忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
遠い昔、サーバー移動でLBJを去った友達がいる。

漂流記の序盤から頻繁に登場し、そしてこの記事を最後にアレクサンダーサーバーを去ったJoker。




ある日、会社で仕事をしてるとBatiからメールがきた。

Bati「おつー。ヴァナにアイツが帰ってきたよwwwお楽しみに(・_・)」

Choro「カグか?いや…アーさん?!いや、アオイか?!ヒントくれ!!」


気になる!!!元々手についてない仕事が手につかん!ジリジリして返事を待つ。

Bati「ヒント1:バカ。ヒント2:元祖黒T(シャツ)。ヒント3:破局」

ジョカかーーーーーーーーーー!!!!あえて言うならヒント3は無くても分かったが!

そして翌日金曜日、ワクワクしながらログイン。よくよく聞いてみると、普段あんまりチェックしていないLBJのHPのBBSに復活の書き込みがあったらしい。そして裏の準備をしているとアイツはやってきた。

Jhoka「○○○ーーーー!!!!」

…。ここで公開できないほどの伏字ワードtellでご挨拶。元の「Joker」という名前は既に使われていたらしく、なんとか「ジョカ」と読める苦しい名前がつけてあった。

フレンド登録をするために全エリアサーチをしてみると

Jhoka Tar BLM03

はぁぁああぁぁぁぁ?!タルだとーーー?!('д')

いいけど、別にいいけど!いいけどキモイわ!!!と散々文句を言うと

Jhoka「だって、金髪ヒュムって厨と思われるからさぁ」
Choro「厨なんだから問題ないだろ!」
Jhoka「ダヨネ」


こうして、再会数分で「Jhoka」はヴァナから消え去った。そしてさらに数分後。

Jokerz「おまた○○○ー!!!」

再び伏字で登場。このままシカトしようかとも思ったが、仕方なくパールを渡しに行くことにした。

Jokerz ヒューム 戦士 出身国サンドリア

Porojrの方にも伏字の挨拶が行っているのを眺めながら北サンドへ。


ジョカ070202うわぁああぁ…。
本当に、ジョカだ。

この風貌、ジョカ以外の何者でもない。


遠い過去の懐かしい思い出。最後の日の風景がよみがえってくる。
同時にかけつけたBatiも

Bati「ちょっと泣きそう…」

とつぶやいている。ここに黒タルが立っていたら、今と同じ感情は起こらなかったんじゃないかなぁ。同じフェイス、同じ見た目だから余計に想いがこみ上げる。


ジョカお迎え070202「おかえり!」
「ただいま!」
「ひさしぶり〜〜!」



パールを渡し、Gapuelも駆けつけ、LSからもみんなが声をかける。

キャラクターとしてのデータは別のものなのに、自然と

「おかえり!」
「久しぶり!」


という声がかかる。

「同じ見た目だと、本当に帰ってきたって感じがするねぇ。」
「ほんと・・・・おかえり!!」
「とりあえず、白なら黙ってても誘われる時代は終わってるからな」
「マジで?!」
「黒は精霊撃ってもええんやで」
「マジで?!」
「戦士はレタス打てたらOKな時代も終わってるで。」
「え…マジ?!」


移動先のサーバーでそんな時代の終焉はとっくに体験していたであろうけど、懐かしいヴァナの思い出がよみがえる。

種族って色々ステータスも変わるし、個人の好みもあるし、タルで作ってきたキャラを半ば強引に元のヒュムにさせたの、ちょっとワガママすぎたかなって思っていたけど、やっぱりジョカはこうでないと!


LBJのパールを渡し、Porojrが自己紹介を促す。

Porojr「昔LBJにいて、サーバー移動で去ったJokerが、一回り…小さくなって帰ってきました!」

「・・・・・」
「成長してないんだ…」


LSメンからの暖かい言葉の後、ジョカからここに書くのもめんどくさいようなつまんない自己紹介があった。緊張してたのか?ただスベっただけか?

Choro「じゃあジョカ、今からジョカ以外全員、アナタの知らない世界行ってくるから、1人でミミズ狩っといてー!」

こうしてLBJメンバーは空へ神威をしに向かったのである。容赦なしである。サポ取りも、ミッションも、あの頃とは全然違う冒険になるかもしれない。LS会話には悪気はなくてもネタバレ満載かもしれない。でもジョカがLBJで新しいヴァナを楽しんでくれたらいいな、と思う。

ジョカが移動先のサーバーでヴァナを去ったのはプロマシア発売直後くらいだという。プロマシアのインストールはしたけど、プロマシアエリアには結局一度も行かずにヴァナを去ったらしい。

その後、色々な経過を経てヴァナに、LBJに帰ってきたジョカ。彼の前にはプロマシア、アトルガンと広大なヴァナディールが広がっている。

10で止まっている狩人と、サポ用にあげたいナイトを、ジョカと一緒にあげる機会がもてたらいいなぁ!

友の帰還にテンションマックスで、今日のチョロ・空へ!
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++