忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
行ったのは結構前だけど、SSがポツーンと残されていた下書き記事を発見…。

そう、かれこれ1ヶ月以上前に、Ajimaruが

Ajimaru「羊さんを倒したい!」

と呼びかけて倒しにいったのだ。
そうそう思い出した、ボムクイーンの後だ!

このNMとは過去にKiryuのレリック盾のために1回戦ったことがある。
その時は、フルアラで1時間以上の激戦を繰り広げてやっと勝利した思い出が。

でも、どんな風に倒したのか、みんなの記憶は忘却の彼方へ…。
そんな中、このNMとの戦いを忘れていない人物がいた。

それはBibby。赤魔道士。
前回のこのNM戦では、1時間以上の激闘中、みんながワイワイやっている広場から遠く離れた場所で、ルフェーゼの大羊をひたすらマラソンし続ける、という過酷な任務を言い渡された二人の赤魔道士のうちの1人だったのだ。

このNMは、釣るとルフェーゼ中の羊達を呼び寄せる、というとんでもねー特殊な体質なのだ。
小さい羊はTPために使えるけど、大きい方はとても片手間で出来る強さじゃない。
だから2人の赤魔道士がひたすら泣きながらマラソンし続けたのだ。

今回、この過酷な任務につくのは誰だ?!誰だ?!

「ビビー、1人で2匹いけるよね?」
Bibby「…やってみる」


またもや過酷な任務を託されたビビー。
デカ羊はマラソン、見えてる小さい羊は最初に処理、NMは真ん中の広場へ釣る、という作戦。

レリック羊070513-2広場で待つみんなの所に、小羊数匹と共にアマルテア登場!

『クックックッ……威勢のよいこと。
よかろう、汝が力、試してやろう……。
我は全能なる野羊アマルテア……
さぁ、我が神角、篤と味わうがよい!』



話が長いので言い終わらないうちから戦闘開始!
前回は赤魔道士のマラソン風景は一切見ることなく、「あ、どっかで走ってんのね」程度の悲しい任務だったが、今回のビビーは広場をマラソンルートに入れていた。

なので定期的にビビー+デカ羊2匹が広場を通り過ぎる。

「がんばれー!」
Bibby「どっちに2いれたかもうわからんくなってもた!」


と、本隊との交流もあり、孤独なマラソン部隊を脱出していた。
で、本隊はというと、無差別乱射されるホーリーを受けて喜ぶマゾ軍団、という雰囲気。
でも、切迫した場面こそないものの、死者なしに倒せるようなヌルい相手というわけでもない。

レリック羊070513-1それにしても最近のパッチのたびにパワーアップされていったナイトのタゲとり能力は素晴らしい。
死亡ヘイトリセットを何度も繰り返しながらも、Ajimaruが見事なアマルテアの牽引を見せて、かなりいい感じで削れて行った。


ホーリーだけは範囲内無差別乱射なのでどこにいくかわからない。
かなりの人数なのに、ちょろは結構ホーリーの射程になることが多かった…なんでや…。
自分の体に突然光の輪が振ってくるのは結構ビビる(´;ω;`)

途中で

Softx「ヒマー!遊んで!」

というtellをくれたXメンも合流し、最終的にはフルアラ近い人数で見事アマルテア撃破!

レリック完成に1歩近づいたアジマル、おめでとう!
既に証の段階まで進んでいるらしいのだけど、この前証NMにチャレンジしたときは、肝心の証がドロップしなかったー!(´;ω;`)
次回こそは…。

畳070513暴れ倒した一行は、そのままデジたんの畳盾NMに突撃。
アマルテアを倒してノリノリ⇒油断⇒スゴイ範囲攻撃⇒壊滅。
というお約束の危機になりつつも、なんとか撃破。


1回のみだったけど見事畳盾をドロップ!
洗濯板を腕につけて、海部長はご満悦だった。

この日はボムクイーン、アマルテア、畳盾とNMオンパレード!
最後の畳盾が終わって、みんな散り散りに落ちていった。

しかし、レリック武器(防具)に挑戦する人の根気と努力には頭がさがる…。
いつか自分もクラウストルム目指して頑張る日が…こないな、と自分の根気のなさを再確認し、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
ちょろさんたちはむかしっから死んで喜んでる節が・・げふんghn
楽しそうでいいなーとおもいます。
野良でLBJの方とご一緒すると何か事件が起きないかとドキドキしまする
りんりき 2007/06/21(Thu)04:34:13 コメントの編集
     
              
 
無題
よ、喜んでるわけじゃ!
いや、喜んでるかも…。

野良ではLBJメンツは意外と猫かぶってるはずですよ!w
ちょろ URL 2007/06/21(Thu)23:25:01 コメントの編集
     
              
 
無題
野良で猫かぶりはリアルジョブ特性なんです。
5分位で正体あらわしますが。

BQ後に色々やってたのかー!おいさん、めっきり夜が弱くなったからなあ・・・参加できてないのが残念でなりませんよ。
ぎゃばん 2007/06/22(Fri)18:33:48 コメントの編集
     
              
 
無題
マジで最近ハゲに会ってないな…。
自分も最近、裏後とかに力尽きる傾向が…。

うちらがゴールデンタイムに元気じゃないなんてキモいよね!!

野良で猫かぶってるNo.1はチョロはアオイだとおもうがどうか?
ちょろ URL 2007/06/24(Sun)21:23:48 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++