忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
バージョンアップがあったとさ。バージョンアップがあると日記が更新されるのか?と。Blogにしたのは頻繁に更新できるようにじゃなかったのか、と。「初心を思い出します^^」なんてあっという間に忘れてまた元の更新ペースに戻っている気がするけど、「これからは初心に帰って普段の日記も更新します^^」はぁ・・・・

というわけでバージョンアップがあった次の日、チョロは颯爽とログイン!もちろん最初に行くのは調理ギルド。今回のパッチで下級職人がレシピの一覧を見せてくれるようになった。こりゃーー便利だ!コレ待ってた!コレで指定生産品のレシピをいちいち本で調べなくて済むように。ウレシー。そしてその日の指定品だったザリガニの塩茹でを・・・・店で買って納品した(´・ω・`)

だって作るより手軽なんだもん・・そんな高くないし・・・。あぁ、ソーセージ200本のために原木を取りに行っていた自分が今となってはかわいく見える。

その後Porojrが新要素「海図取り」を提案。どんなものなのか全くわからないけどそれが楽しい!早速それに参加する事にした。

ログインした時は何故か50装備に身を固めていたのでとりあえず倉庫へ行って荷物整理。最後に何をしていたのかサッパリ思い出せない。思ったよりアイテム整理に時間がかかってみんなと合流したのは既にみんなが2往復くらい船で航海した後だった。

海図探検隊が結成された時はLSにいなかったGyabanがPTにいる。みんながセルビナに到着すると既に友達と2人で釣りをしていたらしい。早速拉致して海図探検隊に誘ってみると、なんと目的の海図を何と既に1つゲットしたというではないか!

どんな汚い手を使ったのか問い詰めてみると、ベッフェルマリーンのハラキリ16匹目で出たらしい。16匹・・多いのか?いや、今までのハラキリの脅威の低確率から考えるとマシな方か・・・?どの魚から海図が出るのかサッパリで、とりあえず肉ダンゴを用意していた面々は慌ててブリの切り身にエサを変更していた。

ベッフェルマリーンは今までハラキリする事は出来なかった魚である。そしてエサのブリ切り身の材料であるブルーテールは船で釣れる、という親切設計。ミノーでブルテを釣った人からそれをカツアゲし、風クリで切り刻み、マリーンを釣れるスキルの人に託す!という光景が出来上がっていた。スキル一桁の人もワイワイ駆けつけてイワシを釣っては無駄に捌いていたのは言うまでも無い。


ブブリム教でスキルを磨いた面々がマリーンを釣る!釣る!釣る!ベッフェルマリーンはスキル上限61の魚である。ブブリム教で上限に達したまま釣りスキルを放置している人が圧倒的に多いLBJ。マリーンはスキルまであがるウハウハ魚である。

釣り吉のDekuとChappieがバンバンマリーンを釣り上げる!その横でAsaliが何故かティタニクティス を釣り上げる!ブリ切り身は船ではマリーンの他に、コーンカラマリ、シルバーシャーク、そしてリュウグウノツカイもヒットする楽しいエサなのでみんな色々な釣果をあげていた。

チョロは釣れたコーンカラマリで新レシピのゲソスシを作れる材料を持ってきていた。ゲソスシはサビ抜きのお寿司なので今までのお寿司より原価が安い。わさびの代わりに使うのはジンジャー(デルフラント特産1個142G)である。だからきっと効果もスキッドスシよりヘボいのかな〜なんて思いながら出来たお寿司をみんなに配っていた。初試食のDekuによると

D「3ずつあがるんやね〜」

とのこと。何が3ずつなんだろ・・・と思ったけどその時自分は釣りに忙しかったので謎のまま放置した。その後の某掲示板調理スレ情報によると

ゲソスシ:HP+20 DEX+3 AGI+3 MND-1 命中+18%(?) DA+1%(?)

という効果が検証されていた。参考までに書くと

スキッドスシ:HP+30 DEX+6 AGI+5 MND-1 命中+15% 飛命+15%

である。ゲソスシの最後の2つはまだまだ検証中だろうけどスキッドと比べてみてもお安い割りに中々いいじゃな〜い?今まで某パスタにしか使えずゴミだったコーンカラマリ。この前黒インクにできる事が判明し、今回さらに新レシピ追加。随分一気にスターになったものだ。こんなスター素材が存在するというのにチョロが「いつか来るはず!」と信じたまま倉庫に15D以上も貯めている「キトロン」のレシピは一体いつ追加されるんだろ・・。もう発酵してるよ・・・。


というわけで船で何往復か釣りまくってみんなでハラキリ!チョロは自分で7匹釣ったが、最後の7匹目で「海賊の地図」ゲット!その後ハラキリできる人でまだ地図が出ていないChappieに余ったマリーンを回した。出るのは「海賊の地図」ばかりで、「別の地図は他の魚から出るのかなぁ?」なんて話していたのだけど・・・・

最後まで地図が出なくてみんなのマリーンを託されまくっていたChappieが「山賊の地図がでた!」と言うではないか。という事は「海賊の地図」が一番出やすい海図で、他の地図は出る確率が低いのかなぁ?Chappieも肩が強いのか弱いのかよくわからん人である。こうしてみんなは5枚の海賊の地図と1枚の山賊の地図を握り締めてアイテム欄に描いてある砂丘の海岸へ向かった。

すぐに???が見つかった。ダイスでやる順番を決める。チョロが1番高かったので1番にやる!と宣言した。早速トレードしてみると・・・

3人まで参加する事が出来ます

というメッセージが。アラを組んでいたので仕方なく3人PTと残りのみんな、というアラに組み替えてもう一度!
アライアンスを解除してください。

わかったよ・・・。ということで3人PTでしか参加できないらしい。しかもレベルは20に制限される、って言ってるし!聞いてないよ!!全く装備がなくうろたえるチョロ。とりあえず倉庫のBaphogal戦士17(装備ばっちり)で来ていたBaphometの倉庫と、拳が武器だ!のモンクのTakachiを誘って挑む事にした。チョロは黒できていたのでMPさえあればなんとか・・・なるっしょ!そもそも敵とかでるの?公式の説明ではアイテムを得るためには竿とエサがいります、としか書いてなかったような・・?

そして海図1戦目スタート!


???: あぁ、なんてこった・・あいつらが来るぞ!
???:はやくッ・・・早く準備するんだ・・・!!!
???:あああッ!秘蔵の切り札がないッ!
???:は、はやく・・・。きっとアレだ。海の中のキラキラ!!釣れ、釣って確保しろー!
???:キラキラ光ってるところを狙って!


え・・?だれ?誰が喋ってるの?(後の戦いの時にこの白クロークのタルの存在に気づいた)激テンパりのチョロは光っているキラキラを確認もせずにとりあえず釣り開始。するとすぐにヒット。そして驚くほど少ないHP、格闘時間ほぼ0で「ミスラ式投網(EXRARE)」が釣れた。なんだこりゃ・・・?そうこうしていると・・・

???:ちちちち近づいて!!ききききたーーー!!!!
???:あっーーー!!もうだめーーー!?!?
???:#$%&*♪!?!?
???は苦悶の声をあげて消えた。


なんだ・・?この軽くエロい叫び声は。なんのこっちゃ・・?と思っているチョロの前に現れたのは3匹の敵だった。やっぱ敵でるんじゃ〜〜〜ん!

出たのはタコ、カニ、サハギン。ぶっちゃけなにが出たのかも把握できないままとりあえず目に付く敵にバインドとスリプルをしてみた。入った!寝るなら余裕かな?

そう思ったのもつかの間、すぐに起きて殴られる。わけのわからないうちにタゲ剥れずチョロ死亡。そのままバタバタとBaphogalも死亡。最後まで戦ったTakachiも時間の問題。海図1戦目はあっけなく終了した。

こりゃ面白い!あの敵を倒したら何かもらえんのか!その後釣れるアイテムは敵の弱体アイテムだという情報を得て次々とチャレンジした。

第二戦:2匹を1人がマラソンする戦法。2匹目まで倒すものの、3匹目がマラソンから帰る前に時間切れ。どうやら15分くらいの模様。

ここで「ハダカはあかんな!」という事でみんなセルビナの武器屋と防具屋に装備を買いに走る。ロクな装備を売ってない無い中「ブーメランでタゲとるわ!」「なんでこの剣にこんな金払わないとあかんのじゃー!」など叫びながら、思い思い、可能な限りの装備を揃えて再チャレンジ!


第三戦:同じ戦法で善戦するものの、ヒーリングのヘイトでマラソンから魔道士にタゲが移り、そのまま全滅。

第四戦:トレードしたのが魔道士だったのだけど残りの2人に即効性タゲとり手段がなくヒーラー即死でそのまま全滅。

第五戦:戦法は間違っていないことを確信しているので今までの反省点を踏まえて突撃!かなりの善戦の中、時間切れ・・・。

こうしてLBJ海図探検隊。1回も勝てず!!!!ほぼハダカ同然、挑発などの有効なサポもないままのチャレンジだった割には、かなり善戦したと思う。弱体アイテムの使い道もなんとなくわかった。タルタル式とミスラ式の2種類の投網があったけど、使うと敵の攻撃力が大幅にダウンする効果がある様子。

「ちゃんとすれば勝てるよね!!!」

報酬が何なのかさっぱりわからないけど、ハラキリの地図が出る確率もひどすぎるってほどじゃないし、コレは中々面白い!きっと釣り関係のアイテムが出るんじゃないのかな!ワケが分からない事にチャレンジするのはやっぱり楽しい!この日はもう大分時間が遅かった(っていうか朝だった)ので海賊の地図だけでおしまいにした。

Chappieの山賊の地図を使う日を楽しみに、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++