忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
この度、黒としては遅すぎたのかもしれないけど、チョロは全ての属性の杖を手に入れることが出来た。チョロの杖たちにはそれぞれたくさんの思い出がつまっている。

初めに実装された時、とてもじゃないけど手の出ない代物だった。この杖の作成の使われる宝珠の入手方法がまだ謎に包まれており、途方もない値段がついていたからだ。その時はまだこの杖がどういう効果をもたらすのか、どんな風に優れているのかなんてまだ知られてなかったけど、今までに実装されていた杖とは一線を画す先っちょに輝く宝珠がついているグラフィックは「いつかは欲しいな・・」と憧れる対象だった。

現在ではこの杖は全ての魔道士の必需品として世間に広く出回っている。宝珠の入手方法も増え、杖の種類によってはお手ごろ価格で出回っている時期もあった。今はひどい物価の高騰でどの杖もそれなりの値段がするらしいが・・・。

そしてこの杖にもHQ品というのがある。NQよりも杖自体の性能がアップしているのはもちろん、精霊魔法のダメージもアップする、という素敵アイテム。でも自分としては特にHQ品を買い揃えたい、という願望はなかった。

チョロが初めての属性杖を手にしたのは、裏世界が実装されて、みんなで1回行ってみようよ!と友達同士で1回こっきりの企画をたてた日、そう現在の裏LS:LOSTexpのリンクシェルが開封された日である。

当時自分にとって属性杖はまだまだ手の届かない憧れの杖だった。裏世界の企画に奔走していたチョロにはじめての属性杖、アイススタッフをトレードしてきたのは、LBJメンバーのGapuelだった。元々、1番に買うなら精霊スキルのついているアイススタッフだ、と決めていたチョロはビックリした。

G「買っちゃった(*´Д`*)でもまだ使う予定ないし、使ってていいよ〜!」

C「えぇ?ホントにいいの??じゃあ今日の裏だけ使わせてもらう!ありがとう!!」


こうしてとんでもなく高い代物を貸し出してくれたのだ。その日裏世界が終わって返そうとしても「ガプは黒まだ始める予定ないから〜」とそのまま持たせてくれた。その後、アイススタッフの相場が下がり、自力で買うことが出来た時、やっと新品を買ってGapuelに返した。

だからこのアイススタッフはチョロにとって一番の思い出であり記念の属性杖である。その後このアイススタッフのHQの値段に手が届く日もきたけど、この杖だけは買い換える気にはならなかったし、これからもそのつもりはない。ていうか、この杖でHQの倍のダメージが出てる。きっと出てる!

ちょろの2本目の属性杖は雷だった。この頃には宝珠の元となる鉱石が栽培で取れるようになっていて、LBJのAssamが栽培士となり鉱石を作成していた。「2本目を持つなら雷がいい」と思っていた矢先にAssamから雷の鉱石を貰ったのだけど、Assamは鉱石は作れるがそれを磨いて宝珠にする知り合いがいない・・と嘆いていた。

そこでチョロはサチコメに「宝珠磨き承ります」と書いてあった人にtellをしてみた。その人は宝珠磨きでスキルがあがる合成レベル帯なので報酬はいらない、その代わり割れ保証もありません、との事だった。別にスキルが足りてても割れ保証なんてなくて当然だと思うので、随分親切な職人さんだな〜と思って、その人に依頼したのだ。

その依頼の際にAssamの溜め込んでいる鉱石も一緒に依頼して全て磨いてもらい、その人のいくつかスキルもあがった、とウレシそうに報告してくれた。鉱石より宝珠のほうが高く売れるし使いやすいので、Assamもうれしそうだった。

その宝珠を握り締めて、今は亡き友人、Arlimanの所へ合成依頼にいったのだ。当時大工の知り合いは彼だけで、しかも多忙な彼のヒマを縫ったル・ルデの庭モグ前、という慌しい合成だった。

そして・・・・・・・・・・・・・・・その時出来たのが奇跡のHQ品、ジュピタースタッフなのである。作った本人もびっくり。周りのギャラリーもビックリ。倉庫で見守っていたチョロもびっくりである。後に稲妻のチョロとなる運命がここで示唆されていたのかもしれない(*'-')バタバタしていて銘を入れてもらうのを忘れたのが心残りである。

3本目の属性杖はプルートスタッフだった。これは何となくお金があった時に競売で衝動買いしたもので、特に思い入れはない。(なんか哀れ)当時いくらだったかなぁ。当時としてかなり安かった(50万以下)だったことは覚えている。

4本目はライトスタッフ。また大工のArlimanに作成を依頼した。この時は忘れずに銘を入れてもらって無事に完成。いつか白を始める時に使おう、と大切にしまってある。

5、6本目は同時にやってきた。この時チョロは栽培士Assam印の風と炎の宝珠を持って、競売で名前をみた大工さんに直談判で交渉したのだ。(Arlimanは既に亡き人になっていたから・・)

依頼の内容は・・・

・宝珠があるので杖の作成をお願いしたいけど、正直HQを狙っている。
・完成品がNQだった場合、それを売ったお金をHQを買う足しにしようと考えている。
・勝手なお願いなので、完全に馴れ合いはなしで、依頼者と職人の商談として、通常報酬+HQ報酬などをきっちり決めていただきたい。
・この依頼がNGな場合は遠慮なく言ってほしい。



という内容で依頼した。奇しくもこの大工さん、雷杖の時に宝珠磨きを依頼した人の倉庫キャラ、とのことで、『NQ品が出来て売る場合は、競売の相場を崩さない事』を条件に「何かの縁ですね」と報酬10万G+HQ報酬10万Gという事で快く引き受けてくれたのだった。

この時できたのがアウスタースタッフとファイアスタッフだった。この時チョロはこの2本はHQが欲しい、と考えていたのでファイアスタッフを売ってバルカンスタッフを手に入れた。2本中1本HQになるなんて、と職人さんも驚いていた。

こうなると、残る杖は後2本、土と水なのだけど、チョロはこの2本だけはどうしても必要性を見出せず、欲しいと思わなかった。チョロのよく使う弱体魔法にこの2本の属性のモノが少ない、というのも必要性を感じない理由のひとつだった。だから長い事残りの2本の存在は頭になかった。

裏世界に行くようになってから、精霊魔法を使う機会が増えた。そしてダメージアップの材料として土と水の杖もあったらいいな、と考えるようになってきた。そしてその時栽培士のAssamからLBJメンバーに「鉱石いりませんか〜?」という声がかかったので、是非にと土と水を依頼したのだ。

そしてその宝珠を握り締めて、LBJに新しく登場した大工のAsaliちゃんに合成を依頼した。依頼をしたときにAsaliちゃんは

A「HQ狙い?」

と心配そうに聞いてきた。でもチョロはこの2本はHQ狙いというよりAsaliちゃんの銘入りの杖が欲しかったので

C「銘入り狙い(*'-')でも、正直下心はあります!でもどっちになってもそのまま使います〜!」

と答えると、いつでもいいよ〜と引き受けてくれた。そして先日とうとう依頼を実行してもらうためにサンドに集合!ポロの倉庫も見守る中・・・・

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁ〜〜〜ぼか〜ん!
水



ネプチュンスタッフが完成した!土の方も割れずに完成。なんと水の方はHQとなったのだ!2本作ってもらうと1本HQになる伝説継続中!あさりちゃんありがとう!!!

現在のアレクダンダー相場にして400万Gの代物である。HQ報酬とか払った方がいいのかな、って一瞬頭をよぎったけど、LSメンバーに向かってそんな事言うのは余計失礼で野暮かな、と思って厚くお礼を言った。

合成のお礼は合成でないと!自分の取り得は調理なんだから、ってことで行動開始。獣白吟狩というジョブを持ち、現在狩人がお気に入り(の様子)のあさりちゃんに、狩人が好む食事調査をLSメンバーに行って、そこから狩人が好むモノをメインに、吟遊や魔道士の時に使えそうなものも織り交ぜて、8種類のごはんを勝手に送りつけておいた。モノの値段としては全然つりあわないけど、アサリちゃん、ホントにありがとうね!

依頼の翌々日は裏の日だった。この日はサンドリア。オークの弱点は水!出来たばかりのネプチュンスタッフが唸りまくった!
裏水



こうしてチョロは全ての属性の杖を手に入れることができた。闇杖を除いた全てが、何かしらの人との繋がりを通した思い出の品ばかりである。

「全ての属性杖の効果を併せ持つレインボースタッフ」とか絶対実装されませんように!と思いながら、今日のチョロ・ログアウト
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
むぅ
チョロさんはだいぶHQ杖持ってるんにゃね・・・。
つばさ 2006/01/28(Sat)20:23:05 コメントの編集
     
              
 
持ってたらアカンのかw
なんで「むぅ」なんか意味わからんが。いや意味わかるか。相変わらずやのぅ、つばさはw。

でも今のNQの杖には全て思いいれがあるからこれ以上増えることはないね〜。
ちょろ URL 2006/01/28(Sat)23:36:57 コメントの編集
     
              
 
えぇーっと
何の効果なくてもこの杖欲しくない(~o~)?
http

なんで北米イベントだけやねん!
LBJ通信配達人 2006/01/30(Mon)12:51:46 コメントの編集
     
              
 
む、ええな
でも、これで何かを殴る気にはなれないなーw

北米イベントだけなのか〜。日本イベント限定とかもあるのかなぁ?
ちょろ URL 2006/01/31(Tue)03:16:40 コメントの編集
     
              
 
無題
レインボースタッフ。ほしいっ(・∀・)
あぷり URL 2006/02/01(Wed)10:34:42 コメントの編集
     
              
 
ダメですってばーw
レインボースタッフはカバンの圧迫的には欲しいけど・・でもダメっ!

てかあぷりさんとこのBlogみにいったらちょろのお友達もいっぱいお邪魔しててウケました(´∀`)
ちょろ URL 2006/02/02(Thu)03:01:16 コメントの編集
     
              
 
HQいいなぁ。
ちょろさんのマネして引っ越しました!
別に画像がいっぱいだったワケではないです。
だってみんなFC2なんだもーん。
さみしかったんだもーん。
タイトルもかえちゃったんで変更お願いしますです。
あし子 URL 2006/02/05(Sun)18:13:56 コメントの編集
     
              
 
(o・ω・o)
チョロさんの反応をみてどう返事していいやら悩んだ結果INT4じゃ足りなかったので放置してたんにゃけど、
それもやっぱりどうかと思ってこんな事を書いてみたりしているにゃ。

ところでレンボースタッフって何にゃ・・?
つばさ 2006/02/06(Mon)17:56:51 コメントの編集
     
              
 
無題
◆あしこ
変更おっけ〜〜!エキサイトもお手軽でよかったけど、ここは色々いじれてなかなか良いよ!

◆つばさ
日記の最後の方、是非読んでみてください^^
ちょろ URL 2006/02/07(Tue)03:06:37 コメントの編集
     
              
 
?(゚Д゚;)
最後の2行だけ読んでなかったみたいにゃ・・
つばさ 2006/02/09(Thu)17:38:42 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++