忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
もう既に散々あちこちで既出なのかもしれないけど、チョロはこのフラッシュを昨日初めてみた。

フラッシュは結構好きで、昔あったFF11のフラッシュが集まっていたサイトもよく見ていて、いわゆる「感動系フラッシュ」と言われるモノによく泣かされていた。


紹介するフラッシュを見つけたのはTBPで訪れた「びびの寄り道」さん。

でも、今までフラッシュに感動しても漂流記で紹介なんてした事はなかった。でもこの作品はなんだか色々な人に見て欲しくなった・・・そんな作品だった。

ぜひ見てください。

大きな岩とたった1度のケアル



感動したよ〜ウワーン(⊃д⊂)とか、そういう感じの涙は出なかった。

悲しいキモチからでる涙じゃなかった感じがする。
とても辛い話である事に間違いないから、悲しいキモチもあったんだろうけど、同時になんというか、その思い出が作れてよかったね、というキモチというか・・・なんだろう、あの感情を文章にする言葉を知らん!('д')それだけのボキャブラリーが私にはない!!!


私は、北海道という日本でもちょっと気軽にはオフ会しにくい場所に住んでるにもかかわらず、FFで知り合ったたくさんの人と実際にあってお友達になれて、色々な分野の人、色々な年齢の人、会っていなかったら得れなかった考え方に出会えたり、とっても勉強になることもたくさんあった。

「たかがゲーム」という言葉では片付けれない感情をこのFF11に抱いている。だからこそこのフラッシュの中にある、よい意味で「リアルとゲームが融合した」部分に、すごく共感と感動を覚えた。

フラッシュの中身は事態が大きすぎて、このフラッシュと自分を並列におくことは決して出来ないけれど、きっと自分はこのフラッシュの中の、とても辛く、すごく悲しい事実と同時進行している「素敵な思い出」に対して感動したんじゃないかな、と思った。

「見知らぬ土地への旅行」とか「一緒に協力して何かに打ち勝つ」そういう事が出来ない環境にある2人だったのかもしれないけど、FF11でそれを経験できた事、残されてしまった旦那様の記憶の中に、しっかり残っているであろう素敵な思い出が、辛いだけじゃないこのフラッシュを形成していて、それが見た人に「うまく消化できない」「うまく言葉にできない」と言わせる感情を生むんだと思う。


作者の感情が前向きで、辛いお話なのに見終わった後に引きずるような辛さがない。少なくとも私は残らなかった。

「プレイ時間を見ると後悔する」とか「この時間を他の事に使えばもっとよい人生を送れたかも知れないのに」という嘆きや野次をたまに見かけるけど、一概にそうは言えない、と私は思う。

フラッシュにつけられている作者からのコメント

「みんなに良い思い出がヴァナで出来ますように」

とてもシンプルで、とても深くて、とても良いコメントだな、と思った。

という訳でガラにもなく真面目な感想記事を書いて、今日のチョロ・ログアウト済み。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
初めまして、びびの寄り道のびびでございますヽ(´ー`)ノ

自分自身、このフラッシュについて的確な感想を述べることが出来ません・・・
でもチョロさんの記事を読んで、なるほど〜って思いました。
自分が言葉に出来ない部分が少しずつ分かってきたような気がします。
ありがとうございます。

追伸:TB&リンク貼らせて頂きました(ノ∀`)
びび URL 2006/09/25(Mon)00:22:57 コメントの編集
     
              
 
無題
いらっしゃいませ〜

コメント&リンクまで!ありがとうございます。
早速こちらからもリンク貼らせてもらいました。
他サーバーの方とのブログ上での交流、ウレシイです〜!

私もこの記事、なんども「いやこの言い方は違う・・・」と悩みながら書きました。
素敵なフラッシュ教えてくれて、こちらこそありがとうございました!

これからもよろしくお願いします('∇')
ちょろ URL 2006/09/25(Mon)03:51:20 コメントの編集
     
              
 
無題
はじめまして!聖鯖で活動中のユキトシと申します(*'-')

この度、チョロさまが紹介されているフラッシュを自分も紹介したのでTBさせて頂きました。

人に見てもらいたいフラッシュではあるけれど言葉での説明が難しい作品だったので、チョロさんの様には書けませんでしたが、この作品に触れる機会が増えればと思い紹介しました。

チョロさんの紹介が無ければ自分も見ることは無かったと思います。有難う御座いました!

リンク貼らせて頂きました!これからもお邪魔させていただきます^^
yukitoshi URL 2006/09/25(Mon)14:43:02 コメントの編集
     
              
 
無題
こんにちはー、ある(タイパのがお馴染みかな?)ですー
ウチのブログに遊びに来ていただいたようなので、足跡残しにきました(´∀`)
ついでにリンクも貼らせてもらいましたので今後ともよろしくです(*'-')

今回紹介されたフラッシュですが、ちょっと前にぼくも見つけて、思わず目頭が熱くなりました。
感動したけど、なんていったらわからないというのが正直なところでしたが、ちょろさんのフィーリングに近い物だったのじゃないかなと思います。

でわ、また遊びにきますねー(*'-')ノ
ある 2006/09/25(Mon)19:04:21 コメントの編集
     
              
 
無題
■yukitoshiさん初めまして!

ご訪問ありがとうございます('∇')

言葉につまるキモチ、ホントによくわかります。紹介してくれてありがとうございました!

こちらからもリンク貼らせていただきます。これからもよろしくお願いします〜!

■たいぱさん
やほやほ!足跡ありんこです(*'-')
こっちは既にリンク済みなのでこれからもよろしく!

こっちでもあっちでも(?)これからもよろしくね!
ちょろ URL 2006/09/26(Tue)00:07:06 コメントの編集
     
              
 
無題
LBJでも何人か見たよぉ〜って人いて
誰もが言葉に出来ない感情にもどかしさを感じてました。
ヴァナで素敵な思い出を作れた人たちのみが共有できる
感動なんだろうなぁ〜って思うのです。
人はいくつになっても、色々なものから多くのことを学ぶ
ことができるんだよね。良いことも悪いことも・・・。
一般の人から見たら、ただのゲーム。
だけど「あ〜楽しかった」だけでは終わらない何かが
この世界にはあるんだなぁ〜と改めて思うガプでした。
ガプ 2006/09/27(Wed)13:08:00 コメントの編集
     
              
 
無題
そうだよね!
ヴァナで遊んでいると、本当に感情が色んな方向に揺れ動くし、リアルと全く同じ感情の起伏がある。

でもやっぱりオンラインゲームってまだまだマイナーなんじゃろか?w
ちょろ URL 2006/09/28(Thu)06:48:09 コメントの編集
     
              
 
無題
初めまして〜

チョロさんのサイトよく見に来てます^^
自分も時々フラッシュを見て回るんですがチョロさんが
色々な人に見て欲しくなったとのことで見てきました〜

感情移入しやすいタイプなのでかなり泣けました><

人それぞれたくさんの思い出を残しながら同じ世界にいて
違う視点で、その中で感じたことを形として残していける
のがブログだったりフラッシュの魅力だな〜と改めて思いました。

これからもブログ頑張ってください〜(*'-')/
マティ 2006/09/28(Thu)23:47:38 コメントの編集
     
              
 
無題
マティさんはじめまして!

足跡残してくださってありがとうございます(*'-')

ブログの普及で色々な人の考え方や感じ方を見れる機会が増えましたよね。私も人のブログ徘徊してジロジロみるの大好きです!

これからも是非遊びに来てください('∇')
ちょろ URL 2006/09/30(Sat)07:13:53 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ひとつだけ・・・
大きな岩とたった一度のケアルあ〜( TДT)何も手につかないよ〜(;´д⊂)
URL 2006/09/25(Mon)00:12:58
フラッシュ紹介
TBPからよくお邪魔させていただいているチョロのヴァナ・ディール漂流記さんがとても辛く悲しいフラッシュを紹介していました。涙が止まりませんでした。とても悲しいお話なんだけど、作者の方の奥様を思う気持ちがすごく伝わってくるお話で色々な人に見て...
URL 2006/09/25(Mon)14:33:59
   
        
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++