忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
今まで、仲良くしているLSと合同で討伐していた麒麟。
『毎回救援を出してしまう』という呪いのジンクスも乗り越え、既に『余裕で勝てる相手』になってしまっていた麒麟。
その麒麟に、今回初めてLBJ単独で挑んでみることにしたのだ!

2/9 23時〜 単独麒麟挑戦!多数の参加期待!

ログインするたび読むLSメッセ。
日が近づくにつれて、チョロの中で緊張が増していった。
勝てるかなぁ…。




当日、集まったのは実に19名。
一人は2アカなので、キャラ自体は20名!
空へ行くのに事前に各自のジョブを確認して編成するなんて、一体いつぶりだろう。
LSで色んな場面を想定して話をし、どんな編成がいいのか悩みに悩んだ。

大マラソン大会になる麒麟戦。
なんとタイミングの悪い事か、過去の空活動で真龍脚を取得しているナイト2名が来れない。
この2人がいたら、もう少し火力のある編成にもできるのにな、と残念に思いながら決定した最終編成は

■ナイト
Kiryu(パラニン) Quartz Conron Porojr

■忍者
Baphomet

■戦士
Dge

■シーフ
Deku

■狩人
Bati

■侍
Alevia Tomoegozen

■暗黒騎士
Chappie

■召喚士
Quin Rashper

■赤魔道士
Bibby

■吟遊詩人
Asali

■白魔道士
Gapuel Bobu Aimimi

■黒魔道士
Cogito Choro

ほぼ全員が「見慣れたジョブ」だけど、ConronとPorojrだけは、75になったばかりの新米ナイトだ。

前日、狩人で行く気満々で、狩人で保険稼ぎを行っていたPorojr。
青で行く気満々で、LS会話でも、どの青魔法がいいか議論しまくっていたConron。
時間ギリギリまで真龍脚所持者であるルプさんとアジマルのログインを待ってはみたけど、ログインの気配は感じられないのでこの2人がナイトとして出動する事となったのだ。




土曜日のこの時間に麒麟をやるとき、他のLSとかぶってダイスをしたり、待ち時間があることが多かったのに、この日はなんの運命か、麒麟広場にはLBJしかいなかった。
ワープ失敗を繰り返すメンバーを待ちながら、焦ることなくじっくりと作戦会議。

四聖獣を倒し終わるまでがキモだろう、というのがみんなの合致した意見。
マラソンを最小限に抑えて、同時に2匹以上の四聖獣が出てしまわないように倒したい。
一人しかいない赤魔道士のビビーを、マラソンと本隊どちらに配置するか、とても悩んだ。
朱雀の連続魔や青龍の百列拳への対策として、麒麟にはいつもサポ暗黒できているビビー。
この日もサポは暗黒だった。

Porojr「ビビーならマラソン補助しながらクマスタンできるよね」
Bibby「でける」


こんな冗談も交わされたが、今日ばかりはこの冗談を本気で試す余裕はない。
結局、マラソンパーティは

Kiryu Porojr Bibby Gapuel

の4名が行う事になった。

麒麟080211-3.jpgマラソンのためにパラニンで来ているKiryuがメインランナー。
Porojrは補助。
たった4名のマラソンチーム。


以前にも4名程度でマラソンチームを組んだことはあったけど、それは「もしヤバくなったら本隊から援護を送れる」事が当たり前の状況でのチーム編成だった。
でも今回はそんな余裕はない。

本隊の作戦のうち、怖いのはやっぱり朱雀の連続魔と青龍の百列拳。
それに加えて、他の四聖獣と比べて段違いに強い白虎との戦闘方法にも注意しなくてはいけない。

協議の結果、どのタイミングでどの四聖獣が出てくるかにもよるけれど、連続魔はBatiの影縫いで、百列拳は新米ナイトConronのインビンで乗り切り、クオたんのインビンは自己判断でピンチのときに使う、と決めた。

「龍 vs 犬・・・・・」(Conronは普段"犬""わんこ"と呼ばれている)
「ま、負けそう・・・」
Conron「俺、殴られること前提で戦うの初めてだよ」


いつもサポ踊り子やサポ忍で行動しているタルナイトConron。
今日は強敵相手に慣れないサポ戦で挑むことに、とても不安そうだった。

「勝ちたい・・・」
「勝つよ!」
「負けるつもりはありませんよ?」
「あまり緊張せず、楽しんでいこうぜー!」


そう言われても、手には汗、コントローラーはベタベタ。
極度の緊張の中(チョロだけかもしらんけど・・・)単独麒麟戦、開始!!




麒麟080211-4.jpg広場の北を駆け抜けるKiryuの姿が見える。

「キリュー、落ち着いていけー焦るなよー!」
「返事はいらんぞーー!」
「イイヨーーイイヨー!」




本隊の応援が飛ぶ中、かなり順調なマラソンが繰り広げられていた。

「くる」
「くるよー!」


麒麟が最初の召喚ポーズに入る。
何が出る?最初に何がくるんだ???

「とら」
「白虎だ・・・」


抜き役のバフォたんが釣ってきた白虎。
足が速いのでバフォたんはすでにHPが黄色になっている。

龍 vs 犬の前に、虎 vs 犬、戦闘開始!!!!

ConronはByakkoに倒された・・・・。

「うお・・・」
「はやっ!!」
「えーーーーーーーーーーーーーー」


15秒で沈むわんこ。
白虎の強さは予想以上だった。
すぐにクオたんが引き継いで、なんとか体勢を立て直す。
チョロは重さ対策で壁に向かってたち、ひたすらパラナをしていた。
そして無事に白虎撃破!負傷者、それなり。

「次くるよーー」
「朱雀だ」


怖い、怖い。
充分なヒーリング時間は全く取れないまま次の四聖獣がやってくる。
そして発動する2hアビ。

Bati「影縫い >>> Suzaku 逃げて!魔法の範囲外へ!」
Bati「影縫い >>> Suzaku 逃げて!魔法の範囲外へ!」
Bati「影縫い >>> Suzaku 逃げて!魔法の範囲外へ!」


遠くてどういう状況かは見えなかった。
ただ、影縫いでの足止めが失敗していることだけはわかった。
縦横無尽に駆け回ってファイガ?を唱えまくる朱雀。
連続魔でこれだけ暴れたらさぞかし気持ちいいだろうな、という暴れっぷり。

みんな一箇所に固まらないように散り散りに散らばって連続魔が終わるのを待ち、かなりフラフラになりつつ撃破!
盾は衰弱、死者多数。

「くるよーー!!!」
「玄武ーー!」


朱雀を倒して一息つくまもなく次の登場。
玄武か、よかった・・・というのが最初に浮かんだ感想だった。

チョロのイメージでは玄武は四聖獣の中で一番弱い。
フラフラな今、百列拳の青龍に出てこられたら、壊滅するんじゃないか、という恐怖があった。
玄武でよかった・・・・そう思っていた。

しかし!!
この玄武が信じられない苦戦となった。
確かに四聖獣の中では一番弱い玄武だけど、こっちも今までの中で一番弱っていた、という事なのかしら。

いつもの事だから早めに言うけど、超テンパリ興奮状態だったチョロは、四聖獣中の記憶はかなり曖昧。
「そんなんじゃなかったよ!」という記述があるかもしれない。

とりあえず玄武は、ものすごく硬くて、でもこまめにフィナーレを入れる余裕もなくて、そしてみんながリレを消されて、普段出来ていた事の半分もできない体勢で戦っていたような気がする。
それでもなんとか撃破!!

「玄武に一番苦戦とは・・・・」

そんな感慨にふけるヒマもなく、最後の青龍がやってきた。
そして発動する百列拳。

わんこのインビンの予定だったけど、既に死体だったんだろうか。
記憶が曖昧だけど、予定していた作戦が実行できない状態だったことだけは覚えている。

「ばちこん影縫いリキャどう?」
「あるよーーー!」
「縫おうー!」


自分はというと、スタンやバインド、出来そうな足止めを全てやりつくし、その時思いついた事はやりきって、最後に青龍の一発をくらって死んでいた。
チョロが死んでまもなく青龍が崩れ落ちるのが見えた。
よかった・・・なんとか2匹以上の四聖獣が同時に出ちゃう事なく終えることができた!!

四聖獣を倒し終わった時点で、「フラフラ」という言葉がぴったりの状況だった。
本隊はアラ解除となり、マラソンパーティと合体。
衰弱しているチョロは、とりあえず通路で衰弱回復。

いつもこういうテンパった場面では、やりたい事が全然できなくて、後からああすればよかった、こうすればよかったと後悔するチョロだけど、この日の四聖獣では自分なりに頑張って動けたな、と思えた。

「黒魔道士」としてどうだったかはわからないけど、回復、状態異常治癒、足止め、一瞬でいいからタゲを取る事、黒/白というジョブでの1つの歯車としてやれる事を結構できた、と思った。
こういう事は稀なので、ちょっとうれしい。
別の視点からみたら、誰かの邪魔をしてしまった事もあるとは思うけど・・・。

でも、そんな満足感に浸っている時間は全然なかった。
だって、今からが本番なんだもん!!

「ちょっと、みんなやりきった感でてるけど!」
「本番今からよー!!!!」


本隊が四聖獣とヒイヒイいいながら戦っている間、隣のPorojrの画面をみる余裕は一切なかったけど、

「やべーーーーー」
「キリュがあああああああ」


という、Porojrの発するリアルボイスが聞こえていた。
だからといってどういう状況なのかを見る余裕は全然なかった。
どんな壮絶なマラソン大会だったのかは、ビビーが2000文字のレポートにまとめてくれるらしいので、届き次第公開しようかな(´∀`)




麒麟単体になってからは、5人の盾が順番にタゲを取り合って、順調にマラソンが行われていた。
チョロが一番頑張ったのはターゲットマクロ。

「麒麟のターゲット ⇒ Quartz」
「麒麟のターゲット ⇒ Kiryu」
「麒麟のターゲット ⇒ Conron」
「麒麟のターゲット ⇒ Baphomet」
「麒麟のターゲット ⇒ Porojr」


MPがなくなるまで精霊を撃っては、出来るだけ離れて、でも麒麟はタゲれるという位置を探してヒーリングしつつ、今だれがタゲられているのかを示すターゲットマクロを頻繁に出すことを心がけていた。
心がけすぎて、自分にタゲが来ていることに気付くのが遅れて死んでしまったこともあったけど・・・(・_・;)

新米ナイトたちも、驚くほどタゲをキープして頑張っている。
唯一の忍者のバフォたんも、どうやってキープしているのかわからないほど頻繁にターゲットコールに名前がでる。

そして麒麟のHPが6割くらい削れた頃、突然アラのHPが真っ赤になった。

「うお?なに?」
「フロウだ」
「おぉ。意外と被害少なくすんだなー」


下手したらアラ全滅もありえるかも、と怯えていたアストラルフロウを、意外と少ない被害で終わらせることができた。

Kiryu「これでもう怖いものはない!!!!」

勝利がみえてきた。
よっぽど崩れない限り・・・救援とか出ちゃわない限り・・・勝てる、勝てそう!!!

麒麟080211-5.jpg開始から何分くらいかかったんだろう?
LBJはとうとう麒麟討伐に成功!!!
麒麟が崩れ落ちた時に気付いた事
「あ、SS1枚も撮ってない・・・」


幸い、Porojrが衰弱でPTを外れている間に何枚か撮ったSSがあったけど、チョロが撮ったのはコレ1枚ポッキリ。
もっともっと熱いシーンがいっぱいあったのになぁ!!

終わってから円陣を組んで勝どきをしようとしたけど、全然うまく円陣が組めないので、もう背の順で整列!!

マウスを乗せると、いつも通りバラッバラの勝どきSSが見れるよ!


ドキドキのドロップは

・レイズ?
・海王の免罪符:胴
・麒麟大袖


だった。
この日の参加者の中の一番人気は【真龍の免罪符:両脚】だったのだけど、残念ながらドロップならず。
チョロはモンク用に【神木の免罪符:胴】【麒麟大袖】のどちらかが欲しくて、「両方出ちゃったらどっちにしよう!」なんていう狸の皮算用をしていたけど、幸い(?)片方だけだったので、大袖にロットイン!

すると、なんと900台という信じられない数字が飛び出して、麒麟大袖をゲットしてしまった!
モンクの先輩の誰に聞いても、

「修羅(神木の免罪符:胴)と大袖は最終装備候補のうちの1つ」
「普段の装備は好みがあるとしても、特定のWSを撃つ時には最強の着替え装備」


と教えてもらっていたので、すっごくうれしい!!!

今はまだ着れないので着れる人にドンドン貸して、自分でも早く着れるようになりたいな!

海王の免罪符:胴はDgeがゲッツ。
シーフをジョブに持つ人にとっては神装備だという。
見た目もいいしね!!
Dgeには現在裏にシーフで参加してもらっているので、ヘカトン姿のデジたんが走る姿を見るのが楽しみだ。
(裏での戦闘に有効な性能なのかどうか知らないけど・・・)




その後残ったメンバーでトリガー取りをしていた時の、何気ない会話の中で

「チョロはまだ着れないのにロットしたつわものだからな」

と言われた事が、自分でもびっくりするほど心に響いて、「まだ着れないのに申し訳なかったかな・・」とか「こんなレベルでロットなんてヒンシュクだっただろうか・・・」「みんなムカついてんのかな・・」なんていう気持ちが浮かんできてしまった。
それを言った人には嫌味の要素なんて全くないのも分かっているのにそんな気持ちが浮かぶなんて、自分の中のどこかに後ろめたい気持ちがあったんだろうか。
だったら最初からロットすんな、って話だけど、でも欲しいんだもん!

黒⇒赤⇒モと育っているけど、赤では装備への物欲はほとんど沸かなかった。
黒で使っている装備が流用できた、というのもあるけど、赤だけの為に買った装備ですぐ思い出せるモノなんて【ワイズブラコーニ】(購入時○十万G。着用回数、1桁。売却時5000G・・・(´;ω;`)ブワッ)のみだ。
モンクは久しぶりに装備への物欲が沸いているジョブで、その感情がある事がとても楽しいのだ。

後日、そんなチョロの「ロットしたのマズかったのかな・・・」という自己愛たっぷりの大変メンドクサイ悩み相談に付きあってくれていたメンバーから

「大袖取った人って、みんな1回はそういう風になるよねw」
「申し訳ない、とか俺でいいのかな、とか、みんな言う。」
「大袖ブルー、やな」


なんて言われた。
なるほど、「マリッジブルー」みたいなもんか!
取ってしまってからそんな事言っても、ただの自己満足、自己愛護でしかないもんね。
欲しいからロットしたんだし、大体そんな風にグチグチ言ってるヒマがあったら、早く堂々と大袖を着れるように、頑張ってモンクのレベルあげをしないとね!

【神木の免罪符:胴】【白虎佩楯】【フェイストルク】【薄金装備】
まだ着れない+人に貸すことも出来ないEXRAREで、欲しい装備がまだまだたくさんある!
それらが出たときに迷いなくロットできるように、早速オートリーダーを発動しつつ、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
おっす、ヒマレンジャーです!
麒麟討伐おめでとう!大袖ゲットおめでとう!
ロットについては人それぞれ色々な考え方が
あると思うけど、事前に良くルールを決めて
おく事が大切ですよね。
(身内でも気の知れた仲間であっても)
大袖の良い所は貸し出しが出来る事
自分がまだ装備出来ないのなら、装備出来る
ようになるまでお貸しするってのもありかもですね
ヒマレンジャー 2008/02/15(Fri)07:53:37 コメントの編集
     
              
 
無題
麒麟撃破、おめでとーございます!
SSが撮れなかったのは【残念です】だけど
それだけ余裕がなかたってコトがよ〜くわかりますよ。

大袖ゲットで、さらにモンクのモチベアップですね。
>装備できないのに・・・
って気持ちもよーくわかります。

オラも装備できないLv帯の内に、修羅シリーズ揃っちゃいましたから(゚ロ゚;)
大袖に至っては、9割マネキン装備・・・。
あぁごめんなさい。
でもでも自分のモチベうpとニマニマ用には、たまりまへん。
装備できたときの喜びは、もう言い表せない程ですよ( ´_ゝ`)
次郎 2008/02/15(Fri)09:15:22 コメントの編集
     
              
 
無題
■ヒマレンジャー
ありがとう!ありがとう!
そういえばヒマレンジャーと麒麟のお部屋で会った事あったねぇw

ロットルール、裏LSの方は目的LSとして集まっているからしっかり決めているんだけど、LBJは目的LSではないので「欲しいのあれば、1個選んでロットね〜」という程度で、それこそ「モラルにまかせる」状態なんですよね。

66で大袖にロットする事が「モラルに沿ってる」のかどうかは人それぞれだろうけど、自分の中に

「75になるまでにまたチャンスが巡ってくるかもしれないんだから、今回はやめとけ」

という気持ちと

「そうそうお目にかかれるものではないんだから、ロット勝負に参戦したい!」

という気持ちがあって、今までずっと一緒に戦ってきた前衛達を差し置いて後者を選んだコトに多少なりとも後ろめたさがあったんだろうな、って思ってます。

気心の知れた仲間だからこそ、深読みしちゃって気になるし、そういう仲間だからこそちゃんと決めないといけない部分もあるかもしれませんね。

早く自分でも有意義に使えるように頑張らねば!
現在はLSメンバーに貸し出し中で、「ちょっと貸して〜!」って気軽に言ってくれるみんなに救われてます!

■次郎さん
ありがとうございます!!

ほんっと余裕ないんですよー!
いや、ヒーリングしてるときとか確実にSS撮れる時間あるはずなんですけど、「SSを撮る」って思考がすっぽり抜け落ちちゃってるんですよね。興奮してw

修羅シリーズまで揃ったとはスゴイ!
でも、修羅の方が装備レベルは低いから、私もまずは修羅のレベルが射程距離に入ることを目指したいです!
ちょろ 2008/02/15(Fri)09:59:46 コメントの編集
     
              
 
無題
熱戦レポートすごい楽しかったです♪
逆に、これから75にあげるモーティベーションになってよかった、させてもらうから許してね、テヘ♪でいいんじゃないのかなw
とよそものだけど^^

自分もそうだけど、貸し出しできる仲良いフレンドがいることが、アイテムとかより大事な宝物だと思いますよ。
masa 2008/02/15(Fri)10:04:53 コメントの編集
     
              
 
無題
おぉー大袖ゲッツおめでとうですーwww
その日はうちらのLSでデスポやってたときですな〜^^
建物の中で私は何時も迷子になって(地図ないので)
麒麟部屋でDekuさんにあったw
人が足りてるのか分からなかったけど、テルして聞いてみたほうが良かったかな?w
団長とかFeyreiさんとかいたし(´ω`)
女将 2008/02/15(Fri)14:54:59 コメントの編集
     
              
 
無題
おめでっと〜!
合同でやればふつうに勝てるところを(ふつうに…?)
あえて挑戦してみたり、そうゆうのが楽しいよねー、醍醐味!

前衛は装備を変えると、ダメージも目にみえて変わるから
いろいろほしくなるんだよね!わたしもそうだったー!

装備できないレベルでのロットは
賛否両論あるだろうけど、しらない人たちの集まりじゃないし
げっとしたからがんばれるって人も少なくないと思う!
競売で買える装備とか魔法は
レベルあがる前から買って準備したりするしねーw

「気にしぃ」なわたしはロットできないけどっ(´∀`)

でもでも、手にいれたからには
もりもりっと、75まで一気にあげちゃうしかないね![絵文字
よc 2008/02/15(Fri)15:20:17 コメントの編集
     
              
 
無題
[太字]言い訳 そのいちぃぃぃぃ![/太字]
 
 いや、わんこ他数名には
味 「明日いけなくなったクマ」
某犬「おおぅ、残念だな」
 という会話が!が!   以上
     by 召喚ポニテで行く気満々だったタルタル
味麻呂 2008/02/15(Fri)15:37:22 コメントの編集
     
              
 
無題
麒麟撃破おめー!
人数少ない時は、四神の湧き次第で、状況がカオスになりやすいね。

たるまじんとこは合同してるんで、結構、力任せにボコれてて楽チンw

まぁでも、真龍希望者それなりにいるから、合同以外でも麒麟やれる機会増やせるようになるのが、当面の課題です('Д')
たるまじ 2008/02/15(Fri)18:48:11 コメントの編集
     
              
 
無題
麒麟単独制覇おめでとうございます。
一応チョロさんのフレですが遊んだ回数は片手でも数え切れるくらいです(´Д⊂
今回の麒麟の日にもログインしてましたがチョロさんのあまりのテンパリサチコメっぷりに思わずバフォさんに応援のエールを送りました。
漂流記は読んでて尚且つSSも面白いのでこれからも私たちを飽きさせないおもしろいLSでいてください!
byトキワさんのファンより
Poru 2008/02/15(Fri)19:38:18 コメントの編集
     
              
 
無題
単独麒麟撃破&大袖(σ´∀`)σ【おめでとう】

読んでるこっちまでドキドキが伝わってきたぜwww
うちらも合同だけど次週麒麟戦だぁ
真龍脚出るといいんだけどのぅ・・・
れい 2008/02/16(Sat)00:07:50 コメントの編集
     
              
 
無題
■masaさん
ありがとうございますー!
本当に…それが一番の宝物ですね。
私のヴァナ生活は恵まれてるな、っていつも思ってます。

「エヘ☆」で済ませて皆に殴られてきますw

■女将さん
デクちんが、女将さんがいるよ〜って言ってたよ。
後であまちゃんに聞いたけど、迷子になってたらしいね…w

あの日は、単独挑戦する事が目的だったので、たとえ人が足りなくても手伝いは無用!という感じだったっすw
これで負けるなら本望、ということで!
お気遣いありがと〜!

■ヨックック
ウンウン!
タルはSTRにコンプレックスがあるから、STR装備みると目がキラーンとしちゃってるw
でも、モンクの先輩から「命中の方が大事。STRなんて誤差誤差!」なんて言われたり(´∀`)

前衛初挑戦だから、色々体感してどんな装備がタルモに良いのか模索していきたいっす。

大袖を持ってレベルあげが出来るなんてこれ以上の贅沢はないもんね!
ホントうれしいさー!

■味麻呂
いあいあいあ、聞いてた聞いてた!
でも、もしかして予定がかわったりして……ないかい?と期待しただけ!

アジの「惜しいところまでいくけど負ける」の予言が当たらなくてよかったよ!w

■たるまじさん
ありがとうー!
順番が違ったら…と思うと今でもゾっとするw
でも、当たり前で勝てるより楽しい!!

人数が多い時はあんなにあっという間に沈めてた召喚四神が、あんなに怖いと思ったのは久しぶりだったー!

■Poruさん
お久しぶり!!
フレリストでたまにみかけてるけど、サチコがいつもからっぽっぽいから声かけれなかったーw
ポルさんの復帰後、まだ1回も遊べてないねぇ。

バフォたんから、みんなに応援のエール伝言届いてたよ!
「なんでバフォたんにtellきたの!」
「俺のファンにきまってる」
「いーや、違うね!」

なんて張り合っていたのに、トキワのファンだったのね…(´;ω;`)

■れいさん
ありがとうございますー!!!
れいさんとこで希望の予言したら、本当に大袖がでてゲッツしちゃいました!

>読んでるこっちまでドキドキが伝わってきたぜwww
こういう感想、一番うれしー!!

真龍脚、れいさんとこはこの前初の実装確認だったんですよねw
今まで出なかった分一気にでますように!
ちょろ 2008/02/17(Sun)19:35:21 コメントの編集
     
              
 
無題
麒麟単独撃破は聞いてたが・・・袖まで(σ´∀`)σとは!w

おめーーーー!よくやった!



わしの為に・・袖ありがとう_(._.)_
ぎゃばん 2008/02/24(Sun)12:36:10 コメントの編集
     
              
 
無題
やったしょ!!!ありがとー!
ハゲ、誰かの袖借りパクしてたやんかー。

誰のだっけ・・・?
ちょろ 2008/02/24(Sun)19:10:48 コメントの編集
     
              
 
無題
あれはりあたんの袖だw

そしてもう返したって!w


所で・・・最近りあたん来てるのか・・?
ぎゃばん 2008/02/25(Mon)11:44:57 コメントの編集
     
              
 
無題
リアリーのかぁ。
リアリー全然みないねぇ。

リアリー、たかぼ〜、ちょろ、とLBJの3着の大袖のうち、リアリーのやつの行方がわからないねんw

金庫にしまったままログイン低下してるなら、誰かに貸してあげてほしいわ!w
ちょろ 2008/02/25(Mon)19:11:30 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++