忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
去年の夏にフラフラの初討伐を成し遂げた花鳥風月Step4【サーラメーヤ】に再び挑戦!
今回はチョロとタクちゃんの持つ2つのトリガーを持って連戦で挑む事になった。

前日、トリガー持ちにも関わらずその時点で1000モンしかないというタクちゃんと撮影会に行ったりして準備。
自分は前回のティガーで塩を取り忘れて現地に向かうという失態を犯しているので、前日の内にサーラのトリガと塩を取って、ログアウトしておいた。
学習能力:◎(*'-')

当日集まってみると、なんと人数がフルアラを切っている。
前は28人も集まったのに、どういうこっちゃ!
SNFからの参加者も3名と過去最少人数。
なんだなんだ!みんなどうした!
2月は忙しいのか?確定申告か?!

少ない人数の中のみんなの所持ジョブをパズルのように組み合わせて、結局編成はこんな感じ。

ナ:Porojr タクちゃん 二人ともサポ忍
戦:Gyaban
侍:Alevia
シ:Deku
狩:Bunshichi
青:Chappie Hakuran
白:Gapuel Asali(2戦目より参加)
吟:ウンババ ナルトさん
召:Quin Rashper
学:Kujya
赤:あしこ Bibby Choro 後者2名サポ暗


1戦目は17名、2戦目からアサリちゃんが参戦してフルアラでの挑戦。
前回の経験もいかしつつ、今回はタクちゃんが試してみたい作戦があるとのことで、それを事前に聞いた。

前回は正面からガチで挑んだサーラだけど、今回は後方アタックで挑むとのこと。
ガチには変わりないけど、ナイトが後からタゲを取る事で、痛い攻撃が減って攻撃間隔もかなり遅くなるらしい。

こういう大きな敵にありがちなバックアタックも、カウンター扱いのスコーチングラッシュとかいう技のみで、真龍BCのようにバックアタック一撃で全滅を呼ぶようなものではない。

まずは前回も気をつけたワオーンから始まる一連の動作に今回も注意!
全員頭に入れること!
ワオーン

ユルレーション(かなり広い範囲の麻痺・でも深度浅め)

ファイガⅢ(後半はゲーツオブハデス)

マグマホプロン(ストンスキン+ブレスパ ブレスパをディスペルで消す)

ワオーン(ヘイトリセット:範囲)

この最後のヘイトリセットがくせもので、ここでタゲが遠くの人にうつると、さすがのデカいサーラも動いてしまって向きが変わってしまう。

マグマについているブレスパは強烈なリジェネつきなので、すぐにディスペルで消す。
ストンスキンの方は消せないので、とにかくダメージ与えて頑張って解除。
マグマ以外にも普通にブレスパを唱える時もあるので、そっちもすぐ消す!
フィナーレ×(光系×かな?)らしいので、この日の編成で言うと、ディスペルで消すべし。
でも、ディスペルレジストもあるみたいなので、しっかりログ確認。
*フィナ×との触れ込みだったけど、ナルトさんが何度かフィナを撃ってみていた。
他ブログさんの記事によると、ディスペルより入りづらいだけで完全×ではないみたい。
次回はこの辺もしっかり確かめてみよう。


自分は盾PTに組み込まれた。
リフレやヘイストなどの強化がかぶらないようにポロ+ガプ+チョロ&タク+ビビ+あしこ、という感じになんとなくお世話を分け、あとの2PTは捨てゴマ肉PTと青&召喚の魔法アタックPTとなった。

TP技であるマグマポプロン発動=リジェネを呼ぶので、戦闘態勢的にキツくなってくるであろうラスト2割以降は、筋肉はおとなしくしておくように指令が。

Bibby「じゃあ後半殴子にはSSでも撮っておいてもらおうかな」

と怖れを知らぬ発言をしてわき腹をボッコボコにされているビビーを尻目に、作戦会議は進行した。




タクちゃんのトリガからいざ開始!

ピカピカ光る岩の北側で、サーラの頭を崖に向けてナイトが固定。
自分は今回こそはユルレの範囲から逃れてやろうとかなり離れた位置に立っていた。




しかし余裕のユルレ被弾。
なんでも、この花鳥風月のサーラのエリアでは(めちゃくちゃ狭い)、ほぼ全域がユルレの範囲とのこと。
ほぼ全域というのは戦いに参加している場合という意味で、もちろん端と端なら範囲外だけど、それでは盾の援護ができない。
極めれば絶妙の間合いがあるのかもしれないけど、ユルレの麻痺は深度も浅いし、途中からユルレの範囲外に逃げる努力は諦めて普通に麻痺を食らう事にした。

ひたすら盾を守る事に従事。
一番意識するのはディスペル。
たまにスタン。
ごくたまに捨てゴマにケアル。

前回もそうだったけど、半分以下までは本当にあっさり削れるサーラ。
しかし残り1割くらいからサーラの猛反撃が始まった。

連続魔ゲーツで盾を含む前衛がバッタバタと死亡。
ビビーのクマスタンが発動したけど、それまでにスタンを使いすぎていたのか、耐性がついてしまっていて、ほぼレジスト。

ブンちゃんの影縫いで一旦サーラをとめて、みんなで声を出し合って衰弱の人はどこへ、タゲとった人はどこへ行くのかを決めた。

1割以下まで削れていたのに、HPの戻り具合がすごい。
半分以上回復されたけど、これ以上クマがないならばどれだけ回復されてもいい!という感じで、戦力の復活を第一に頑張った。

前回ゾンビで倒したサーラだけど、今回の崩れはゾンビという感じではなく、中々いい感じで盾の復帰までの間を持たせることが出来た。
ワオーンラストのヘイトリセットに偶然巻き込まれたからなのかなんなのか、ディスペルを連打していた割には自分は不思議と生き残る事ができていた。
ブレスパへのディスペルの反応が早いビビーは、かなりタゲを取って一人ゾンビプレイ。
べ、別にわざと遅れて撃ってるワケじゃないんだからね!
でもそのおかげで盾の復帰は早かった。




ナイトの復帰後は、最初と同じ位置で安定して固定して、サーラ撃破!
開始前は「1時間でハイパー化らしいよ…」という情報にかなり怯えていたんだけど(前回の2時間以上の死闘後のパッチでハイパー化が実装された。)、1時間以内に倒すことができてホっとした。
そういえば、ハイパー化したら、どんな風になるんかなぁ…?

2戦目前に、1戦目の反省会。

・ワオーンの後の筋肉撤退をもっと徹底して行うこと。
・スタンは最後のクマゲーツまで禁止くらいで丁度いい。(耐性回避)
・ワオーンからワオーンまでの間に来る攻撃にはスタン無効なので、ここでもスタンを使わない。ファイガⅢとかスタンしたくなるけどガマン。
・ワオーンが見えたらみんなで声をもっと出し合おう!


タクちゃん提案の盾が後方から攻撃する作戦はかなり成功していた。
1戦目で崩れた時に少しだけ前方からのガチになったけど、その時体感した前方からの攻撃比べて、後方からだと攻撃間隔は2倍くらい違うとのこと。
バックアタックのスコーチなんとか、にいたっては「使ってた?」というくらいの印象の薄さ。

これを踏まえて突撃した2戦目は、1回も崩れることなく完封勝利!!
連続魔が何度目のものかカウントし、筋肉の撤退もいい感じにできて、ほぼ完璧!

「余裕だった」
「もうサーラも雑魚」
「雑魚認定」
「来週またStep4を3種類行っちゃう?」
「雑魚3連戦ってことですね」


LSメッセには既に次週の花鳥風月の予定が書き込まれている。
このスーパー油断状態がどのような結果を生むのか、今から楽しみである。




2戦のドロップ結果は、こちら。



■オラクルキャップ
防19 HP+15 MP+25 精霊魔法スキル+5
ヒーリングMP+2
Lv72~ 白黒吟召

原チャリのヘッチンみたいなグラの帽子をアサリちゃんがゲット。
これでオラクル2箇所目だ。
アサリちゃんはこのグラに若干ご不満な感想を抱いていた。
この帽子、今までは赤専用装備だったせいかノーブルとのコーディネートをあまり見たことがなかったけど、似合うじゃないか。
でも、性能的にはノーブルとは合わないか…(・_・;)



■オラクルローブ
防41 HP+20 MP+20 魔法攻撃力アップ+6
魔法命中率+6 ヒーリングMP+6
Lv72~ 白黒吟召

ガプちんがゲット!
前回はアサリちゃんがゲットしたけど、タルとガルでは随分印象が違うな~。
やっぱりガルは迫力満点!

イギラ胴と使いどころを分けるのに悩みそうなこの装備。
赤で使えたらとってもウレシイのにな…。
取れたらまた黒装備に悩む事になるな~とウレシイ悲鳴だ!なんて思いながらロットしたけど、心配ご無用だった(;´∀`)



そして今回お初の登場がコチラ。
■八八王
D82 隔480 命中-6 攻+12 ストアTP+2
Lv75~ 侍

【ぱちぱちおう】と読むらしい。
なんかカワイイ(*'-')
赤い柄がめっちゃカッコイイ!
峰の部分も赤いんだな~。

命中マイナスって!って思ったけど、なんでもやり方次第でTP100の貯まるまでの振り数を1つ少なくできる装備らしい。
しかし全般としては侍の武器は破軍の性能が飛びぬけすぎていて、武器選択の楽しみがあまりなくてつまらない、と侍たちはこぼしていた。

写真はこの日侍で参加していた殴子だけど、ゲットしたのはタクちゃん。
タクちゃんは破軍未所持とのことで、とってもウレシそう!
町に帰った後、裸に八八王というスタイルで走り回るくらいの喜びようだった。
よかったね!!



2月は本当にログインできなくて、リンバス&サルベの火曜全滅、その他平日はもちろん土曜日も全滅、週1で活動している金曜日の裏も1回休むという悲劇だったけど、最後の土曜日に楽しいイベントに参加出来てウレシかった!
3月はもうちょっとログインできるといいんだけど…。

今年のひなまつりは新しい調度品がないという事実に不満爆発しつつ、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
SSの一枚が、なんだかオナラが燃えてるように見えました…。さすがサーラメーヤ!(違

一度苦労したモノを、次の挑戦で成長したと実感出来る倒し方出来るのはイイヨネ!
うちのLSでもぼちぼち花鳥はやってるけど、4段階まではまだまだ遠いなぁ('~')

ひなまつりは…全然ノーマークw
ただでさえ金庫が圧迫されてるのに、これ以上物が増えられても困る…。
今の装備のシステムが改善されない限り、イベントは参加しづらいなあぁ(ノ∀`)
たるまじろ 2009/03/02(Mon)02:33:59 コメントの編集
     
              
 
無題
オナラ…(;゜ロ゜)
後方からタゲを取ってた証明のような写真だけど、確かにヘンなSSですねw

1戦目は苦戦だったので、新しい作戦を提案してくれたタクちゃんは、勝利の瞬間「うおっしゃああああ!」とサーラ顔負けの咆哮見せていました。

たるまじさん、花鳥LS引き続き楽しめているみたいでよかったです。
ぼちぼちのほうが楽しみは長く続くってことでw

金庫ねぇ…。
とりあえず国旗系とマネキンを預けれるようにしてくれたら少しあくんだけどな…。
ちょろ 2009/03/02(Mon)11:40:15 コメントの編集
     
              
 
無題
初カキコです(*´Д`*)おじゃまします。

フィナを何度かいれていたのは、本当に×なのかの確認と、
ディスペ誘発を目的としていました。
メリポ・装備共に微妙な詩人では全てレジでした(´∀`)

いちお、念のためご報告しときます!
ナルト 2009/03/02(Mon)20:52:03 コメントの編集
     
              
 
無題
全レジおっけーー!!!(´∀`)

他のプレイ日記で、フィナ〇としているところもあったので(でも、ディスペよりは入りづらいみたいだけど)追記しておいたんだけど、そうか、あの日は全レジだったか…。

なんか、チラっとみたブログでは(どこだったか忘れちゃったけど…)CHRが関係あるようなこと書いてあったようななかったような…。

フィナが本当に完全×なのかな、って疑問に思ったのは、リンクさせてもらってるブログさんがほぼ同時にサーラの記事をアップしていて、そこにrepが貼ってあったのさー。
そこに「魔法のフィナーレ:100%(レジなし)」って記述があって「えー?」思ったので、他のブログもチェックいれてみたのでした。
ちなみにそのレジなし記述の詩人さんの楽器はギャッラルホルンでしたw

ギャッラルホルンは別格すぎるので置いといて、CHRで何とかなる可能性があるなら次回試したいね!

あの日、ナルトさんがフィナ撃ってたのは覚えてたんだけど、結果がどうだったのかは全くわからなくて、聞きたいなと思ってたのでナイスタイミングコメントでした。
ディスペ誘発も大切な事だね!
ありがと~~~(*'-')
ちょろ 2009/03/02(Mon)21:44:58 コメントの編集
     
              
 
無題
フィナーレが入りにくいとは露知らず!

エレジーが入らないならと思いっきりMP装備でした(゜▽゜;)

上にちらっとお話でていたので。。。
管楽器+歌唱スキル→528
CHR→112
で、4戦通して12回フィナーレして2回レジありました。
ディスペも1~2割レジしてましたね。
rep見直したらもうひとりの詩人さんは1度しか入っていませんでした。
敵歌はCHR重視で間違いないと思うので、次回やるときはCHR装備で見てみますね(´∀⊂
楽鯖の黒猫 2009/03/03(Tue)11:02:54 コメントの編集
     
              
 
無題
あ、ご本人登場だw
わざわざありがとうございます!

自分ではrepって取れないし、うちのLSではrep取ってブログに貼る人あまりいないので(1人いたのですが停滞中…w)興味深く拝見させてもらいました~。

repを貼っているブログさん、たまに見かけるんですが、ダメージ量の比較をしている方が多くてあまりじっくり見た事がなかったんですよね。

実は私はrepでトータルダメージ量や回復量ばかり気にする考えは反対派なんですよ。
いや、反対というより、トータルダメージTOPの人をみても、それが「この人スゴイな」には直結しないというか。
個人的に、ピンポイントな瞬間のファインプレーに感動するタチなので(´∀`)

でも、NM戦って興奮してて1つ1つの魔法の結果なんて覚えてない事がほとんどだから、ああしてレジ率等があとからハッキリ見えて、その敵と再び対峙する時のための自分の装備の見直しの材料になったりするのは便利で面白いですね~。

でもこれで、フィナ完全×ではないことがハッキリわかってウレシイです!
(とはいえ、ギャッラルホルンの結果はうちのLSでは参考にできませんが!w)
また新たな結果わかったら記事にしてくださいね~!

ちょろ 2009/03/03(Tue)11:47:19 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++