忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
Bati 3/17 22時から。トレアドールNMに挑戦しようと思います!

LSメッセが書かれていた。
トレアドールとは何なのかサッパリ知らなかったが、とりあえずログイン!

よく聞いてみると、トレアドールというのは装備の名前で、NMの名前ではないらしい。

ウルガラン山脈の???にゴーストムレタというトリガーアイテムをトレードするとPOPするトリガーNM。
そういえば前日にPorojrがBatiに頼まれた合成依頼をバリバリ割っていたが、この合成だったのかな…。

この日のトリガーアイテムは1つのみ。メンバーはLBJ以外にSNFからもヘルプが来ていた。SNFは前にこのNMに惨敗した事があるらしく

「嫌な思い出がよみがえる…」

と口々に言っていた。

18人以上のメンバーが集まったので、得意の死体をキック⇒元気な人を補充システムで倒す事に決定。

Bati「事前情報は限りなく仕入れていないので、みなさん戦闘を楽しんでください!」

というBatiの号令で戦闘準備が整った。

Bati「トレード行きます〜!」
Arnis「まって」


強化も終わり、いざトレードという段になって、戦闘場所としてみんなが待機していた通路の前にスノールがポップ。

処理してからでないと危ないのでArnisが止めた訳だが

Bati「バインガwwwwwwwwwwwwww」

既に釣っていた。

Geush Urvanが通路に到着してみんなが殴りかかると同時に

ボカーーーーーーーーーーーーーーーーン!!

という爆発音。
スノールの砕氷が炸裂。
アラのHPは一気に真っ赤に。ていうか死者がいっぱい出てしまった。

「wwwwwwwwwww」
「うけるううううううううう」
「面白すぎる……」


ドレアドール070318-1こうして非常に順調に始まったNM戦。
画像のケープの名前が「ドレドールケープ」になっている事には、誰も突っ込まないで頂きたい。


盾軍団がバタバタ死にながら交代し続ける。
途中でゲットしたこのNM情報によると、一度タゲると一撃を与えるまでは諦めず、空蝉で避け続けたら、その間にハタからいくら精霊を入れようがWSを入れようが構わないらしい。

そりゃいいや!じゃあ遠慮なく!と精霊をガンガン撃っていたら

Geush Urvanの攻撃⇒Choroに60くらいのダメージ。

ん?なにやらタゲゲット。ストンスキンの恩恵なのかなんなのかサッパリわからないが、60程度で済んだ。60とはいえ攻撃食らったんだから、諦めてくれてるよね?

Geush Urvanは何か魔法を魔法を唱えた⇒Choroに300くらいダメージ。

おいおい、1撃食らわせたでしょ!諦めてよ!
でもこの時点でまだかろうじてチョロの息はある。これでタゲ剥がれただろうから、ゆっくり回復しよ…

Geush UrvanはなんかWSを発動⇒Choroにすごいダメージ。

ChoroはGeush Urvanに倒された…。


ちょっと!話が違うじゃない!!1撃食らわせたら諦めてくれるんじゃなかったの?!

ドレアドール070318-2この後、衰弱ガクブル待機場所でガクブルしていたら、Geush Urvanは倒されていた。盾軍団は死にまくっていたが、結構安定して倒せた感じがした。人海戦術、人数の勝利だろうか?!


そして見事トレアドールケープドロップ!

■トレアドールケープ
防7 回避+9 敵対心+4 Lv72〜 All Jobs
隠し性能:被クリティカル率大幅アップ



この被クリティカル率は、50%だとかいやいや100%だとか色々噂が飛び交っていたけど、実際の所はチョロは知らない。
が、ケープを見た瞬間チョロは叫んでしまった。


Choro「なにこのケープ。全然いらねーーーーーーーーーー!!」

「えっ、このケープすごく良い性能ですよ!」
「チョロさん…身もフタもないことを…」


いやね。違うんすよ!!
黒と赤のみの自分にはいらない、必要ないですよ、と。
だから、現在アラから外れている人でロットしたい人と代わりましょう!と言いたかったんだけど、非常に語弊のある言い方をしてしまった…深く反省。

ロット合戦の結果、Tomoegozenがケープをゲット。丁寧な口調と少な目の口数から見逃されがちだが、彼女もLBJきっての脳筋なので、このケープを取れたのはとってもうれしそうだった。

Tomoegozen「私もトリガーの材料揃ってるのでいつでも提供できます!」

近々このNMにもう一度会う事になるだろう。

そして、Porojrが前日にバリバリ割ったのは、やはりこのNMのトリガー合成だったらしい。しかも結構集めるのは大変とのこと。


意気消沈気味のBatiと一緒にトリガー集めに行くかな、と思いながら、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
「一度タゲられたら一撃食らわすまで追いかけてくる」ってことは「タゲもってる人が攻撃食らったら、ヘイト高い人にタゲがくる」のは当然なわけで・・・、なおかつ一撃食らってもほかに自分よりヘイト高い人がいなければ殴られ続けるわけで・・・。勝手に脳内変換して「一撃食らったら許してくれる」と読むとは・・・。
リアル脳筋め!!!
Kiryu 2007/03/25(Sun)21:48:40 コメントの編集
     
              
 
無題
そ、そうか…。
脳内変換システム優秀すぎた…。

ぇーでも他にもっとヒャッホイしてた人いたのにー!
みんな死亡済みだったのかなw
ちょろ URL 2007/03/25(Sun)22:41:14 コメントの編集
     
              
 
無題
許してもらいたかったら、死んでわびろって事ですね♪
それは置いといて(ぉ
大勢で強大な敵とやるの楽しそうですね〜(・∀・)
レニ URL 2007/03/26(Mon)17:40:39 コメントの編集
     
              
 
無題
大勢集まるだけでテンションあがってきますよねw

レニさんの帝龍降臨の日記も読んでてテンションあがりました(´∀`)
ちょろ URL 2007/03/26(Mon)19:29:00 コメントの編集
     
              
 
無題
初めまして〜お邪魔します^^

死者がいっぱい赤HPの人いっぱいの状態でNM突撃で勝てたとはすごいですね;
でもこれが非常に順調な始まりなのかあ。。NM世界はエキサイトだなあ。。
目的のアイテム、出てよかったですねー^^ちょろさんの死が無駄にならなくて。。!
URL 2007/03/26(Mon)21:04:35 コメントの編集
     
              
 
無題
苺さん。こちらにまで来ていただいてありがとうございます!

このスタートは決して順調ではなかったのですが…ニ、ニホンゴムズカシネ!(・_・;)

私の死は基本的に無駄になる事が多いのですが、この時は無駄にならなくてよかったです!
ちょろ URL 2007/03/26(Mon)23:28:17 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++