忍者ブログ   
HOME ∥∥ admin
  元FF11アレクサンダー⇒シヴァで活動するLS『LittleBrownJug』所属・Choro(シヴァではChoroc)の不定期更新日記です。 2013年9月より、FF14フェンリルサーバー「ChoroCalico」でのプレイ日記になりました。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
という訳で、初突撃の翌日は、LSメンバーで明け方に「銀海遺溝」へ突撃。

実はこの日は平日で、インする時間はないはずだったんだけど、Porojrが一瞬だけログインする用事が出来たのがキッカケで・・・ポロがサルベージに誘われる⇒欲に勝てず⇒チョロも行かない?と誘われる⇒欲に勝てず…。見事な3連+MBまで見事に炸裂。あぁ、意思の弱い自分(・_・;)

という訳で突撃したサルベージ。昨日とは別の場所に行ってみようか!って事で、何となく適当に選んだ先は「銀海遺溝」という場所だった。

なんもわからんけど、とりあえず突撃ー!

「どっちからいく?」
「昨日バフラウで左から行ったから右で!」
「おけー!」



初めて会った敵は、アシュタリフクルーというフォモルだった。フォモルかぁ〜なんかキツソー!でもいいや、と前のボムと同じようにみんなで殴りかかったら…


「ちょ、当たらない」
「これ、スキルないと当たらないんじゃ・・・」
「ハゲだけ?」
「ハゲだけだ」
「どーすんのこれ」
「とりあえず1体倒せたらなんか出るはず・・・」
「ハゲ以外離れよう〜〜!」
「ハイポ全部ハゲに!」


唯一の格闘スキルもちのGyabanがソロで戦うはめに…

ハゲソロ@銀海全員のハイポをハゲにトレードしまくって、長い長い戦いの後、何とか1体撃破!!何がでたっけ…なんせショボかった。サポ解除が出たのでサポで格闘スキルにあるPorojrのサポを開放した。


その先の部屋には、宝箱がいっぱいあった!でもそれぞれをフォモルが守っている…(・_・;)

どうしたらいいんだ…と悩んでいるとコミさんが

「スニで避けれないかなぁ?」

と、つぶやいた。

脳汁集団。こういう特設ダンジョンでスニとかビジとか無理だと頭から決め付けてた!倒して進むのはめちゃくちゃ厳しいし、試してみるか…⇒避けれる!

この発見で探索範囲が劇的にアップした。宝箱からはバフラウと同じようにHPリジェネや回復アイテム、それにリレイズのアイテムも入っていた。

GyabanとPorojr以外はあちこち探索してみる。でも宝箱があるだけでフォモル以外の敵はいない…

GyabanとPorojrはリンクしないように気をつけながら1体ずつチャレンジ。でもめっちゃくちゃ厳しい!

殴りヘイトアップより殴られヘイトダウンの方が勝っているので、みんな近くでヒーリングしたり、セルビナミルクを飲んだり、微弱なヘイト行動を繰り広げながらなんとかもう1体を撃破。

でない…でない…有効な解除アイテムがなんにもでない!!!

リレなし魔法ドロップ待ち@銀海スニ探索チームは、進んだ先にフォモルがいっぱい横一列に並んで立っている広場を発見。その奥には開かない扉…。まさかこのフォモル軍団を倒さないといけないんじゃないでしょうね!



という訳で、時間だけがジリジリすぎ、生命感知でリンクという悲劇も生まれつつ、銀海遺溝突撃は惨敗に終わった。

1体目から格闘スキル持ちしか全く歯が立たない、というのはずいぶん厳しい設定だなぁ、と思った。

自分達は身内で突撃し「何も出来ない」という状況も笑い飛ばしながら探索して楽しめたけれど、コレが

「サルベージ行って見ませんかー?!」

とshoutして、初対面の人を集めたPTだったら、どんなにか精神的に辛いと思う。

「6人から出来る遊び」と発表されているのだから、6人集まった時点で突撃する人だっていてもおかしくない。

野良のshoutでも、情報0でドキドキしながら突撃したい!って人がいたっておかしくない。

主催をする=事前に情報を集めないといけない、なんて決まりはないはずなのに、そうしなくてはいけない、そうせざるを得ない風潮になりがちなのが悲しい。

やっぱり自分でshoutして集めたら、自分も含めてみんなが楽しんでほしいと願うだろうし、集まった人が偶然格闘スキル持ち0で銀海に乗り込んで、1体も倒せずに終了したら、本人に何の非もないのに、きっとその人は苦しむだろうと思う。

その人を責める行為にでるような人もいるかもしれない。

「ここはスキル持ちいないと進めないエリアなのかー!チクショー!」

って悔しい思いをするのも、「サルベージを楽しむ」という事の一環なんだろうとは思うけど、そう思ってくれる人ばかりが集まるなんて機会は中々ないんじゃないかな〜と思う。



という訳で、銀海遺溝はすっごい難しいエリア!1体目から「ジョブを選ぶ」という一番やりたくない事をやらないといけないエリアだった。

あんなにキツいなら1体倒した時点で、格闘スキルに頼らずとも進める何かをある程度の数ドロップしてほしい!それなら1人いれば何とかなる事は実証済み(´∀`)(ハイポいっぱいいるけど…


惨敗で終わったけど、やっぱり手探り感が楽しいサルベージ。

今度はもっかいバフラウにリベンジしたいな!と思いながら、今日のチョロ・ログアウト。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FF11-漂流者
神の声
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    ちょろ(11/13)
  • 第六百七十五話:書くよりログイン
    どら(07/27)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    tokiwa(12/19)
  • 第六百七十四話:表示しない、という選択
    次郎(11/19)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    Kag(11/16)
  • 第六百七十三話:鋭利すぎる杖
    次郎(11/15)
  • 第六百七十二話:ギルドひきこもごも
    次郎(11/10)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    Bafo(11/07)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    白蘭(11/06)
  • 第六百七十一話:激闘!カッターズクライ
    third(11/05)
リンクについて
当Blogはリンクフリーです。

リンクしてくれた場合、報告してくれるとすごくウレシいです!
報告はコメント、非公開コメント共に大歓迎ですが、極度の照れ屋さんはメールフォームがサイドバーの一番下にあるので是非ご利用ください。
秘密の儲け話も大歓迎(*'-')

↓はバナーです。ご自由にお持ち帰りください!

チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記 チョロのヴァナ・ディール漂流記

Special Thanks!
ミスラ吟遊詩人日記:ヨーデル様
バナー作成有難うございました。
TBP


Powered by BlogPeople















チョロにメール
ブログ内検索
コミュニティサイトリンク
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) チョロのヴァナ・ディール⇔エオルゼア漂流記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++