忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
LBJ3人目のイージス挑戦者、クォたんのアマルテア討伐を行った。
長年チョロのマネキンが装備していたレリックシールドをやっと消費できる。
これは最初のイージス挑戦者、Kiryuの皮合成が割れることを想定してロットしておいたものだけど、結局キリュもアジマルも割れずに終わったので、金庫圧迫のまま置いてあったのだ。




当日23時、フルアラに近い人数がルフェーゼに集結。
アジマルが作戦を指揮し、アマルテア討伐作戦が始まった。

トリガー所持者のチョロは、初めてトレード場所へ向かった。
今までは広場でNM到着待ち部隊だったので、トレード現場へ行くのは初めて。

Lufaise-Meadows071011アクティブの大鳥や大羊にビビりながらトレードポイントへ到着。

ルフェの羊は全部リンクするので、処理できない大羊2匹はあらかじめ『アマルテア戦・羊マラソン部隊長』のビビーが釣ってマラソンを開始。

ちなみに『アマルテア戦・羊マラソン部』の部員は2名で、そのうち1名はFF休止中である。

元地図は白地図本舗様より頂きました。


後ろにクォたんがひかえていて、POPと同時に挑発して広場へ連れて行く、という寸法。

ドキドキしながらトレード!
エラそうなセリフと共にアマルテア登場!
クォたんの挑発!⇒アマルテア

よし、自分はインビジして広場へ戻るか…


……
………

Quartzはアマルテアに倒された…。

?????!!!!!!!!

ちょ、ちょっと!なにが起こったんだ!!!
【後で本人に聞いた話によると、挑発直後にいきなりPCが固まってしまったらしい。
なんというナイスタイミング…。合掌(´人`)】


いきなり死ぬクォたん。
POP地点からわずか数歩の位置で黄色ネームになるアマルテア。

き、消えちゃったらどうしようぅぅうぅぅ!
なんて考えてる場合じゃねぇええぇぇ!!

チョロのスタン⇒アマルテア

ダァアアアアアアァァァァッシュ!!!

広場にいる本隊からの

「ちょ」
「おいいいいい」
「クオたん死んだで…」


というざわめきを聞きつつ、恐怖の広場をダッシュするチョロ。
羊はビビーが引いてくれているから、避けるのは大鳥だけ。
幸いなんとか避けれる位置にばかり鳥がいたので、超テンパりながらマップをみて洞窟を目指す。

でも、正直広場までいける自信ねぇええぇぇぇぇ!
でもチャットする余裕もねぇよー!!

半泣きになりながら洞窟の前の大鳥をかわし、洞窟の中に入ったところで、前方から白い点が走ってきた。

アアアアアアジマルウウウウウウウ!!!
たたたたすかった……(´;ω;`)

他にもヘルプ部隊が駆けつけてきてくれていて、アマルテアは無事に保護され、広場にお持ち帰り。
クォたんも無事に蘇生されて、やっと広場でアマルテア開始となった。

アマルテアが誰をターゲットしているかのマクロをコギーとクオたんが流してくれるので、それを見ながら精霊ドカン!

といっても、ヘイトを計算して撃つなんてことをするようなメンバーはいない(あれ、いる?)ので、ナイトチームは必死である。

初アマルテアは相当な時間がかかったけど、前回同様今回もかなり短時間での撃破となった。
でも主役のクォたんは8割死んでたけどねっ!(´∀`)




アマルテア071008-2さて、ドキドキの合成タイム。
エプロン持参のQuinが広場で待つ中、クォたんは街へ材料を取りに行った。

「割るしかないよね」
「俺レリックシールド金庫にあるで」
「円陣組もうよ」
「めっちゃ近くで」
「囲もう囲もう」
「それ、円陣っていうか…」



待ち時間でQuinにプレッシャーをかけまくるLBJメンバー。
そして注目の合成タイム!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ………パリーン!
アマルテアの皮を失った…。


(;゜д゜)ホントニワレタ。

「おっしゃーーー次ー!!!」
「デクさんシールド持ってきて…」
「おっけーーー!!!」


Quin「/sh ごめんなさい!!」

「叫んだ…」
「あのクィンが凹んでる…」
「信じられん」


アマルテア071008-1どんな事にも動じないLBJのクールビューティー(?)が凹んでいる。

ヒーリングポーズが泣いているようにさえ見える合成割れマジック。


別に割った本人は何にも悪くないけど、大物合成になればなるほど精神的にキツいだろう。
これに耐えれない者は師範にはなれないという事か。
調理にはないプレッシャーだ…。




時間的にアウトな人が落ちて、多少人数は減るもののリベンジ決行!
今度は広場への誘導も上手く行って順調にアマルテア開始。

今回はマラソン隊長のビビーが落ちたので、かわりにアジマルがマラソン役をかって出てくれていた。
グラビデもスリプルもないマラソンはキツいんじゃないのか、と思っていたけど案外順調……あれ??アジマルのHPが…

あ、アジマル死んだ(;゜д゜)

大羊が本隊にやってきたら大変なので、慌てて羊の方にかけよって、初のマラソン補助と相成った。
この日チョロはサポ赤できていたので、比較的マラソンは楽チン。
衰弱中のアジマルが1匹ひいていたので、衰弱が治るまでもう1匹のお世話をし、2回目のアマルテアはほとんどの時間を羊相手に過ごした。

最後、羊が起きる時間を見誤って、強化を張る前に殴られて死んでしまったけど、アジマルがすぐにフォローにきてくれて事なきを得た。

Quin「次割れたら切腹だな!」

強気のクインの発言とともに2回目の合成開始。
もう画面を見ていられないくらいドキドキしたけど、無事に完成!!!

Quin「切腹は免れた……」

LBJ3人目のイージス挑戦者の最初の1歩はずいぶんドラマチックな展開になった。
裏貨幣の値段もグングン落ちて、レリック挑戦も以前よりはずいぶん現実的なものとなっている。

あの金色に輝く盾を持ったナイトの登場を楽しみに、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
いやぁ、アジのもキリュさんのも1発だったから油断してた!
買ってきた素材だったら多分それほどでもなかったと思うけど、みんなに協力してもらって取ったのを見てるから余計にねぇ・・・。
でも、そんなことも1日寝れば忘れてしまうんやけどね!


あと、1つだけ懺悔しなければならないことがあるのです。


最初の合成(割れたやつ)で革スキルが0.1アップしました!(*^-')b
(上限98なのをすっかり忘れてた。)
Quin 2007/10/15(Mon)18:48:10 コメントの編集
     
              
 
無題
wwwwwwwww

さすが!スキルアップおめー!(´∀`)
ちょろ 2007/10/15(Mon)18:52:17 コメントの編集
     
              
 
無題
3人目じゃねぇ!1人目だよ(´∀`)
石英 2007/10/15(Mon)20:55:01 コメントの編集
     
              
 
無題
ソッスカ(´∀`)
完成1人目になれるよう、がんばって!
ちょろ 2007/10/15(Mon)22:46:06 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++