忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
レベルあげの楽しみの1つが減ったとか、組みやすくなって大変良いとか賛否両論のレベルシンク。
個人的にはとっても素敵な要素だな、って思っている。

だって、黒魔道士42歳にレベルアップしたあの日、

「ケアル3ですね、おめでとうございます!」

とPTメンバーから拍手を貰ったあのクロ巣で、思う存分ファイガーヽ(`Д´)ノできるなんて、青春やり直しみたいでウレシイわ!


というのは冗談としても(いや、本気だけど)、LSメンバー同士で適当に組んで低レベルあげをする事が多い自分としてはこれはかなりの素敵要素。
それになにより良いなと思ったのは、後から始めた人のミッションバトルに一緒に行く時にもうレベルによる遠慮がいらないという事。

3国ミッションで最初の強大な敵となるあの人と戦う時も、空に行く為のジラートミッションであの人と戦う時も

「うーむ、丁度良いレベルのジョブがない…」

と参加を見送ったり、簡単に勝てちゃったりしたら本人の楽しみを奪ってしまうんじゃないかとおびえながら75ジョブで参加したり、という事がなくなるじゃない!
だってその人のレベルに合わせちゃえばいんだもんね!

レベル50台での緊迫したあの人との戦いや、結局涙の断念に終わった戦士64(ハゲ)の盾によるあの人との戦いも、もう一度体験できるんでしょう?
こりゃすげーや!

巷では色々なマイナス要素も危惧されて、こんなシステムのFFはいやだ、なんて引退をほのめかすブログなんかもあったりしてちょっと驚いてしまっているけど、全てのPTがシンクPTになるわけじゃないんだから、昔ながらのレベルあげの形も当然ありつつ、不足な部分をほどよく補える位置に落ち着くといいなぁ。
今は目新しいからシンクPTが目立つけどね!

パッチの当日、最初にやったことは実はレベルシンクだった。
ちょうどDekuの侍が40台、タクちゃんの暗黒も40台だったので、二人に合わせてみんなでシンク!
自分はもちろん黒魔道士で出動。

レベルシンク080914-1.jpg


制限装備と75装備、どっちも持っていってどうなるのか見てみる~と普段制限エリアへ行くよりさらに多くの装備をもって現れたChappieは、

Chappie「これは全然ダメだな。あ、これはシンクで制限されてもまぁまぁ…」

なんてブツブツ言いながら、すごくヘンな格好になっていた。
自分はシンク満喫で、制限装備は一切持っていなかった。
シンクでは完全に要素が消えてしまう装備がある中、INT特化の装備が比較的シンクには向いてるな~という感じ。
でも、全体的にみて、該当レベルの装備の方が良いのは明らか。
中にはシンクでダウンしても該当レベル装備と遜色ないものもあるのかな?

この日のクロ巣では、精霊魔法だけをぶっ放して、大変気持ちよい青春時代を味わった。
皇帝の指輪を使っていたとはいえ、経験値もかなりウマー!

後日今度はクフィムレベルでもシンクしてみたけど、今まで準備でかなりの時間を取られていたところがサっと集まってサっと始めれるから本当にいい感じ!
自分は白で参加したんだけど、白の装備はNPCに預けてあるクロー一式なので、レベルシンクでは実に意味のない装備だった。
それでも防御力があるし、ハダカよりいいよね、てなノリで十分楽しむ事ができた。

でも、野良だとこうはいかないかな?
あと、前衛や盾ジョブだとこんなに手を抜くわけにもいかないかも。
そう思うと、ますますレベルシンクという手段と今まで通りの人集めや低レベルあげのスタイルは、住み分けが行われていくんじゃないのかなー。

既にネタと化している感のあるおまかせPTよりは、ずっとみんなに愛されるシステムになりそう。
自分も何かまた新しいジョブで75を目指してみようかな!
今まで75までやったのが黒赤モと初期ジョブのみなので、エクストラジョブやアトルガン、アルタナジョブに挑戦してみようかしら!

そんな事を考えつつ思い出したので私信。

猫足080925  あさりちゃん、これが猫足立ちの肉球マークです!!!


実装されて使ってみたとき、猫足立ち中だとわかるアイコンになるといいな~とは思ったけど、まさかこんなに気合の入ったアイコンになるとはね!

そういえば蹴撃装備を全然揃えれてないな…という事実を思い出して、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
不安要素とかいってると田岡監督のように後で後悔して悔むことになるのは確定的に明らか
元ネタは・・・わかるよな?

垢はこれまでプロミでしかシンク・・・というか装備劣化を味わったことがないんだけど
装備の表記は変わらないのね・・・
これだと取捨選択がめんどくさいなぁ~
ジェラ 2008/09/25(Thu)23:56:23 コメントの編集
     
              
 
無題
レベルシンク自体は悪くないけど、装備の表記が変わらず分かりにくいのと、
事前に公式に出てたみたいに、その時点での装備が上である場合が多いから、
重要なミッション等はシンクに頼らない方がいいね。

個人的には、シンク専用の希望玉とサチコが欲しかった('~')
たるまじ 2008/09/26(Fri)00:04:55 コメントの編集
     
              
 
無題
■ジェラさん
ごめん…。
元ネタも田岡監督もどっちもわかんなかった…。
い、今からググります!!!

装備の表記は確かに変化してくれたら便利だけど、そんなウマい話はないだろうなーとも思ったw
一覧表記作るサイトできそうだなー。

■たるまじさん
重要なミッションはもちろん、気配りと見栄が交差する野良PTも、装備に一切気を使わすにシンクするってのは若干抵抗ある人多いでしょうね~。

それより「好きなジョブで自分の好きな場所で好きなようにレベル制限がかけれる」ところが大きな魅力だと自分は感じてます!
記事にかいたように重要なミッションのお供に行くのに、楽しみを損なわないレベルで、好きなジョブで行けるしね!

装備面は、身内でチラっと行くアゲ用には最高です!(´∀`)
ちょろ 2008/09/26(Fri)01:44:09 コメントの編集
     
              
 
無題
おいィ?青春のバイブル【ス ラ ム ダ ン ク】を知らないのかよ?
普段は確かに心優しく言葉使いも良い垢でも
ちょろんのあまりの無知ぶりに完全な怒りとなった
ジェラ 2008/09/26(Fri)18:49:08 コメントの編集
     
              
 
無題
ス、スラムダンク知ってるよ!
でも安西先生しか記憶にない浅い読者でごめんなさいごめんなs

ちょろ 2008/09/26(Fri)20:27:05 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++