忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
『レベロス補給作戦』このアサルトに初めて行ったのは、「なんか新しいのやってみようぜー」と明け方にPorojr、Gyaban、Choroで突撃した時だった。

後になれば「全員未経験」でアサルトに行ける事も少なくなるんだろうけど、今チョロの周りにはまだまだ未経験同士で行けるアサルトがいっぱいあるので、訳わからず試行錯誤する楽しみが残されているのである。

そのアサルトは入り口にいるNPCから貰う食料を、マップの端っこに散ってお腹をすかせているNPCに届ける、という物だった。進み始めるとイモムシがいたのでとりあえず戦闘開始・・・

Tueeeeeeeeee!!

その時Gyabanは別の方向へ行っていたのでPorojr(狩)とチョロ(黒)で戦い始めたのだけど、その強さはハンパない。とてもじゃないけど倒せる強さじゃないので寝かせる事にした。

チョロのスリプル→レジスト

(・_・;)

チョロの精霊の印!スリプル→イモやっと寝る。

何度かスリプルを試すものの中々寝てくれない。こうなったら下手にスリプル試してタゲ取るよりはPorojrに走って貰った方がいい!そこからPorojrの奇跡のマラソンが始まった。

Porojrは自慢のストライダーブーツでHP1のまま15分以上走り続ける、という偉業を成し遂げた。その間にチョロとGyabanで必死で食料を届ける。
弁当1



渡すNPCはみんな同じ名前。そして同じ格好。どっちに渡したんだっけ・・・とわからなくなる事もあったが、後半で「盾だけ違うのつけてる!」と判明。

刻々と過ぎる時間。焦る・・・


「後何人?」
「西3OK」
「時間ねええええええええええええぇぇぇ」
「後北1人と南じゃない?」
「手分けでいく!」
「北おっけぇーー!」
「うわ・・・南奥にまだNPCおった・・・・・・・・」


時間が切れました。

こうしてあと1歩の所で時間切れとなった。

「くそー!惜しかったね。」
「最初モタついたしな〜」
「でもこれ、みんなサポシでいいよね」
「もうわかったし次はいけるね〜」
「3人でクリアできるアサルトまた見つかったねw」
「うんむ」


こんな会話をしてこの日は終わった。後から考えるとこの会話をsayでしていなくて本当によかった。今までチョロが経験した1等のアサルトは2等に比べて軒並み難易度が低かったのでナメていたという部分もあったのだ。

そして翌日。また3人で挑むものの後1人、という所で時間切れ。悔し涙を飲みつつリベンジのリベンジに集まった3回目。この日は人がいっぱいいて6人での突撃となった。

他の3人は初挑戦だけど、6人なら余裕だろ、と思って張り切って仕切って手分けの説明をして突入したチョロ達に叩き付けられたモノは

各NPCに1回ずつ食料を届けたらいいんじゃなくて、全員が満腹になるまで届けなくてはいけない

という事実だった。

無理。マジ無理。3人で行けるアサルト見つけた、とか言ってた自分を殺したい。満腹になるまで?!あぁ、そういえば1回目に北の誰かに間違って何度か渡しちゃった時「また持ってきたのか?まぁええわ、もろとく」てなような事を言われたような・・あれが満腹の合図だったのか・・・

という事は、一体どのくらいで満腹になるんだろう?もらえる食料には種類があったけど、それぞれ違うんだろうか・・?

そしてもう1つわかったことがあった。初回のPorojrのHP1で15分以上走り続けたマラソンは奇跡の神業だったのだ、という事。

P「初回のマラソン、神すぎてマネできない・・・」

と本人が泣き言を言うくらい初回は神だった。西以外の全てのイモを引きつれてUターンを繰り返しながら走ったあの時は、どういう状態だったのか今では見当もつかない。とにかくイモマラソンに期待しすぎる事は出来ない状態だった。

そしてこの回で色々試したりメンバーが知っている情報を統合した結果、食料にはそれぞれ満腹度が決まっていて、一定の数を届ければNPCが満腹になるのだ、という事がわかった。

この事を踏まえて再度チャレンジ!怒涛の4回目!

南と北はイモはいるけど距離としては近いので、満腹度の低い白パン、豆のスープが来たときにこまめに運んで、満腹度の高いバイソンステーキ、クアールサンドはNPCまでの距離が遠い東と西に運ぼう、という事にしたのだけど・・・

「南手前十字の盾に白パン」
「北金縁盾にジャーキーあげたー」
「西、イモ動かね〜・・・東からいってー」
「南トゲトゲ盾に豆」
「南十字にパン」
「ステーキきたー!東いきまー」
 






「ねぇ、東どうなってんの?」
「南手前って誰がどのくらい?」
「どいつが終わってんの?」
「南手前十字終わってる〜」
「あれ?渡しちゃった?」
「うおー真ん中で死んでもーた・・・東封鎖ー!」
「クアールもらた〜どこにいけばいい?」
「ジャーキーきたけど、どこがいいのかな」


要するにわやくちゃ。

チョロはメモを取りながらやっていたのだけど・・・・
弁当メモ

殴り書きすぎてもはや自分でも読めねぇ(;゜ロ゜)

汚い上に追いついてないメモを書きながら、自分もとんずらしたり走ったりイモを警戒したり、と忙しい。「オートランしながら走れよ!」という隣からのリアル怒号も飛んで来る。

全員が口々に渡した食料を言うけど、自分も走りっぱなしだから本当にテンパる。一体どのNPCが今どのくらいの満腹度なのか把握がきつい!
弁当2


それでもみんなで声を出し合って走って、死んで、また走って、入り口のNPCのセリフが最初は「まだまだー!それいけー!」というような感じだったのが「まだどこかにお腹をすかせてる人がいるんじゃない?」というようなセリフまで変化した。

あと1人・・わかっている・・最後は西。封鎖されていた西にみんなで走る!走る!走るけど〜・・・・・・・・・・

あと1人、という所で時間切れ・・・・・・・

チクショー!!!!

リレを完備させ、パウダーブーツを握り締め、エルメスクエンチャの効果時間に怒りながら、みんなが怒涛のダッシュを見せたのに、最後の1人で時間切れ・・・・・・

悔しい!クリアするまでコレしか行かない!久しぶりにシーフのAFまで出してきてとんずらしたのに!

とりあえず今回はあまりにもわやくちゃで「あれ、こいつはどうなってんだ?」と考える時間でロスが多かった。

反省点があるうちは、それを改善すればいい!Cogitoが各方向のNPCの盾の種類をメモっていた。

明日のために各方向の盾とNPCの数を記した表を作成し、明日こそプロの配達人になってやる!と誓って、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
結局私は補給をやらずに上等になりました。
更に上等も3つ程クリアしていないものがある(難しいというワケではない)けど、もうスグにでも昇格できるだけのポイントが貯まっています。

昇格の条件が「これまでの全作戦のクリア」とかでもない限り、多分やることは無いでしょう。
パウダーブーツやエルメスエンクチャが無いとクリアすら不可能っていうのは物理的にキツ過ぎる・・・。

珍しく弱気なクインさんでした。
Quin 2006/06/27(Tue)15:13:14 コメントの編集
     
              
 
無題
NPCによっても満足度が違うみたい、けどね
余りにも難しいから行く人居なくてクリアしてる人が少ないアサルトの一つなの、詳しい事は解からず。
私はなんとかクリアできたけど、6人で一人は点数を調べる専門の人が居たほうが楽かもしれませんよ。
がんばってね
Cの人 2006/06/27(Tue)18:05:18 コメントの編集
     
              
 
無題
■Quin
弱気すぎる〜!おもしろいのに〜!物理的にキツいとかまた知性派のフリしちゃって!!

弁当配達部として日々少しずつクリアに向かって進んでるのがめっちゃ楽しいよー!

アサルトに対して感じる価値観の違いかもしれないけどねw

上等になるとかポイント溜まるとかはなんとなく付加価値って感じで、手軽に楽しく遊べるって点でアサルト気に入ってます!

■コボちゃん
やっぱNPCによって違うのか〜。1回目行った時、最高でも2回しかあげてないNPCから満腹コメント聞いた記憶があるから、ステーキ×2をあげたんだとしてもおかしいなぁ、って思ってたトコなんだよね。

ポロ予想では「盾の種類によって満腹度が決まってる」なんだけど、どうなのかなぁw
各NPCの満腹度がわかれば、満腹コメントを聞くための1回が必要なくなるからクリアに向けて格段にステップアップできるんだよなー!今はバイソン×2の満腹度を全員に配ってるけど、実はもっと少なくていい人がいそう!

アサルトは景品の装備が素敵だから、やっぱりQuinも言ってたみたいに、難しい=行かないって人が多いのかなぁ?

ポイントの為に確実に少人数でクリアできるのを淡々とやるのも一つの楽しみ方だと思うけど、難しいのに挑戦するのも楽しいよね!

でもどっちの意味でも短時間で少人数で楽しめるアサルトは、アトルガンの中でもひときわ素敵要素な気がしてます。

弁当配達部勝利報告、待っててね!
ちょろ 2006/06/27(Tue)20:50:59 コメントの編集
     
              
 
ほきゅ〜
く〜残念っすね・・・
実は自分も補給だけはクリアしてません。
って言うか評判がすごくてチャレンジすらしてません。
何でも、パウダーブーツ十足持ってクリアした兵もいるとか・・・
チョロさんたちならクリアでけると思ってますよ〜。
もち URL 2006/06/27(Tue)22:45:54 コメントの編集
     
              
 
無題
レベロス補給、4度目にしてクリアしましたよ。
メンバー固定で忍2サポシ4の編成+アラにしてナビ役つけてやってみました。
とんずらブーツは忍者以外の4名が各自6足ずつ準備。
Jaとんずらとブーツはきかえを駆使してもらいました。
1人の忍者さんが芋を全部かきあつめて、南にある小部屋に誘導したところで微塵。
黒/シがトラクタ、赤/シがレイズして忍者さんも補給に参戦。

後はひたすらもらったのを報告→ナビから指示→届ける、の繰り返しでスゴイぎりぎりなタイムでクリア。
豆とパンが多めだとクリアは厳しいです。

後このアサルトは人数減らしたら難易度も下がる、とかは無いみたい。
やるなら6名でやることをおすすめします。
ナビならいつでもやるでー。
どら 2006/06/28(Wed)01:26:11 コメントの編集
     
              
 
無題
あし子はこれあきらめた派ですw
クリアせずに上等になってしまいました。
シャウトとか絶対パウダーブーツ必要って言われてるし、
そんなお金ないもんっ!
しかも、あし子シフLV1でとんずらさえできないもんっ!
あし子 2006/06/28(Wed)01:49:47 コメントの編集
     
              
 
無題
■もちさん
このアサルトが難易度高いって評判だ、と聞いたのは、既に何度かチャレンジして火がついた後でした。

初の時はホント適当に選んだ感じだったんです(´∀`)すごい引きの強さ!(弱さ?)

クリアまでの過程、存分に楽しみたいと思ってます!

■どら
イモを集めてはじっこで死ぬのはいつもポロの役目w
ナビ役がいるといいのはホントそうかもな〜。でも今回配達部6名で必ずクリアする!と選手宣誓したので(誰にだ・・・)6人のチームワークで勝利してみせるっ!!(既に体育会系ノリです)

ドラからのコメントで気づいたんだけど、アサルトって人数少ないと難易度下がるの?w 単に厳しくなる分もらえるポイントが増えるんだと思ってたわ・・・

■あし子
諦めんなっ!
それでも男か!!!(女か・・・
配達部のメンバーにはとんずらない人もいるけど・・・関係ないぜーーーー!

勝利報告待ってろよー!ヽ(`Д´)ノ
ちょろ URL 2006/06/28(Wed)02:47:43 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++