忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
あんなモノやこんなモノが出るんじゃないの?!と期待高まるナイズル島アサルトへ早速行ってきた。

ナイズル島アサルト070311-1今まで空席だった所にガルカが。
何回見てもガルカのクローク姿は不気味である。


公式の情報を見ると、5ブロック単位でセーブができるらしく、まずは5ブロック進まないと全部1からやり直し。

ていうか、実はそんな事もあんまりわかってないまま、まずは1回突撃した。

ナイズル島アサルト070311-5バビューンとワープ。
エリたんが実はナイズル島開放してない、というハプニングはあったけど、チョコボで疾走させて問題解決。


突入し敵を見つけ、ワーワー言いながら倒していると、アラを組んだままお留守番状態のChappie(パッチ当日にこのアサルトを経験済み)から一言…。

Chappie「作戦指令、みたかい?」

えっ?!指令?知らん!

ちなみに公式に

ブロックを移動すると伝送の幻灯"Rune of Transfer"からそのブロックにおける戦術目標が発令されます。


とちゃんと発表がある。ただ単に全員が公式をちゃんと見てないだけである。

慌てて指令を見てみると

特定モンスターの駆逐。
なお、Archaic Gearに注意せよ!


とある。この時点で既にArchaic Gearを釣って撃破済である。

そういえばアレを釣った瞬間

・トークンの上限が減りました。

みたいなログが出てたな。しかも真っ赤な字で。その時は何もかもがワケわからん楽しいテンションMAXだったので、「アイツに見つかった(というか釣った)からペナルティを課されたんだ」という意識はなかったけど、Archaic Gearは見つかってはいけないモノだったのね。

で、特定モンスターって?その詳細はない。
つまり、それは何かわからんってことかー!片っ端からやるぞおらー!

とやっていると箱を出す敵がいたり、出さない敵がいたりした。
しかも暴れていると勝手に

・目標達成しました。

の文字が!もう時間がなかったのでそこで終了。90ちょっとくらいのトークンがもらえた。

「これが5ブロック単位?」
「時間きちぃー!」
「タイムアタックだなー!」


という訳で、アサルトチケット残り2枚をリベンジに費やした。

分かったこと。

・箱を出すのは「計り知れない」敵。
・特定モンスターってのも「計り知れない」敵。
・殲滅と駆逐があって、駆逐だと実は特定の1匹でいい気がする。


3番目に関しては「どれを特定されているかがわからない」以上、1発で当たることは皆無に等しいので結局「計り知れない」を数匹やることになるんだけど、1発で当てて1匹でクリアになった人っているのかなぁ?

インスニが効くので余計な敵には絡まれないで速やかに行動しないとかな〜〜り時間が厳しい。結局この日は5ブロック達成することは出来なかった。


ところでこのアサルト、チャレンジごとに指令が違って面白い。次はなんだろう〜?とワクワクする。

今までで一番楽だったのは

ランプの点灯
みんなで1つのランプ調べたらOK


という物で、30秒くらいでクリアできた。ああいう指令を見てしまうと、4ブロック終了時に時間が押していたとしても

「アレが来てくれたらクリアできる!」

と一縷の望みをかけて次に進んでしまいたくなる…。

その他に

敵のヘッドの駆逐


というのもあった。

ナイズル島アサルト070311-2ヘッド。ヘッド!ちなみにこのときのヘッドは『Mokke』というインプだった。

「オマエじゃ話になんねぇんだよ〜ヘッドだせよ〜」
「ヘッド同士で話しようぜ〜」
「オマエんとこのヘッド誰だよ〜」



いや〜どういうシチュエーションを想像したとしても、恥ずかしい響きである。


ナイズル島アサルト070311-3登場する敵も色々。1つの通路にタコヤキ、ドア、羊、プリンが勢ぞろいしていたりする。せっまい通路に大木がいたりするからビックリする。


ドキドキのNM遭遇を期待したが、残念ながらベヒンモス君やファフニール君には会えなかった。さすがに1面には出てきてくれないのかなぁ?

会えたのはオンゾゾのNMである『Hellion』だった。イイモノはくれなかったけどね…。

リベンジは2回とも4ブロック目までいけたのに、惜しくもクリアならずだった。2回目は4ブロック終了時点で時間が明らかにアウトだったので、Porojrが珍しくリタイアを選択。すげー数のトークンをもらえた。500以上もらえたような?

3回目は頑張って5ブロック目まで進んだものの、指令が「敵の殲滅」だったため、時間切れ…。

この日はアサルトチケットが貯まっていたからリベンジをいっぱいできたけど、1日1回だともどかしいなぁ!

サルベージとアサルトをあわせたようなこの新ナイズル島アサルト。すごく楽しい!

いつかニーズヘッグ君に会えますように…いやまて、会っても6人で倒せるのか?という疑問を持ちつつ今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
ナイズル島アサルトまだ行ってないなぁ…。
3人ぐらいでサクっと行けるなら良いんだけど、行ったフレに3人は無理って止められた(ノ∀`)

サルベージが死にベージになったのはどうすればいいのやら…w
たるまじろ URL 2007/03/15(Thu)10:36:27 コメントの編集
     
              
 
無題
3人、確かに時間がキツいかも…
3人で入ると3人用に少しヌルくなったりするのかなぁ?それならよさそうですけど!

サルベージ、最近中々行く機会がないんですけど、死にベージになっちゃったんですか?
個人的には結構好きだけど、序盤を潜り抜けるためには必須スキルがあったり、敷居は確かに高いですね…
ちょろ URL 2007/03/15(Thu)19:19:56 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++