忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
去年実装されたシーフのアビリティ【アカンプリス】【コラボレーター】
これはシーフに実装されたアビだけど、相対的にチョロ(黒)のヴァナディールライフに大きな変化とヒャッホイをもたらした最高のアビリティだ。
■アカンプリス
標的のパーティメンバーに対する敵対心を半分ぬすみ、自身の敵対心とする。
習得Lv:65 リキャスト:5分

■コラボレーター
標的のパーティメンバーに対する敵対心を1/4ぬすみ、自身の敵対心とする。
習得Lv:65 リキャスト:1分

アカンプリスはリキャスト5分と長めなのに対し、コラボレーターは1分という短さ。
その分盗んでもらえる敵対心は減ってしまうけど、この【コラボレーター】の存在で、少人数で遊ぶ際の可能性が大きく開けた。

コラボレーターに助けられた場面は枚挙に暇がないけれど、最近では特に明け方組の将軍討伐に大きく役立っている。
さらに詳しく言うと、明け方組の将軍討伐時のチョロの生存率アップに大変役立っているのだ!

曜日によるけど、明け方暴れる時に集まるのは平均4名~8名程度。
そして「ガチでやりたい。」「スリップでチクチク削るのは苦手、飽きる。」ときている。
いや、それしか方法がないならもちろんスリップ作戦もするけれど。出来ればボコスカドカーンとやりたいのだ。(自分だけ?)




そんな明け方のベドー【S】
人数によっては「見破られないように避けてね~」と討伐を見送るのが【Di'Zho Spongeshell】通称スポンジ君。
2hアビのエフェクトごとに【物理吸収】【魔法吸収】を交互に繰り返す将軍だ。

それだけなら筋肉と魔道士で交代で攻撃すればいいんだけど、こいつにはグ・ダの怒りという強烈な範囲攻撃があり、これを頻繁に食らっていてはとてももたない。
そして将軍というからには普通に通常攻撃も強いわけで、出来るだけグ・ダの発動を抑えつつ、発動したとしても避けつつ攻撃をし、その上で盾のヘイトを維持しながら戦わないといけないわけだ。

そしてこいつがいる場所の周りには雑魚(といっても十分強い)カメがたくさん徘徊し、とてもじゃないがマラソンしながら戦う雰囲気ではない。
そもそも明け方将軍チームは(というかPorojrが)【周りの掃除】が大キライで、目的の相手は大抵囮で釣っている。
そういうわけで、スポンジ君と戦うのはポップ地点の近くの狭い狭い岩陰。
後衛はヒーリング時はスニをかけてグ・ダの範囲から逃れて休む、という大変居心地の悪い場所なのだ。

初めてスポンジ君を見た時は知らない人が4名でやっていた。
たしか赤赤召コだったかな。
今考えてもあの人たちはスゴイ。
魔法攻撃のみでグ・ダの発動を極限まで抑えていたのかなぁ?
実際どんな作戦でどのくらい時間をかけていたのかはわからないけど、おそらく自分達には出来ない芸当だ。

初回対戦時は大アライアンスで苦戦したスポンジ君だけど、最近は【盾・シーフ・黒・ヒーラー】が存在する構成なら少人数でもスポンジ君にチャレンジするようになっている。
盾にシーフが騙しまくってタゲを固定し、「魔法〇」の合図が出たら黒が精霊をぶっぱなし、直後にシーフに敵対心を盗んでもらってすぐに撤退する。
「物理〇」時に盾とシーフ(状況をみて他のジョブも)が物理攻撃をし、盾にだまWSをぶち込む、という作戦だ。

コラボ081102.jpg


盾はパラニンのガトさん、シーフはデクちん、黒はチョロ、というメンツになる事が多い。
たまにブンちゃんやユキトシさんが忍者で盾をしてくれるんだけど、みんな一様に【無口】だ。
しゃべれないのだ。
それほどにこいつと対峙する際の盾役は厳しい。

この作戦で挑んだ初回、戦闘開始から将軍討伐までにガトさんが発した言葉は

Gato「きつい」

だけだった(・_・;)
ブンちゃんが忍者をしてくれた時に発した言葉は

Bunshichi「だいじょぶ」

だけだった…(´;ω;`)

Gato「私をサポ忍にさせた将軍達」

というのは、最近ガトさんが残した名言。
忍盾が流行り出した当時、その【避ける盾】の能力にナイトとして苦悩の日々を送り、その後忍者を育てて避けれるナイトに変身したものの、やっぱり【耐えれる盾】でありたいと願い続けていたガトさんが、最近どこにいくにもサポ忍だ。
ナイトが強化され、サポ忍でもタゲを維持できる能力を持った事がガトナイトの心理を大きく変えたのかもしれないな~。

キリュが最近忙しそうで、LBJは【正統派ナイト欠乏】の危機に直面していた。
ナイトというジョブが75になった人は他にもいるけれど

某P筋肉「メリポ敵対心だけは怖くていじられへん…狩人で死んでまう」

などの理由で、盾として割り切った強化をするのは難しい人が多い。
キリュも忙しい合間を縫ってログインし、カンパニエでコツコツ稼いではナイトの強化を続けているらしいけど、中々会えない(´・ω・`)
そんな状況の中、長い事忙しくてヴァナにいなかったガトさんの復帰は、LBJにとってすごく頼もしい仲間の帰還になったなぁ。
帰ってきたのめっちゃ前だけど、再度実感!




話がそれたけど、こうして精霊をうつたびに敵対心を抜いてもらう事で、自分の生存率は大幅にアップし、打ち込める精霊の数も大幅に増えた。
今までだとスリップのみで耐えなくてはいけなかった時間も精霊をガンガン撃つ事ができて、戦闘時間も大幅に短縮。

今までだと貯まってしまったヘイトはタゲを取って死んじゃう事で消えていた。
ログアウトすれば抜けるけど、1発ごとにログアウトしながら戦うような作戦は将軍ではやってられない。
ダブル衰弱になったら精霊は機能しないし、【殴られてヘイトを抜く】というのも将軍相手だと中々に難しい。

ドッカーーンと精霊を撃ってギロリとこちらを向いた将軍が、コラボレーターでクルっとデクちんの方に帰っていく様子は、本当にありがたくて、そして楽しい!

そして、盾が事故で死んでしまった時、今までならヒーラーや黒などにタゲが向いて一気に壊滅という惨事が多かったけど、コラボを繰り返している事で盾が没ると敵が次にタゲるのはデクちん、という場面が多い。
シーフの最強の回避能力を利用してそのまま盾の復帰まで耐えてくれたり、シフ盾の可能性が十分に垣間見れる光景だ。

スポンジ君以外にもこの作戦は大いに活用されていて、自分はもうコラボレーターなしではいられない体になってしまった。
黒じゃなくても、赤で盾をするわけじゃないのにディスペル連打を余儀なくされる場面などで、定期的にヘイトを抜いてもらえる事は本当にありがたい。

アカンプリス/コラボレーターを用語辞典で調べていたら
■PTメンバーの心証
勝手にヘイトを抜かれることに抵抗を感じるPCもいるようだ。

なんて記述を見つけたけど、ないないない!自分にはそんな感情は一切ない!
こうしてコラボレーターはチョロの中で「シーフと同じPTなら、むちゃくちゃしても大丈夫!」という明らかに間違った認識で定着した。


【敵対心】という【モノ以外のもの】をも盗めるようになったヴァナディールのシーフ。
メリポで【ぬすむ】がディスペルのように敵の強化を盗めるようにもなっているらしいし、すごい変化を遂げているなぁ。
次は一体なにを盗めるようになるんだろう、楽しみだ!

アカンプリスとは英語で「共犯者」の意味。by用語辞典
リキャストの長いアカンプリス。
リキャストの短いコラボレーター。

なるほど。
コラボレーターで事足りているうちは【協力】だけど、アカンプリスを使わざるを得ないほど切迫させる黒の行動は罪、ということなのかな!なんて思いながら、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
ほへもシフさんの敵対心とってもらえるのは好きですねぇ(*´Д`*)
邪気がはらわれたという気分になります!
白さんのデヴォも大好き!
MPいつも余り気味だからあまりこないですけど(*ノωノ)
さぼってるわけじゃないよ!
MPが多いだけなの!(´゚Д゚`)
それに比べると黒のメリポって‥
人の役にたってるんですかね‥
と思う今日この頃のほへとでした。
ほへと 2008/11/03(Mon)09:16:04 コメントの編集
     
              
 
無題
いいですよね~(*´Д`*)
あのシュピーンというエフェクトと音も大好き!

デヴォーションも、いつもここぞという時に飛んできて感激します。
黒のメリポ…。
メリポPTの経験は薄いですが、ソロor黒同士でゴソゴソしてる暗いイメージですよねw
ちょろ 2008/11/03(Mon)18:21:53 コメントの編集
     
              
 
無題
過去記事で学者のときもそうでしたが…気持ち分かります!


いいですよねぇ~(悶

ナイズルの時よくシーフさんにお世話になってます(*´∀`)♪
Reebra 2008/11/04(Tue)10:52:35 コメントの編集
     
              
 
無題
コラボレーター助かりますよね!
心置きなくケアルIV連打もできるってもんです(*´Д`*)

敵対【心】を盗むってところがニクい(σ´∀`)σ
くれあ 2008/11/04(Tue)12:00:53 コメントの編集
     
              
 
無題
エル爺が無口なのは仕様です:-)

シーフのあのアビは素敵ですね!
端から見てて感心してしまいましたy

でもエル爺には【かばう】の次にやってもらえないアビorz
Yukitoshi 2008/11/04(Tue)12:08:08 コメントの編集
     
              
 
無題
【かばう】して欲しいときナイトさん居たら、ケアルヘイト取ったら真後ろに立ってる(/ω\)
女将 2008/11/05(Wed)15:15:43 コメントの編集
     
              
 
無題
■Reebraさん
学者の陣ですね!
私はまだ攻撃系は雷と炎の帯しかないのですが、天気や敵に合わせて陣をくれる学者にはホント感謝感謝です!

過去にはなかった新しいチームプレイが出来るのって楽しいですよね!

■くれあさん
!!!
そうか…ハートを盗まれていたんですね(*´Д`*)

後衛だけじゃなくて、盾の敵対心を敢えて盗んだりして色々工夫できそうですよね~。
ほんと画期的なアビだ!

■ゆきじい
たしかに盾ジョブはもらえる機会少なそう!
ガトさんにかばわれるゆきじい…。
ごめん、ちょっとキモいね!('Д')

■女将さん
ナイトの背後取り合いなるときありますねーw
自分も、ヘイト取る前から陣取ってます!

ちょろ 2008/11/06(Thu)18:30:00 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++