忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
7月19日バージョンアップにて実装のフェローシップクエストに関する日記です。


久しぶりのバージョンアップ、このバージョンアップのチョロ的目玉は『合成レシピ追加』これだった。倉庫に眠っているキトロン15Dを消費する事のできる新メニューが来るとイイナー!と期待しながらログインしたけど、今回食事の新メニューは見当たらなかった・・・ガッカリ。

ガッカリしているチョロの横ではPorojrが新しいクエストであるフェローシップクエストを進めていた。公式を見る限り、共に戦えるNPCを育成するクエストって感じ。一緒に戦うと少し経験値は減るけど一応ソロ強化、ってことなのかな?Porojrがやっていてなにやら楽しそうなのでチョロも後を追ってやることにした。

ジュノ上層のミスラからクエストオファー。人だかりが出来ている。この段階の選択肢で選ぶ種族が自分の相棒となるNPCの種族となる様子。迷わずガルカを選択。名前もココで選択。何となくPorojrのリアルニックネームの『わぶ』に語感が似ている『Wagwei(ワグエ)』をチョイス。
何でもいいけどこのクエストオファーのミスラ、かなり動きがキモかった・・・・。何だかナヨナヨしていてチョロがリアルで一番苦手なタイプである。


その後、ジュノを走り回って人探しをするのだけど、この段階で「はい」を選んだ会話の内容のフェイスタイプが相棒のフェイスタイプになる様子。お目当てのハゲガルの容姿を言ってくれるNPCを探し回る。そして港にて「髭ばかりが生えているヤツじゃねーか?」みたいなことを言われた。う〜ん・・・・ハゲガルに生えてるのって全部髭だったんか・・・?寂しい事実と共にフェイスタイプ決定。


お次はジュノ上層バタリア出口にいるヒュームへ。何でもいいけどこのクエスト、次にどこへ行ったらいいかのヒント少なすぎ!Porojrが先にやっていたからわからない時は聞けたけど、もう少しNPCと話すだけでサクサク進めるようにヒントを散りばめて欲しいモンである。何をするにも広大なヴァナ中をしらみつぶしに探さないといけない、って面倒すぎでしょ・・・。

そしてヒュームとの会話を進めると「ソイツの髪の色は俺の好みか?」と聞いてくる。知らんがな!!!結局チョロの相棒は、茶髪ハゲガルとなった。

このクエストはここで一旦クリアとなるけど、これではまだ相棒のNPCはもらえない。連続クエストになっているのでもう一度ミスラに声をかけると話が進み、古墳に行くハメに。

古墳にある???を調べると敵がでてそれを倒すんだけど・・・これも古墳なんてめさくさ広くて入り口もたくさんあるのにもうちょっとヒントよこせよ!!!という文句が最初浮かんだが、そんな文句は頭から吹き飛ぶくらい現場はすごい事になっていた。


???を調べると敵が出るんだけど、たくさんの人がこのクエストを進めているので???が取り合いになっていた。ソロでやるクエストなのですごい数の人が???の周りに集結して仁義なき取り合いである。ここで大分苦戦したが、ほどなくして敵を沸かすことが出来た。敵の強さはさほどでもなく余裕の撃破。倒してからNPCをしゃべってジュノへ帰るとクリアとなった。(その後この古墳の???は、仁義なき取りあいではなく並んで順番にやる形になったようである。一時は古墳の入り口まで行列が出来ていたとか・・・)

ここでこのクエストも一応クリア。でもまだNPCはもらえない。さらに連続クエが発生。今度はサンドリアまで行かないと行けないらしい。でも相変わらずヒントはサンドリア方面へいく、という事だけ・・・・。サンドリアの港の倉庫Bにソイツはいた。過去に何度も苦い思いをした密輸クエのアイツである。

その頃Porojrはこのクエストの最終段階に進んでいた。そのPorojrの画面を見てビックリ・・・・。なんだその行列は!!!!Porojrも「なんか軽い気持ちで並んでしまったんだけど、もう後に引けないわ!」と意地になっている。最後はソロで挑む40制限のBCらしい。でもPorojrは準備をしてなくて色々な部位の装備がはがれてしまうというのだ。そんな長蛇の列に並んで負けたらどうすんだ・・・でも、倉庫になんて行ったら並びなおしという過酷で異常な状況。仕方ないのでチョロの持っている装備を届けてあげることにした。

BCの場所はゲルスバ。サンド港のNPCの話からどうしてゲルスバに行く事になるのか謎すぎる。港のNPCの話からかろうじて想像できるとしたら「ジュノへ向かう途中でオークに襲われた」というポイントから想像するくらいしか思い当たらない。そしてそこから連想するとしたらダボイ辺りが妥当じゃないのか・・・?最初にこのクエストをやった人はあちこち駆け巡ったんだろうなー。

そしてゲルスバ到着。

C「おい!そこの倉庫にも行けない状況のガルカ!装備持ってきたったど!」
P「おう、ご苦労」
他人A「うはwwww装備宅配まで手配できるようになったのかwww」
他人B「しかしこの行列・・・並んでいる自分もアホだけどこうなる事予想できただろうにまたこんなクエ・・・」
他人C「侍クエ再来ですなー」

ホントすごい行列・・・・チョロはこの時点ですっかり萎えて並ぶ気は皆無だったので装備を届けてからPorojrの前にいる人数を数えたりしていた。

C「ポロ、前にザっと見ても100人以上いるわ」
P「おkwwwwwww」
他人A「まじで!おkkkkkkk」


もう現場は異常なテンションだった。先が見えない長蛇の列を横入りする者もいたりして前の方はピリピリムード。侍クエ実装の時も行列がスゴかったらしいがチョロは侍クエはブームが去ってからやったのでその行列は知らないのだ。たしかに後になれば並ぶ事もないし、行列になってしまうのは最初のブームの時だけとはいえ、ちょっとコレはきついな〜・・・

とてもこの行列に並ぶ気になれないのでチョロはこの日は一旦この場でログアウトした。次にログインしたときすいてるといいな〜なんて淡い期待と共に・・・。Porojrは結局5時間くらい並んでBCに入ったと言っていた。そのうち2時間以上は前の人にオートランした状態でうたた寝してしまったけど、奇跡的に前の人が装備を変更しなかったみたいで起きたときにはちゃんと並んだままかなり前に進んでいた、と言っていた。意地になっていたとはいえよく並んだなぁ・・・。

そして次の晩ログインして恐る恐る行列を見てみると・・・・

おぉ??ほとんど並んでない〜!どうしたんだ?コレは。
真相は、夕方にパッチがあたって、ソロでしか出来なかったこのBCが3名までのPTを組んでOKになったらしい。それで格段にスピードアップした様子。とりあえず短い列に並んでいるとtellがきた。

Eさん「ご一緒しませんか?」
C「是非お願いします!」

いきなりPTに誘ってもらえて、その後Eさんのお友達も加わりすぐに3人PTとなった。狩人・召喚士・モンク(←チョロ)の3人。よくみたら仲間の二人はBibbyフェイスとConronフェイス・・・波乱の予感を感じながら列が進むのを待った。


ソロでもかなり余裕らしかったこのBC。3人となると本当に余裕プーだった。2hアビを使うヒマもなく撃破。二人にお礼を言ってジュノへ戻り、チョロとうとう相棒のNPCゲット!最後のクエは何だかちょっと軽く感動する感じだった。


そして明け方早速フェロー(NPC)ワグエ君呼び出し!ジャジャン!お〜〜ハゲてるぅ〜!装備はグラフィックでしか判断できないけどこれはスケイル装備かな?チョロはモンクでバタリアの楽ウエポンを狩って一緒に遊んでみた。NPCはチョロが抜刀するといきなり挑発。WSも撃つしヒーリングも一緒にするし、ホント相棒という感じである


チョロはモンクサポ白で行っていたけどコレが大正解。ワグエ君は必死で挑発を繰り出すのだけど、まだレベルが低いのでやわらかい。レベル46のチョロからみて楽な相手は少しキツかったみたいでHPがたびたびピンチになっていた。これは同じレベルで遊ぶのが一番いいのかもな〜。このフェロークエストの醍醐味はフェローの育成にあるようだし、まだ育成システムについては謎だらけなので楽しんで育成できるといいなぁと思った。

ヒーリングしながら順調にウエポン狩りをしていたが、調子にのって連続で狩っていたらリンクしてしまった!寝かしもないし普通にキツい・・・・。やっと1匹を倒したところで

ワグエ「今日はこんなもんか、俺は帰る」

というようなセリフを残してワグエ、とっとと退散。おい!!!今リンクしてんじゃないのよー!今が正念場やん!というチョロの叫びは無視して本当に消えてしまった。フェローは45分で勝手に帰る自己中システムらしい。偶然とはいえリンクした途端帰るなんて・・・人格に問題ありそうで恐ろしい。

ワグエ君は1回帰ると20時間呼び出せない。その代わり3国とジュノ庭にあるRendezvous Pointを調べると、雑談したり色々な設定(セリフの有無など)を出来るようになっている。Porojrが一度NPCと遊んでからこのランデブーポイントでお話したら、なんと装備がスケイルから30装備に変化していた、というのでチョロも楽しみにランデブーしにいく事にした。

ランデブー、ちょっと大人の香り。お〜いワグエく〜ん!




(;゜ロ゜)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと・・・・?装備・・・・変わってる、変わってるけどそれ・・・。それチョコボジャックじゃないの??????

隣ではPorojrがチョロの画面を見て大爆笑している。

落ち着こう。落ち着こうじゃないか。Porojrのフェローもハゲガルである。髪の色が違うとはいえ同じ種族である。違いはないはずではないか!そのフェローは

スケイルメイル:防11 Lv10〜  ⇒ 傭兵隊長の綿鎧:防20 DEX+1 AGI+1 Lv30〜

に変化していたのである。装備は見た目だけで判断しかないが、まずこれに間違いない変化だったのだ。なのにチョロのワグエ君は・・・・

スケイルメイル:防11 Lv10〜 ⇒ チョコボジャック:防2 チョコボ騎乗時間+5 Lv1〜

装備レベルダウンしてるやん!!!!いや、まてよ・・・もしかしたら

スケイルメイル:防11 Lv10〜 ⇒ ライダージャック:防12 チョコボ騎乗時間+5 Lv15〜

こっちなのかも?(*'-')こっちなら装備レベルアップだねっ!

ってバカー!そういう問題じゃない!!!!HQだろうがなんだろうがどうでもええわー!なんで鎧を脱ぎ捨ててチョコボ騎乗時間アップ装備なのか。アンタチョコボ乗れんのかよ!

待って?よく見てみよう。よく見たら手の装備も変わってる!このグラはきっと傭兵隊長の軍手だな、つまり・・・

スケイルフィンガー:防3Lv10〜 ⇒ 傭兵隊長の軍手:防6 AGI+1 Lv30〜

祝(*´_ゝ`)レベルアップ!

・・・・・・・・・・・・・・・アレか?この手を買うために鎧を売り飛ばし、お金がなくなって鎧は買えずにチョコボジャック、という事か・・・そうなのか・・・・・?

「チョロのフェロー、お金かけるとこ間違ってるなwwwww」
「赤い服がよーにおてるわー」
「チョロさんのフェローだからそういうキャラなんじゃない?」
「オシャレか、オシャレさんか!」
「ウケるなーwwww」

LSメンバーの笑い声にに歯軋りしながらもう少し話をしてみると




ワグエ「今のレベルは30で戦闘タイプは盾タイプだ」

ふぅん・・・・チョコボ装備で盾って言われてもね・・・・。

P「もしかしたらランデブーポイントだけの装備なのかもよ?」

とPorojrは気休めの言葉を投げかけたが、その後Porojrが2度目の呼び出しをしてみると、ちゃんと新しい30装備(つまりランデブーポイントで着ていた装備)を着て登場したそうである・・・。

翌日レベルあげでご一緒した方とフェローについて少ししゃべったが、その人の知り合いのフェローはなんとプレート装備になった、というではないか。その人本人のフェローもなにやら少し良い装備になったと言っていたし、自分以外で装備レベルがダウンしているフェローの話を全く聞かない。

明日呼び出したら真っ赤な装備で現れるであろうワグエ君とチョロはどう接したらいいのか。そしてこのワグエ君はどう育っていくのか。後に戦闘タイプを変える事ができるらしいが、この装備は「盾ジョブはイヤだ」というアピールなのだろうか・・・・?

ワグエ君との将来に不安を感じながら、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
きっとワグエ君はチョロさんにネタを振ってくれたんですよ(*´∀`)
通りすがり 2005/07/23(Sat)10:48:00 コメントの編集
     
              
 
無題
なるほど、ええ子や・・・(*´ー`)
チョロを散々バカにしたPorojrのNPCは、その後レベルアップと同時に初期装備になる、というチョロ以上の装備変更がありザマーミロでした(*'-')
choro-lbj URL 2005/07/23(Sat)21:34:00 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++