忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
ベドー【S】将軍まみれな日の数日後、明け方。
ガト、ポロ、アジ、チョロの4名でカンパニエ。
珍しく経験値が増える遊びをしていたんだけど、3回ほどカンパニエをやったあたりで

Porojr「カンパニエって飽きるよね」
Ajimaru「あ、ダメなフラグきた」


となり、その時いたのはパシュハウ【S】だった。

Choro「ベドーにこの前1匹だけ逃した将軍いるんじゃない?」
Ajimaru「あ、経験値マイナスフラグきた」


という事になり、4名で勝てるのか?⇒ソロが勝てるんだからいけるだろうという根拠のない自信で突撃。

その日のベドーは完全に貸切状態。
当然将軍も全員いた。
スポンジシェルが目を光らす高台を抜け【Ga'Lhu Nevermolt】のいる地点へ。

カギの奥なので、周りの雑魚はとてとて。
この日の4名の構成は、ナ狩コ赤。
掃除してからNMをやっていたら、NMの前に最初のがポップしちゃいそうだという事になり、扉の前の1匹だけをやってPorojrの囮釣りで対戦!

どういうNMなのか。
前に見かけたソロのPCとNMが背中合わせになっていた理由はなんだったのか?

「ん…?」
「なんだこいつ?」
「ぷろてすくん?」


ひたすらプロテス4を唱える将軍。
ディスペルで消す⇒またかける、が繰り返されるが、普通に攻撃もしてくる。
そしてすっごい痛い技を持っている。
さらに、突然盾のガトさんに背を向ける時がある。

Porojr「ちょっとみんなガトさんの側にきてみて~」

Porojrが呼びかけたので、ガトさんとは反対側に陣取っていたチョロとアジがガトさんの後方に移動。

Ga'Lhu Nevermoltは炸裂岩投げの構え。


ドカーーーーーーーーン!!!

「(;゜д゜)」
「ちょっと!」
「味方に敵がいた」
「ご、ごめん…」
「なんでこっち側に呼んだの!」
「なんで背中合わせになるのか理由探そうと思って…ごめん」


珍しく平謝りの筋肉P。
最悪のタイミングで炸裂岩投げを食らって全滅。
仕切りなおし!

今度は間違いなくガトさんとは反対側で戦闘。
そして

Porojr「TPをためてしまうと攻撃が痛すぎるので、様子がハッキリわかるまで、この前のソロの赤さんのようにスリップのみで削ろう。」

という筋肉Pとは思えない作戦が提案された。

Ajimaru「ん?スリップのみ?」
Gato「ん?攻撃なし?」


そうするのがイヤなのではなく、Porojrの口からその発言が出た事が信じられず、何度も確認する一同。
そして、また囮で釣って、スリップ作戦がはじまった。

ベドー盾将軍081008.jpg


スリップはチョロのバイオ2orディア2とポイズン2しかない。
幸い両方レジられる事はなかったので、その2種でジワジワ攻撃。
すると、ガトさんと反対側に陣取っていたチョロの後ろの扉の向こうにいたカメがチョロに絡むという惨事。
えーー?扉閉じてるやん!
詐欺だわ!

戦闘場所の奥は洞窟になっていて、敵が全然いない。
BFへの通路なのかな?
もっと引っ張っておいたらよかったな~といいながら、将軍を洞窟の奥へ連れ込んだ。

Porojrとチョロの衰弱が治って、3割くらい削ったあたりから、徐々に攻撃を開始。
Porojrの遠隔攻撃とAjimaruの遠隔攻撃。
そしてガトさんも少しずつ殴る。
最初はスリップのみだからすごく削れるのが遅かったけど、途中からは徐々にスピードが増して勝利!
スリップ魔法を持つジョブがもっと多種いたら格段に楽になりそうな相手だったなー。

しかし、途中でどうして背を向けるのかは最後までわからなかった。

Gato「おかげで蝉の張替えできるわw」

と笑っていたが、ほんとそのために後向いてくれてるの?という感じ。
ただ、PorojrがWSを撃つために近づいたとき、背中から攻撃すると反撃効果があったとのこと。
背中側にだけ反撃があるのかなー、それをアピるために後向くのかなぁ?なんて話していた。

こうして、最後の将軍を倒し、ベドーBFへのトリガー完成!
18名のBFということで、楽しみ!

まだ記事に出来ていないけど、オズとラヴォールの将軍も着々と討伐している。
明け方だと大体将軍全員がポップしているから、うちのLSにとっては将軍BFは結構敷居が低そうだ。
突然人気がでて取り合いになるかもしれないけど…。

結局カンパニエで稼いだ経験値は泡と消えて、今日のチョロ・ログアウト。

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
亀狩りマスターのワシが通りますよっと・・・

あの亀は時々背中をワザと向けるのよ。
で、背中から攻撃すると正面より堅いのです
正面もほとんど盾で防ぐから一桁ダメばっかなんだけどね!

そんでもってダイアモンドシェルした時に、
背後から攻撃すると反撃ダメ20~30喰らうので
ダイアやったら正面に回りこむべし。
あと、インビンするけどインビン中はどの角度でも反撃来るんで
後ろ向いておくのが吉。

赤の精霊だとレジ気味だけど黒がいると結構楽。
それとナイトのロイエが普通に750とか通るので、
ロイエナイトがいると凄い楽デスヨ。
ぴんこ 2008/10/10(Fri)08:25:55 コメントの編集
     
              
 
A:仕様です
Q:将軍につくまでにベドー電車(チョロさん発―味〇行き)で轢かれた事が伏せられている不具合について。(〟-_・)ン?
味〇 2008/10/10(Fri)12:54:41 コメントの編集
     
              
 
無題
■ぴんこ
あ、亀狩りマスター!こんばんわ^^
へー、じゃああの将軍なりに「ちょとピンチだから少し背中向けてかわそう」って感じなのかな。

ポロが食らった反撃は、ちょうどダイアモンドシェルしてたってことなんやね~。
ロイエナイトは自分の周りにはまだ一人しかいないけど、今度行く時みかけたら拉致ることにするわ!
あんがとー!

■アジ
その部分は18禁に引っかかるのでカットされました^^
ちょろ 2008/10/10(Fri)19:35:24 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++