忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
実装からだいぶたつけど「クラーケンクラブが出る」という人気BCにLSで突撃した。

珍しく公式で「このBCで出ます」と発表があったという事で、実装当時は長蛇の列だったらしい。

この日

久々に印章BC行ってウハウハ儲けよう計画参加者募集!

とPorojrが声をかけたのち、集まったのが

南海の魔人BC070122狩-Porojr
狩-Bati
竜-Lupus
白-Kujya
忍-Alevia
忍-Baphomet
赤-Bibby
黒-Choro




そして後から

黒-Rashper
黒-Cogito


も参加した。場所はもちろん南海の魔人のあるパルブロBC。南海の魔人用ムーンオーブ10個。サソリBC用ラキシスオーブ3個。合計オーブ13個の激闘が始まったのだ。

前から南海の魔人に行きたがっていたChappieはログインしていなかったので、メールで誘うと

Cha「マジで?今飲みに出てるわ(*_*)もうちょいで帰るからもうちょいで帰るから(^_-)ノ」

という返事が返ってきた。酔うと同じことを何度も繰り返す事で有名なChappie。既に2回繰り返している。
「こりゃこねぇな…」と思っていたら本当に来なくて、結局インしてきたのはBCが終わった後だった…。




名前のABC順でいこうぜーという事になって、まずは殴子(Alevia)から。LBJのいつものドラフト指名で、BibbyとChoroが選ばれた。エリートは常に指名で忙しくて困る(*´∀`)

南海の魔人BC2-070122南海の魔人初体験のチョロはドキドキしながら突入したが、結果的にはこの忍赤黒の編成だと完全に黒接待BC。ひたすら精霊を唱えていたら終わった。



この南海の魔人。敵はタコが1匹。手が全部あるうちは全部の手で殴ってくるので百列状態。マラソンで削るうちに次第に手が傷ついていって、しばらくするとガチでいけるようになる、という代物だ。

でも、敵のHPが最後1mmくらいになると、範囲WSを連発してくる。コレが曲者。
「もういけるな」と思った辺りからがキツい、という油断大敵BCである。しかし、このタコ、バインドは入るは寝るわ、とユルユルなので、赤黒黒、などの編成だとノーダメで倒せてしまうらしい…。

編成によってはつまんない(けど確実な)BCだけど、適当に集まったメンバーは思い思いに指名してそれなりに激戦を楽しんでいた。

Batiの回に指名されたBibbyとチョロがBCに入ろうとすると…

どのBCに突入しますか?
→軍隊蠍の行軍


B「ちょ」
C「おい」
C「オーブ違うやんか!!!」

「誰かあと3人入って〜〜!!!」


というトラブル(ネタ?)発生。60制限3人用BCに行くはずが、75制限6人BCの軍隊蠍用オーブを間違ってトレードしたBati。リーダーのBibbyがまだBC突入していなかったので、慌ててアラのうち3名を同じPTに…

「ダメだ…入れない。」
「ダメって出る〜」


ガーン?(゜△゜;)
以前真龍BCへ行った時、みんなで突入中に回線切断したAyoyoを、回線復帰後にPTに入れて突入したことがあるのに…なんでダメなんだ?!

オーブトレード時にPTにいないとダメなのかなぁ…

「もう3人で行くしかない!」

軍隊蠍は噂では赤のソロ撃破報告もあるくらいだし、無理ではないはず!!

チョロはこういう状況に弱い。ものすごくテンパる。

Cho「印スリプガ2で始めるー!」
Co「いや、印残しておいたほうがいいよ、後で耐性つくから」
Cho「そ、そか・・・」

Cho「タ、ターゲッター、ばちこんしてね!」
Porojrリアル声「ターゲッターって、3人しかおらんのに他だれも攻撃する人おらんやん」
Cho「・・・・そうだった」

Cho「1匹目の途中に他が起きたら…アレだから、ホラ。他のやつのタゲホラ…」
Cho「ビビー、ファラ2ください(´;ω;`)」


超弱腰、ビビりまくりでスタートした軍隊蠍3人突撃。
チョロは完全に攻撃に参加する(精神的+技術的)余裕がなく、震える手でサソリたちの睡眠を処理していた。一番キツいのが5匹が一斉に起きる可能性のある1匹目の最中。

ハーフレジがあったのか、5匹一斉ではなかったけど、複数のタゲをとって死にかけるチョロ。でもビビーの神タゲとり&スリプルが発動し、一番キツい所は乗り切った。

ばちこんがどうしているか全く見る余裕がなかったけど、ビビーの補助と共に着実にサソリを倒していく。案外早い。あれ、いける?

軍隊蠍の行軍3人突撃070122意外とサソリ撃破が順調で、とうとうラス1に!やっとSSを撮る余裕が出てきた。そして3人で無事撃破!あ〜よかった…
(ドロップはハズレでしたよ、と。)



こんなトラブルもありつつ、色々な編成で南海の魔人に挑んだけど、どうもグラビデなしの編成が手こずる傾向にあった。

Porojrの回では狩狩黒(黒はサポ白、っていうかチョロ)の編成「立ち位置決めたら動いたら負け。トライアングルピンポン作戦」で挑んだのだけど、ラスト1mmの範囲WS連発にやられてなんと敗退…。ちなみにトライアングルの布陣になる事は一度もなかった(;'-')

Batiの南海の魔人本番は忍狩黒(サポ赤)で挑んだのだけど、これまた敗退…。とても楽に勝つときもあるけど、油断はできないBCだなぁ(´・ω・`)

結局タコBC10戦(うち8戦勝利)してクラクラ出ず!公式発表があったから確実とはいえ、アレクサンダーサーバーでこのBCでクラクラ出た人っているのかなぁ?ものすごく確率が低そうである。

南海の魔人は3人BCなので、それをやりながら残ったメンバーで蠍BCをやっていた。こちらは特にトラブルもなく(前述のBatiの以外は…)撃破できたんだけど、殴子の回で大当たり!

殴子が突入前から欲しい欲しいと言っていた千手院力王劇毒サソリの爪のダブルドロップ!

「殴子、劇毒欲しい!」
「これガチロットでいい?」
「私も欲しい!チョーダイ!」


冗談でみんなが口々に叫ぶ中、なんと殴子テンパって劇毒をパス

何とかLupusだけまだロットもパスもしてない状態だったので、Lupusにロットしてもらって事なきを得たけど、あと1歩で「劇毒流れ」という楽しい事態悲劇が起こるとこだった。危ない危ない…。

ちなみにチョロは今年の目標「モンクで夢想阿修羅拳をうつ」へのモチベアップのためにもデストロイヤーが欲しかったのだけど、既に持っているエクスパンジャーが出たヽ(`д´)ノいらんっつの!

こうして怒涛のBC13連戦は幕を閉じた。

オンゾゾからBCに場所を移したタコ部。LBJに再びクラクラが登場する日はくるのか?!

「50BCが儲かるんだよ!!!」というBatiの叫びを完全にシカトして、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++