忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
将軍BC2回目。
今度はオズ!
行った日から記事アップまでかなり日があいてるけど、いつもの事だから気にしない(´∀`)

前回は1回分のトリガーだけで18人ポッキリの人数しか参加できないという苦悩があったけど、今回は2セット集めたので、やりたい人みんなで参加。

ナ1:Alevia
狩3:エスさん Obsidian Porojr
吟2:ウンババ ナルトさん
戦2:Dge Ruety
青3:Chappie Jokerz Hakuran
赤4:斧子さん Bibby Creator Murayoshi
学1:Kujya
コ1:Deku
黒7:あしこ シファさん ベイさん Gapuel Asali Quin Choro


総勢24名。
ナイト2名の予定だったんだけど、タクちゃんが見当たらない!
タクちゃんどこいったー!(疲れきって泥のように寝ていたらしい。)

36名いれば18×2でいいだろうけど、さすがにそこまで人はいないので、トリガー取りに参加してない人にランダムしてもらって、高い人から2回参加権を得る、という感じで編成。

このBC。
事前の情報収集では精霊多目の編成が良いとのこと。
なのに黒で来てもらった人のランダムが弱い!(;´∀`)

初戦のメンバーは

ナ1:Alevia
狩2:Obsidian Porojr
吟2:ウンババ ナルトさん
青3:Chappie Jokerz Hakuran
赤3:斧子さん Creator Murayoshi
学1:Kujya
コ1:Deku
黒5:シファさん ベイさん Gapuel Asali Choro


以上の18名となった。

オズ将軍BC081109-1.jpg


現代オズの最上階の暗号の部屋がBC入り口。
暗号の機械もないし、コッファー待ちのアノンもいない。(古い?w)
ゴザみたいなのが丸く敷かれていて、突入するとそこがパカンと開いて下に落ちた。




作戦は
・狩人がボスを影縫いでスタート
・黒sは突入した直後の通路の先あたりに待機
・狩人を追ってくる側近(風エレ)に黒がガー精霊を一斉発射
・なんとかして風エレを倒しきる
・ボスウヒョー

以上が作戦だ。
狩人は2名なので、影縫いを引き継いで2回分の影縫いの時間でなんとか側近の風エレ×4を倒す、倒したい、倒せるかしら?
ボスと側近はヘイト連動なので、影縫い2回分が終われば当然黒の誰かを殺しにくる。
それまでになんとか…。

4匹いっぺんに倒せたらそりゃいいけど、残ったヤツは単発精霊で倒していく事になる。
風エレだけにそれをブリンクでかわされたりしたらウゼェーなので、赤はちょいちょいディアガをぶっぱなす、という作戦をたてた。

Porojrの影縫い!
予定通り風エレがPorojrを追ってくる。
そこに一斉にブリザガーヽ(`Д´)ノ
着弾!

エッー!
1割も削れてねーよ!
こりゃつぇえええええええ!
1人、また1人と黒が殺されていく中、必死で魔法を詠唱。
泉も使ってガンガン撃って、5発くらい打ち切った所で自分のタゲっていたのが沈んだ。

やってみた感想としては、強弱関係ではもちろん氷がいいんだけど、相手はエレだし魔法の通りが基本的に良い。
雷も普通に通るから、氷にこだわらずにガンガン撃つのがGood。
氷にこだわっていると、ガー魔法のリキャが間に合わない。
もちろん土はご法度だろうけど…。
試してないけど炎とかでもそこそこ通るんじゃないかな?

オズ将軍BC081109-2.jpg


で、バタバタと黒が倒れてしまったところで、エレは@2匹。
黒が死んだ事で良い感じにヘイトが切れて、ボスごとマラソンすることができた。
2匹とも残りHPは後ちょっとだったので、まだ動ける黒やコルセアのショット、青魔法、学者の精霊なども駆使して、マラソンしながらエレ4匹撃破!
おっしゃーーボスいくぞー!

黒は無理せず衰弱の回復を最優先、衰弱が治り次第戦闘に参加する形。
1段登ったところの高台に殴子が立ってボスのタゲを取ってくれた。
たびたび全身脱がされるアビを使われて涙目の殴子だったが、不思議とタゲがはがれなかった。
インビンは使ってなかったと思うんだ。
ちなみに後述する2戦目はタゲがフラフラになった。
この1戦目で殴子がどんな手を使っていたのかはいまだに不明。

オズ将軍BC081109-4.jpg


黒は高台から出ている2本の道の両側に分かれてそこから精霊放射。
SSは左側チームだ。
ここだとボスの範囲からいい感じの逃れる事ができつつ精霊を撃てる。

最初のエレ撃破にはちょっと苦戦したけど、ボス戦になってからはかなり安定!
将軍BC最難関といわれてビビっていたけど、初挑戦初勝利をもぎ取る事ができた!




2戦目はお留守番組を入れて再挑戦!

ナ1:Alevia
狩2:エスさん Porojr
吟2:ウンババ ナルトさん
戦2:Dge Ruety
青2:Chappie Hakuran
赤3:Bibby Creator Murayoshi
学1:Kujya
黒5:あしこ シファさん Asali Quin Choro


1回目の経験で得た経験を踏まえて、今回は1発目の精霊着弾後にテンポラルシフト(範囲スタン)をしてみる事に。
これで黒のうち1名(最初にタゲとった人)が即死するのを防げたらいいなー。
氷以外もガリガリ撃つ事を薦めて、2回目GO!

テンポラルシフトが見事ハマったかどうかは全く確認できなかったけど、今回はエレ4匹をまとめて全部殺す事に成功!
かなりスムーズにボス戦へ。

ところが、1回目あれほどうまく機能した高台のタゲ維持がままならない。
アレか?
黒が序盤から全開でヒャッホイしすぎだったんじゃないか?
1回目はボス開始時に衰弱している人も何名かいて、ボス戦では黒は弱い精霊からジワジワ撃って、徐々に黒の数も増え、撃つ精霊の威力もあげていった感じだった。

ナイトにうまくタゲが維持できると前衛の参加者も存分に力を発揮できるけど、タゲがフラついてマラソン態勢になると、後を追いながら殴る事になるので辛くなる。

しかし今回は結局ナイトにタゲを維持するように行動の統率を取る事ができず、殴子の涙の叫びは魔法詠唱ログに掻き消され、結局マラソンしながらの遠隔精霊で倒す事になってしまった。
エレを倒すのはあんなに早かったのに、ボスを倒す時間は1戦目よりずっとかかってしまった。
そして前衛の参加者は涙目。

黒たち、ヒャッホイしすぎだ!
犯人は、1回目の戦闘に参加していないか、または参加していたけど衰弱していて、2回目の戦闘では元気だった人、という事になる。
この中に1人…いや、2人…、いや3人か、いや4人…え、まさか全員?
と、とにかくヒャッホイしすぎた黒がいる…。
オマエやろ!




こうして、2戦とも違う意味でバタつきながら勝利!
戦利品は、2戦で
◆ブリリアントピアス 耳
コンビネーション:回避+ 敵対心- ヒーリングHP+
Lv69~ All Jobs

◆コシチェイクラッコ 両足
防14 被物理ダメージ:相手に呪い効果
召喚獣:攻撃力アップ 防御力アップ
Lv71~ 召

◆ディバーターリング 指
MP+15 召喚獣:敵対心+2
Lv71~ All Jobs

◆ハバロヘッドギア 頭
防21 INT+2 MND+2 CHR+2
魔法命中率+2 魔法攻撃力アップ+2
Lv71~ All Jobs


こんなのが出た。
他にもでたっけ…?
あとは素材がゴロゴロリ。

オズのトリガーとりでコンビネーションの相方武器を取得済のクジャ吉がピアスをゲット。
【追記】
ピアス取ったのはガプちんでした!
自分が興味あったものの結果しかまともに覚えてなくてごめんなさい!

なんだかあんまり人気がない召喚獣関係のグッズをムラさんがゲット。

そして自分は頭装備にロットイン!
700台をたたき出し、軒並み相手にならないロット結果を見せるアラメンバーを尻目に「あ、これは取ったな」とほくそ笑みつつ「ありがと~~」とニッコリ笑う準備を進めていたら、最終ストレートでゴルゴあしこに後からバキュンと撃たれて(まくられて)しまった。
クソーあいつめ!

オズ将軍BC081109-3.jpg


SSで既になんだか涙目のあしこ。
なんでもロットで勝っちゃった事を気にしていたらしい。
バカだなぁ!そんなのいいのに^^
慰謝料はスイス銀行に振り込んでくれたまへ。

Deku「チョロまくられたん?」(気のせいか、なんかうれしそう)
Choro「う、うん。」
Deku「なんぼで?」
Choro「いや、デクちんと違って700台よ…!」


デクちんは、ベドー将軍BCでジャゴバルバトに年に1回の900台をたたき出してアジマルにまくられた素敵経験の持ち主だ。
まくられ数値を張り合ってくるあたり、さすがデクちん。
悪いが自分はそんなキャラには加わりたくない!!

しかし、熱いBCだった。
このBCの色々な体験ブログをみると「ネットで見た王道作戦で楽勝でした^^」というのは少なく、みんな色々な作戦を試している。
最初はナイトが突っ込む作戦の記事も多くみるし、エレを2匹ずつマラソンで倒すのが安定しているという記事もあった。
1回目は敗退している記事もよくあったなぁ。
改めて、勝ててよかった!

色々な攻略法があるっていうのはいいね!
自分達にあったものを選べるし。

残すところは、身も心もボロボロになりながら集めたラヴォール村の将軍BCだ。
既にベトー2回目チャレンジ用トリガーも集まっているんだけど、LBJのLSメッセはかなり先まで予定がビッチリ…。
さーてどこに食い込ますかな…。

12月に新しくパッチも控えているのに、やりたい事だらけでウレシイ悲鳴をあげつつ、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
ピ、ピアスなんてカバンに入ってなかったんだからね!?
くじゃ 2008/11/21(Fri)08:36:28 コメントの編集
     
              
 
無題
え、まじ?!
え、なんでそこでツンデレ?

うれしかった・・・のか?
ちょろ 2008/11/21(Fri)16:30:14 コメントの編集
     
              
 
無題
相変わらず楽しそうな事してるなぁ( ̄ー ̄)
色々なのと戦えるのは面白そうなのに、やる機会がどうにもこうにもないNMだな…w


FFを始めてから、ダイスで700台出しても、無理だろ…と思ってしまう癖が身につきました!
900台でも負ける事が稀によくある(´Д`;)ヾ
たるまじ 2008/11/22(Sat)02:24:46 コメントの編集
     
              
 
無題
BCトリガが出る将軍のほうは、ジョブによっては少人数でできるやつから、そこそこ人数ほしいのまで色々だなー。
BCはもちろん18だけどw

たしかに700台は全然安心できないね!
900台はちょっと期待しちゃうけど…。
たるまじさんは、まくられ野郎、とφ(..)
ちょろ 2008/11/22(Sat)09:59:50 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++