忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
「トゲトゲが欲しいの!」

と言い出したのは、Ajimaruだった。
神印のBCで出るらしく、いくつか候補があるようだった。

人数がまだ揃って居ない様子だったので、神印もあるし参加表明をすると、結局あれよあれよという間に増えてアライアンスになった…。まぁ、いつもの事だ!

行き先はギデアスの『四季悪日』に決まった。
行った事ないBCだ!楽しみ!前情報も全くなかったので、赤と黒どっちでいったらいいか質問すると。

Quin「黒だな」
Choro「おけー」


他のメンツも色々質問をしたり参加ジョブは何が言いかをたずねると、Quinが答えてくれる。

で、何気なくLSリストを見てみると…アレッ?Quin、レベルあげ行ってるやん!!

Porojr「いい感じに仕切ってくれてるQuinは不参加かいな!!w」
Quin「トゲトゲが欲しいから行きたいんやけどなぁ…。PTが…」


過去に経験があり、その時の作戦を元に仕切ってくれていたようだ。
でも、その後PT解散時間が決まったらしく、少し遅れてQuinも参加することとなった。

オーブの順番は、いつものランダム。
今回はチョロが900台をたたき出して1番乗り!バッチコーーーイ!

チョロはこのBCで何が出るかもわかってなかった。
目的は「金目のもの」なので、1番乗りお試し突撃には丁度いい!

このBCは中に大木が4本いて、それぞれの四季にあわせた葉っぱの色になっている。
四季悪日070401-1冬は枯れ木。春は桜。という具合だ。
木のジョブは暗白モ忍。(どのジョブがどの季節かは知らん!)
1本目を釣って戦い、その木が2hアビを使うと、春夏秋冬でいう次の季節の木が動き出す、というシステム。


1戦目:『作戦その1』
参加メンバーのうち、既に現地にいた6名で突撃した。

ナイト:Ajimaru
戦士:Dge
狩人:Porojr
吟遊:Takachi
黒:Gapuel
黒:Choro



『作戦その1』
暗⇒白⇒モ⇒忍の順番で倒す事に決めて突撃!
モンクの百列は寝かせる事、忍者の微塵が怖いので、半分ちょい削ったら連携+MBで沈め……れたらいいね!



最初の2本はあまり危なげない感じで倒せたのだけど、モンクが強い強い!!!
もうハンパなく強い。
百列を待たずして体勢は崩れ、一旦全滅して立て直すも、その後はララバイが全く通らなくなっていた。

ララバイがダメになってもスリプルはある程度入ったので、属性ごとに耐性がつくのかなぁ?
何度も全滅しながらジタバタしているうちに時間切れとなってしまった。

この回で得た有効な情報は

・全滅時、戦っていた木が既に2hアビを利用し、次の敵が動き出していた場合は、全滅前に戦っていた2本の木は両方アクティブとなる。

という事だ。このBCに突入した時は木は4本ともノンアクだけど、一旦動き出すと再トライ時にはアクティブになっている。




この日は裏の翌日。元々なかった貯金がこの数回の死亡ですっかりなくなり、リレでおきても75には戻れなかった。

Choro「サンダー4忘れてもーた…(´;ω;`)」
「……」


74になるっていうのは、サンダー4を忘れるだけでは済まされない。
唯一の古代2も忘れるし、雷属性に対するメリポの恩恵も受けれない。
スキルへの恩恵も少し減っちゃうのかな?

しかも、こうなった次の回の『作戦その2:Quin作戦』は黒の精霊を主力とする作戦だったのだ…。

『作戦その2』
モ⇒忍⇒暗⇒白の順で倒す。
モは黒の精霊4系を最初に発射。
着弾と同時に赤がグラビデを入れて通路でスリプル。
時間を決めてまた精霊。
以下ループにてモ撃破。(予定)

途中できっと百列使うので、動き出した忍者を前衛で引っ張ってBC入り口辺りで削り開始。半分以上削ったら微塵注意で、精霊戦法に切り替え。

暗と白はガチ。




赤はクイン。黒はチョロとガプちん。
最初にブリ4、その次はファイア4という感じでやったけど、時間を決める所で余裕を持ちすぎたのか、中々モンクが終わらない。

ガ系を使えばよかった、と後から思ったけど、この時はなぜか「ガ系は使っちゃダメだ」と思い込んでいた。
なんで思い込んでいたのか全くわからん!
忍者が途中で近くを通るから、とか思ってたのかなぁ?

結局、モを倒しきる前にスリプルが通らなくなって、モンクが暴れだし、そのままなし崩しに全滅。

その後立て直すものの、スリプルは全く通らなくなっていた。
耐性つくの早いなぁ!!

いきなりの連敗。
この作戦の失敗要因は、間違いなく黒の精霊が弱かった事。

「この作戦は、ちょっとコツはいるけど、苦戦した記憶はない」

とクインは言っていたので、過去にクインが一緒に戦った黒よりも時間決定の手際悪い+精霊の威力が弱いから、時間がかかる⇒耐性⇒失敗、となったのは明白だった。

うーん。悲しい…。
そして、クインとチョロがジョブを入れ替える事になった。

「2度と黒メインって言われへんなwwww」

という某脳筋ガルカからの心無いヤジが飛ぶ中、意気消沈してウィンへ着替えに行った。




着替えながら思ったのだけど、あのスリプルのレジられ方は「赤のスキルの高さなら入る」という種類のモノじゃなかったように思えた。
ヘイスト、リフレ、高位強化はなくなるけれど、吟遊詩人も居る事だし、3人目は黒/赤でいいんじゃない?と思った。

なので提案してみたのだけど、現地は
『今いるメンバーでもトライしようぜ!THE・肉作戦』
が展開中だったので、チョロの発言はオールスルーされて終わった。
今でも黒/赤でイケるんじゃないかと思ってるけど、ダメなのかなぁ?

着替えている間に行われていた肉作戦は、超ガチ
つまり作戦その1だったわけだけど、順番だけ変えてモンクから始めていた。
ほぼゾンビとも言える死闘の中、なんとモンクを撃破!
しかし、一旦全滅してみたら全員リレなし、という肉作戦ならではの終わり方をしていた。




そして着替え終わって再トライ!
『作戦その2』でDgeのオーブで突入した。

「ガプさん、古代はなにか覚えてる?」
「古代ってなんでつか?(;´д⊂)」


という訳でサンダー4で開始!
その後テキパキと時間を決めるクインの指示で、ガ系を数発打ち込み、モンク撃破!

忍者は最後に微塵をされたものの、既にHPがかなり減っていたので大した打撃は受けなかった。

そのまま危なげなく暗黒と白を倒し、初勝利!!!!

箱をあけると…

Armoury Crateは、モルゲンステルンを持っていた!

デター!!!
味が欲しがってるやつデターデター!

トゲトゲ味070401オーブ使用者のDgeはこの棍棒はいらないとの事で、『肉作戦』でオーブを失っていたAjimaruがロットイン。
見事トゲトゲ棍棒をゲットした!おめでとう!





この後、遅れて合流したConron、Alevia、Baphometも交えて再トライ。
1回勝ててコツはつかんだし、ここからは安泰かと思いきや…

「後1発精霊が入ればモンクは沈むのに!」という所で黒がサクっと死んでしまったり、スリプル耐性を意識した影縫い作戦があまりウマく行かなかったり、「ほんのちょびっとの誤算」で失敗してしまう。

本当にほんのちょっぴりの事。
だから作戦自体を変更する気になれないのだ。

全8戦中、勝ったのは2回だけだった。
負けたBCでも勝ったBCでも、みんなかなりの転がりっぷり。

普段、確実にスベるギャグでも物怖じせずにハキハキ発言するクインが、自分の回で、まだ残り時間20分弱もあるというのに

Quin「もう出てもいいんやで?」
Quin「これ以上死なせるのも悪いし」


などと発言したりしていた。

「なにゆうてんの、アホちゃうか」

と一蹴して再トライしたが、残念ながらその回も敗戦だった。
たしかに無理だと判断したら、残り時間がいくら残っていようとも撤退するのが、74にならないコツなのかもしれないが、言っても無駄なメンバーだった。
諦めムードが漂う中、Gapuelによるサンダガ3が、元気いっぱいHP満タンの4本の木に向けて詠唱開始。

Quin「死に急ぐな!!!!」

というクインの叫びも虚しくサンダガ着弾。
Gapuelの詠唱を発見、着弾と同時にみんな雲の子を散らすようにBCから出ようと入り口に向かって逃げ出したが、爆笑しすぎて操作が鈍ったのかなんなのか、無事逃げ延びたのはBaphometだけだった。




結局勝てたのは…
1回は前述のDgeの回。
2回目はConronの回で、実行したのは『作戦1-2』モンクから始める作戦だ。

いきなりモンクに超苦戦し、全滅してからの建て直し。
でも、なんとか全滅前にモンクを撃破することができていた。
次の忍者は精霊作戦でいく予定が、既に戦力的に不可能で(スリプル耐性がつきまくっていた)ガチ。
時間が厳しいかと思って半ば諦めていたが、忍者を撃破した時点でテンションMAX。

そのまま暗黒と白を撃破し、クリアタイム25分ちょいでなんとか撃破することができたのだ。
この時の箱の中身は見事にハズレだったけど、本当にウレシかった!


今回はたった2回しか勝てなかったのに、目的のものがゲットできてホントよかった…。

LBJの金欠メンバーの中でもひときわ金欠っぷりがヤバいTomoegozenの回に勝てなかった事を悔やみつつ、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
はじめまして(´∇`)
突然ですが、リンク貼らせて頂きました。
こちらのBlog記事自体とても面白く、特に周囲の方々とのやり取りがめちゃ楽しかったのでww
友人達にお奨めしたくて、拙宅にてご紹介しております。

うちはもうだらだらしたまったりBlogですが(笑)
いつでも構わないので、リンク確認だけお願いできますでしょうか〜?
そして、これからも更新楽しみにしておりますですハイ(゜▽゜)q
ぱりぱり☆ URL 2007/04/04(Wed)23:16:11 コメントの編集
     
              
 
無題
ぱりぱりさん、初めまして!

突然リンクありがとうございます♪
周りが変人ばっかりなので、ネタは尽きませんw

まとまりのない記事ばかりで読むのに体力使うと思いますが、是非また来てください!

こちらからもリンク貼っておきますね。
これからもよろしくです〜!
ちょろ URL 2007/04/05(Thu)01:43:50 コメントの編集
     
              
 
無題
おー!とげとげー!
私もこの間いったけどでなかった罠・・・
とげとげいいよねー。あのひとの僕になった気分になるwww
あぷり URL 2007/04/05(Thu)08:31:59 コメントの編集
     
              
 
無題
この前はお疲れ様。

そこに居るメンバーで出来る作戦を提案してみたつもりだったけど、納得がいかなかったり、面白くなかった人も居たと思います。その点に関しては謝っておかないといけないですね。ごめんなさい。


まだトゲトゲゲットを諦めたワケではないので、また今度BC行きましょう。
次は「屍臭病予防」あたりでキャシーも狙ってみよう。
Quin 2007/04/05(Thu)13:23:05 コメントの編集
     
              
 
無題
■あぷりさん
結構ドロップ悪いんですかねー?
今んとこ1/2だから、結構出るのかと思っちゃってましたw

■クイン
いあー、結局あの時は4つの作戦(1、1-2、2、肉…?)を試したワケだし、「俺たちやりきった!」って感じしたで!

とりあえず早めにサンダー4覚えなおしておく!
他にも出るBCあるなら試したいねー。
結局『作戦2』も影縫い作戦とか2-2的なものもクインが考えてくれてチャレンジしたし、「そこに居るメンバーで出来る事はやりきった、が、神に見放された」ってことで。

いや、いっそ「影縫いした敵の横普通に歩いて死んだバフォたんが全部悪い」事にしようぜー!
ちょろ URL 2007/04/05(Thu)18:37:52 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++