忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
先日起こった「マムージャ軍による魔笛奪取」の際の「魔笛奪回BC」の日記です。

その日は裏の日だった。裏が終わってLBJに戻るとコギーが慌てていた。

Co「やばいよ〜ビシージ中にメンテきちゃうぽい・・」

裏の最中にも「4時から緊急メンテ」のシステムメッセが流れていたが、どうやらその寸前にビシージが来そうらしいのだ。

ビシージといえば最初のビシージ体験後にパッチがあたり、敵の強さがかなり、かな〜〜り、かなぁ〜〜〜〜り手ごたえ抜群になっているので「メンテ前に来たってチョチョイのチョイ」という訳にはいかなくなっているのだ。

その時点で3:00a.m.。ちょっと用事のあったチョロは早々にログアウトして、メンテ明けにログインしてみた。

インしてみると数名のメンバーがいた。アルザビのビシージを見てみると


「魔笛を奪回せよ!」

マジで取られてる(;゜ロ゜)

どこに取られたんだ、と見てみると、どうやらマムージャ軍に取られた様子。アルザビには

「魔笛奪回PT募集中」

のサチコメを書いた人もちらほら。どうやって魔笛を取り戻すのかチョロはさっぱり知らなかったのですが、インしてきたDekuが結構詳しくて、どうやら取ったエリアの奥にBCエリアがあるらしく、そこのボスから取り返すとのこと。

早速行こうじゃないか、という事で呼び集めてPT結成!BCがどこにあるのかサッパリ知らないので、とりあえずマムークへ行って強い敵がいる奥の方へドンドン進む事にした。

とは言っても前にマムークに行ったのはアトルガン発売後の闇雲冒険(マップなし)の時。今は数名がマップを所持しているものの

「ここってあの時来た場所なのかなぁ」
という記憶のデジャヴに頼る状態で進んでいた。チョロはマップもないのでひたすらついていく。

経験値稼ぎがてら絡まれたら戦う、とうい感じで進んでいると、マムージャからだいじなもの、がドロップ。赤いベルと青いベルが結構すぐドロップしたのだ。

「はて、これはなんだろう」
「前来た時、こういう扉あったような・・?」
「あったあった!!!なんか覚えてる!」

という訳でなんかドアをあけるアイテムの様子。今まで何度かここに遊びに来ていた人もいるのに一度もドロップした事がない事から考えると、魔笛を取られると落とすようになるだいじなもの、なのかな?と憶測しながら進んでいった。

そしてかなり強くなってきたエリアの敵のど真ん中で・・・

魔笛1

コギーが突然赤いLSにLSチェンジ。幸いすぐ戻れたので敵のど真ん中にポップではなかったけど、この回線切断は今回に限っては曲者だった。

このすぐ後に赤いベルを使う扉にたどり着いたのだけど、なんと回線切断するとだいじなものが消えてしまう、という仕様だったのだ。

PT全員にだいじなものを得たログが出るのに、コギー一人だけだいじなものから消えていたから、回線切断で消えた事に間違いない。ドロップは結構よかったからさして問題ではないのかも知れないけど別に回線落ちで消えなくてもいいような・・・。

そしてその後サクっとすぐ再取得して初めてくぐるドアを抜けてみた。

マップが切り替ってごちゃごちゃした道になった(らしい)そしてドンドン進むと、突然人が大勢いる場所にたどり着いた。どうやらここがBCのある場所らしい。

魔笛奪回BCはたくさんのPTが全滅or時間切れで排出され続けながら順番に挑む設定になっていた。そして中にいる敵のHPは減らない。中には3匹の敵がいて、ボス1匹と側近2匹。そしてチョロ達がBC前に行ってみると、数PTがBCの前にいてリーダーだけがBC前に並んで順番待ち、という状態になっていた。

外国の人に順番待ちをうまく説明できないのか、面倒でしてないのかはわからないけど、並んでいるPTと仁義なき取り合いをしているPTがいる様子だった。

sayでそこにいたみなさんに少し様子を聞いてみると、中に入っているPTとアラを組んで状況確認を行っているみたいで

「ボスはもう瀕死で今から並んでも出番はないかも。」

という話だった。列のかなり前に友達がいたのだけど、

「自分達の出番もないかも・・」
という事だった。

BCに入るのに例の青いベルと赤いベルを消費するらしい。途中のドアでは赤いベルを使っただけで消えなかったけど、BCに入ると消滅で、再戦するならベルの取り直しとのこと。外にいる人たちはリベンジ用のベルの取り直しをしている様子だった。

結構早く出発したのに、到着が遅かったか〜と思いながらしばらくそこでおしゃべりをして

「今日は諦めるかー」

と立ち去る事にした。BC付近の敵はとてとてだし、まだみんな女帝の専心が残っていたので、それが切れるまで近くで経験値でも稼ぐか〜としばらく遊んでいると

Cha「まだアルザビが魔笛を奪回せよになってるけど・・まだ終わらないのかなぁ?」

P「あれ、ほんとだね。どうなってるのか少し見に行ってみようか〜」


と言う事になってBC前戻ってみた。どうやら「あと少し」に苦戦しているらしくまだまだ倒せそうにない雰囲気。それなら並んでみようか!という事になってランダムで負けたChappieが並び役となった。この頃には日本語と英語両方で「リーダーが並んで順番待ち」システムが確立されていた。

BCエリアの扉のすぐ外で狩りをすれば並んでいるChappieにも経験値が入ることがわかったのでお外で狩り。軽く死にかけながら遊んでいたのだけど・・・・

長い・・・・1組最大30分らしい。もちろん入ったらみんな最大に頑張るだろうから、ほとんどの組が30分かけて排出される。並んだ時点で5番目くらいだった気がするんだけど、相当長い間待つ事になってしまった。

最初から並んでたらとっくに入れてたのになぁ・・・なんて後悔も後の祭り。でもここまで待ったのにもう意地だ!という感じで明日が休みなのをいい事に待つ、待つ、待つ!

そして回ってきた順番。前のPTから

「ボスは倒したのに側近がダメだったーーー!」

という叫び声が・・・。なにぃ?ボス倒した??もしかしてうちら側近やるだけでクリアになる美味しい状況?!

「ボスは復活するみたいですね」

なぬ・・そうなのか・・・。とりあえずどういう状況なのかサッパリわからないまま突撃!

中に入るとかなり広いエリアで、その先にボスと側近2匹がいた。ボスのHPは1/3くらいだった。前のPTでボスは倒されたらしいけど、噂通り復活している。という事はこれがボスの復活時の最低ラインのHPなのかな?

側近はシーフと忍者らしい、という情報を聞いていた。ボスのジョブはなんだろう?

側近も同じくらいのHPだった。前のPTは「側近を倒せなくて」と言ってたから側近にも攻撃していたはず。となるとこの1/3くらいが全員の最低ラインのHPなのかもしれない。つまり最低ラインからのスタート。美味しい状態かもしれない!魔笛奪回BCクリアの勇者になれるのか!?LBJ!

ボスは寝ない、というのもsayで聞いていたのでとりあえず印スリプガをして寝ないボスからいこう、という事に。

コギーの印スリプガ!

ボスのスリプガが発動。

オッケー。ボスは黒だね^^

いきなりグーグー寝る一同。何とか起こしあって戦闘開始!

精霊もなんとか通るし攻撃も通るけど、すっごい範囲攻撃が・・・

側近にスリプガかけなおしに行きたかったのに、ボスのタゲを貰ってしまってチョロ即死・・・。

とりあえず1回全滅。

魔笛2


「あの範囲やばいね」
「でもボス結構削れてるよね」
「もう1回同じ作戦でいってみるか!」


2回目。

同じ作戦。すごい範囲攻撃またも連発。偶然チョロは範囲外だったのでケアルガを放つも、死亡のヘイトリセットで自分に集中攻撃。また側近のスリプガを重ねれないまま即死・・・。

「あかんな・・・」
「もう引っ張る意味もないしボスがおる場所で・・ガチ?」
「ガチやね」
「その場で全力で攻撃だ!やね」
「スリプガだけはしよか」
「ガチおk」


時間的にもラスト勝負。結局最終作戦はガチに決まって3回目。

コギーがスリプガをしてくれてそのままボスにガチ!ガチ!

精霊ぶっこむ!結構削れてる!もう1mmもない!ボスさえ倒せたら・・・その後はまたその時考えよう!

またくる範囲攻撃。なぜ連発なのか。外でけっこうsayで中の戦闘の様子を話している人がいて聞こえてきていたけど、「微塵がやばい」とか「ガーがやばい」とか「側近の回避がやばい」とかは聞こえてたけど、範囲攻撃のこと、誰も言ってなかったよ???

この連発されてるの、もしかして運悪いのか?そして範囲攻撃からなし崩しにまたもや全滅。魔笛奪回の勇者、敗れたり。
魔笛3


ボスはもう少しだったけど、側近に攻撃する余裕は全くなし・・。う〜む、強い!次の人、頑張ってくれー!

お外に出ると、その場にいた人がリレのないメンバーにレイズをしてくれた。かなり長い時間一緒に待っているので連帯感が生まれていた。

「どうでした???」
「ボス倒せました?」
「ボスどのくらいのHP残ってました?」
「どのような作戦で行きました?」
「後から入る人にアドバイスを!」


等と色々話しかけてもらったので、その一体感になんだかうれしくなって、範囲攻撃が痛かった事や、その他思った事を話していると、その場の中の1人に

「すいません、せっかく初めてだからガチで行きたいかも」

と諭されてしまった・・。自分が入る前に、そこにいた友達に「ボスどんなだった?って聞きたいけど知らずに入りたいようなウズウズな気分〜!」って言ったのは他ならぬ自分だったのに、自分がBCに入った後は聞かれたままに答えてしまうなんて・・・

作戦の強制をするような発言はしていないけど、してないつもりでもそう感じさせてしまったのかもしれないし、本当に自分勝手な行動をしてしまったな・・・と反省(´・ω・`)

普段からネタバレで誰かの楽しみを奪う事には、気が付く限りしないように気をつけていたつもりなのに・・初めてのBCに興奮して矛盾した行動をしてしまった・・。

とりあえずその場には

「自分の思う作戦で行くのが一番だと思います。色々しゃべっちゃってごめんなさい」

とだけ告げて、「魔笛奪回お願いします!」とみんなで言ってその場を去った。

ちょっと最後は反省だったけど、BCはとても新鮮で楽しかった!ただ、あの待ち時間を考えると回りにもっと遊べる場所が欲しいなって思った事と、「並んで順番待ち」というのをすんなり受け入れるのが日本独自の流れである可能性から考えても、色々な面でモメる原因になりそうな要素がたくさんあったのも事実だった。

良い方向に修正が入りながら楽しめる魔笛奪回イベントになっていったらいいな〜と思う。

ところで今回魔笛を取られてしまう原因となったメンテ前のマムージャ軍との市街戦。メンテのサーバーダウン寸前まで戦っていたコギーの証言によると、「時間もないしもう外で迎え撃とう!」という流れになって、経験値ロストも恐れず外で迎え撃ったにもかかわらず、ビシージ中にメンテ突入、メンテ明けてみたら奪われてました、というなんとも腑に落ちない奪われ方だったらしい。

インしたときには捕虜が12人もいてジュノへ飛ばしてくれるタルタル(弟)も連れ去られていたらしい。兄弟が連れ去られた動揺からか、兄の方は飛ばす場所がおかしくなっていた(ジュノから超遠い)みたいで、捕虜をが奪われた後の残った町のNPCの様子にも細工してあるなんて面白いな〜と思った。

捕虜は誰かの手によってあっという間に開放されていたけど、タルタル兄の様子は魔笛奪回まで戻らなかったのかな?

そして お友達のコボちゃんのBlogによると、五蛇将と共に戦っている大将の仲間の設定であるNPC(五蛇将のPTメンバー?)は大将がやばくなるとデジョンで逃げるらしい(;゜ロ゜)ヘタレすぎ!

次回のビシージではぜひ五蛇将の傍で戦闘して、大将を裏切って逃げていく仲間NPCの激写に挑戦したい!と思いながら今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
捕虜から弟奪還されたにゃけど、
ジュノから遠かったにゃ(^-^);;;
一度は試した方がいいにゃ・・w
兄も試してみればよかったかにゃw

魔笛奪還後元に戻ったので、魔笛のせいみたいにゃ。
つばさ 2006/05/22(Mon)16:29:35 コメントの編集
     
              
 
無題
こんにちは。
魔笛奪われたのですねー。しかも原因がメンテとは。
そんな楽しそうなことが週末にあったとは、ちょとインしなかったことを悔やみます。
BC戦はかなり熱そうですね。楽しめたようでよかったです。
次回は是非勝利をもぎとってください。
次郎 URL 2006/05/23(Tue)18:45:58 コメントの編集
     
              
 
無題
■つばさ
ジュノテレポのタル、使った事ないわ〜。

■次郎さん
そうなのですよ〜。1日で奪い返したので気づいてない人も多そうですよね。

今は目新しくてみんな何か起こると詰め掛けるけど、慣れてきた頃どうなっちゃうのか今から心配です・・・w
ちょろ URL 2006/05/24(Wed)00:08:02 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++