忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
パパ070919-6プロテスとストンスキンをつけたくて、ザルカのウェポンの撮影に出かけた。
しかし撮れるのは他の獣写板ばかり。

やっとこ目的の2つをゲットした頃には、ものすごい数の必要ない獣写板がカバンを埋めていた。





はじめまして。オイラはPoro。元祖LBJのリーダーだ。
FF発売時に2アカのシステムを理解していなかったがために、現在はクソタルChoroの倉庫として働いている。
漂流記の初期の頃にチラっと登場するが、PC版発売で息子のPorojrにメインの座を譲ってからは、もっぱら武器・防具管理をメインジョブとしてきた。

だがこれだけは言っておきたい。
今でこそあのクソタルがLBJのシェルを所持しているが、あの未開封パールを購入したのはオイラの方だ。
確かにお金は出し合ったが、○ボタンと×ボタンの配置も理解していなかったあのクソタルの金策じゃ、とてもじゃないがいつパールを買えるかわからないので、8割オイラが出した記憶がある。
当時の交代ログインの関係で、あのクソタルが開封したというだけの事なのだ。
あれ、この話ケチくさい?

まぁいい。
つまりオイラは、ヨバクリクエもこなし、自力でカザムパスもゲットし、通常の倉庫キャラよりもはるかに荷物を所持できる倉庫番として、あのクソタルの調理スキルあげのためにノーグという辺境においやられていたのだ。

それがなんだ?
今回はなにやら写真屋開店のために、海を超えろ?
人使いが荒いにもほどがある。
でもまぁ、久しぶりの戦闘はちょっと楽しい。




海を超えるためには50万Gかアイテム収集かを選ばなくてはいけないらしい。
あのクソタルが50万Gも出すわけがない…。
つまりオイラは自力で取れるサポアイテム取りに出かけないといけないわけだ。

しかもアイツは最初

Choro「セルビナ側かマウラ側どっちかの3つでいけるから〜」

なんて言っていたくせに、フタをあけてみれば両側の6つが必要じゃねーか。
砂丘でレベルあげPTに何度も見つめられながらトンボとカニを狩り、グスゲン鉱山で無駄に骨を乱獲し、砂丘側の3つを集めてやっとたどり着いたジュノでアイテムが足りないことを知った時は、普通に殺意が芽生えた。
最初からわかっていればグスゲンでボギーも狩ったのに…!

イラつきながらチョコボにのってブブリムを目指したが、久しぶりすぎて気づいたらパシュハウ沼にいた。
こんなこともあろうかと呪符デジョンを持ってきておいてよかった。
HPはジュノに変えてある。我ながら万全だ。

しかし最近はshoutですぐにテレポしてもらえるんだな。
便利な世の中になったもんだ。

パパ070919-1無事にブブリムに到着するも、あのクソタルがコロセウムで登録作業を終え、自分の試合が始まるまでの42分間で作業をしなくてはいけないというタイムアタックだ。

ただでさえボギーは夜にしか出ないというのに…。





ブブリムのウサギにかなり苦戦させられたが、なんとか6つのアイテムをかき集めて、マウラから船に乗り込んだ。

パパ070919-2しかしなんだ。過去に乗ったことのある船とはずいぶん趣が違う。
なにやら見慣れない鳥も飛んでいるし、クジラとおぼしき泣き声も聞こえてくる。

かなり長い時間をかけて、オイラは見慣れない港に到着した。
少し感慨深いな…。





あのクソタルは、ここにくれば無料でロッカーが使えるのだとかなんとか言っていた。
無料??そんなウマい話が本当にあるのか?
元々あまり信じてはいなかったが、案の定モグハウスに入ってもロッカーらしきものは見当たらなかった。

ロッカーがないなら、元々の荷物でカバンはいっぱいだし、写真屋開業は諦めるんだな、とクソタルに告げると、ずいぶん慌てて情報収集をしていた。

そして…怪しげな会社に入社しろと言い出した!
まぁ、ただ入社するだけで無料のロッカーが使えるなら、入社くらいはしてやるか…。

半ば詐欺のような方法で入社を果たし、モグハウスに戻ってみる。
おい!まだロッカーは使えんぞ!!
アイツの情報のいい加減さにはホトホト呆れる。
さらに問い詰めると、さすがに言いにくそうに

Choro「なんか…不滅隊に差し入れしないとダメみたい。でも1箇所だけでいいんだってさ!今度こそ最後だから!」

なんて言っている。
アホか?
さっきチラっと街の外をみてみたが、ここは1歩でも街をでたら、モンク45のオイラは生きて帰れない場所じゃねーか。

Choro「チョコボ乗れるよ!」

なんて言うからチョコボ屋に行って見たが、かわいそうに…店主は捕虜になっていて店はがら空きの状態だった。
チョコボ自体はつながれていたから、自由に乗れそうではあったが、さすがのオイラも店主が捕虜になっている店をタダで利用するほど落ちぶれてはいない。




翌日、無事に救出された店主にチョコボを借りて、地図もないままナンタラ言う遺跡に行けと言われた。
詳しい行き先か、せめて座標くらいはないのか、と問い詰めると

Choro「北の方」

という曖昧すぎるヒントと、妙な白銀貨を持たされた。
遺跡を通って行けるナイズル島という場所なら、アクティブな敵に出会うことなく差し入れができる、というのだ。
まぁ、絡まれて生き残れる訳はないから、そういう場所を探してきただけ褒めてやろう。

しかし、オイラは天才だろうか。
「北の方」というアドバイスだけでナンタラいう遺跡にたどり着けてしまった。
そして遺跡内には確かにアクティブな敵がいない。
アイツにしては中々良い情報を持ってきたようじゃないか。

パパ070919-3不思議なワープを繰り返し、ナイズル島監視哨に無事に到着。
帰りはワープでひとっとびだと聞いているし、不滅隊に差し入れをして任務完了か。








おい。
いねぇぞ。
不滅隊なんてどこにもいねぇぞ!!!!
あるのは不思議な色のワープ装置と、謎の鉄塔だけだ。

アイツ…。直接手を下せないのがもどかしいが、マジで誰かフルボッコにしてくれないものか。
あのいけすかない社長の話をよく聞いていなかったオイラも悪いが、どこまで振り回されたら終わるんだ、この冒険は。

もうロッカーは諦めてくれないかと期待したが、そこから直接別の監視哨へ行けという。
名前はアズーフとかいうらしい。

Choro「インプとチゴーだけかわせたら大丈夫だから!」

なんて無責任な事を言われたが、息子に聞いてみるとチゴーとやらは姿が見えず突然沸くタイプで、インプとやらは見破りらしいじゃねーか!!
そんな場所を呪符リレイズはおろか、オイルも粉もなしに進めとはあんまりじゃないのか。
いや、良く考えたら問答無用で襲ってくるチゴーと見破りのインプじゃ、オイルも粉も意味ないか。

しかもまた地図もない。
もうアイツは完全に信用できないので、息子のアドバイスを頼りに慎重に進んだ。
インプはともかく、突然沸くというチゴーがかなりの恐怖だったが、どういう奇跡なのか、絡まれない。

さらに行くと、カエルと戦っているPTを発見。
アイツ…カエルがいるなんて一言も言ってなかったじゃないか。
PTが狩ってくれていたからよかったようなものの、そうじゃなかったらとても通れない細い細い沼のあぜ道を通り過ぎた。

息子が歓喜の声をあげた。

Porojr「もうそこまっすぐ言ったら到着だよ!!!」

しかし、その道の先にはインプが…。
1本道でとても避けれ通れる道ではない。

Porojr「大丈夫。そこは待っていれば必ず誰かが狩ってくれるから!焦らないで待って!」

パパ070919-4もう頼れるのは息子だけだ。
道のはじっこで震えながら待つこと数分。
AFに身を包んだ赤魔道士さんがインプを狩りはじめた。
ありがとう……ありがとう!!!


パパ070919-5こうしてオイラは、本当に奇跡的にアズーフ監視哨に到着した。
完全に壊れている不滅隊に差し入れをし、生意気な社長に報告すると、やっとの事でロッカーの使用許可がでた。

タダほど高いものはない、とはこの事だ……。





こんな大冒険をしてきたというのに、休むヒマも与えられず、ロッカーに手荷物を入れ、カバンを写真でいっぱいにし現在オイラはコロセウムで写真屋を営んでいる。

息子がBCで入手してきた珍しい写真から、クソタルがザルカで撮影してきた写真まで、様々なものを取り扱っている。
写真屋は中々に繁盛し、人もたくさん行きかって賑やか。
目の前ではひっきりなしに闘技が行われており、飽きることもない。

苦労はしたが、ノーグでひたすらガーティニアの実とねりわさびを買う生活よりはいくぶんマシだ。
写真の仕入れをしてきた息子に会えるのもうれしい。

クソタルの活動時間は写真屋を開店できないが、それ以外の時間はだいたいコロセウムのF-7で写真屋を開業しているので、一度足を運んでいただきたい。
よろしく頼む。






パパのおかげでチョロのカバンの空きは確保された(´∀`)
相方が撮ってきたのも全部パパに預けて寝バザー。
一日目の売り上げ、3万G。【やったー!!】

しばらくパパの寝バザーで金策しようと目論んでいるけど、PS2つけっぱなしで大丈夫かなぁ?と少し不安になりながら、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
パパ、カワイソス(ノ∀`)

でも、倉庫が白門に来て、ロッカー契約出来ると、一気に荷物の預ける量増えるよね!

Lv2だけど、今度骨王へ挑戦しようかと思ってる!
たるまじ URL 2007/09/20(Thu)14:46:05 コメントの編集
     
              
 
無題
アトルガンに渡るだけでロッカー使えるって思い込んでて(記憶障害)結構ショックでした…w

Lv2かぁ〜せめてLv3にしたいとこっすね!
ちょろ URL 2007/09/20(Thu)18:26:09 コメントの編集
     
              
 
無題
おっす、ヒマレンジャーです!
長編おもろかったwオレの倉庫君たちは荷物を50個しか
持てないヘナチョコばっかりです(´Д`)
メインキャラはもっとヘナチョコ野郎ですけど(/ω\)
ヒマレンジャー 2007/09/20(Thu)19:24:50 コメントの編集
     
              
 
無題
パパには苦労させたわ!
倉庫は大体自国にしかいないだろうし、9Dアルミラー作戦で収納が増えるぞぃ!

しかし…いい加減カバンの所持数あげてくんないとキツいよね…(・_・;)
ちょろ URL 2007/09/20(Thu)22:37:00 コメントの編集
     
              
 
無題
つけっぱなしにするなら一ヵ月に一回くらいは
埃掃除をしたほうがいいですよ
374 2007/09/20(Thu)23:59:28 コメントの編集
     
              
 
無題
昨日、おなじくPS2で最近寝バザしてた友達のHDDがぶっ壊れたらしく、ビビってます・・・(・_・;)

掃除ってエアスプレーでプシャーっとする程度でもええのかしらん。
ちょろ URL 2007/09/21(Fri)20:20:06 コメントの編集
     
              
 
無題
出来れば埃は吸いだしてあげた方がいいですね
掃除機でヒュッと
374 2007/09/22(Sat)04:28:24 コメントの編集
     
              
 
無題
掃除機でヒュッっとφ(..)
とりあえずビビって二日に1回休ませてます(*'-')
ちょろ URL 2007/09/23(Sun)18:45:49 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++