忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
ZNM:ヴルパングエ。
ワジャームで戦うPukのZNMにトライした。

ネッキーがやろうとして人を集めているところに出くわしたので、ご一緒したのが1回目。

今までZNMは黒の方が有効な事が多かったから、ヴルパングエがどんな敵かわからないけど、とりあえず黒で行こうとしていたら「モンクで来て~」と言われたのでお言葉に甘えてモンクで出撃。
PT編成は忘れてしまったけど、蝉持ちを多く含んだ筋肉編成だった気がする。
結果的には自分は、シアーなんちゃらというPukのノックバック技を食らい、追加効果の強ヘヴィによる超絶牛歩で敵を殴れる位置に戻る為に歩いていただけで戦闘は終わっていた。

Pukってそういえばノックバック技あったなぁ、と思ったけど、思い出したのは食らった後。
時すでに遅し。
Pukのノックバックといえば、昔団塊の世代アゲをしたときに、わんこをハチの巣に突っ込ませて殺す為に利用した業という記憶しかない自分はどうなんだ…。
今回も、戦闘前に掃除していなかったら見事モルボルに突っ込むハメになるところだったけど、掃除済みだったため事なきを得た。

「Pukは、騙しを貰うなどの理由がない限りは壁を背にするのが基本ですよ」と教えてもらいつつ現場を後にした。
もうとにかく、簡単に勝てたなぁ、という印象しかなかった。

1回目で目的のアイテムが出なかったので、ポイントを再度ためたネッキーが2回目のトライ。
この時は忘れずに壁を背にして、やっぱり余裕の勝利。
あまりに余裕すぎて「どうして余裕で勝てたのか」という理由を探るという行為をしなかった。
PukのZNMは弱い、簡単に勝てる、としか思っていなかったのだ。

そしてやってきた3回目。
この時はネッキーじゃなくてりゅーちんのトリガーだった。
Pukの前に、同じワジャームのぞうさんのZNMに初トライしたのだけど、ぞうさん用にたてた作戦に応じて『前衛はナイト以外がサポ踊』という編成。
ネッキーの回に一緒にやった人もたくさんいて「Pukは余裕だから」というセリフと共にそのまま出撃。

これがいけなかった…。
例のシアーなんとか、っていう技、実は蝉だったから飛ばされただけで済んでいたのだ…。
まともに食らうと、即死クラスの大ダメージ(´;ω;`)

それでもPukのHPあとわずか…という所まで削れたのだけど、そこからアビ連発となり、全滅…。
すぐにリレで起きたPorojrの影縫い⇒逃げ!
またもや衰弱マラソン開始となった。

かなり遠くまで逃げたPorojrが

「あれ…?いない…。あ、戻っていってる~」

と広域で確認し、最後に歌を入れたハチさんがタゲを持っている事が判明。
みんなの衰弱が治るまで、ハチさんのゾンビマラソンが繰り広げられリベンジ開始!

とにかくあの技を使われるとかなわない。
つまり敵のTP、ダメ!ゼッタイ!

モ/踊で参加していたチョロは、気孔弾マシーンに変身!
青/踊で参加していたヨックは、スリップマシーンに変身!

クオたんが、一言も言葉を発せないほどのキツい戦い。
ナイトのクオたんを全員で守りつつ、遠隔精霊でジワジワ削っていった。
一時はもうダメかとも思ったけど、Porojr(狩)のW衰弱が治ってからはいい感じのスピードで削れて行って何とか勝利!

りゅーちんのお目当ての頭装備はでなかったけど、今度からこのZNMに行く時は蝉必須、という事がわかった。

頭装備の代わりに、片手剣がドロップ。
クレさんがゲット!
ものすごく細くて尖った片手剣。
けっこうカックイイね!

プク剣080612-1.jpg

■シルフィードエペ
D39 隔224 耐風+10 耐土-10
Lv72~ 戦赤ナ吟竜コ踊


モンクは豊富な手数でダメージをたたき出すジョブ、と教えられ、ヘイスト装備や複数回攻撃装備にも興味があるけれど、最近は効果が範囲の辛くて痛いアビやWS攻撃を持つ敵やNMが多いから、モンクとしてはいったいどうしたらいいんだろう、と悩ましい。

相手のアビを誘発してしまっても、殴りまくるのがいいの??
モクシャか?!モクシャ+に注目すべきなのか?!
いやいやそういう時こそ、噂の新アビ『猫足』の出番なんだろうか?

パッチ直後のヒャッホイ祭り。
何をしてくるかわからない相手に挑む時は、まだ黒の方が動きやすい。
色々極めている人からみたらチョロの黒なんてへっぽこだろうけど、少なくともモンクよりは「今出来る事の種類」を見つけれる幅が大きい気がするんだよな~~。
モンクでは、ホントはもっと出来る事たくさんあるのに、それを見つけれてない感じがする。

ばちこんが前に言ってた『前衛の心得:中級編』
「前衛はダメージを与える事ばかりに目が行きがちだけど、ダメージを与えない事もまた1つの前衛としての大切な動き。」

これを的確に判断できて、その時の編成や状況に応じて、武器を持ち替えたり、装備を入れ替えたり、敵から離れたりがちゃんとできるのが素敵なモンクなんだろうけど、自分はまだまだだぁ!

最初の全滅時、PukのHPが残り数mmだったとはいえ、この敵相手に百烈拳を発動した事を激しく後悔しながら、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
(*´ェ`)残り数mm はゴーなんだぜ?

的確な判断ってむずかしいよねー、やっぱり慣れじゃないかな!
わたしも、大好きな暗黒だけど
ひさしぶりにインしてひさしぶりに着替えたとき
最後までラストリゾートの存在わすれててショックだったなー
後衛とちがって前衛のアビは、使いどころ間違えると敗因にもなりえるもんね!

はじめてモンクのちょろすけ見たけど
ちっこいのにがんばってる感がもりもり出ててかわいかったZE!
yoc 2008/06/17(Tue)10:36:49 コメントの編集
     
              
 
無題
なんだか隠し効果のありそうな突剣ですねー
ブラオ+ジュワの鉄板垢武器に割ってはいる性能だといいな(*^-^*)

・・・まぁ、そんなことはないだろうけど・・・・

今回のZNMにモンクで出動したということは75に返り咲いたのかな?
まー、後衛も常に敵対心を頭に入れたり敵の厄介な魔法やアビを喰らわない立ち居地に気を配ったりと大変・・・

何事も経験ありき、そして精進ですね
ジェラ 2008/06/17(Tue)13:38:19 コメントの編集
     
              
 
無題
お疲れ様でしたぁ
あのあと2人分で2戦行ったけど10人近くいたのに
全滅2かい・・・
(2人のふれに応援要請)

そのあと2人分で2戦行ったけど6人で
1回目全滅(残り1割くらい?)
2回目全滅でゾンビでなんとか撃破
(2人以外は基本野良(トリガーと剣をフリ―ロット提供))

頭装備はなんとかドロップしてたこみがゲット

また今度銭貯めていく予定にゃ!
熱気バサラ 2008/06/17(Tue)16:38:42 コメントの編集
     
              
 
無題
■Yoc
むっずかしぃ!!
暗黒のラスリゾといえば、今とときめくナントカっちゅうアビとあわせて大変素敵なアビなんだよね。
今まであんまりじっくりそれを見たことなかったんだけど、昨日チャッピのソレを目撃して、すげーー!と思った!

数mmとHP赤はゴーだなよね!(´∀`)

■ジェラさん
レベルダウンした日にインプマン行って返り咲きましたよ!!

そうそう、後衛の注意点は、たとえ失敗しちゃっても「知っててうっかり…わかってたのにやってしまった…」(これも十分ダメだけどw)なモノが多いのに対して、前衛のは「そもそもその注意点に気づいてない」がめちゃくちゃ多い気がするんですよね!

精進せねば!後衛も引き続き精進だけど!

■ネッキー
え、えらい負けこんでるな!
たこみちゃんゲットおめでとう!

装備狙いで通って中々でないと、おなじトリガーばっかり貯まっちゃって大変だな…。



ちょろ 2008/06/18(Wed)17:43:20 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++