忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
ログインするといきなりObsidianから声をかけられた

O「チョロさん、地獄に来ない?」
C「イクわ〜(´∀`)」

大体こういう誘いや、ログイン直後にLSメンバーから無言でPTの誘いがある時は何をしているのか聞かずに合流する事が多い。そして大体2,3回死ぬことが多い。そしてわがLSの白魔道士たちは、平日深夜にはログアウトしているのでレイズ3は期待できない。つまり約2000〜4000のロストは覚悟して向かうべきなのだ。

リストを見ると、地獄メンバーはみんなグスタフにいた。チョロは聞いた。

C「どんな感じ〜?」
O「トッキー1回死んだトコ〜」
C「おっけー」

おっけーなのかな・・・。自分は何を聞きたくてどんな回答を望んでいたのか、自分でもサッパリわからない。とりあえず赤魔道士で短剣の潜在を消したかったので、準備をして向かうことにした。ザルクヘイムのOPを利用するのが近いのに、ここ数ヶ月、ザルクヘイムがウィン領土になってくれない。あとめぼしい補給はザルクヘイムだけなのにー!!!

現地についてみると、どうやらみんなで狙っているのはグスタフの奥に沸くオバケのNMで、『チェビオット織物』というのを落とすらしい。これを加工すると物理攻撃マイナスのついたケープになるらしく素材としても高価なので、ケープに興味がない人は金策目的+スキルあげ、という感じで集まっているようだった。

オバケNMはグスタフのすごく奥まった場所にわくエリックというオバケの抽選ポップらしい。オバケの合間は周りのホネを狩ってスキルあげ、という感じだったのだが、そのオバケを釣るのが・・・・大変!

周りにはホネがウジャウジャいて、さらにアクティブの魚もウヨウヨ、おまけにワイバーンまでが闊歩しているその最奥にオバケは沸くのだ。抽選オバケの場所は危険なので離れた通路にキャンプしていた。オバケ地点からキャンプまで結構遠いので二人組みで協力して釣るのだけど、今は暗/シのトキワと赤/白のオブさんがスタンととんずらを有効利用して釣っていた。この釣りで1度トキワは死んだ様子。相変わらず美味しい死に様だったらしい。

ほどなくしてトキワはオネムになり落ちていった。そして代わりにチョロとオブさんが釣りに行くことにしたのだ。今までは

とんずら使用⇒スタン⇒スタン詠唱を見たらオブさんがトキワにインスニ⇒トキワダッシュ⇒オブさん自分にインスニして戻る。

この方法で、オバケの第一攻撃がたとえやっかいな物でもとんずらの距離で逃げ切る、という作戦を行っていたのだ。

でも、今回からは二人とも赤。チョロはレベル71、オブさんはまだ60台中盤なのでスタンの部分をバインドに変えてやってみようか、という事になった。この時どうしてバインドにすることに決めたのか、自分でも謎である。そして・・・

ウジャウジャいるホネを避け、ワイバーンが後ろを向いている隙に

Choroはバインドを唱えた。
ObsidianはChoroにスニークを唱えた。
Erlikはバインドの状態になった。
Erlikはスリプル?を唱えた。
Choroは睡眠の状態になった。

【えっ?!】

オブさんにもらったスニを持ったまま、ワイバーンにだけ気をつけて少し進んでいたチョロは、バインドのとけたエリックに殴られ、スニが解け、ホネに大人気!噂を聞きつけた魚やワイバーンまで駆け寄ってくる。やはりとんずらがないのは痛かった・・・。

C「オブさん逃げてぇえええ」
と、叫ぶものの、んなもん間に合うわけもなくオブさんも死亡。幸先のいいスタートとなった。チョロはワイバーンにガッチリガードされていたので、Chappieのトラクタにズルズル引きずられて蘇生してもらった。

とんずらがないのに、バインドはマズかったな!次はスリプルでいこう!作戦を決めてリベンジ。レジさえされなければ大丈夫なはず・・・。

そしてスリプル作戦は成功し、その後は安定して釣ることができた。1度だけスリプルがレジられて、二人でサンダガ?を食らってしまいHPが真っ赤になってあわや生命感知の餌食に、という場面もあったけど、落ち着いてケアルして事なきを得た。

チョロが合流してから解散までNMは1回だけ沸いて、チェビオット織物を2枚落とした。ケープに加工予定のオブさんも1枚ゲットして、2枚手に入れたらPorojrに加工を依頼する、と言っていた。

グスタフは敵の強さも程よいし、結構放置されているNMも多いのでLBJの好きな遊び場の一つである。今日もみんな思い思いのスキルをあげていた。チョロもメンバーに連携のトスをしてもらって潜在ポイントを稼ぐことが出来た。

「ゴハン食べてくる」と言うセリフを最後の言葉としてアラリーダーのまま寝落ちしてしまったMyfavoritethingをその場に放置して「生きろよ!」とみんなで口先だけの激励をしてその日は帰った。起きたら死体なんだろうな・・・・。

潜在が消えてエヴィサレーションを打てるようになる日を楽しみに、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
こんちあ、裏LSなどでお世話になってるAsidです。ちょろさんがうちの弱小LSに足を運んでくださったので私もきてみました〜。HPはかなり以前から覗いてたんですけどね。漂流記のファンなのでw
ほんとはBBSのほうにお邪魔しようと思ったのですが、なぜかうまく書き込めません。ので、こちらのほうに足跡ぺったんして行きます。
これからもよろしくお願いしあす(*゜∀゜)ノ
asico URL 2005/02/13(Sun)15:51:00 コメントの編集
     
              
 
無題
いらっさ〜い!漂流記を読んでくれていたとは・・・アリガトウです!
BBS書き込めないのなんでだろぅ・・・
アシッドさんのLSの暖かい雰囲気が伝わってくるHPでしたね!これからもよろしくです!
choro-LBJ URL 2005/02/14(Mon)04:49:00 コメントの編集
     
              
 
無題
グッジョブwww
いっつもおいしいなぁ。。。w
なにがあっても、いつも見てるぜえ^^
laphroaig 2005/02/16(Wed)19:01:00 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++