忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
先日5戦5敗を喫した海図。次は負けてなるものか、と機会を楽しみにしていたら、その機会は案外早くやってきた。

その日チョロは毎週金曜日に行っている裏世界LS:LOSTexpの活動をこんな風に元気に行っていた。そしてそれが終わった後、いつもの様に明け方組の元気なメンバーで海図リベンジに行く事になったのだ。


今度はさすがに装備を軽く揃えていこうか、という事になった。後衛はまぁ適当でよし!装備とかよりジュースとかの薬品の方が大事!という事だったので思い切り調理エプロンで準備していたのだけど、前衛ジョブで行く面々が競売から装備をレンタルしたりして頑張っているのをみて、ちょっと倉庫へ行くか・・と装備倉庫へ行ったみた。

あるわあるわ・・・20装備。蟲眼のサークレット、無臭の腕輪、他たくさんの装備が倉庫に眠っていた。なんであるんだ?ある事も忘れているくらい使ってないくせにどうして置いてあるのか!自分の貧乏性っぷりに呆れながらとりあえずブラックチュニック(これも入手当時は憧れのアイテムだったなぁ・・)とブラックズボンだけ本体に送って装備の準備は完了した。

前回の航海で張り切って作りすぎて余っていたブリ切り身4Dを持って、後は現地でブルテを釣ろうと風クリも準備。本番用のジュース類と食事を詰め込んで集合場所のセルビナへ!

今回もみんなでワイワイ予定で釣りのスキルなんかは関係なく集めていた。マリーンを釣れるスキルの人にブリ切り身を集めて、足りない人はエサ用のブルテ釣り、さらに足りない人はブルテのエサとなるイワシ釣り、っていうかみんな好きに釣ろうぜ、という感じで船は出発!

「マリーンキタヨー」
「エサが足りねぇ!」
「ブルテが足りないよ〜〜」
「スキル8のタカ坊がノーブルレディ釣った(;゜ロ゜)」
「やったー!マグロ釣れました!」
「この大暴れして1mmも減らせないのがリュウグウってやつなのか!」
「カラマリ殺す」
「折れたー!」
「直せますよ〜」
「神」

なんちゅう騒がしい船なんだ・・。でもマグロが邪魔なら船に沸いた水エレを倒して獣使いのエサにしたり、竿が折れたら光クリを持参してくれている錬金術師が直してくれたり、エサ担当、エサのエサ担当、魚をさばく人、悪態をつく人、全てなんだかうまうこと機能していて面白かった。

こうして2、3往復したところで釣れたマリーンを適当に分けてハラキリし、4枚の海賊の地図を手に入れることが出来た。途中から船にみんなの顔を見に来てくれていた半引退中のお友達には今回見学を頼んで、12名4チームで海図リベンジ!


チョロのPTはChoro(黒)Cogito(黒)Heesa(モ)の3名となった。前回はマラソン戦法でいい感じだったけど、この構成でマラソンするわけにはいかない、っていうか出来ない。黒2名で寝かせるしかないでしょ!というわけでタコ→サハギン→カニ、の順で倒す事に決めて、それぞれの寝かす担当を決め、Heesaにはタコにすぐ挑発を入れてもらうことにした。チョロが回復よりに動き、Cogitoにアタッカーよりに動いてもらうことで未知のスリプル作戦を決行することにした。

1戦目はマラソンチーム、Porojr(狩)Chappie(暗)Gapuel(白)である。今回は装備がある!武器がある!ジュースがある!オレがある!という前回と比べて画期的に充実した状態で海図スタート!マラソンが順調に繰り広げられる。パライズの麻痺効果がすごく発動していて良い感じ!驚くほど安定した状態でいきなり勝利!


倒すと宝箱が出現し、あけるとアイテムが入っていた。20装備のカマと釣りの持久力UPの指輪、後は珊瑚のかけらなどの素材系がちょこちょこ入っていた。元々今日の海図の話が出たのは、時々2,3回攻撃のすごい短剣がここで出るらしい、という噂からだった。噂が本当かウソかは分からないけど、本当であったとしてもどの回で出るかは分からないので、出たもので珍しいものはすぐに性能を言って、欲しい人はPTに入ってロットしよう、と始まる前に決めていた。

カマは全然興味ないけどその指輪はいいな〜と思った。いつもクフィムで@1mmで逃げられているヒラメをこれがあれば釣れるんじゃないだろうか?と思ったからだ。だからPTに入ってロットさせてもらったけど、アッサリ負けて帰ってきた。

次のチームはDeku(シ)Myfavoritething(白)Takachi(モ)ここもマラソンチームである。前回のPTと構成的にも変わらないのでかなり期待!そして危ない場面は全くないまま余裕の勝利となった。(MP具合が見えないからPT内では色々苦戦があったかもなー)そして今回も釣りの指輪と、後は恵比寿竿クエストに使えるドリルカラマリという特殊な釣りエサも入っていた。

欲しい人はみんな希望を出してPTへ参加。チョロもPTに入れさせてもらって指輪にロットすると、高ロットが出て手に入れることが出来た!ヒラメが釣れるかもしれないと思うととってもウレシイ!自分のPTじゃないアイテムにロット勝ちしたからなのか、Dekuに「節操がない」とか暴言はかれたけど、これでヒラメが釣れるならそんな暴言も爽やかに聞き流せるというものだ!もしこれでヒラメが見事釣れたら、それを使ってDekuにわさび2倍のソールスシを送りつけてやろう、と思った。


そしてウチの番になった。黒黒モのスリプルチーム。こんなに軽やかに2勝されるとかなりプレッシャー・・。しかも全然違戦法を使うので余計に緊張した。食事を取って、海図をトレード。レベル制限がかかったらすぐにパママオレを飲んで、強化をかける。他の2人はすぐに釣りに取り掛かるように作戦会議で決めてあった。チョロは前回使わなかったミスラ式投網を持っているので、万が一今回釣れなくてもOKなので強化をはるのを優先した。

強化をはってから釣りを始めると、チョロが釣れる前にNPCが「もうだめ〜〜」と言い出して敵がPOP。敵の出現は時間で決まっているらしい。慌てて釣りをやめてチョロが寝かす担当のカニにスリプルを放った。寝てくれたのでホッとして横を見るとサハギンが寝なくて苦戦している様子。慌ててサハギンにバインドやスリプルをしてとりあえず安定させる。

パママオレを飲んでいるのが唯一の回復のHeesaがタコ相手に苦戦している。急いで回復に向かうものの、ケアル1では追いつかないほどHPが減ってしまっている。そこへ追い討ちをかけるようにタコの百裂拳。各自弱体アイテムを使うように作戦していたけど、テンパっていてどうにもならない。Heesaはとりあえず百裂拳になったのでマラソンを始めた。

それを追うようにして起きてきたカニを寝かしつつ回復に向かったトコロで・・・

タコのメイルシュトロムが発動。
Choroはタコに倒された・・・。
Cogitoはタコに倒された・・・。


元々瀕死だった黒タル軍団、タコの範囲であっけなく死亡。そのままHeesaもなし崩しに殺されてしまった。

ウァーン・・・・また負けちった・・・。タコのHPは後少しだったし、1匹倒せていたら立て直せたと思うんだけどな〜〜〜!悔しい・・・指輪をもらった後だけに余計に申し訳ない気持ちになった。最初のスリプルが確実に入るように印を最初に使う事にしていればよかった・・・とか色々後悔が浮かんだけど後の祭り。

そして最後のチームはGyaban(戦)Crive(忍)Erry(白)のガチチーム。スリプルチームの惨敗をみて「おいおい・・・ガチ大丈夫か」と周りはびびっていた。

かなりピンチな場面が続く。周りから応援の声が飛ぶ。
「落ち着いてアイテム使って!」
「オレ飲んで!」
「2h行けー!」
「アカン!微塵はまだアカンでー!」
「女神だ!女神いてまえー」


そして、超ピンチはたくさんあったけど、素晴らしいチームワークとタゲ回しで勝利したのだ!HPがハタからみて1mm以下の状態もあったし、Erryが明らかに女神の準備をしている様子も見て取れた。最後の1匹になってからも全然安心できない戦闘だったけど、一番楽しそうであり、一番熱い戦いだった。そして宝箱の中にはまた釣りの指輪と他はネビムナイト等が入っていた。

4戦3勝!自分のチームが負けたのがなんとも悔しくて情け無いけど、それでもかなり進歩!結果的にマラソンがやっぱり安定しているね、という事になった。でもいつかスリプル作戦で勝ってみたい!と密かに思っている。

今日はここで解散となったが、もう1種類の海図「山師の地図」(前は山賊だと思ってたけど山師だった)を所持しているChappieとGyabanがそれを使いに行く、というのでCogitoと2人で見に行く事にした。山師の地図はなんとなく海賊の地図よりハラキリで出る確率が低い気がする。そしてこの山師の地図には「ブブリムの海岸で使う」という説明が書いてあり、「20制限3人まで」の砂丘とは違って、ソロでやるものらしい、という噂があったのだ。

もしホントにソロだったらやってみよう!という事でブブリムへ。なつかしのブブリム教の場所が現場だった。トレードしてみると本当にソロな様子。早速Gyabanがやってみることになった。


砂丘はタルだったけど、ここではヒュムの幽霊(?)が登場。Gyabanはしばらくすると釣りを始めた。あれ?それにしても、砂丘では3人PTにしてくれ、って言われたのにここではPTのままGyabanにだけレベル制限がかかって進行している。

そうこうしているうちにGyabanが魚を釣り上げた。普通の魚だ。攻撃してみると普通に攻撃できる。20制限では辛い相手だけどPTメンバーには制限がかかってないので雑魚である。周りが補助できるのかー!と少し驚いた。

魚を倒したGyabanはまた釣り。制限時間内ずっと釣りが出来るらしい。ヒュムのNPCは「ペンギンリングを落として凹んでいる」という設定らしく

Gy「これで指輪を釣るのかなぁ?」


と言っていた。と思ったら・・・・いきなりバサっと音がしてGyabanが箱を釣り上げた!砂丘で敵を倒した時に出たのと同じ箱である。あけると「木の植木鉢」という初めてみる植木鉢が入っていた!

ウワーすごい!新アイテムだー!そしてGyabanは釣り続けた。

バサッ!箱だ!→錆びたサブリガ。ナンダヨー。ゴミも入ってるのか〜。

バサッ!魚。しばけしばけー!

バサッ!箱だ!→オルデール銅貨

えっ?!オルデール銅貨?!何か一瞬普通に思えたけど、これ裏貨幣じゃん!!!今だと1枚2万Gくらいで取引されているし、かなりいいじゃん!もしかして100貨幣とかも釣れたりしてー!

と、ここで時間切れ。中々面白い!モンスが釣れた時用に掃除の人がいたらドンドン釣れるから良い感じ。続いてChappieも挑戦。PT内で行動できるなら、とプロテスや真空の鎧を試したが、そういう強化は外部からは無理だった。あくまで釣れた魚に対する攻撃が出来るだけみたい。もしかしてスニークしてたら釣った魚襲ってこなかったりして・・・?

Chappieの釣果は、ミスリルソード、ゴミと、あと「線と面の数奇な邂逅」という謎アイテムが入っていた。説明には調度品と書いてあって、絵画だった。調度品マニアのチョロとしてはかなり興味があったので後でどんな絵か教えてもらおう、とワクワクしていた・・・ら・・・・・

Chappie「絵、いらないのでどうぞ〜」
「えっ」
「えっ」
「えっ」

ない・・もうどこにもない・・・・全員パスして異界送りに・・・。バカー!ウァーン!こうして謎の絵画は宇宙の彼方に去っていった。Gyabanの植木鉢は白と黒で模様が入っていたらしい。いつか取れたらいいなー!

海賊の地図の方はみんなでワイワイやるのにとってもいいし、山師の地図の方は2人くらいでで掃除担当をつけてやるのによさそう。今回の海図クエストは釣り好きにとっても、今まで釣りにあんまり興味がなかった人にとっても、中々楽しい追加要素なんじゃないかなぁ?

スリプル作戦による海賊の地図撃破の日を楽しみに、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
次は勝つどぉっ!!
ところでアレ20装備のカマなん?アイコンがフォークって言ってたから槍かと思ってた・・・
あと、錆びたサブリガ→キャップだったような。まぁどうでもいいゴミだったのは確か(ノ∇`)
そんなことよりっ!
チョロさん指輪のこと気にしてたけどさ・・・。
あの時も言ったけど、オイラ達がやる前だったんだからキニシナイ。しょうがないぢゃん。
というか、第一陣の分はスルーしたけど第二陣のはチョロさんと一緒にオイラもロットしたんだよw
それもあったから最後の分配は遠慮したのさぁ。
チョロさんはロットで勝った。オイラは負けた。ヒーサさんはロットしてなかった。
それだけの話。気にしないのが吉( ̄ー ̄)b
Cogito 2005/10/17(Mon)16:18:00 コメントの編集
     
              
 
無題
あ、やべ・・・槍だわ('Д')んでキャップだった気もする・・・(・_・;)
まぁ・・ミスだらけなのがこの漂流記クオリティだから問題な・・・い?
指輪は・・・あれで絶対jヒラメ釣ってデクちんに送りつけてやるんだい!ヽ(`Д´)ノアリガトね!
Choro-LBJ URL 2005/10/18(Tue)00:45:00 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++