忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
LBJの破壊神:Chappieがレリック強化に向けて歩き出したのは、もう何年前になるだろう。
当時は裏貨幣1枚が5万Gだった。
1枚5万G!!!!
今の相場は、貨幣の種類にもよるけど、大体5000~7000くらい?
約10倍の値段の頃から、ずーーっとずーーーっと釣りで金策して貨幣を集めているのだ。

今回モグボナンザがあり、1等の賞金は1億G。
みんな9割冗談、1割の期待をこめて「もし当たったら」の話に花を咲かせているわけだけど、その話をしているときにChappieはこんな事を言っていた。

Chappie「1等が当たったら、免罪符を貰う!1億は絶対貰わない。だってずっと釣りで頑張ってきたのに、宝くじで当たったお金で残りの貨幣を買うのは、なんかいやなんだ。釣りでもレリックできるって事、実際に頑張ってやって証明したい!」

LBJの誰もがChappieが釣りで金策しているのを知っている。
来る日も来る日も魚を釣って、ライバルの価格操作に歯軋りしながら釣り場を変えていた。
あまり愚痴や文句を言う人じゃないから、チャッピの苦労は目立たない。
黙ってずーっと頑張っている。
「コツコツ」という言葉がこれ以上似合う人はいない、とチョロは思っている。

この前みんなでブンカールで釣りをしているとき、チャッピーはベロベロに酔っていた。
チャッピーは酔うと、同じ事を最低20回言う。
そしてこのとき、チャッピーが繰り返し語ったのは、

・証があれば4段階目の完成が叶う状況であること。
・裏の中で専用WSがうてること。
・そして最終形態の完成をとてもとてもとても楽しみにしていること!


Chappie「そいでね、アポカリ作ってみたいんだ」
Conron「うん、それもう10回目wwwwww」
Chappie「いや、酔ってないよ?今日飲んでない。お酒やめたし。」
Chappie「すごく強いんだって!楽しみなんだ。」
Uluz「カンパニエで見れる侍さんの回天もすごくかっこよくて!」
Chappie「うんうん」
Choro「十之太刀じゃなくて零之太刀ってとこがカッコイイよね」
Chappie「そいでね、アポカリ作ってみたいんだ」
Choro「wwwwwwwwwwwww何回目よwwwww」
Conron「ベロベロじゃねーk」
Chappie「いや、飲んでないよ。お酒やめたから」


何度も何度も楽しそうに語っていた。
聞いている方も本当に楽しくなる。

競合相手が多くて、毎週ダイスな裏氷河。
未クリアの人がいれば、もちろんクリアを優先するし、証取りのチャンスは豊富にあるとは言いがたい。
でも、なんとしても証取りに行きたい!
そう思っていた。

そして先日、ひーーーーっさしぶりに裏氷河突入ダイスに勝利する事ができ、Chappieの両手鎌の証取りに挑んだのだ!




その日の裏の参加人数は27名。
最近は参加人数が減っているので大体こんな人数である。

絶対に失敗したくない。
ドロップしないのはどうしようもないとしても、証NMを倒せない、という事態だけは、絶対に絶対に避けたい!

鎌の証はフェイン近くの塔。
再突入後の塔集合時に大惨事にならないように、可能な限り事故の可能性をつぶしていく。

人は少ないけど、シーフが走る!走る!
証NMポップのために進むハイドラ方面と、フェインの塔までの2つのルートを同時に釣って平行殲滅。

最初の分かれ道の坂のあたりに待機する本隊に、敵が溜まり過ぎないように、でもヒマにもならないように、適度に敵が到着するように釣ってくるのはどれだけ難しい事だろう。

失敗が怖くて、まだ開始20分くらいなのに、Porojrに「あと何分だ?あと延長何個?」と何度も何度も聞く始末。
4国でたまにあるみたいに、うっかり「え?もうこんな時間?」ってなるのがめちゃくちゃ怖かった。

しかし、この日の時間配分は完璧だった!
フェインまでの掃除が完了するのと、ハイドラ方面坂下までの掃除が完了するのがほぼ同時。

そして坂の目玉を少しだけやって、後はヌエの塔までダーーーッシュ!
塔の奥でいったん全滅。
敵が戻ってから起きてヌエ塔目玉討伐。
時計を捨てて入りなおしてフェインの塔へ!

証取りの際にやるいつもの再突入方法だけど、中々にスムーズ!
再突入の時点で残り30分以上時間が残っていた。

鎌の証の敵と対峙するのは初めて。
でも、挙動はきっと盾とおなじだろうという事で、釣りがスタート地点まで走る途中でボスだけ抜いて本隊へ持っていく、といういつもの戦法を流用。

鎌証080615-1.jpg


しかしこれが上手く行かなかった……。

抜き役が足止め系魔法を食らい、いきなりの瀕死。
それでも必死で本隊へ向かうものの、異常事態を察知してヘルプに来た人たちに出会い頭で引っかかって没。

慌てて別の人が引き継ぐものの、本隊に到着するのに手間取ってしまって側近が戻ってきてしまった。

再度ボスごとスタート地点方面へ引き離し、本隊は戦闘場所を、塔から1つ手前の坂に戻るように指示が飛んだ。

こうして文字にしてしまうと、たいしたトラブルではないように見えてしまうけど、実際の現場は焦ってロクにチャットもできないし、引継ぎやとっさの行動の目的・意思を伝え合うのに必死!

なんとか坂の途中でNMを本隊に合流させ、あたりをウロつく側近を有志が引っ張り、残りのみんなでNMに集中攻撃!
これがあの固い固い盾のNMだったら無理だったかもしれないけど、鎌のNMは意外とやわらかかった。
あとはお願い……でてくれ!!

Velosareonは抜山蓋世の証を持っていた!

こ、これはなんなの???
慌てて戦利品の欄をチェックすると
両手鎌の達人であることを証明するパピルス。

ウおぁああああああああああああ???
やったあああああああああああああ!!!!!!

そして我が家には

Porojr「ちょ、漢字ばっかりやから侍のかとおもったわ…」

とビビる筋肉Pの姿があった。
でも、たしか証は全部漢字ばっかりだよね!

1発ゲット!
ホントにうれしーーーー!!!

ばちこんの時も1発、アニさんの時も1発、アジは2発だけど、チャッピも1発!
目的の証が出なくて苦労している他LSリーダーの話を聞いていただけに、これがどれだけラッキーな事かよくわかる。

本当にうれしそうで、何度も何度もお礼を言って、裏が終わったその足でチャッピは証を渡しに行っていた。

そしてこの前のリンバス前、ジュノ港にたたずむチャッピを見かけたので近寄ると…

チャピ鎌080619.jpg


わーーー!
できてるっ!!!!
■ベグ・ド・フォコン
D103 隔528 デュナミス:カタストロフィ
Lv75~ 暗

すげーーー!!!
なんか色はくすんで錆びてるけど、完成するとこれが金ぴかになるのね!
というより、もう裏で特別WS撃てるんだもんね!

青と暗黒の2つのジョブがあるChappie。
どっちのジョブをやっても、めちゃくちゃ強い。
Chappieを見ていると、ガルカという種族が青と暗黒をやるに当たってなにか特別なメリットでもあるんじゃないのか、と疑ってしまうほど、なにをやっても本当に強くて上手なのだ。

それは何をするにも突き詰めて極めているからなんだろうな、と思う。
彼はなにごともメチャクチャ凝るタイプ。
例えば釣り場についてでも、例えば命中の計算や着替えについてでも、チャッピに質問すると、ものすごく詳しい答えが返ってくる。
でもそれを自分から誰かに押し付けたり、他の人に上から意見しているところは見た事がない。
誰かと比べたり、自分の考えが正しい事を回りに確認してまわるんじゃなくて、自分が強くなる事を純粋に楽しんでいるのがよくわかる。

だからLBJではチャッピーのジョブは、暗黒でも青でもなく『ジョブ:チャッピー』と呼ばれている。
みんながチャッピー強いね強いねって言っても、本人は「いやいや、ちょっとデブなだけですよ」とのんびり笑っている。

そんなチャッピーが、最強の武器、アポカリプスを持っちゃったら、いったいどうなっちゃうの!
手がつけられない強さになったチャッピーの死に様が、今から楽しみ!

大部分が魚で出来ているチャッピーのアポカリプスの完成を楽しみに、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
人様のブログで久々に感動しました。
素直に応援したくなりますね。
ねこ天使 2008/06/21(Sat)09:54:44 コメントの編集
     
              
 
無題
すごいすごいすごい!!!!!!!!!!!!!!!
感動したーーーー(☆∀☆)
やるねチャッピーさんwww
女将 2008/06/21(Sat)12:27:59 コメントの編集
     
              
 
無題
レリックを鍛えるというのはかなり難しいよなあ、と思う。うちのフレも本当にしんどいところを乗り越えて、ようやく完成た時はうれしかったなあ。

ということをしみじみと考えていたら、2個上のコメントが中国は成都のサーバーっつーのがのお。念のために踏まないことをお勧めしまするよ
ヒゲエル 2008/06/21(Sat)18:03:33 コメントの編集
     
              
 
無題
うおおおおおおおおおあああああああおおおあああ

ちょろの黒帯にもかんどーしたが
ちゃぴーのはもっと感動したわw
釣りでレリック。
あの人なら、やるとは思ってましたが!w

もう、裏ん時目安で休み取って帰省するしかないよね。
ぎゃばん 2008/06/23(Mon)07:09:16 コメントの編集
     
              
 
無題
ちゃっぴーさんおめにゃ!
自分はまだまだ貨幣足りないけどがんばって楽器鍛えるにゃ
貨幣買取始めたのでがんばって金策せねば・・・
熱気バサラ 2008/06/23(Mon)11:11:19 コメントの編集
     
              
 
無題
■ねこ天使さん
大変うれしい感想ありがとうございます!
最終形態完成の記事をかけるのが今から楽しみです('∇')

■女将さん
すごいよねー!
努力の人です!

■ヒゲエルさん
ヒゲエルさんのお友達はなにを作ったんだろう?
完成後ははっちゃけてますか?w

例のコメントはご指摘いただいてすぐ消しましたー。
まだまだシツコイなぁ…(´;ω;`)

■ハゲ
すごいしょおおおおおおおおおおお!!!

って、ちょっと。
チョロの黒帯にも同じくらい感動していいんやで!

裏に合わせて帰省するより、家に回線引いたら早いとおもうんだぜ?

■ネッキー
バラード+10楽しみにしてるよ(*'-')
ちょろ 2008/06/23(Mon)19:23:00 コメントの編集
     
              
 
無題
今の所に回線引いても、毎回ゲストログインになる訳で・・・。
かといって今更新キャラ作る勇気も無くてねえ・・・w
ぎゃばん 2008/06/24(Tue)00:15:04 コメントの編集
     
              
 
無題
アッー!
そ、そっか。
おにーちゃんとおなじアカウントなんだっけ……。


うーーーーーんうーーーーーん。
でもさーー、今までも交代ログインで何とかなってたワケやーーーん????

ゲストログインでもよくねーーー???
それかホラ、お兄ちゃん色々スゴイ人やん?
ほら色々、メリポ終わったとかさ!!

だからほら、アレ祝いにおにーちゃんの方がキャラ作り直しとk
ちょろ 2008/06/24(Tue)00:28:29 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++