忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
前回日記に書いた闇王突撃から2ヵ月。前回と今回の間にも、1度闇王に挑戦した。

その時もやっぱりすごく惜しくて、しかも相当な長い間粘って粘って精魂使い果たして負けた感じだった。その時の敗因もインヤンだった。

そしてその敗北から1ヶ月。今回は過去最高の参加人数での突入となったのだ、。

参加人数が増えた=火力が増えた訳で、それなら今までの作戦でも行けるのかも知れない、という気持ちもあったけど、過去2回もインヤンが敗因なのに対策を練らない訳には行かない。

BBSやLS会話で色々な意見が飛び交い、最終的に決まった意見を、この日の赤ミサでリハーサルした。

Erryが闇王攻略当初からずっと根気よく続けてくれていた赤ミサは、今では赤の連続魔の練習の場だけではなくなっていた。事前に作戦の流れを自分の目で、足で確認する大切な作戦会議の場となっていた。

いつもは開始の合図の気孔弾を担当してくれているTakachiと赤軍団でやっていた赤ミサを、今日はPorojr、Gapuel、Tokiwaの3名が見に来てくれていた。偶然にもPorojrは総指揮であり、Gapuelは本日黒魔道士、Tokiwaは脳筋である。

Porojrは本日狩人での参加だったので、これで「釣り(インヤン足止め)」「クマスタン」「精霊」「脳筋物理&遠隔」という4つのパーツが勢ぞろいした形となった。

今回の作戦は、いつもは王をPOP地点で固めていたのを、少し歩かせて1段坂を降ろそう、というものだった。

練習でPorojrがデーモンを釣ってきて、坂の中盤で待ち構えている赤がスタンしてみる。王の挙動に出来るだけ近づけるために魔法タイプを使った所、途中で魔法詠唱→焦ってスタンが入っちゃって想定とは違う場所(かなり上)で固まっちゃう、という結果がでた。

焦らなければいいじゃない、と思うがそうは行かない。何故かというと、本番は250%テンパって焦っているからだ。という訳で理想の位置にナイトに仁王立ちしてもらって、王が来た時にその場で挑発を入れて、そしてクマスタンを始めようじゃないか、という事になった。

ナイトはどこだ。今日ナイトでの参加はArnis、Kiryu、Gato、Ajimaru・・・・その時点で(21時すぎ)既に現地にいたのはAjimaruだけだった。

問答無用で呼びつける。

A「スピのために敵対心を捨ててHPをブーストしてきたのに・・・」
A「なんで味なの?」
全員「今いるから」
A「他の人の方が・・・」
全員「いや、今いるから」


本人の泣き言は完全に無視して作戦を説明。王が見えたら、じゃなくてAjimaru本人とスレ違うくらいの場所で挑発入れてくれ!

こうして本当に2hアビを使ったリハーサルが行われた。精霊と物理はスタンが始まったのを確認するまで一段下で待機。赤ミサに参加していたTokiwaに、「絶対前に出てきたがる脳筋を必ず制止するように」とまとめ役を頼んだ。頼む相手を激しく間違えている気がしたが、その不安は全員がグっと飲み込んだ。

黒で赤ミサに参加していたGapuelにも、黒PTで最終的な作戦説明を頼んだ。こっちは安心(´∀`)

リハーサルではデーモンがかなり動き、不安もあったけど、作戦の流れは自分の目で確かめる事ができたはず!今回偶然にも全ての部隊から1人ずつ赤ミサへの参加があったことが、過去で一番本格的なリハーサルを実現した。

こうして決戦の火蓋は切って落とされた。さぁ!突入!!!!

Porojr「うわあああああああああああああああああああああ」

?!

Porojr「砂時計買うの忘れてた・・・・・・・・・・・・」

(;゜ロ゜)・・・・

突入寸前にこんなハプニングも飛び出し、非常に順調なスタートとなった(;´_ゝ`)

今回はなんと5アラ編成。驚くほど早いスピードで攻略が進み、目玉の壁をなんとガチで突破。その時点でまだ占有2時間を保持しているという快挙だった。やっぱ人数ってすごいね!

オポ昏タイムで作戦を説明。理解してない人はいないか何度も呼びかける。いつもは勝手に前に出てくるTokiwaが必死で説明をしている。

王撃破3


「ここより前に出ないように!」
「断る」


という感じで順調に作戦説明が続いていた。黒PTの方はGapuelが簡単な説明をサチコメに書き、後はアラ内で説明しているようだった。
王撃破2



モンクの気孔弾カウント3で王を釣る。
黒は黒でPTを作成。吟を入れてエチュードを聴く。
モはモでPTを作成。吟を入れてメヌエットを聴く。
間違っても事故に巻き込まれてHPを減らさないように赤と仁王立ちのナイト以外下がって待機。
1つ坂を下りた中盤まで王が来たらナイトは挑発、クマスタン開始。
ここで丁度カウント1となって気孔弾発射(予定)
スタン開始を確認したら、精霊爆発。物理も爆発。
狩人はクマスタン1セット目が終わるくらいには、例え脳汁を出し切っていなくても坂の上に集合。インヤンに備える。
インヤン沸いたらすぐ影縫い。後はまかせた。

クマスタン3セット。3分以内に今までの全てを出し切る!!!



モンクの気孔弾カウントスタート。何度やってもこの時の緊張感は慣れない。今回チョロは1組目。最初のクマスタン担当。坂の脇に待機する。
王撃破1


赤は事故防止のために通路の北と南に分かれていた。通路を挟んだ向かいに同じ1組目のQuinが小さく見える。通路の真ん中にはAjimaruが仁王立ち。

10

9




そしてカウント3。Porojr釣り発射。王が降りてくる・・・降りて・・・きた!

Ajimaruの挑発が最高の位置で発動。練習よりも最高の位置でクマスタンが開始された。

夢中でスタンしていた。中々王のHPが減らない。なんで?なんで?

物理チームが駆け寄ってくるのが見えた。一気に減る王のHP。このタイムラグは作戦説明で「カウント3で釣る」事の説明を忘れていたのが原因だ、と後で分かった。今まではカウント2で開始していたので合図をジっと待って我慢していたらしい。でもこのおかげで完全に固まってからの物理開始となり、事故もなく良い結果となった。

8割から2割まで本当にあっという間だった。自分の連続魔が切れる前くらいに何かの技が発動してしまい、麻痺のログの嵐になった。それでもスタンは順調に発動し固めれていた。

クマスタン3チーム目の「うあ・・・麻痺」という悲痛な声が聞こえてきた。サポ暗だから自分では治せない。うわーどうしよう!!!

考えても何もできないのでとりあえず自分の番が終わってスピを打ちに行った。そして撃ち終わって距離をとったくらいで、また王の何かの技が発動し、ものすごい数の死亡のログが流れた。

チョロもこの時一瞬で死んでしまった。あぁ・・・また後ちょっとで負けるの・・・?もうちょっとなのに!!!!!!!

そう思った時、目に飛びこんできた黄色い文字のログがあった。

Dynamis Loadはルンゴナンゴ翠貝貨を持っていた!

あぁん?何か100でたな。ザルカは100貨幣も流しだから放置、と。

・・・・・・・・・・・・・?!

誰が100出したの・・・?


最初に思ったのはこんな間の抜けた事だった。

死体のチョロが見たのは、闇王が片膝をついてしゃがんでいる場面だった。慌てて写真を撮ったけど、近づく事ができず遠い写真に・・・。
王撃破4


やった・・・・・・・・・・やったんだ・・・・・・・・・・・・

みんなの歓喜のログが流れる中、特に感動も浮かんでこず、ボケーっと画面を見ていた。闇王、死んだんだな〜・・・・なんて考えていた。

そこから何分くらいたったのか良く分からない。tellが1つ飛びこんできた。

「お疲れ様でした。長かったですね。」

このtellを見た瞬間、チョロの中からものすごい勢いで感情が溢れだした。王に勝った事への直接の喜びではなかった。

発足してから今までの事が走馬灯のように蘇った。書き出していたらキリがない、たくさんの気持ちが一気に溢れ出て、とてもじゃないけど文字で表現できない。

長かった。そう、長かったのだ。この日を最初のゴールとして走り出したあの日から、想像していたよりもずっとずっと長かった。月日の問題じゃなくて、自分の気持ちとLSメンバーの気持ちが今の形になるまでが、長かった。

「長かったですね」って言葉は、そういうチョロの色んな色んな過程をずっとずっと見守ってくれた人だからこそ出た言葉。そういう人がいる事に、恵まれた自分の環境を感じた。「お疲れ様でした。長かったですね」という言葉は、この時チョロが欲しかった一番の言葉だったのかもしれない。自分でも驚くほど吹き上がる感情があった。そんな中、

「よくやった!」

というtellが飛んできた。赤で連続魔スタンが成功したこと、への「よくやった」ではない、「よくやった」がそこにあった。

どのtellにも「うん」とか「ありがとう」という返事しか出来なかった。お礼や感動の色んな言葉を軽々しく口にしたくない気分だった。

その後、城の前で写真撮影をした。ボケーっとしていたチョロは出遅れて真ん中に座り損ねた!Porojrがカメラマンをしてくれた。でもチョロとしてはPorojrがこの写真に写っていないのは絶対にイヤなので、画像の荒いPS2で撮った写真で加工してみた。欠席してたワケじゃないよ・・・(; ̄ー ̄)
王撃破5


ナ3名 忍4名 狩5名 戦3名 暗4名 侍2名 吟4名 竜2名 モ4名 黒14名 赤9名 白1名

総勢55名の突撃だった。黒14名、この数字には驚いた。発足当初、黒PTに4名、後方に1名のたった5名の黒魔道士でスタートしたLOSTexpは、1年と8ヶ月の月日を重ねて、黒を出来る人がこんなに増えた。月日の長さをココでも実感。


2006年6月16日、LOSTexpは一つ目のゴールに到達した。今回参加できなかった人もいるし、まだまだ終わりではない。それでもやっぱり1つ目のゴールまで諦めず、くじけず到達できたのは自分にとって大きな大きな達成だ。

今からは、少しずつLOSTexpを変化させていきたい。どんな風に変化させたいのかは、まだ自分の頭の中にぼんやりしか描けてないから書けないけど、それが良い変化になればウレシイな、と思っている。

結局テンパって使えなかったバイルエリクサー+1を倉庫に送りながら、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
おめでとうございます
他鯖の者ですが、いつも楽しんで読ませてもらってます。
裏闇王撃破おめでとうございます。
私はクリアしたことないんですが、なんか自分のことの
ように嬉しいです。
これからも皆さんのご活躍祈ってます。
もち@他鯖の者です 2006/06/17(Sat)17:22:23 コメントの編集
     
              
 
アリガトウございます!
自分のことのように嬉しいって言って貰えるなんて、感動です。書きながら「今回も相変わらず文章なげぇ・・・」って思ってたんですが、書いた甲斐がありました('∇')

たまにしか更新ないですが、これからもよろしくお願いします〜(*'-')
ちょろ URL 2006/06/18(Sun)00:54:25 コメントの編集
     
              
 
ありがとぅ。
お疲れ様でした!そして、ご苦労様でした!
ほんとに長かったですね(*´Д`*)
あし子はメイン赤なのにサポ暗黒なくてクマスタン組に入れなかったのが
ちょっと申し訳なく思ってました。黒があってよかった・・。
でもこれからも暗黒ジョブ取る気はないんだけれどもどもども。

ちょろさんの日記はいつも詳しく書かれててすごいな。
あし子の日記なんか・・・やばい、見ないほうがいいよ。

次のゴールは新エリアかな!
あし子 URL 2006/06/18(Sun)13:27:40 コメントの編集
     
              
 
もう見たで(´∀`)
TBPにあったので真っ先に見ました(´∀`)

盗撮しまくってたのね!

サポ暗あるかないかなんて、どうでもええのよー。
申し訳なく思う必要なし。

次のゴール新エリアかぁ・・・。人数制限がなぁ・・・
ちょろ URL 2006/06/19(Mon)02:48:50 コメントの編集
     
              
 
無題
おめでとう!そしてありがとう!
最後のアレだけは前々回のアレが脳裏をよぎりましたよ。
でも勝ててよかった。
AFが3つも出てたことなんかすっかり霞んでしまっていますね( ´∀`)

最後の集合写真はよく撮れてるじゃないですか。今までのロストが全部詰まってるみたいで、ちょっと感動した。
Quin 2006/06/19(Mon)12:29:07 コメントの編集
     
              
 
お疲れ様にゃ、そしてこれからもよろしくにゃ!
おめでとうにゃ、ありがとうにゃ。
お疲れさまにゃ、これからも頑張ろうにゃ!

未だに勝っちゃったのかー・・という気持ちなんにゃけど・・・。
もう私の中で裏闇王は、最強の敵になってて、倒したいけど倒したくない存在になっていたのにゃぁ。

1年8ヶ月にゃか、長いといえば長いにゃけど、短く感じるにゃぁ。
エチュ歌ってくれたアヨヨさんがスピ撃てなかったのが
非常に残念でしたにゃ(´・ω・`)

皆が王倒した時に言ってて、そういえば裏闇王倒すとゴールなんだって事を思い出したにゃ。
でも、まだ、ゴールじゃないにゃよね?
チョロさんも書いてるように、一つ目、にゃよね。
目標が、新たな目標が欲しいですにゃ。
すぐに達成できるような目標じゃなくて、皆で四苦八苦するような目標がいいですにゃ。

何かいいのあるかにゃぁ・・・・・・・全員シャドウマントorリングげっと・・・・・・・・・・・・?
ちょ、ちょっと難しすぎたかにゃ(ノω\)
まぁでも皆のAFの第一希望が全部揃って欲しいのは確かにゃ。
がーんばろっとにゃ。
最近翌日にバイト入っちゃったので長くても2時頃には落ちないとなのが残念でならないにゃ・・・・ごめんにゃぁ。
つばさ 2006/06/19(Mon)22:59:27 コメントの編集
     
              
 
無題
■Quin

写真カッコいいでそ!
やっぱSSはPC版がいいやw
いつも丸文字で文字いれてるんだけど、今回ばかりはカッコいい字体探してみました(*'-')

最後のアレ、ホントにゾっとしたんだけど、次の瞬間には勝利してたね〜。赤チームの連携プレイ、忘れられません。これからもガンバロー!

■つばさ

新裏の制限が64であってくれたら、次の目標は絶対にそこだったんだけど、制限絞られると難しいね。

エリアを告知して先着順にする、などで新裏にも行って見たいと考えてます。

なにより、主催がいなくても裏突入が成り立つような、各自の自覚の高いLSに変化していってほしい。その為には自分が一番変わらなくてはいけない気がしてます。

蘇生アイテムの浸透に大きく貢献してくれてありがとう。これからもよろしくね。
ちょろ URL 2006/06/20(Tue)05:31:13 コメントの編集
     
              
 
無題
裏ザルカ制覇おめでとう!!
僕はまだ制覇できてない&AF2の角(召喚)もまだ持ってない・・・。
長老@かーばんくる 2006/06/27(Tue)02:36:48 コメントの編集
     
              
 
無題
■長老@かーばんくるさん

アリガトウございます!

制覇までの過程も最高に楽しいひと時だと思います。もし制覇した際は是非教えてくださいねー!

召喚の角・・・出ませんよね(・_・;)
ちょろ URL 2006/06/27(Tue)02:54:15 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++