忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
ここ2週、連続で火曜日のリンバス部に参加できている。
今までリンバスはほとんど行った事がなかったからウレシイ♪

LBJの面々はもう1年以上(もっとか?)通い続けているから慣れたものだけど、チョロとPorojrはまだ全然未知のエリアなので、かなりワクワク。

この日行ったのはどこかわからないけど、プロミヴォン風の場所。
2hアビが回復する箱が階層ごとにあって、ジャンジャカ2hアビを使える気持ちいいエリアだった。

前にもこの2hアビが回復するエリアに行った事があったけど、出てくる敵を見ていると、どうも違う場所みたい。
残り時間と相談しながら、敵を倒すかスルーで通り過ぎるかを決めて進んでいく。
主催してくれているクジャ吉と、それをガッチリサポートしているKiryuが指示を出しつつ、順調に階層をあがっていった。

途中の階で

「よし、やりますか」

という号令で向かった先にいたのは

リンバス070627-1カメだ!
このタイプのカメは玄武としか戦った事がない。
玄武にはサンダーが気持ちよく通るのでサンダー系を撃ったら、これが気持ちよくレジレジ。


前に白虎の記事を書いた時に、「4神の弱点は同じグラの普通の敵とは違う」というコメントをもらった事を思い出す。
そうか、コイツは雷ダメなんだな〜。
氷に変えたらレジ率はマシだった。

そしてさらに階層を重ねると、今度はファフと同じドラゴンが!!
スゲースゲー。こんなのいるんだ!

「盾以外は足元で横から攻撃ね」
「精霊の印残しといてね」
「崩れたら寝かせます」


リンバス070627-3色々指示を貰って戦闘開始!
なぜか左足が大人気。
左足が手前にあったから、という単純な理由に違いない。
ていうかガルカは奥行けよ!
みえねーよ!


リンバス070627-2足元にたつと、足しかみえん!
でも、この立ち位置なら絶対に横に立っているはずなのに、ブレスを食らう。
まぁ、HP1000超えてるから別にブレス食らってもいいけどさ(´∀`)
でもなんでじゃろ?


Kiryu「チョロ、タゲとりすぎ」
Choro「なんでブレス食らうんだろう」
Porojr「タゲとってるからやん?^^」


そ、そうか…。
はっちゃけすぎてあんまりログ見れてなかったわ…。
タゲとったらドラゴンの向きが変わるだろうと思ってたけど、重いからなのかデカいからなのか、見た目の向きは変わらなかった。

で、コイツも無事に撃破!

「いいSS撮れた?」
「次こそが本当のシャッターチャンスやで!!」


なんか期待度アップな言葉と共に次の階層へ。

「うおーーーベヒがいる!!」
「すげーーー」
「そいつ雑魚」
「えっ?!」
「ホントのボスはグルグル回ってる」
「絡まれないように!!!」


ドンドン前進していくPorojrに釘を刺すみんな。
それにしても、こんな風にべひんもすがワラワラいる光景ってすごい!

Porojr「これ全部リンクさせてぇー!」
「3匹しかいないからw」
Porojr「していいってこと…?」


そんな会話があったような気がするが、既に始まっていた1匹目のべひんもすとの戦闘に必死で気がつかなかった。

そして数秒後……

ドスドスドスドスドスドス

え……
一面べひんもすだらけに。

↓自宅リアル会話↓
Porojr「全部釣った!寝かせて寝かせて♪」←はしゃぎ気味
Choro「え、ね、寝るの…?」
Porojr「え……寝ないの?(・_・;)」←焦り気味


さっきのファフのときに「崩れたら寝かす」という指示を聞いたから、ベヒも当然寝ると勝手に思い込んでいる『HNMひとくくり』の脳筋思考。
ダメ元でスリプガ唱えてみたけど、当然寝ない。

Kiryu「なにをしているんだ!!」
Porojr「3匹しかいないって言うから…」
Kiryu「雑魚といってもベヒだぞ!」


リンバス070627-4そして全滅へ。
犯人は明らかにアイツである。
脳筋番長め!!ヽ(`д´)ノ


迫り来る占有時間。
リンバス内ではトラクタが出来ないという事実を初めて知りつつ蘇生作業開始。

「ボスやるのに10分はほしいな…」
「5分で衰弱回復して、3分で雑魚あと2匹…?」
「10分っていうのは、最低欲しい時間だからな!」


さすがに落ち込んで少しシュンとなるPorojr。

Kujya「雑魚は衰弱でも普通に倒せるはずです。」
Kujya「ごーごー(´_ゝ`)」


衰弱のまま雑魚ベヒを釣ってくるPorojr。

Kiryu「ちょ」
Kiryu「なにやってんだ!あほー!」
Porojr「え?え?釣ってこいって…」
Porojr「え?違うの?釣ってこいって意味じゃなかった?」
Kujya「いえ、あってますよ」


完全に腰が引けてるPorojrを指差して笑いつつ雑魚を倒していざボスへ!

メテオを唱えてくるので、タゲられている人は延々グルグルマラソン。
それを後ろから攻撃、というスタイル。
チョロは後ろからじゃ詠唱完了できないので、みんなとは反対に回って前から撃つように、という指示を貰った。

スリップ魔法をいれてグルグルグルグル。
後ろからの攻撃だと、物理は中々に厳しい。
遠隔攻撃と精霊でジワジワ削るものの、マラソンしながら、しかもタゲとりながら、だと思うようにいかない。

後3分。
後1分。


なんでこういう時は時間がたつのが早いのか!
べひんもすの残りHP1/10くらいの所で占有時間がきれてしまった。

Porojr「ゴメンナサイ…」
Choro「もうポロが全部悪いってことでいいよね。」
Kujya「まぁ、いいでしょう。チップが必ず必要という訳でもありませんから」
Bibby「大丈夫。来週には自重できるよね!」
Porojr「チップってなに?」
Alevia「オメガのトリガー」
Porojr「!!」


オメガ。1回行って見たいなぁ、と思っている相手。
それへの挑戦権を自ら逃した事実。

そこへ、リンバス突入に間に合わなかったバフォたんがお風呂から帰ってきた。

Baphomet「リンバスどうでしたー?」
Choro「紙一重だった」
Baphomet「紙一重で勝った、と。おめー!」
Choro「ポロがLBJキックされることになった。」
Baphomet「な、なにがあったんだ。脳汁あふれすぎたとみた。」
Porojr「べひ全部リンクさせてやった!」
Baphomet「想像のはるか上空をいかれたwwww」
Choro「キリュにめっさ怒られてんのwwwww」


反省の色が既に薄まってきているPorojrに飛ぶKiryuの雷。

Kiryu「ロストの指揮者なら、ああいう場所での時間管理の厳しさ、わかるよな?('д')」
Porojr「…はい、わかります…」
Porojr「一番迷惑なのは自分勝手な行動です…」
Baphomet「wwwwwwwwwwww」
Baphomet「ポロさんかわいいwwwwwwwwww」
Kiryu「それを、「ベヒ全部リンクさせたい」とはなにごとや!」
Porojr「すいません。ホントすいません…」


めっちゃ怒られてるPorojrと、それをみて大爆笑な周り。
しかし、リンバス部は、もう長いこと活動しているから、ドキワク状態よりも効率的な戦いを実行する時期にきているというのに、あのはっちゃけっぷり。
その後行ったジェリリン取りの最中にそれを指摘されると、

Porojr「初心を思い出させてやった。」
Porojr「でも、怒られた割にはいいSS撮れなかった…」


と、既に反省してない上に、後悔するポイントを間違えていた。
本当に立ち直りのはやい男である。
でも、ボスを時間切れで倒せなかった事実には結構凹んでいたので、きっと同じ事はしないだろう。
たぶん…たぶんね。

しかし、リンバスの進行はタイムアタック風なので、裏よりもずっと時間管理が厳しそう。
でも、それだけに2時間半くらいはエリアにいるというのに、あっという間に感じる。

他にもまだまだ行ってないエリアがあるみたいだし、これからが楽しみ!
何とかして火曜日に安定して時間を作る方法を模索しつつ、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
カイザーベヒのとこか〜。
最近やつの姿見てないけど、あそこは黒として生き生き出来るので大好きw

ソロや少数で行って、限界に挑むのもお勧め('∇')
たるまじ URL 2007/06/28(Thu)23:23:05 コメントの編集
     
              
 
無題
(*`ェ´)HP1000超えてるから
別にブレスくらってもってところが、いい感じににくたらしいっ!
リンバスは待ち時間がいやだけど
普段みられない敵とも闘えるからたのしい!
少人数でいけるのもうれしい!
また、ちがうエリアでのガルカに期待!
yoc 2007/06/29(Fri)00:18:43 コメントの編集
     
              
 
無題
■たるまじろさん
そうそう!それです!
確かに精霊は気持ちよく通ってましたね〜。

うちのリンバス部は1PT以下〜フルアラまで日によってばらばららしいですが、普通は何人くらいでいくものなんだろう?

■yocさん
だめ!期待しちゃだめ!
ホントにやるから!!!!
ちょろ URL 2007/06/29(Fri)01:47:24 コメントの編集
     
              
 
無題
ベヒモンスの所に行ったのね♪
あそこは、タゲ来てる人いたらマクロ流すと分かりやすいですね^^

うちらは、LSで行ってるので(数人はフレもいますけど☆)
黒の人は後ろに立たない&メテオ来たら逃げですね〜
白の私は一緒に走らず、こっちに戻ってきたときに回復してますw
一応タイミングみてバファイラもかけてるかな?w
女将 2007/06/29(Fri)14:23:21 コメントの編集
     
              
 
無題
どうも、ヒマレンジャーです。
ポロさんの中に漢を見た気が!
楽しそうでなによりですw
ヒマレンジャー 2007/06/29(Fri)20:00:54 コメントの編集
     
              
 
無題
■女将さん
ターゲットマクロは便利ですよね〜
いつも誰かがしてくれて、自分の名前だとヒィー!って感じですw
タゲとってると怖くてずーと逃げちゃうけど、ある程度距離おいて、タゲとりつつも攻撃できるくらい度胸つけたいとこです!

■ヒマレンジャー
楽しかったのは私とポロだけだったかも…と少し凹み気味です…。

オメガってのが相当いいものを出す相手らしく、トリガーを逃した事実の重みが(・_・;)
研究しつくされた場所での無知は罪ですね(´;ω;`)
ちょろ URL 2007/07/01(Sun)18:42:32 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++