忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
一緒に裏活動をしているメンバーが1名脱退する事になった。
裏LSメンバーでもあり、LBJメンバーでもあるゆき爺だ。

脱退の理由は、奥様のおめでた。
来月が出産予定日ということで、生まれたら裏はもちろんPTプレイさえする余裕がないログイン状況となるとのこと。

ログイン自体が難しくなるのかな?という疑問もあったのだけど、【PTプレイができない】の理由は全然違うものだった。
生まれたばかりの子供というのは、ほぼ24時間目が離せないものなのだそうだ。
(もちろん家庭によって育児方法は様々だろうけど、ゆき爺ファミリーの育児はそういうスタイル)

で、奥様を寝かせてあげるために、ゆき爺が寝ないで起きている必要があるため、FFは寝てしまわないための1手段だとのこと。
優しい旦那様だなぁ!

PT組めないほど忙しいのではなく、自分が寝ないためにログインするという事もあるんだな~と目からウロコ。
なるほど…子供が生まれるって大変なんだなぁ、と聞けば聞くほど思ってしまう。

そんなこんなで次に裏に参加できる時期の全く目処がたたないため、この前の裏で一旦脱退となった。
寂しいけれど、でもとてもハッピーな理由での脱退なので、みんなで笑顔で送り出してあげたいな、と思っていた。
すると当日、ゆき爺が「2年間のお礼です」と時計代をゴチってくれるというハプニングがあったので、みんなの顔は自然に笑顔になった(´∀`)




その日のザルカは31名での突入。
時間延長を全て取り終えた後、残りの時間はAF取りをしようか、という流れになったところで、殴子が

殴子「王いこうじぇ」

と言い出した。
ザルカで残りの時間なにをするか話す時、冗談まじりに「王倒すか!」なんて言う事は今までもあって、それは当然のように冗談でおわるんだけど、この日の殴子はAF取りの進行になりかけてもまだしつこく

殴子「王いこうよ、王!」

と言っていた。
どうしたんだ殴子、今日はやけに何度も言うな、と思っていたら、しびれを切らせた殴子が

殴子「じいちゃんに王見せるんだ」

と言ったのだ。

そうだった。
ゆき爺はロストが裏闇王を討伐した後に入ったメンバー。
つまり討伐どころか負け覚悟での対峙もしたことがないのだ。

戻れる時期は未定で脱退するゆき爺に最後に闇王と戦わせてあげたい、って気持ちとそれを率先して実行に移すというのは、主催であるチョロとポロこそが浮かばないといけない発想なのに、殴子に言われるまで頭に浮かんでいなかった。
未だ取れてないメイン希望のAF取りに移行することばかり頭にあって…。

殴子はちょっとツンデレなところがあるから(いや、ツンのみだった。)、「ゆき爺のために闇王いこうよ」って言い出すのがイヤだったんだろう。
ノリで行ったらゆき爺も最後に見れてよかったね、という流れを期待していたんだろうけど、チョロもポロもあまりにも気付かないのでとうとう直球で言葉に出した様子。

自分は肝心なところに気が回らなくてダメダメだなぁ…という反省をしつつ、大賛成でみんなで闇王特攻へ向かった。
そもそも、今年の目標の中に【再度裏闇王討伐!】をかかげているように、現在の参加人数でどこまでやれるのか試したい気持ちは前からあったのだ。
でも「1回目はまず間違いなく勝てないだろう」とも思っていた。
挑戦したい気持ちと長くメインAFをコンプしていない人の分が取れてから…という気持ちが交差して中々キッカケがなかったけど、これはよいチャンス!




この直前にやった短剣の欠片NMでほぼ全員2hアビを使ってしまっていたけど、クマスタンだけは最低限用意したい!って事でチョロとクレさんが赤/暗にジョブチェンジ。
赤できていて2h使用済みのタクちゃんは黒に着替えに戻った。

3名が着替えている間に、本隊はドラ10匹の討伐。
すっごく久しぶり!
王へのルートを試すのは王討伐以来だから約3年ぶり。
崖の上下に分かれてドラゴンを倒す手順を、みんなで思い出しながら(ちょっと半壊しながら…)撃破!

このドラからプシュケーというレリック武器を鍛えるためのアイテムがでるんだけど、闇王討伐トライ時期に余るほど出たので欲しい人には行き渡っていると思っていた。
しかしミニさんが持っていない事が判明し、闇王トライはますます有意義なものに。

ミニさんのプシュケーも無事にとれて、10匹のドラも倒したところでジョブチェンジ組が合流。
同時討伐が必要なインヤンをかなりボコボコにされながらなんとか討伐し、いよいよ王と対面!!!


シーフが釣ってきて、坂を少し下りたところでアビの残っているナイトの味が挑発&インビン。
そこでクマ発動、チョロとクレさん2枚同時発動だ。
王が固まった事が確認できたら全員で【全力で攻撃だ!】

シンプルな作戦。
どこまでいけるか!!!





正直、全然ダメなんだろうと思っていた。
ちょび~っとだけ削れて「少しは削れるもんだね~」なんて言い合って終わると思っていた。
しかし!!!!

クマスタンが終わる頃にはなんと半分以上王のHPが削れてるじゃない!
クマスタンを2回にわけていたら、もしかしたら倒せたかも?!
いやまぁそれは楽天すぎる考えだとしても、後1セットクマスタンがあって、そしてみんなの2hアビが残っていたらと想像すると、決して無茶な挑戦ではない、と全員が確信できる戦いとなった。

結果的にはクマスタンが切れてしばらくしたところでインヤンポップ⇒分身⇒なんかスゴイWS、で一気に半壊。
そして有志が王とインヤンを遠くに連れて行った。




「よし、いまのうち!」
「城突撃ーー!」
「勝ったフリして撮影!」


大変コスい手で、偽勝利SSの撮影会が行われた。
慌しく撮影をしているとインヤンが戻ってきたので、みんな蜘蛛の子を散らすように逃げていった…。




こうしてゆき爺の脱退がキッカケで挑戦した裏闇王。
決して無理ではない!と確信が持てた。
シャドウマントにシャドウリング。
定期裏活動をしていても雲の上のアイテムだと思っていたけど、案外手の届くところにあるかもしれない。
そしてなにより、あの特攻前のドキドキ感、やっぱりめちゃくちゃ楽しい!

そのキッカケを作ってくれたゆき爺、ありがとう!
ゆき爺が戻ってくる頃までに、裏闇王に常勝できるようになっておきます!




そしてゆき爺によい思い出を残すきっかけを発言してくれた殴子にも感謝。
今までの裏でのPT会話ではゆき爺に対して、知らない人がみたら「本気のケンカ…?」「仲悪いのかな…」って思われるかもしれないくらい強く意見を言っていた殴子だけど、大事な仲間だからこそ、よりよいチームワークを作りたいからこそあんなに厳しく意見していたんだな、って事が今回の裏でみんなに伝わったんじゃないかな。
(単にツンなだけ、って噂もあるけど…)

HPのメンバー表からメンバーの名前を消す作業は、いつやっても慣れなくて寂しい作業だけど、今回は「いつこの名前を戻せるかな」って楽しみな気持ちも持つことが出来た。

学者のゆき爺がまた裏で殴子にビッシャビシャに怒られる日を楽しみに、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
あらかじめ言っておきますが、わたしにデレはありませんよ。
その上、我が儘でいいかげんで、他人に厳しく自分に優しいだけです。
あれびあ 2009/06/23(Tue)03:19:27 コメントの編集
     
              
 
無題
たとえそうだとしても、この時の感謝に変わりなし!
ちょろ 2009/06/23(Tue)04:20:26 コメントの編集
     
              
 
無題
裏参加したことないのよね、体調の加減のせいで注意力も落ちるし、、、、、慢性の病気だし、、、、なのでほとんどソロ^^; 裏経験したいな
ボロ鯖の住人 2009/06/23(Tue)08:57:10 コメントの編集
     
              
 
無題
◆ボロ鯖の住人さん

みんなと協力する団体戦なので、病気のせいとはいえ注意力が落ちてしまう自覚があるというのは確かに参加を躊躇してしまいますね~。

それでも裏に行ってみたい!というキモチが強くなったら、主催者さんに事情をあらかじめ話しておいて、無理になったら途中離脱を希望しておくのも手ですね。

新裏でしたら既存の裏のよりも短い時間で終わるので、体調の良い時にナイスタイミングで単発裏募集shoutがあったら挑戦してみるとよいかもしれません。

団体戦の楽しさはソロの楽しさとはまた一味違うモノがありますし、裏ではありませんがまずは30分で終わるエインヘリヤルから試してみるのはどうでしょう?
最大36名の団体戦です。
短期決戦ですし、とっても楽しいですよ!

楽しいPTプレイが出来るといいですね!
ちょろ 2009/06/23(Tue)14:12:11 コメントの編集
     
              
 
無題
カッコいいエル爺が漂流記に登場してると聞いて飛んできました。【どこですか?】

裏闇王は本当にありがとうございました!
偽SSはバッチリ撮れたので大満足です(≧∇≦)

またロストに戻れた時には本物の勝利SSを撮りましょう!

Yukitoshi 2009/06/24(Wed)12:07:12 コメントの編集
     
              
 
無題
カッコいいエル爺【知らないんです】

こっちこそ、久しぶりの興奮と良いキッカケをもらえてウレシかったよう!

引退風の空気になってるけど、これからもLBJではよろしくねw
ちょろ 2009/06/24(Wed)14:56:05 コメントの編集
     
              
 
無題
裏闇王討伐おめでとうございます。
ゆき爺さんも出産おめでとうございます。

育児について、中学生の母なのでちょっとコメントさせてくださいm(_ _)m
生まれて三ヶ月は3時間毎にうんちおしっこミルクですから…(人類全部がみんなそうなのですよw)
男女平等の育児を!と叫ばれる時代ですが、男性が女性のかわりに起きているのは実は大変なのですよ。
女性は出産すると人にもよりますが、だいたいは3時間ごとぐらいに目が覚める体になる(具体的には母乳やってれば3時間ごとに乳がはってきて目が覚めやすい)ので、男性より育児にむいているのです。
最初から全部人工乳オンリーなら女性もすぐに乳が出なくなるので、男性と同じ条件になりますが。

だから、実際には奥様を寝かせるために代わりに起きているのは想像以上に大変だと思います…えらいなあ。
今回だけ匿名 2009/06/29(Mon)17:00:58 コメントの編集
     
              
 
無題
むむむ。
今回だけ、ということは今までにHNつきでコメントいただいたこともあるのかしら!

私の友人も去年初めての子供を出産し、本当に大変そうです。
でも、ハタからみたら「大変そう!」の一言なんですが、本人はうれしさと幸せのほうが勝っているようで、親っていうのはすごいもんだ、と思います。

しかし、女性の体がそんな風にできているとは!
知らなかったです。
ゆき爺は思った以上に素敵パパだったのですね。
でも本人に言うと図に乗るタイプなので黙っておきますw

次はぜひお名前つきでお話聞かせてくださいね!
ちょろ 2009/06/29(Mon)19:46:49 コメントの編集
     
              
 
匿名でごめんなさい
以前にコメントしたことありますよ!どのコメントなのかはご勘弁を・・・現役FFプレーヤーなのでm(_ _)m

誤解を生みそうだと思ったのでさらに補足します。
実は上のコメントは医学書とかに書かれていることではなくて、私の体験です。自分が自然にそうなっただけなので…(胸が痛くなるからどうしても目が覚めやすい;;)

女性もすんごく眠いんですよ~定期的に乳がはるから(これが痛いんです;;すんごく!)熟睡できないし(T_T)おしっことミルクが同時なら正確に3時間ごとになってくれれば、あいまあいまに少しは眠れますけど、実際にはほとんどの子がおしっことミルクはばらばらの時間ですから(成長すると安定する)全く眠れない日々が続くこともあるのですorz

生半可な知識でえらそうなこと書いてすみませんでした。
私の知識は、もう15年前の話なので最新の育児事情とは違っている部分もあるということも申し添えますm(_ _)m
今回だけ匿名 2009/06/30(Tue)09:31:17 コメントの編集
     
              
 
無題
いやいや、匿名を責めているワケではないので全然OKですよ!

医学書よりも実体験こそ全てです!
今回だけ匿名さんのコメントをみて、「私と同じ症状になってる、病気ではないんだ」と安心される人もいるかもしれませんし。

私は出産経験がないのもそうですが、自分より下の兄弟もいないので、小さな子供の成長に全くなじみがないんですよ~。

人はそうやって誰かのお世話になって大きくなるんですね。
頭ではわかっている事ですが、こういう機会があると改めて自分を大きくしてくれた周りの人たちに感謝です。
ちょろ 2009/07/02(Thu)17:34:24 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++