忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
Porojrの金庫に眠っている大量のガリスンアイテム消費の旅。
前に記事にしたデューンブーツゲットの後に、まだ元気な6名で行ったのだ。

Porojrはウィン所属で、その時はクフィムとアラゴーニュがウィン支配だった。
ではその2つに行こうではないか!とクフィムから特攻。
なんでもいいけど、支配しているエリアのガリスンアイテムを確実に持っているPorojr、どんだけ物持ち良いの…。




永遠の人気エリア、クフィム。
明け方にも関わらず、塔の前はめちゃくちゃ込み合っていた。
その時、ハゲが良い事を発見!

Gyaban「ねーこの葉っぱのリジェネとか使えるんじゃねー?」


こいつは盲点!
クフィムがいくつに制限されるか知らないけど、低レベルである事は間違いない。
そこにリフレがつけれるとなると、これはデカイ!
早速本でリフレやらリジェネやらをつけて挑む事にした。

前にガリスンの記事を書いた時に貰ったコメントで、きつくなってきたら敵を遠くでキープしてNPCを守りながら戦うと良いと教えてもらったのだけど、超混雑のクフィムで、中々思うように敵の誘導が出来ない…。
結局第2波の中ごろでNPCが全滅してしまって終了となった。
ここでバフォたんが脱落。
メンバーは5名となった。




めげずにアラゴーニュへ。
メリファトのOPでみんなの集合を待つ間に、デジたんが目の前にいた敵を遠隔でプシュっと殺した。
すると……

「あ、箱だ」
「お?」
「エリクサー!」
「ちょ、これすごいんじゃ?」
「これガリスンに持ち込めそう!」
「箱出せ箱ーーー!!!」





ガリスン実装当時にはなかったシステムなのでガリスンと雑魚ドロップの箱を全く繋げて考えていなかったけど、これはかなり有効なアイテム!
箱から数点アイテムをゲットして、再チャレンジ!

Porojr「あ、あれ…」
Porojr「まだ出来ないって言われる…」


◆FF11 ガリスン開始条件
・ガードの所属国とトレードするPCの所属国が一致していること。
・前回のガリスン終了から一定時間が経過していること。
・バリスタが行われていないこと。
・同一PCは同一エリアで2回トレードすることはできない。
(コンクェスト集計でリセット)

なんでーー!
同一エリアじゃないよう!
2番目の条件は絶対ないとはいえないけど、自分たちの到着の直前にここで誰かがガリスンをやっていた、というのはガリスンの人気からいって考えにくいしなぁ。
↑は用語辞典の情報だけど、実は同一エリアじゃなくて、ヴァナディール全土で1PCにつき週1回の遊びなんだろうか…。
不人気コンテンツのくせ(失礼か?)に、なにそのエラそうな条件!
生意気やんけ!
もしくは、バリスタ開催中だったんだろうか…?

とにかくトリガー持ちのPorojrはトレード出来なかったけど、もう箱からもアイテムとってやる気満々なの!!

「他の人ならトリガトレードできるんちゃう?」
「でも、トリガ、エクレア」
「すぐ出るやろ」
「そやな、ボロボロでるし」
「トリガーもう1個取ろうぜー」


この時は、これが悪夢の始まりだとは誰も思っていなかった…。




箱からのアイテムはエリアチェンジで消えてしまうので、箱アイテムを所持していなかったPorojrとGyabanがメリファトのヤグを殲滅しつつズンズン進んでオズ城へ特攻。
その間、箱アイテム満載になりつつある残りの3名は、メリでヤグを倒すフリをして実は雑魚を倒していた。

だって、箱が出るのがめっちゃ楽しくなってきちゃったんだもん!
特に、茶色い箱のカギがおもろい。
6回まで箱あけチャレンジできるので、そのうち5回はヒントを聞く。
これが結構難しい!

Choro「1桁目は偶数やって」
Choro「1桁目は1か2か3やって」
Choro「じゃあ20代の数字ってことか!」
Porojr「1桁目って、1の位の事やろ、普通…」
Porojr「自分、そこ理解してないんじゃ、一生箱開かへんで」


↑は全てリアルで会話された内容である。
普段はチョロがリアルで漏らしたバラされたくないような恥な発言は全て速攻でPTに流すPorojrだが、今回のコレはなぜか内密に処理されていた。

1桁目って言われたら、1つ目の数字かと思っても不思議ちゃうやん。
内密に処理するほど恥な質問じゃないと思うけどっ!
恥をパワーに変える事で人生を乗り切っている自分としては、こうしてブログで公開して懐の深いところを見せる事にしよう。

と、とにかく自分はこういうのは苦手なので、その後は全部PT会話でヒントを流してみんなに解いてもらっていた。
でも、答えが100%わかる場合とわからない場合があるし、モタモタしていると箱は消えちゃうのだ。




こうしてメリファト組はビシージ並にテンポラリアイテムを集めていたんだけど、いっこうにトリガーが出る気配がない。
オズ城チームはあまりの出なさに「風魔のNM狙おうぜー」と趣旨が変わってきている。

そしてデジたんがガリスンの情報を少し調べてくれたところ、メリファトにいるヤグはトリガーを出さなくて、オズのヤグのみが出すらしい。
これを聞いてメリ組は完全に箱取りに没頭し、箱の中のアイテムが既に持っているアイテムだらけになってきて、そこら中にあけっぱなしの箱が散らばってる状況になってきた。

しかしでない。
本当に出ない。
もう茶色の箱の開錠も張り切っているのはチョロだけで、他の2人は無言であけて『Dgeは開錠に失敗した…』『Creatorは開錠に失敗した…』というログが突然流れてくる事でお互いの意識の生存状況を確認していた。

そしてPorojrが「ちょっとダメ元で、もう1回トレードできないかどうか確かめてくる…」という弱気発言をした直後、ハゲの咆哮が聞こえてきた。

Gyaban「でーーーーーたーーーーーーーーー」

ハゲもウィン所属なので、そのままトリガーを持って、やっと再チャレンジ!
ここまで粘ったんだから絶対勝ちたい。
本体はOPの裏に敵を運んで戦闘、NPCに関してはモロいタルタルNPCは見殺しにして一人だけいるミスラNPCを全力で守るという作戦で行く事にした。




いざ、開始!!




なに、このやる気に満ち溢れた装備のタルタルNPC。
明らかに冷やかしやん……ヽ(`Д´)ノ

とりあえず、NPCの感知範囲内だと颯爽とディアガを振りまかれる事になるので、必死でOP裏に運んで寝かしていく。

でも、タルタルたちのディアガの方が早いことが多く、中々睡眠処理ができない!!
もりもり死んでいくタルタルNPCを尻目に、ミスラに張り付くクレさん。
決めた作戦にしたがっているだけで、ミスラフェチではないことを信じたい。

1陣、2陣までは何とかこの作戦で切り抜けたものの、3陣あたりでかなり厳しくなってきてしまった…。
まず、ミスラフェチミスラの回復を一手に引き受けていたクレさんが、死亡。
チョロがそれを引き継ごうとしたけれど、睡眠処理などの関係で色々な敵のタゲを持っていて、中々ウマくいかない。

援護の手を失った盾がみるみるピンチに…。
そして散っている敵のタゲを集めてくれていたハゲが崩れ落ちた…と同時にミスラNPCが消えた!

えーーー?
今のなんだ?
ミスラをタゲっていたワケじゃないからハッキリとわからなかったけど、死んじゃったの?
消えたの…?

前、別の場所でガリスンした時にも話していたんだけど、もしかしてガリスンって、トレードした人死んだら終わりなん…?
同時に最後のNPCだったミスラが死んだのかもしれないけどさ…。

とにかく、大量のテンポラリアイテムを抱えて、万全の体勢だったはずのガリスンは、またしても敗退で幕を閉じてしまった。
チクショーーー!!!!




今まで「邪魔な倉庫のエクレア処分。50万ピアス取れたらウヒョー」くらいの気持ちでやっていたガリスンだけど、なんか燃えてきた!
ガリスンは、敵を倒すというよりも、あの邪魔しかしないNPC達との知恵比べみたいな気がしてきた。

あんまり腹たったので、ちょっとガリスンについて復習してみた。(今ごろ)
するとこんな記述があった。
トリガーを渡したPCが話しかけるとレベル制限解除と共に、報酬が渡される。

ガリスンは死ぬと戦線復帰は出来ない仕様なので、トリガーを渡した人は死んだ瞬間レベル制限が解除されてガリスン参加外メンバーとなる。
てことは、今回ミスラNPCが消えたのは、同時に死んでしまったからだったとしても、トリガー交換者が死んじゃったら、その後残りのメンバーで頑張って倒しても報酬はもらえない、という事なのか?!
ガリスン中にたまにドロップするマネキングッズだけを狙う会になってしまうの???

こんな不安な情報を見てしまったが、良い情報もゲットした。
ガリスン開始に伴いレベル制限が課せられても強化は消えず、低レベル処理である時間短縮もない。
開始前の強化がそのまま維持されるのでプロシェルや大地の守り等の強化は可能な限りしておくべきである。
特に赤魔道士のファランクス・ストンスキンがすさまじく、Lv75からLv20や30に制限されると第2波終了まで無敵状態である。

ほう~~赤が強い、と!φ(..)
今だと、学者の範囲ストンスキンとか範囲ファランクスもあるから、そういうのも有効そうだな~。

強化を事前にかけて、葉っぱで長時間持つリジェネやリフレとかも貰って、雑魚から箱を奪ってテンポラリをビシージ状態にする事で、自分達の強化はかなりできそうだ。

しかし、今までのガリスンで、仲間がやられてしまって失敗になった、という事はあまりないのだ…。
大体がNPC全滅で幕を閉じている。
やっぱり最大の課題はNPCと敵の隔離の一言に尽きる気がしてきた。
となると、敵ポップと同時にスリップのない範囲攻撃でタゲを集める事が出来る青魔道士なんかも効果的かも。
でも、範囲スタンとかって結構高レベルなんだっけ…?

とりあえず、この日はトリガー取りで疲労困憊していたので、OPにペッと唾を吐いてメリファトを後にした。
ガリスンのアイテムなんて、いらない時は溢れるほど出るくせに、なんで欲しい時は全然でないのかなぁ。

ちなみに、この時のガリスン中にマネキンフィートが1つドロップした。
チョロのカバンに転がり込んでいたので、全エリアのバザーをチェックしたところ、1つも出ていない。
相場がわからん!!!!

そこで試しに5万Gで寝バザーしてみたら即日で売れていた。
5人で行ったので1人1万Gのおこづかい♪
マネキングッズ、品薄なのか?
もしかして、言い値で売れる状態???
次でたら値段つりあげるよ!

とにかく次回のガリスンには赤魔道士で挑む事に決めて、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
な・・・なんでタルタルすぐぷりってしまうん?

くれさんは・・・猫フェチじゃないぉ!
たるふぇちだぉ!
絶対たるだYO☆

マネキンの脚・足はガリスンでしかでない・・・んじゃなかったっけヵ・・・
10万とかでも買う人はいるんじゃないかなー・・・
かなり前の記憶なので、間違ってら・・・ご・・・ごめんね・・・。
しふぁ 2009/03/31(Tue)00:27:02 コメントの編集
     
              
 
無題
タルフェチだったか。
さすがシファさん、おなじフェチとして同類のニオイをかぎ分けるのが得意ですね!!

マネキン下半身は10万でもOK、とφ(..)
では、次ゲットしたら初値は20万スタートです。

1週間売れ残ったらシファさん買い取ってね!
ちょろ 2009/03/31(Tue)01:42:08 コメントの編集
     
              
 
宝箱の開け方は
まぁ、必要はないと思いますが
こんなお助けサイトもあるということで...
チェックは自己責任でおねがいします(-"-)

ttp://mahter.hp.infoseek.co.jp/casket.html
携帯は
ttp://mahter.hp.infoseek.co.jp/casket-mobile.html
骨じじぃ 2009/03/31(Tue)10:31:33 コメントの編集
     
              
 
無題
ここは突っ込んでおくべきか!

2桁目が5,6,7で1桁目が偶数ってのは、
50以上71以下じゃないのん?
2桁目が十の位で偶数は0も含むハズだから・・・

(゚д゚)自分の間違い?

ってここまで書いて気付いたけど箱からのヒントの事だったのかな。
ぴんこ 2009/03/31(Tue)17:19:07 コメントの編集
     
              
 
無題
◆骨じじぃさん

そんなサイトあるんですね!
でも、プレイしながらネットを見る事が出来ない環境なので、やっぱり自力オーポン頑張ります(*'-')

ところで、違ったらごめんなさい。
骨じじぃさんは、スフォさんなの?

◆ぴんこ

画像の文字のことかしらん。
あれは、与えられたヒントだよぅ!
ちょろ 2009/04/01(Wed)22:24:45 コメントの編集
     
              
 
無題
はて、だれのことじゃろ?
骨じじぃは裏活動中にリレアイテムバザーとか
しているただの年寄りじゃが(´з`)y-~
骨じじぃ 2009/04/02(Thu)01:39:15 コメントの編集
     
              
 
無題
フヒヒヒ。
いつもありがとーー!
ちょろ 2009/04/02(Thu)08:17:13 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++