忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
前回はブッキング相手とのランダムに負けて突入できなかった裏氷河。久しぶりに入れる!と喜んで準備していたのだが・・・

さぁそろそろ編成確定させようか、という22:30すぎ、そいつらはやってきた。

「謎のタル軍団がそっち向かってるよ」

とメンバーの一人からの報告。

あれよあれよ、という間にタルタル達が押し寄せてきた。先にトレードしてしまおうか…でも23時に集合、突入だからまだ準備が整っていない…どうしよう、と迷っている間にサクっと時計をトレードされてエリアを占有されてしまった。

と、ここまではよくある裏エリアブッキングなのでたいした問題じゃない。ところが裏氷河をサーチしてみると、突入しているメンバーのサーチコメントが・・・

盗賊のナイフ【いりませんか?】」
「AF2いりませんか?




その他モロモロの高級装備の売りますサーチコメントが定型文変換でズラズラ並んでいる・・・。盗賊のナイフはまだいいとして、AF2って(・_・;)EXRAREなのにいりませんかってどういうことよ??これが最近うわさの中華業者ってやつなの??

業者ってどういう裏への入り方するんだろう…と、エリアを見ると19名しか突入していない。しかも黒と白とシーフしかいない(;゜ロ゜)

業者と交渉するなんて胸糞悪いけど・・でも久しぶりの氷河、楽しみにしていた人も多いだろうし、この日は滅多にない未クリア者なしの裏氷河であり、新しい事にチャレンジしようとしていただけに簡単に諦めきれず、つたない英語で1人にtellしてみた。

ち「こんばんわ」
業「こんばんわ」
ち「あなた達は中国の人ですか?」
業「はい、そうです」
ち「そのエリアにはどのくらいいる予定ですか?延長はとりますか?」
業「このエリアには初突入なので短期で出ます」
ち「では1時間ですか?」
業「はい」
ち「では出る時間がはっきりわかったら連絡してもらえますか?」
業「わかりました」


1時間か・・・占有されたのが22:30すぎ。うちのLSの突入予定時間は23時。いつも23時からルール確認などを流すので大体22:30前になる事も多いので、これならあまり遅くならずに氷河に入れるかも?というわけでLSにアンケートを取ってみた。

/nominate 今日どうする? 他に移動? 待って氷河?

結果は「待って氷河」に決定。/nominateって結構便利('∇')裏LSにおいて多数決=最善の決定ではないとは思うけど、エリア決定などには良いんじゃないかな、と思った。

そこでみんなを23:30まで一旦自由行動として、相手の動向を探った。

ち「どんな感じですか?」
業「あなた達は私達が裏氷河にいる事でなにか問題があるんですか?」
ち「あなた達が終わってからでないと私達はそのエリアに突入できません」
業「そうなんですか;;それはごめんなさい;;」


そんな事も知らないのか?んなわけねーよな!じゃなかったらあんな強引な時計トレードしないもんな!騙されねーぞぉー!

そしていよいよもう1時間たつぞって頃に探りをいれてみると

ち「何時にエリアから出る予定になってますか?」
業「11:07です」
ち「えっ、過ぎてるやん!あ、もしかして現地時間ですか?」
業「そうです」
ち「中国時間ですか?」
業「そうです」


日本時間になおしてみると・・・おい、おまえら延長取ってるやんけっ!

そしてその後も

業「また15分延長取っちゃいました;;ごめんなさい;;」

というtellが何度か続き、こりゃ短期で出るって信じて待つのは危険だな〜と思い(業者信じる時点でバカかな・・・(´・ω・`)気づくの遅いか・・・?)再びLSにノミネートをして裏ブブリムへ移動することになったのだ。

新裏は人数制限が既存の裏と違うので中々いける機会がなく、この日は「時間が変わるならちとキツい」と落ちた人が多数いたのでたまたま行ける事となった。なので裏自体はそれなりに楽しめたのだけど・・・

アイツら本当に業者なのかな・・・そう思いたくないけど、それが現実なのだろうか。

どんなに裏の突入エリア競争が厳しくとも、フィールドエリアに突入できない悩みが続こうとも、それは「相手もヴァナディールで裏を楽しんでいる同じ仲間である」というのが最低ラインとしてあるから、他LSと交渉したりする気力も沸く訳で、その過程でたとえダイス勝負に負けようが、がちんこトレード勝負に負けようが、いわゆるちょっと強引な方法で占有されようが、その悔しさは今回の悔しさとは全然違う。

極端な言い方をすれば、その悔しさも、その感情の起伏さえも、ヴァナを楽しんでいる一部だと言えると思うのだ。ただ何となく淡々とどこかの裏LSに参加して、参加する事に多少の義務感なども感じながら、なるべく死なないように適当に戦闘して、出たアイテムにロットして、という人よりも、自分は絶対に感情丸ごと楽しんでいる、と思えるのだ。

でもっ!!!業者は違う!裏に入ってもひとかけらも楽しみを覚えず、(ゲーム好きな業者なら楽しんでるかもしれないけど、それもまた別だ・・・)それを現実世界の現金に変えるために突入している相手に自分達の楽しみを奪われる悔しさは、うまく言葉が出てこないが、普通のエリアブッキングとは全然違う気持ちが沸いてくるのだ。

そのLSのメンバーのサチコメが売りますサチコだった、というだけで相手を業者とは確定できないかもしれない。でも、相手が自分で中国人だと名乗っていて、あのサチコで、あの人数であの構成。疑ってしまうのもしょうがない・・・でしょう?疑わしきは罰せず、とは私には思えなかった。

裏LSというのも色々な形になってきて、「攻略主体」や「アイテム目的」色々あると思う。そしてもし今後、「定期的に活動する裏LSには入れないプレイスタイルの人への救済」という感じで「AF2や貨幣へのロット権をギルで売る金策目的の裏LS」が出来たりして、「○○ギル払ってもらえればエリアに一緒に入るだけで戦闘なしでロット権発生しまーす」なんてshoutがあったとしても、それが「ヴァナで生活する事」を目的とした金策なら、私はそれもアリだと思う。「貨幣やAF2には興味がなくなったけど裏での戦闘は大好き!」なんて人がいたら、そんな金策を思いついても不自然じゃない気もする。

でも、リアルマネーに変える業者は違う!なにより規約違反のはずである。くすぶる気持ちをどう消化していいのか・・・

これからもああいうLSが増えてきたら、自分の裏LSに対する気持ちがどう変化していってしまうのか、自分で想像ができない。せっかく1つ目のゴールにも到達して、自分なりに自分のやってきた事に小さな自信も持てて、大切な大切な場所になっているのに、これからどうなってしまうのか、本当に怖い。

全身でぶつかる価値のある相手じゃない、と思うのに、そんなやつらのために対策を練らないといけない状況になりたくない・・・

規約のスキマをついた難しい問題なのかもしれないけど・・・なんとかなんないモンなのかなぁ・・・と鬱になりなたら、今日のチョロ、ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
業者ですか〜。
自分の場合はジュノにいるとよくその存在を
意識しますね。
最近白を上げてて、テレポ屋やったりしてるんですけど
依頼を受けて飛ばそうとしてると、NA系の外人さんから
「そいつ業者だぞ」とテルが入ったり、
モグ前で死んでる人にレイズしようとするとやっぱり
「そいつ業者だからレイズするな」とテルやセイで
言われたり。

なんとも嫌な世の中(ヴァナ)になったもんです(´・ω・`)
もち URL 2006/07/06(Thu)08:44:38 コメントの編集
     
              
 
無題
ジュノでそんなtellもらうんですか〜・・

私はジュノには滅多にいないのでそういう経験はあんまりないですが、そういうのあるんですね〜。

何とかして排除できるようにしてほしいものですね(´・ω・`)
ちょろ URL 2006/07/06(Thu)19:45:51 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++