひるむけど、狩人の遠隔はひるまないらしい。素晴らしい!死んでも矢弾があれば大丈夫な狩人はこういう戦いでは終わってみたらとんでもない経験値をロストしている事が多いけど、それがまた良い!ガンバレー!

こうして普段慣れないマラソン戦法でジワジワ頑張った結果、勝てるかどうか不安だった初戦を死者を出しながらもなんとか撃破!そして・・・・

Grationは、畳盾を持っていた!

デタヨーーーー!!!!!!相当ドロップは悪いという噂だったのにいきなり1発目でドロップ!昨日突入した裏ザルカバードでシーフAF2篭手を入手しトレハン4になったDeku効果いきなり発動か?!いや、それはない。Dekuのトレハンはロイヤルゼリーにしか効果がないはずである。ともかくドロップやったー!

死者はでるけど結構安定して勝てたし、これなら全勝イケルイケル!周りの敵がアクティブモンスばかりなのでヒーリングをうかつにすると絡まれる。なのでトレードする塔の横をヒーリング専用:Aoyのバラードオンステージとしたり、TPは雑魚でためるのはもちろん黒魔がうっかりガー系で雑魚を巻いてしまった時の対処などを決めて次の戦闘へ入った。

ところでレジばかりで悩んでいたチョロだけど、サンダガ?を撃ってくる相手なのだからサンダーには耐性があるんじゃない?と指摘された。巨人は弱点がない。そればかり頭にあって耐性に頭が回っていなかった。というか始めた初日からずっと黒魔をやっていて、そんなことにも気づかないのか、興奮しすぎちゃうんか、と穴があったら入りたかった。次の戦等から他の魔法に変えたら、たまに半レジ等はあるもののほぼ普通にダメージが通ってよかったよかった・・・。

こうして順調に蘇生の髪飾りを消費しながら戦闘は進んだ。衰弱でも1発だけ魔法が撃てるのでそれを撃つために近寄ったら範囲で死亡、なんて事もよくあった。とにかくひるんでひるんで魔法が撃てないのがイライラするやらもどかしいやら・・・。「歩いている時はひるみやすい?」「後ろからうつとひるみにくい?」「相手の魔法詠唱中はひるまない?」様々なオカルトが飛び交いながら、マラソンも回を重ねるごとに熟練していって死者が出る確率はドンドン減っていった。

こうしてLBJは畳盾NM6戦全勝の快挙をなしとげた。ドロップした畳盾は2つ。Gyabanの回とGyabanと一緒にトリガーを集めて一緒に参加したGaiさんの回だった。相当にドロップが悪いと聞いていたのに6分の2とは中々の快挙。Dekuのトレハンはロイヤルゼリー以外にも効く様になったのかな・・・?

畳盾のグラはこんなのだった。洗濯板・・・・・・・・?
ま、まぁカッコいいかどうかは個人の趣味と価値観なので置いといて、性能はイイ!間一髪で相手をひるませて九死に一生を得れる可能性が増えるこの盾。トリガーを揃えたらNMには勝利できることがわかったので、これからもまたたまに開催されそうである。


蘇生の髪飾り1個分の経験値がなくなったのでちょっくら稼ぎに行くか〜!と残ったみんなでムバロポロスのENMへ行った。2チームに分けて両方アタリがでたらキャーウハウハ!(お金が)の予定が張り切りすぎのチョロの突入が早すぎて10名全員で同じBCに入ってしまった。6人のBCを5人でやる、という事で心持ち緊張していた面々は「負けるわけねーー!リレケチるね!」と叫びながら6名推奨の敵に10人で切りかかった・・・・。ゴメンナサイゴメンナサイ(´・ω・`)アラで入れるようになったからアラを切るか1チーム目の戦闘が始まってから突入しないと同じBCに入ってしまう、という事がすっかり頭から抜け落ちてた・・・。

ちょっとガックリだけど、宝箱の中には10人でワリカンしても10万チョイになるアイテムが入っていた。売れておこづかいが入る日を楽しみに、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++