忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
裏の4国+北国が全部埋まってしまっていたので、新裏へ!
初めてクフィムに突入してみた。

新裏は、うちの裏LSではオマケ要素的な扱いなので、個人で別で新裏へ行った事がある人はたくさんいる。

経験者が色々アドバイスをしてくれつつ、初めて行く人に「ああしろ、こうしろ、ホラ言ったじゃないか」というような強要はナシで33名で突入!

まずクフィムはサポ解除を取るのも大変、という情報をキャッチ。
18名の方のアラを本隊とし、15名の方をサポ解除探しアラとして行動。
自分はサポ解除アラに所属していた。
3名ずつのチームに分けて、座標がわかっているポイントへそれぞれ進んだ。

ところで裏に入っちゃうと座標がわからない。
突入前にマップをチェック。
自分が行くのは獣クエの海岸らへんか…最初の突入は池らしいから、そこから回れ右をして…そして…

と色々考えて突入したのに、入った途端ワケわからんくなってしまった…(・_・;)
同じチームは殴子とビビーだったので、殴子が進む方へ一緒に進んだ。

とりあえず聞いていた座標にはサポ解除の『???』はなかった。
チームの数より『???』ポップ候補の座標の方が多いので、チェックが終わったチームは次の場所へ、という感じで進んでいたのだけど、獣クエの場所(坂下りたトコ)にも『???』があるかもしれない、という怪情報をキャッチ。

とりあえず降りてみた…。
降りて…みたら…

「ギャーーータコ!タコ!」

白いタコがいた…(´;ω;`)
スンゲー強いの…自分クリティカルくらって一撃死…。

とりあえず散り散りに逃げて3名殉職。
その間に途中にいた石像がadd。獣人がポップしてしまっている。

そうこうしているうちに本隊がこちら方面へ進軍してきて、なんとか立て直す事ができた。

判明している座標以外にも『???』候補があるらしい、と言われていたけど、Takachiのチームが骨のところで『???』を発見!
結構早い時点でサポ解除にこぎつけた。

この後、サポ解除アラは本隊と合流を予定していたのだけど、予定を変更してベヒーモスの縄張りあたりの探索へ行く事になった。

でも、探索以前に進めない!
結局本隊と合流の形でボスがいるデルクフ塔方面へ進軍していった。

「エレはボスの属性弱体らしい」
「タコも弱体らしいよ」


色々な情報がでてきて、さっき撲殺されたタコもみんなでやっつけた。
エレは水ともう1匹なんかをやったけど、後から聞いた情報によると、エレは連携属性で対になっている2種類を倒さないと意味がないらしい。

この辺りで時間が迫ってきた。
新裏は1時間しかないのであっという間に時間がすぎる。

結局ボスがどこまで弱体出来たのかサッパリわからないまま、ボスを囮釣りで始めることにした。

裏クフィム070520-1囮はGyaban。
ひたすらベヒーモスの縄張り方面へ逃げてもらう。
後ろからボスを抜いて戦闘開始。戦力で攻撃だ!!!


「ぎゃーーーーー」
「範囲が凶悪すぎるうううぅぅぅぅ!!」
「ちょ、ここまで届くんかい」
「もっとひっぱって〜戻りに絡むー!!」
「ハゲ没」


もうハンパない!
衰弱して、遠くに小さく見えている程度でも範囲に巻かれる。

「こ、ここなら範囲大丈夫かな…」
「さてねぇw」


衰弱ガクブルチームも心休まる時はない。

Gyaban「鳥がいたー」
「ぎゃーーー!」
「ひいいいっぃぃぃぃ」

Gyaban「【人形】おるわーこんなとこに」
「うおおおおおおおおおおおおお」
「逃げてええええええええええ!!!」

Gyaban「おい、楽しそうだな!!!!ヽ(`д´)ノ」

囮のGyabanは1人遠くで起き上がって周りの探索をしながら、目に付いたモノを報告するものの、誰も聞いていなかった。

裏クフィム070520-2結局ボスはメンバー全員を3回ずつくらい撲殺して、悠々と塔の前に戻っていった。
そして時間切れ…。



奇跡のクリアを成し遂げたブブリムとは、ずいぶん難易度が違う。
以前1回だけ行ってみた砂丘も、ちょっと凶悪な難易度だったけど…。

でも、なんとなくだけど砂丘よりはクフィムの方がマシな気がした!!
1回行ってみて、経験者のアドバイスの意味も大分わかってきた。
入る前はアドバイスの意味すらわからなかったけど…(´∀`)

次回はGyabanが見に行っていた鳥やドールにもあえるといいな、と思いながら、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
うっかりチームABCは汁出ますね!!
あれびあ URL 2007/06/01(Fri)00:46:40 コメントの編集
     
              
 
無題
どうも、おっさんのアイドルヒマレンジャーです。
新裏かぁ、裏自体縁が無いのでチョロさんの日記
を読みながら、ドキドキワクワク大爆笑です。
ヒマレンジャー 2007/06/01(Fri)07:38:22 コメントの編集
     
              
 
無題
新裏行ったことないですがすごい・・・な(`+ω+´)
裏ってマップ見れないのが痛いですよね(_ _。)
3国もウィンはさっぱりだったり!
「ヨランの家ね〜」って言われても、ドアタゲってもタゲれないし( ´艸`)
新裏行ってみたいなぁ。おもしろそうだ!

(クフィムに突入してるのに
一生懸命ブブリムを頭の中で想像してました(-ω-;)
「獣クエ」も「詩人クエ」のあたりを・・・グフッ)
ほへと URL 2007/06/01(Fri)11:35:09 コメントの編集
     
              
 
無題
ちょっとおおおww
やっぱ誰も聞いてなかったのかwwwww

あと、人形じゃねええ!
ウリタイプのゴーレムだってw
ぎゃばん 2007/06/02(Sat)15:03:33 コメントの編集
     
              
 
無題
■殴子
そういえばABCだったな…。
あの時、自分の見てる表示でアラの上から順に3人ずつ言ったんだけど、恐ろしい偶然だた…

■ヒマレンジャー
次はなんのアイドルになる気だろw
裏は行ってないのですね〜。
最近だと少人数で気軽に行っている所もあるみたいですし是非行ってみて下さい!

■ほへとさん
ホント!
座標さえ見れないのが辛いですよね〜…
私もクフィムの地図なんて頭に入ってないです!

■ハゲ
もちろん聞いてなかったから!
んで、ゴーレムだっけ…ドールゆうてたという偽りの記憶が…
早くリベンジしたいわぁw
ちょろ URL 2007/06/03(Sun)20:40:17 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++