忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
500回目をスッカリ忘れてスルーしたので、600回目なのに思ひ出5だ。
しかし今回は590話台に突入したあたりからすのうさんに釘を刺してもらっていたし、忘れない!

今回は、自分がヴァナで参加してきたコンテンツについて振り返ってみようと思う。
途中に挿入しているSSは、懐かしい初代漂流記から拾ってきたSSで、本文の内容とは一切関係ありません。
LBJメンバーは、SSをみていつのモノかわかるかな?(´∀`)




まずは何と言っても【レベルあげ】というコンテンツ。
一番最初に着手して、そして長い期間大勢の人にとってメインコンテンツとなったものじゃないかな。

最近は経験値を得る手段も本当にたくさん増えて、レベルあげ=6人PTでの狩りという事もなくなったけれど、自分にとってメインコンテンツだった時代のレベルあげは、見知らぬ人と6人PTを組んで狩りをする、一生懸命と見栄と世論への反骨が交差するとても緊張感のあるコンテンツだった。

レベル60になったくらいから【レベルあげ】が自分の中のメインコンテンツではなくなり、経験値はLSで遊びながらチマチマ貯めるものになっていった。
当時、ちょうどアラで遊んでもそこそこの経験値がはいるパッチがあたった直後だったので、そういう時代背景も自分のLS引きこもりへの後押しになったように思う。

ばちこんからの、初レイズチョコボのエサやり


初めて黒が75になった時に書いた日記にも記載したように「75になったら黒が終わってしまうんじゃないか」という気持ちを持っていたこともあって、レベルはLSで遊びながら自然にあがればいいや、というペースに。

当時から【メリポ】というコンテンツもあって、75になってもまだまだ育成要素はあったんだけど、それとこれとは違うという気持ちがあった。
↑の日記に書いたように、75になった瞬間そういう固執は全て吹き飛んだんだけど、それでも75になった直後から野良で遊ぶ事が極端に減っていったように思う。
結局今になっても、自分は野良メリポPTと言うものの経験がない。
もちろんメリポでの強化に興味はあるけど、強化のペースはLSメンとの遊びで稼いだもので強化するペースで満足してしまっている。

自分は見栄っ張りなので、野良の遊びの中にある【緊張感】の内訳は【見栄】【気疲れ】が大きな割合を占める構成になっている。
そんな内訳の緊張感と共に、【新しい出会い】【違う価値観に出会う楽しさ】を楽しむ【野良PTへの参加】という選択肢をログイン時に選ぶ事が、月日を重ねるごとにどんどん減っていった。

ほぼ毎日ログインできていた最初の数年の後、ログインできるのが週2~3回というリアル状況に変化していったのも、インした時にその日の遊びの選択肢としてどれを選ぶかという心理に大きく関係していると思う。
「せっかくインできたんだから、LSのみんなと遊びたい」という心理が、間違いなく働いていた。
週2~3回というのは、一般的に見て十分多いログイン数なのかもしれなけいど、毎日ログインできていたのに急にインできなくなった当時は少ないと感じていたのだ。
こうして【野良PTへの参加】という選択肢が、自分の思考からどんどん離れていった。

刺激がらしで大儲け我らは種族装備取りのプロ


LSで遊ぶ時だって楽しい事だけじゃなくて問題が起きる事もあるけれど、野良での気疲れとそれとは自分としては全く別物。
加えて【野良でメンバーを募らないと出来ない事】がどんどん減っていったことが、LS引きこもりを加速させていった。

それは人との繋がりが増える速度を落とす要因になったかもしれないけど、自分としてはそれをあまり後悔はしていない。
それより、いつでもログインしたら一緒に遊べる仲間がいる事の喜びの方が大きい。
そしていつも同じメンツと遊んでいるのに、ログインしたら毎回新鮮に楽しく過ごせるのもすごい。
同じ事をやっても【前回とおなじ】は絶対にありえない。
FFというゲーム(というか、ネットゲームというもの自体、かな?)のすごいところだな~と思っている。




【レベルあげ】と平行して楽しんでいたのが【合成】というコンテンツ。
自分は調理を選択していたのだけれど、途中随分悩んだ時期があった。

単純に楽しそうで美味しそうで調理を選んだんだけど、これが他の合成と大きく差がある合成だとわかったのは、始めてから随分たったあとだった。

まず、調理はスキルをあげるのに他の合成に比べて極端にお金がかからなかった。
カザムパインを買うために皇帝トンボを狙った事もあったけど、合成スキルをあげるために金策した思い出はほとんどない。

皇帝トンボ発見!!調理スキルあげ


それでも、上級階級が実装されるたびにギルドでレシピを問い詰めて、一番簡単に作れそうなレシピを探して模索しながらスキルをあげてきた思い出は、後から【スキルあげテンプレ】的なものを参考にしながらあげた錬金や鍛治などとは大きく違うナニカを残している。

でも、大金を投じながらスキルをあげる他の合成と違って、誰かの役に立てる事は稀だった。
銘入り装備が実装され、パッチのたびに新しい装備に銘を入れて作ってあげている裁縫のポロをうらやましく思ったし、せっかく栽培で鉱石を得ても削れる人がいないと泣いているサムっちを見ても何も力にはなれなかった。

【調理スキルの高い職人を探す】という行為は、ほとんど行われない。
【倉庫であげる合成】だなんて言われていた。
コック仲間だった友達も、スキルをさげてまで別の合成へ…。

長い事サブスキルもほとんど必要としなかったし、みんなが食べるのは山串かパイの2択。
HQもなく、何の為にスキルをあげているんだろう、と目標を見失いかけていた時期もあった。

それでもやっぱり調理を続けて、100になったとき、自分はやっぱり調理でよかった、と心から思えたことを覚えている。
その時に書いた日記は漂流記じゃなくてLSHPのメンバーリストの日記機能に書いたんだけど、いつか消えてしまったら寂しいので今回ブログに転載しておいた。
よかったら見てやってくださいな。

⇒会議室から転載:調理100記念日記

今では合成というコンテンツは自分にとって日常的なものではなくなり、ごくたま~に集中して作って、それをバザーに並べるだけのものになっているけど、そのごく稀に行う合成Dayはとても楽しい。

初対戦!白虎!黒いけど…クラクラタコにスピ作戦で大勝利!


今では調理には大改革がなされていて、HQもあるし、ジョブによって食べるものも色々だし、本当にウレシイ限り。
この前スフォさんがくれたお魚、まだ調理していないなぁ。
腐る前に捌かないと!




本格的に【目的型コンテンツ】に参加するようになったのは、裏世界に進出してから。

週に1回という開催頻度で、もう4年半も続いている。
我ながらスゴイ!
そして同じだけの期間一緒に遊んでくれているメンバーもすごい!

裏LS初突入のジュノクリア!裏世界実装時のお試し突入・裏バス


そして実装直後は手を付けることができなかったけど、今では週1回参加している【リンバス】これはクジャ吉が主催してくれて、それに完全におんぶ状態での参加。

未だに海についてからエリアチェンジまでの道のりを覚えていなかったり、内部での進行やドコで何が出るかなどについて全く把握していないけれど、毎週楽しませてもらっている。

そして同じくクジャ吉が主催してくれている【サルベージ】
黒と赤のジョブを所持しているタルタルの自分が始めて手をつけた前衛、モンク。
赤と黒を差し置いてモンクでの参加がベストだと自分で感じれるコンテンツなんてないんじゃなかろうか、なんて自嘲気味な気持ちもあったけど、このサルベージのおかげで自分のモンクの出撃回数は想像以上に多い。

せっかくあげたんだし、それはとってもとってもウレシイ事だ。
ウレシすぎて、赤のメリポよりも先に格闘とカウンターとクリティカルのメリポを終わらせてしまったくらいである。

初挑戦で麒麟に勝利!LSみんなでカムラナートに挑戦!


こうして、ヴァナにある色々なコンテンツを考えてみると【一度もやった事がない】というものはないように思う。
誰でもそうなのかな。
それとも珍しいのかな。

エインヘリヤル、花鳥風月、過去将軍、過去戦績NM、空、海、アサルト、MMM、ガリスン、各ミッション、釣り、海図…。
あ!フィッシュランキングしたことないかも!?

やりこみの大小はあれど、どれもやったことがあって、しかも全部LSメンバーと一緒にやっていることを考えると、やっぱり自分はLSに恵まれているなぁ、と思う。




この前わんこが公式の国勢調査アンケートに答えながら、

わんこ「リンクシェルのおもな活動内容を教えてください。(3つまで)らしいぞ」
レベル上げ/スキル上げ
のんびり冒険
ミッション・クエスト攻略
バトルフィールド攻略
ノートリアスモンスター攻略
デュナミス・リンバスなどの高レベル帯向けコンテンツ攻略
リンクシェル主催のイベント運営
のんびり雑談
その他

わんこ「3つにしぼれねー。小瓶すごいな」
(わんこはLBJの事を小瓶と呼ぶのです。)

と言っていた。
確かにこうしてみると、全部チェックしたいくらいだ。
こういうアンケートの質問が存在すると言う事は、目的LSではない雑談型の一般LSでコレだけたくさんのコンテンツに手をだしているのは、珍しい方なのかもしれないな~。

自分はログインするとLBJのメンバーとばかり遊んでしまっているけど、LSメンは普段は野良のサルベージに参加したり、メリポPTに参加したり、普通に一般的な交流を行っている。

ビビーのソロ闇王挑戦ジラートミッションに突撃!


自分の先入観では機械的でつまらないモノなんじゃないかと想像していたメリポPTが、実は会話はなくてもとても充実していて達成感のあるもので、メリポ貯めたいから仕方なく行っているんじゃなくて、メリポでの狩り自体を大いに楽しんでやっている人もいるんだ、という事をノニニさんのブログで知ることができた。

野良のサルベージは求められる動きもその場の空気もとても厳しいものかと勝手に想像していたけれど、野良募集で短期固定PTを繰り返してサルベージ装備を揃え、その過程をとても楽しく過ごして20人もフレが増えたという話を、れいさんのブログで見ることができた。

そうやって自分とは違う色々なプレイスタイルの人のブログや話を聞いていると、自分のFFの楽しみ方はとても偏っているんだな、と思う。
自分とPorojrが一番鎖国的なプレイスタイルなのかもしれないなぁ。
でも、それが心地よいので今後もきっと変わらないと思う。

かといって、野良が嫌いなワケではない。
過去の経験から、自分では野良への参加や人集めは得意な方だと思っている。

でも、最近の【主催するなら開始から終了までの知識があって、全てをリードできて当たり前】という風潮には少し腰が引けちゃうな~。
昔サンドミッションを進めていた頃、shoutでフルアラ集めて、NPCに伝えられた目的地について「じゃあみんなで手分けして手がかりを探しましょう!」なんてやっていたけど、あんな方式は今じゃ認められないのかしら?!

チョコボレース・スタート!ジラート発売・みんなで新エリアの探索


もうLBJのみんなと付き合って7年目なのか~と思うと、なんだか驚いてしまう。

この人はきっと誤解されやすいだろうなぁ、と思うメンバーもいる。
でも、その誤解されやすい行動の根底に悪意が無いのを知っているから、安心して一緒に遊べる自分がいる。

自分が感情にまかせて言葉を発してしまったときも、すぐ嫌味を言ってしまって後悔している時も、周りはそんな自分をわかっていてくれるだろうという甘えもある。
やりすぎの時は怒ってくれる事もある。

甘えすぎてしまってはいけないけれど、積み重ねた月日の中の色々な思い出から、長所も短所もお互いに見せ合ってある程度わかりあっているという自負があるLSメンとの遊びの心地よさに、頭の先まで浸かっているなぁ。

でも新しい友達が増えるのはすごく楽しい事なので、去年新しく知合ったウンババのように、ピタっと波長が合うフレンドに今後も少しずつ出会えたらいいな。

結局、コンテンツを振り返るというより、ただのプレイスタイル遍歴みたいになってるけど、まぁいいや。

今年は更新頻度が激減する宣言を1月か2月に行って、まさにその通りになっているけれど、次の100話も(忘れてて200話になるかもだけど…)チョロのヴァナ・ディール漂流記をヨロシクお願いいたします!
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
600話おめでとうございます!
こんなに長く続けてらっしゃるなんて尊敬します。素晴らしい事です。
いつも楽しそうでいいな~と思いながら読ませていただいてます。やっぱりLSの存在が大きいですよね。私も初期~3年目くらいまではLSが賑やかで引きこもりがちでしたがとても楽しかったです。でも月日が経つにつれ人も少なくなり自ずとログイン数が減ってしまいました。
今でも同じテンションで遊び続けられることが本当に羨ましい!これからの漂流記も楽しみにしています!

忘れられてるかもしれませんがまた偶然お会いできたらお話してみたいです♪
寿司子 2009/05/31(Sun)21:21:44 コメントの編集
     
              
 
無題
強い絆で結ばれたちょろさんのLSは、ほんとに、すっごく、とぉぉっても素敵だと思いますよ。

自分が「楽しい!」って思える環境があるんだから、そこにじっくり腰を据えて、楽しむのは大切な事だと思います。
これだけの大所帯が、7年一緒に居れるのは、みんながそれぞれ楽しんでいて満足しているからなんだなーって、ちょろさんのブログを読んでいると、ほんとにそう感じます。

野良で盛んにやってるのが開放的かって言ったらそうじゃないし、LSでばっかり遊んでるのが閉鎖的かって言ったらそれも違う。

ヴァナの楽しみ方は、人それぞれです。

楽しい!って思えるなら、どの遊び方も正解だと思います。

第600話、おめでとうございます。
これからも、更新楽しみにしています、応援してます!
nonini 2009/05/31(Sun)22:34:23 コメントの編集
     
              
 
無題
◆寿司子さん
ありがとうございます!
自分でもLSの存在は本当に大きいと思っています。
7年間でみんなのリアル環境だって大きく変わっていっているんですけど、それでも自分なりに状況に応じて楽しんでいてくれて、頼れるメンツばかりです。

忘れているだなんてとんでもない!
同じコックで「寿司子」というHNなことも、ヴァナで実際にtell頂いた時の事も、覚えていますよ~~。
空の門番ロードでバッタリ会って声をかけてくださって、その時自分は別の場所で戦闘中のチームのところへテンパりながら急行している最中で、ゆっくりお返事もできず慌てていたことまで覚えていますw

でも、ヴァナでのHNは正直なところ正確に記憶はしていません、ごめんなさい(・_・;)
頭文字がPだったような、違ったような…うわーほんとごめんなさい!

すれ違わなくてもぜひ声かけてください!
「寿司子」というお名前つきでお願いします!(;´∀`)

◆noniniさん
ありがとうございます!

私は、自分の環境こそ最高!って思っていたフシがあって、他のプレイスタイル、特にネットで囁かれる噂を鵜呑みにして野良メリポPTを色眼鏡で見ていた時がありました。

自分の環境を最高と思えるのは幸せな事だし、今だってそう思っていますが、他を先入観で否定的に思うというのはどうかしてますよね。
でも、noniniさんのブログで、本当に考えが変わりました。

自分のプレイスタイルとは違う、という部分はやっぱり変わらないのですが、読んでいる方まで楽しくなる週末18ptなどのメリポPTの記事には本当に驚かされたんです。

なんていうか、それをみて「自分もやってみたいな」って思うのとは違うんです。
今でも野良メリポPTには興味はありません。
でも、これをnoniniさんに対して言う事が別に失礼ではないんだ、という事を知った、というか…。
ぎゃーーウマく言えない。
全く否定的な要素はなくしゃべっているのですが、伝わっているでしょうか…(・_・;)

他にもメリポや野良PTでの様子を載せているブログはたくさんありますが、そこから感じるものとnoniniさんやれいさんのブログとは、何かが違うんです。

「稼いだ」「得た」という事実よりも「楽しんだ」という事が前に出ているからなのかな、と思っています。

休止してしまって残念ですが、noniniさんがヴァナにいるなら、それは=楽しんでいるだろうな、って思っています。

そして、いまだにヴァナで会えませんね!w

noniniさんのブログは、リアルの旅行記も私の好みにピッタリでとても楽しみだったので、時間が出来たらぜひとも再開してください!(プレッシャー)
ちょろ 2009/06/01(Mon)01:47:09 コメントの編集
     
              
 
無題
600回おめでとー!

たるまじも1stジョブは黒だったけど、メリポの不安はなかったなーてか、メリポとか75になってから知ったよ!

FFを始めて、知り合ったフレが当時Lv60で、困った時いつも助けてくれたから、ちょっとでもそのフレに追いつきたくて、毎日ガムシャラにLv上げしてて、凄く楽しかったな。

今は上げしててもそこまでのやる気とかは出なくなってるけど、それでもLvが上がっていくのが楽しい。

難を言えば、ジョブによっては凄くPT組みづらい事か。

次は700回。
その時チョロさんがどうなってるのか、【楽しみ】。
ガルカぐらいにはなってそうだ('Д')
たるまじろ 2009/06/01(Mon)02:01:34 コメントの編集
     
              
 
無題
◆たるまじさん

ありがとぉー!

自分が75に急いでなりたくなかったのは、メリポに不安があったんではないのよ~。
黒に思い入れが強くて、ずっと黒でいたくて、んで75になったらそれが終わってしまうような気がしていたのです。
でも、そうはならなかったんだけどね('∇')

FFをはじめた時点で60レベル差のついたフレがいる、というのは、確かに早く追いついて一緒に遊びたいって思うだろうな~。
でも、目標があるっていうのは、楽しさに繋がるよね。

700回、きっとなんも変わってないと思うw
ちなみに、私はすでにガルカです!
ちょろ 2009/06/01(Mon)04:38:49 コメントの編集
     
              
 
無題
600話おめでとうございます~^^
今回の日記読んで、自分と重ねてとても楽しかったです。

でも、悲しいことに、わたしが初めて入ったLSは、もう過疎化が進んで;;
新しいLSをつけたりはしてるんですけど、それほど人数が多いわけでもないので。
その分、フレは多い(と思うw)ので、そちらと交流してますけど^^
7年間一緒ってすごいですね!
わたしも同じ鯖だったら、ちょろさんのLSに入ってみたいなぁ^^

あ、わたしも1stジョブは黒で、調理師なんですよ^^
スキルはまだ79ですけどw

これからも更新楽しみにしてます~^^
Bikkey 2009/06/01(Mon)09:08:25 コメントの編集
     
              
 
無題
600回おめでとーぅ!
こんだけ書くことがあるってことは、すっごい充実してるってことだよね。うらやましぃ。

あし子から見たらちょろさんは全然引きこもりでも鎖国的でもないんだけどなぁ。
あし子のがよっぽど閉鎖的。ぬくぬく。
でもこれからもかわらない。
そういうスタイルもいいと思う!

なのでこれからも便乗してLBJと遊ばせてもらいます☆
あし子 2009/06/01(Mon)10:31:52 コメントの編集
     
              
 
無題
◆Bikkeyさん
ありがとうございます!
本当に長く続いているゲームですよね。
私はMMORPGってFF11がはじめてなので、最初はこんな形のゲームだとは想像していませんでした。

対人である、ということは、従来の「ゲーム」と同じくくりでは捉えられないものがありますよね。

LSを共有する事だけが繋がりじゃないのも、とってもよくわかります!

黒でコックする人って多いのかしら。
私の周りのコックも、最初黒だった人が多いですw

◆あしこ
ありがとーぅ!

そうかなぁ?
閉鎖的だと思ってたんだけど…。
お互い、おなじ家から2人でプレイってのも、鎖国に繋がる要因だよねw
75が2名いると、今のヴァナじゃ結構いろんなことできちゃうからな~。

便乗なんて言うな!
これからも拉致りまくるから、一緒にあそぼー!
ちょろ 2009/06/01(Mon)16:56:00 コメントの編集
     
              
 
ちわー。タルタル宅急便です〜
ハンコお願いします〜(^ω^)

idisk.mac.com/ashin/Public/Choro_Retribution600.gif
idisk.mac.com/ashin/Public/Choro_Retribution600f.gif
idisk.mac.com/ashin/Public/Choro_Retribution300.gif
idisk.mac.com/ashin/Public/Choro_Retribution300f.gif

しのびblogの仕様書をちょっと読んだら512KBまでしか画像はアップ
出来ないとあったので、ギリギリに近い大きさの横幅600のとその半分の
300pixelのを作ってみました。
fが付いてる画像はコマ間の速度が0.01秒短くしてるので少し速く再生
されます。
如何せんどのような用途で使われるか聞いて無かったので、例えばブログの
右横に置くとすると横幅がいくつが良いかとか、画像サイズはいくつまで
いけるとか、もっと棍棒速く回したい!とか色々カスタマイズ出来ますので
お気軽にオーダー下さいね。
120コマもあるアニメ作ったのは初めてですが、1度作れば後の変更は
数分で全部出来るので一番使いやすい所まで煮詰めましょう〜。
Daichanpu 2009/06/03(Wed)21:19:53 コメントの編集
     
              
 
無題
うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

こ、こんなにはやく!!
マジありがとうございますありがとうございます!

ブログのサイドバーに置きたかったのです。
大好きなレトリビューションのモーション、いつも早すぎてどうなってるのか自分でもわかってなかったのが、バッチリ見えてうれしい!
この速さでOKです!!

ていうか、120コマ…。
すごい労力のものを気軽に頼んでしまってすみません…。

本当にありがとうございます!!!
ちょろ 2009/06/04(Thu)05:08:21 コメントの編集
     
              
 
ちわ〜三河屋でーす
先日宅配した品に不都合があったので修正しときました〜。
なんかGIFの画面左に1ピクセル縦線入ってた(;´_ゝ`)
右のサイドバーの画像調べさせて貰ったら195pixだったので、
195pixで速度変えて作ってみました。
後、リサイズはちょろさんがご自分で出来るっぽかったので
元ファイルも置いておきます〜。

idisk.mac.com/ashin/Public/Choro_Retribution195_9.gif
idisk.mac.com/ashin/Public/Choro_Retribution195_8.gif
idisk.mac.com/ashin/Public/Choro_Retribution195_7.gif
idisk.mac.com/ashin/Public/Choro_Retribution195_6.gif
idisk.mac.com/ashin/Public/Choro_Retribution_7.gif

最後の数字が小さいほど再生が速くなりますー。
要望あればすぐ変更出来るのでお気軽に〜ヽ(´ー`)ノ
Daichanpu 2009/06/04(Thu)17:47:04 コメントの編集
     
              
 
無題
うおぉ…。
あなたが神ですか…。

わざわざありがとうございます!
リサイズは私ではなく同じ家からログインしているPorojrがやってくれたのですよ~。
グインと手前に迫ってくる杖の幅があって、頂いた300で入らなかったので(・_・;)

サイズ合わせ&速度まで調整していただいて、ほんとありがとうございます!
元ファイルまで…。
感激っす!
ちょろ 2009/06/04(Thu)18:22:56 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++