忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
過去に黒と赤は空の光エレでソロが出来る、と話題になったことがあるが、今の流行は火山で虫退治らしい。

空のエレの時は、当時71くらいだったチョロと赤68くらいだったGyabanとで、浮かれ気分で出かけた事があるくらいだったが、今回の虫退治の方は行った事もなければ行く気もなかった。

なぜならチョロは虫が本当に苦手だからである。

「やだー虫コワーィ><」

という女性らしい話ではないのである。本当に生理的に受け付けない。特に、羽音や歩く音などの虫が動く時に発する音が本当に苦手で、実生活では怖いと思う前に体が反応する。この前山でクマンバチが近くに来て慌てた時「ハチは逃げたら余計に追ってくるよ」などと言われたが、ジっとする事など不可能である。なぜあんなに怖いのか自分でもわからない。嫌悪というより恐怖を感じるのだ。

という訳で妙にリアルに表現されたワモーラの幼虫が画面に映ると、さすがに画面の向こうの虫に対して恐怖感は感じないが、とりあえずゾゾ毛である。最近のパッチで成虫実装というとんでもない続報もあり、元々ソロ活動をするタイプではないコトも手伝って虫退治には興味がなかった。

そんなある日、たまたま昼にログインできる機会がもてたのでインしてみると、普段時間が合わなくて遊べないLeevyが火山でソロ表示だった。

せっかく昼にインできたし普段遊べない人と遊ぼう!と思い声をかけると、案の定虫退治。せっかくソロ活動しているのに他の遊びに誘うのもなんだか変だし、それなら、と一念発起して一緒に虫退治をすることにしたのだ。

リーさんの説明の元、一人では歩いた事がない火山を恐る恐る歩いていくと、でっかいドアが。

チョロ「なんかドアがあってカギがかかってる〜・・・」
リー「カギ、ない?(・ω・)?」
チョロ「うん」
リー「おっけー、戻るわ。絡まれないで待ってて〜」


押しかけといて迎えにこさせる、というヘタレ仕様(´・ω・`)ココのカギの取り方を教わったので、後日取りに行こう・・・と一人反省会。

みやぶる成虫をかいくぐり、赤いドラゴンに興奮しながらたどり着いた先は、島の先っぽだった。

リー「もっと近い狩場もあるけど、リーとコギたんはいつもここ〜」

ふむふむ、なるほど〜。

りー「グラいれながら適当にドウゾw」
チョロ「えっ・・・ごめん、サポ白だぁ」
りー「二人なら平気だよ〜。レジられたらリキャまで座ろう」


優しい優しいリーさん。「レジられたらリキャまで座る」の約束が果たされることは無く、殴られながらイケイケで倒すことになったのは置いといて、初のチョロの黒PT虫退治が始まった。

まず・・・・・・・

意外と虫が近い・・・・(・_・;)

まぁ、殴られる位置になっても仁王立ちで押し切る自分が悪いんだけど、なんせ近い。よく見えちゃう!!!!
ワモラ



困ったチョロがとった苦肉の策はコンフィグ→ガンマ補正。

これをいじることでおっそろしく画面を暗くできるのだ。だからよく見えない。画期的!漂流記に載せるには暗すぎる画像になってしまう、という不具合は加工で明るくする事で万事解決!(´∀`)

リー「虫・・・リーもいやだったけど、慣れるよw」

確かにそうかもしれない・・・そう思った。そのうち慣れそう・・。ていうか2人でやってるから近づかれても相手がなんとかしてくれるけど、ソロなら近づかれる=アウトだろうから、さすがのチョロも距離を保つだろうし、それほどゾゾ毛でもないかもな〜。

それにしてもこのPTは、「色んなジョブの特性を生かして作戦を考える、6人以上のPTでやるメリポ」(野良を知らないのでLSでワイワイやるメリポ、という意味だけど)とは一味もふた味も違う、不思議な感覚だった。敵と戦うというよりモノと戦う感覚。勝てる時は相手がかわいそうになるくらいあっけないけど、トラブルがあると恐ろしいほどなすすべがない。これが黒PTというモンなのかな・・?


二人だから1戦はあっという間に終わり、ヒーリングの間におしゃべり。リーさんと二人っきりの会話ならではのお話も出来たりして、虫はキモイけど、やっぱり来てよかった!と思った。

そして翌日、仕事の前に時間が出来たのでカギを取るためにログイン。またもやリーさんが駆けつけてくれて無事にドアをあけるカギをゲット!

リー「おめでとう!これでアナタも立派な虫キラー」
ちょろ「あ、ありがと・・・・(・_・;)」


その後、リーさんが落ちるまでの少しの間一緒に遊んで、その後初のソロにチャレンジした。

一人ぼっちで遊ぶ、というのが滅多にないのでかなり緊張・・・。

ドキドキしながら初めてみたけど、なかなか順調。ネットでPSUの続報なんかを見ながらのんびりやっていると、同じ火山でPTをしていたConronがやってきた。

ちょろ「一緒にやろうぜー。グラで釣ってくるからガンガンいって!」
わんこ「おい、まて」


Conronは元は獣使いだけど、今は青を育てている。今60台後半くらいかな?孤独から開放されてうれしくなって早速釣った後に気づいた事は

「あれ、MPあんまなかった。」

後0.5mmという敵のHPを残してMP0になるチョロ。

ちょろ「ぎゃー」
わんこ「バインド追加効果でねーーー」
ちょろ「にげてええええ」


そしてHPも0になるチョロ。死体のバーがHPMP共に0!なかなかレアな状況である。

ちょろ「あ、タゲきれたー」
わんこ「まじかー」


わんこの炸裂弾→幼虫に7のダメージ。
わんこは幼虫に倒された・・・。


ちょろ「なんで手だすんだよwwwwww」
わんこ「もうちょっとだったうわーん」


やっぱり一人より楽しい!!!

その後、臭い息がイケてる事が判明したり、またMPが足りなくなって必死のマラソンの末に勝利したり、まさかのリンクで慌てふためきながら死んだり、と楽しい狩りだった。

幼虫からキャノンボールという技を覚えれるらしく、後日もわんことは一緒に虫キラーをした。
わんことキャノンボール


何やら丸まってないと使わない技らしく、中々使わない。でも1回目より断然安定していて、すごく楽しい!前回は1回も発動しなかったバインド効果も、アイスブレイクで奇跡の発動をみせてピンチを救ったり・・・。

最後は当然成虫リンクで締めくくり。(わざとじゃないよ!)

慌てふためいてワープで飛ぶトコの前まで逃げて

わんこ「ここまで来たらもう大丈夫じゃないのか」
ちょろ「そかな、もどろか」
わんこ「と思ったら来てるぎゃーーー」
わんこ「にげろおおおおお」


ワモラ成虫


ちょろ「すいません逃げます〜〜」
わんこ「色々すみません」
通りがかりの人「いえいえ^^」


という訳でわんこはキャノンボールをまだ覚えていない。また一緒に出来そうである。

ソロをしていても誰かが遊びに来てくれるのがうれしい。これだけ揃うなら虫じゃない方がいいんじゃないのか?という人数で遊べたりするのもウレシイ誤算。

30分程度しか時間が取れない時は別として、1時間以上ログインできそうな時はここでソロでちょこちょこ稼ぐのも悪くないな、と思った。

でも、この前Batiと話していた時にも話題になったけど、ヴァナディールはやる事、いや、やりたい事が多すぎて・・・満足に消化できない!

新しい調理レシピだってまだ全然作れてないし、クエストやミッションだって気になるまま放置である。経験値、メリポ、合成、ストーリー、冒険、どれもこれもやり足りず、ログインしたらどれをしようか悩んでしまう・・。

準備だけで終わっちゃって、翌日インしたらみんながなにやら遊んでいるから、結局前日の準備を全部片付けちゃって冒険に合流!なんて無駄行為もしばしば。

楽しく遊べているのって幸せだと思うけど、今まで「ログインできたときにやること候補」のなかに「ソロで稼ぐ」という選択肢はなかったので、さらに増えちゃってウレシイ悲鳴である。

とりあえずガンマ補正のおかげでゾゾ毛にはならずに済みそう。家のメモに「火山=ハルブーン」とメモして、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
私は面倒くさがりなので、奥まで行かずに手前でやることが多いです。
以前は最初の広場には3匹しかいませんでしたが、今は・・・何匹?倍以上は居るよね?普通PTでよくメリポに来るけど、複数の【王子】に追われてる人や、倒されてる人もたまに見かけます。

戦績BC行く時にドラゴンのあたりも通ったけど、成虫が3,4匹飛んでた記憶があるのですけど・・・。

クインさんはちょっと苦手なのでやりませんが、プリンも結構美味しいらしいですよ。MP吸えるし。
Quin 2006/09/11(Mon)17:36:22 コメントの編集
     
              
 
無題
あれから2回行ったけど、全部ドア入った直後でやってます。だって誰もいないんだもん・・・居ても1人いる程度で十分余ってます。(時間帯かもな〜)

この前なんてあの広場だけで3匹羽化してましたよ・・・。
ちょろ URL 2006/09/12(Tue)04:20:16 コメントの編集
     
              
 
無題
自分も蟲だめですw

だめというか、なんというか

子供のころとか全然おkだったんですけど、
大人になるにつれ 段々と
「なにこいつら?俺たちと完全に素性がことなるな?
 同じ地球上の生物とは 思えないな」
とw

 でもチョロさんと違ってるのは
 
  俺はその気味悪い蟲を 見たくてしょうがない
 
 ですw
  もう気味が悪ければ悪いほど ソレ を
  見て ゾゾゾーΣ(゜д゜|||)
  ってしたいのです。
 ネットで 気味の悪い蟲の画像とか見つけては

  うあああああ;((((゜д゜;))))
 って [打消]共学[/打消]驚愕してます(汗)
Trionーi=Tron 2006/09/18(Mon)12:10:52 コメントの編集
     
              
 
無題
Trionーi=Tronさん、初めまして!

確かにアイツらは素性が異なりますね…

でも見たくて仕方ないとは(;゜д゜)

マ・・・Mっ気あり、ですか?(・_・;)
ちょろ URL 2006/09/18(Mon)23:43:37 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++