忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
花鳥風月Step4最後の1匹、ティガー(キマイラ)に突撃!

精霊魔法があまり効かないという巷の噂を踏まえて、黒魔道士0の筋肉編成で特攻した。

集まったのは22名。

ナ:Gato Alevia タクちゃん(全員パラニン)
狩:Bunshichi Porojr
シ:Deku Bati
青:Chappie Conron Jokerz Hakuran(全員サポシ)
召:Kujya シファさん
吟:ウンババ ナルトさん
白:Asali Gapuel ベイさん
赤:Creator あしこ Bibby Choro(後者2名サポ暗)


ワープする石碑はオサーン島の奥地にある。
現地落ち&現地ポップのタクちゃんが1人で寂しそうだったので先に1人で向かうと

チョロ「あかん」
タク「チョロさんオワタ」
チョロ「走って消すわ」


Choroはインプ達とオサーンに倒された…。

チョロ「消されたわ」
タク「う、うん」


オサーン島の住人達の、手荒い歓迎を受けてしまった。
大人しく衰弱を治していると

タク「ウワー!」

タクちゃんが叫んだと思ったらオサーンを連れてキマイラ広場へ逃げていく。

チョロ「まだ消えてないよ!」
タク「ふう…ここまでくれば…」
チョロ「消えてないってば!!!」



チョロ「タクちゃん…?」



チョロ「ちょ…戦い始めてるなら言いなよ!!!」


キマイラ広場の奥地で1人無言でオサーンに立ち向かうタクちゃん。
二人でヒィヒィ言いながらオサーンを相手にしていると

キマイラ081005-1.jpg


「おまたせーー!」
「助けにきたぞ!」
「たのもしい仲間がやってきた!」
「ちょっと仲間多いけどゴメンネゴメンネ」



チョロ「こっちくんな!!!!!」


壮絶なオサーン&インプBCが繰り広げられ、良い感じに体も暖まったところでキマイラに突撃となった。




石碑から飛ぶと、すっごい広い場所にでた。
マップをみると、はて、ここはドコじゃ?
シャルーグ島という場所らしい。
ポツンとその島しかないマップ、どこら辺に位置しているんだろうなぁ。

段差があるので、盾はそれを利用してキマイラのノックバック攻撃に対応しようという作戦になった。
メイン削りは青/シの不意玉キャノンボールと狩人の遠隔攻撃と召喚士。
3名のナイトのうち最初は2名だけにして、殴子は待機。
二人のシーフがナイトにぞれぞれだまし討ち。
青もナイトにだまし討ちで固定しようという事になった。

キマイラ081005-2.jpg


自分は青4名と白が配置された不滅隊パーティに配属。
全員走り回ってそうなパーティ。
リフレが届かない事が連発しそうだな、なんて思っていた。

キマイラの技はスタンで止まる物が多いので、出来るだけスタンをとの指示。
自分もサポ暗を指定されていたので、WSに出来るだけスタンしようと思っていた。
でも、一体いつクマスタンを使うといいのかな~と考えながらの戦闘開始となったのだ。




キマイラ081005-4.jpg


開始から数分。
崖の上からキャノンボールを放つ青魔道士たち。
ちょっと狭いなぁ、と苦しそうに不意玉するシーフたち。

そしてしばらくすると、青にタゲが行くようになってしまった。

「崖の上からじゃ騙せてないんじゃない?」
「ナイト二人すこし崖から離れれる~?」


キマイラ081005-3.jpg


この立ち位置の調整だけ少しバタバタしたものの、崩れるような事はなく順調に削れていった。
羽根を広げるエフェクトのWSに合わせてスタン。
リフレはやっぱり散らばる青たちに合わせて走り回ってかけたけど、大変ってほどでもない。

そのままめちゃくちゃ削れて行って、もうすぐ半分!
もしかして殴子出番ないんじゃない?なんて言いながら戦闘は進んでいった。

あんまり安定しているものだから、MPがなくなった時、離れずその場でコンバした。
そしたら……

Choroはなんかの技で倒された……。

エッーーーーーー?!
今、一体なに食らったの???
今までこんな一気に死ぬような技、1回もなかったじゃん!!!

後から考えたら、あれはフルミネーションだったんだろう。
HPを削ると使うようになる技で、危ないからスタンで止める筆頭に上がっていた技だ。
事前に聞いていたのに、この怠慢コンバのせいでまさかのコンバ死。
うぅ…なんて情けないんだ…。

急いで起きて、補欠待機していたクレさんと交代し、死んでいたシファさんを起こしてティガーから離れた。
離れたんだ。
すごく離れたんだよ!危ないと思ってさ!!!

キマイラ081005-5.jpg


Choroは(たぶんフルミネーションで)倒された……。

こんなに離れててもダメなの?!
もうキマイラうっすらしか見えてないのにぃ!

Choro「ごめん、まだリレ前です…」

めちゃくちゃカッコ悪いチョロに、さっき起こしたシファさんからレイズが飛んできた。
今度はもうキマイラ見えないくらい離れてヒーリング。
でも、キマイラのHPはもう2割、いや1割切っていたくらいだし、このまま倒せるかな…。
すると本隊からは悲鳴が聞こえてきた。

「うおーーたくちゃんが」
「あああああああ」
「動きはじめちゃったーーー」
「ガトさーーーーーーーーーーーーん」


気になってうっすら見える位置まで行ってみると、崖の所で固定していたはずのキマイラが、中央で大暴れしている。
タゲもあっちこっちでグルグル回っている。
どうやらナイトが死んでしまった様子。
激しいPT入れ替えが行われながら、かなりのピンチ!
と、思ったら…

「ん?これクマ?」
「クマスタン?」
「今のうちだ!!!!」


この日の赤/暗はチョロとビビー。
自分はコンバ死⇒範囲死のW衰弱で離れて待機中。
じゃあクマしてるのはビビーしかいないやん?

さっきまで大暴れしていたキマイラが、中央でピタっと止まっている。
そして、キマイラの前には入れ替えで入った殴子が。
ビビーのクマスタンに合わせてインビンを発動したらしい。
だからビビーにタゲが行かずにずっとスタンを唱える事ができている。
ナイトの背後に広い場所が確保され、ここぞとばかりに騙しをいれるシーフと青魔道士たち。

なにこれ…かっこいい……。
クマスタンってああやって使うんだ…。

あのタイミングで連続魔を発動できること。
入れ替えで入ったばっかりなのに、状況をすぐに察知して連続魔にインビンを合わせる事ができること。
インビンを使ったとはいえ、入りたてでヘイトが薄いであろうナイトに、一斉に騙しをいれに走れること。

全てが自分にはとっさにできない行動ばかりに思えて、W衰弱のままぼーっとその状況を見ていた。
そしてキマイラは倒されたのだ。




裏に赤魔道士で行くようになってから、少しはマシな赤になったと思っていた。
前よりは臨機応変な行動が出来る赤になれたかな、と思っていたのだ。

でも、全然ダメだ。
自分は

「この場面で、こうなったら、このタイミングで連続魔スタンをしてね」

と決められて指示された場面でしか、上手にクマスタンが出来たことがない。
自分の判断で、状況をみて上手に出来た事なんて一度もない。
そもそも連続魔というアビ自体を上手に使えた記憶がない。
自分の赤は、連続魔というアビを使用する権利を与えられているだけで、自分の意思でそれを使った事がないのだ。

ダメダメだ。
そもそも、「今かな?!」と思うシチュエーションでいつもMPがない。
この時点できっとダメなのだ。
赤魔道士というジョブの性能の1割も使いこなせていないと思う。
カッコ悪いなぁ…。
前回のStep4のサーラメーヤでも、サポ暗だったけど全然うまく使えなかった。

くそぅ、悔しいよ!
でも、もし次にサポ暗を指示されても、絶対逃げないぞ。
何度でもサポ暗で行って、何度でもカッコ悪くなって、そしていつかこの日のビビーみたいにカッコよく使いたい。
せっかく赤を75まで育てたんだから【赤に着替えれる】だけじゃなくて【赤魔道士として動ける】ようにならないともったいないもんね!
赤は出来る事が多いジョブだから色んなプレイスタイルがあるけれど、自分はLBJの赤として素敵な動きが出来る様になりたいな。

しかし、テンパるとまず最初に手が止まってしまう自分がカッコよくなれる日はくるんだろうか…。




ドロップしたのは素材と装備2種。

キマイラ081005-6.jpg

◆八竜篭手
防26 DEX+10 命中+5 残心効果アップ
コンビネーション:ストアTP+
Lv75~ 戦モ狩侍忍


素敵な性能!
自分はこれにロット参戦してみた。
ロット結果は34。
コンバ死にふさわしいロット数値だった。
神様はよくみてるなー('Д')

勝者は殴子。
侍にかなりよさそうな性能!

キマイラ081005-7.jpg

◆オーラムキュイラス
防55 STR+8 DEX+8 VIT-8 AGI-8 攻+15
ストアTP+7
Lv72~ 戦ナ暗獣竜

これは、どうなんだろう?
自分にはわからないけど、ロット勝負の結果わんこがゲット。
カレーパンマン鎧だ。
SS撮らせて~と頼んで着てもらったはいいけど、ヒドイ格好だな…。

そして、Step5へのトリガーは出してくれなかった!ケチ!

戦闘時間はかなり短くて、連戦できそうな勢いだった。
次のStep4からは(サーラメーヤ以外は)連戦準備してもよさそうだなーとみんなで話した。

そしてカッコ悪いチョロに追い討ちをかけるように、以前記事にしたヌンが発狂する条件は【精霊弱体を打つこと】というかなり確定情報に近い噂が流れていると聞いた。
あんな風に記事にしておいて、犯人は自分だった説が濃厚!

とことんカッコ悪い1日が何だか気持ちよくなってきて、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
いつぞやのSleipnirの謎のMSGポップ対処法よりこっそりロムってましたが、今日のテンション高めの記事に負けました(?

オサーンたちとの交流でニヤニヤしてるところに「こんにちは不滅隊パーティです」が見事にツボにはまりましたw

能動的に機動的にササっと動ける人って凄いですよねぇ。あれをスペシャリストと呼ばずになんと呼ぶのか! 
いつかはそうなりたいと思いつつ、今日ものらりくらりと遊んでしまうのでした('з')

※これからもブログ楽しみにしてますー
通りすがり改めivan 2008/10/07(Tue)01:09:59 コメントの編集
     
              
 
無題
おおう!こんばんわ!
あの時はまさにアドバイス通りで問題が解決し、ホント助かりました!
ありがとうございました~!

不滅隊の所にハマってもらえるとは想定外。
しかしほんと、この日は情けなかったです…。

こういう「決意しました!」的な記事たまに書くんですが、自分も実際のヴァナ生活はのらりくらりのままです(´∀`)
いつも書きっぱなし!口先だけです(・_・;)

また是非いらしてくださいー!
ちょろ 2008/10/07(Tue)01:21:42 コメントの編集
     
              
 
無題
連続魔のタイミングって難しいですよね。
「危ない!」と思った後に使っても時既に遅しなことが良くあります。

なのできっと状況判断力を磨くしか無いと思うんです。
「もしかしたら危ないのかも?」と察知し、
本当に危険な状況になるのを未然に防ぐために
普段からバンバン使っていけば自ずと使うタイミングが
分かってくる…気がします
要塞 2008/10/07(Tue)11:03:51 コメントの編集
     
              
 
無題
おぉティガーいったんですね^^

しかし千葉県にある某夢の国のキャラと大違いw

もしまた行く機会あったら不滅隊で参加したいどすw

シーフあげてますから今度はさぽシできます☆
ニョッキ 2008/10/07(Tue)11:23:35 コメントの編集
     
              
 
無題
アレキサンダーサーバー在住のエル♂の目撃

『ええ。驚きました。叫びは忘れましたが、何か叫んだと思ったら、赤字でHPが26になったと思ったら、一気に0ですから。。。ケアルも間に合いませんよ!ただ役者が違う!その一言に尽きます!』

以上
べい 2008/10/07(Tue)16:31:42 コメントの編集
     
              
 
無題
連続魔はねー、慣れが必要だから
メリポとか、BFとかでも、2時間経てば回復するし~
くらいの気軽さでガンガン使って行ったほうがいいよ
キマのフルミネーションはやたら範囲広いから
コンバ死はしょうがないかもねぇ・・(´・ω・`)
ジェラ 2008/10/08(Wed)11:20:50 コメントの編集
     
              
 
無題
■要塞さん
そうなんです…オロオロしている間にもう時既に遅しなんですよね…。
やっぱりドンドン使うのがいいんでしょうか。
2hアビって、2hに1回だと思うとすごく躊躇しちゃっていつも全然使えないまま終わるんですよね。

この後すごく必要な場面があったら…
今でいいのか…
ってケチってるうちに、1日使わずに終わっちゃう!
まずこれの改善からですよね、頑張ります!

■ニョッキ
そういえば、ディズニーキャラにいたなぁ、ティガー。
100エーカーの森の中でもひときわ脳筋キャラだよね。
でも、あんまりなじみもなくて好きでもないや。
コーンフレークの印象しかないよね!

■ベイさん
うるせーーーwwwwwwww
叫んだのは

■□■□ 【えっ?!】 ■□■□

だよ!
私のコンバマクロだ。
しかもこれ、数年前に野良PTで会った人が使ってたやつのパクリな!

ベイさんが神ケアルくれてたら助かったかもしれないのに;;

■ジェラさん
その2時間が、自分には「使ったら2時間も使えない!」って思っちゃうんですよね。
でも実際2時間使えなくてすっごく困る場面なんて稀だよねぇ。
ビシージきてたら回復できちゃうしな!

2hアビをケチらないとこから改善するわ!
ちょろ 2008/10/08(Wed)18:40:32 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++